パンダの赤ちゃんが生まれました。
一度に多くの子供を作らない生物は、子育てをするためには、子供と一緒にいます。
大昔の人間も、女性の仕事は木の実やキノコの採集だったので、幼子と一緒に仕事に出かけることが出来ました。
?
しかし、現代人は、幼子を保育所や祖父母に預けて、仕事に出ます。
すると、その子は、とてつもない愛情不足になって、辛い人生を過ごします。
そこで、ストレスを上手に回避できない性格になってしまいます。
?
すると、その子が成長して、大人になって子供を作ったとき、
男性だったら、結婚した奥さんにストレスがかかり、
女性だったら、妊娠している本人のストレスにより、
お腹の中にいる赤ちゃんは、お母さんが感じるストレスにより、病気になってしまうのです。
?
その病気は、実に多岐にわたります。
性同一性障害、自閉症、アトピー・・・・・・。


幸せな結婚生活のための8箇条
http://www.radiance.gr.jp/news/happymarriage8.htm

 

AD

幸せなお金持ちになる方法

テーマ:

毎週水曜日の15時から、幸せなお金持ちになる方法をお伝えしています。

瞑想や催眠の意識状態で、引き寄せの法則を駆使し、幸せな結婚ができる相手とお金を引き寄せ、幸せなお金持ちになる方法をお伝えします。
?
瞑想や催眠の意識状態の「変性意識状態」になると、集中力が強化され、潜在意識と強力に繋がる事ができます。
すると、多くの情報を潜在意識から受け取り、送り込むことができるようになります。
?
なんと、魂レベルの情報も送受できることが、量子物理学の観点から分かっています。

すると、幸せな結婚をすると約束した魂を持つ相手、自分に富をもたらすと約束した魂を持つ相手と繋がることができます。

水曜日無料セミナー 15時からは、結婚力アップ
http://www.radiance.gr.jp/news/wednesday.htm




AD


私達は、ボーッとしているときが脳の休息だと勘違いしています。

ボーッとしていると、何も考えていないと思いがちなんですが、
この時は実は、頭の中では、いろんな思いが巡っているのです。
いろんなことが浮かんでは消え、消えては浮かんでいます。

これは猿が木の枝から枝へと、飛び移るようにいろんな思考が湧いてくる状態に例え
モンキーマインドと言います。

この状態を続けると、反対に疲れてしまうのです。

とは、精神科医の久賀谷氏の書いた
「世界のエリートがやっている最高の休息法」

この久賀谷氏の主張をもっと明確にすると

私達は、
過去の様々な出来事を思い出しては後悔したり、
未来に何か嫌なことが起こるのでは憂いています。

そこで、催眠療法で過去を癒やし、瞑想法で平常心を保てるようにすると
モンキーマインドから解放されて、脳のパフォーマンスを上げることが出来ます。

 

そうなんです。瞑想だけでなく、催眠療法も取り入れるのです。

すると、過去や未来に意識を奪われることなく、今この時に自分の持てる力を集中できるのです。

すなわち「今を生きる」ことが出来るのです。

今を生きるための具体的な方法が

メンタル力アップ集中プログラムです。
http://www.radiance.gr.jp/mentalpowerup/

 

AD

幸せなお金持ち

テーマ:


最愛の人生のパートナーがいて
素晴らしい家庭があって
仕事も上手く行っていて
友達もたくさんいて
健康を謳歌できる

こんな幸せなお金持ちになる方法があります。

遠慮せず、あなたも幸せなお金持ちになりましょう。

瞑想をして、お金と結婚と健康を手に入れ、幸せなお金持ちになる方法
http://www.radiance.gr.jp/mm/mm0547.htm


意識の力を使い、幸せなお金持ちになる方法
http://www.radiance.gr.jp/mm/mm0546.htm

 


■あなたには良いメンター(助言者)がいますか?

あれこれ悩むより、専門家に聞いてしまった方が上手く行き、時間も費用も節約できます。

しかし、ビジネスは複雑で、問題解決には多くの専門家が必要です。
あなたが知りたいことを全て経験し、熟知している良いメンターがいると良いですね。

それが、「内なる叡智」です。


■内なる叡智とは

催眠や瞑想の意識状態の「変性意識状態」になると
集中力、閃き力、洞察力が飛躍的に増し、良いアイデアがどんどん浮かんでくるようになります。

あなたも日常生活で、ふと良いアイデアが浮かんできた事があるでしょう。
その時が「変性意識状態」です。

催眠や瞑想は、その「変性意識状態」を意図的に作る方法です。
その「変性意識状態」の自分を擬人化し、「内なる叡智」と呼んで、いつでも良いアイデアを得られるようにする方法があります。

発明王エジソン、ラグビーの五郎丸、アップルのジョブズ、京セラの創業者の稲盛さん等が上手に活用しています。

今回のセミナーに参加すると、あなたも「内なる叡智」という最良のメンターを得られます。

「○○すると稼げる」の類いの誘いではなく、堅実なセミナーです。

http://www.kokuchpro.com/event/43c74812e174994428cbde1cd56b180b/

 

お酒をやめたい

テーマ:
 
 


その願い叶います。



飲酒をしている人の殆どが、ストレス解消のため。

一日の仕事が終わったときの、あの一杯の快感がたまらないんです。

で、飲まないと、飲みたくて、飲みたくてイライラしてきます。

しかし、その一杯を始めると、堰を切ったように、次から次へと。

4杯、5杯、6杯・・・・。
気がついてみると、夢うつつ。

そんな方でも、催眠療法で心の傷を癒やし、
瞑想法でストレス解消すれば、

常習の深酒が、
お酒を飲まないと眠れないという習慣を

すんなりと断ち切ることが出来ます。


催眠療法の真実とパワー Aさんからのメールより
http://www.radiance.gr.jp/mm/mm0538.htm




 


東京大学の中山裕之教授らの研究グループによって、カマンベールチーズを摂取することで、アルツハイマー病を予防できる可能性があることが明らかにされました。

カマンベールチーズを食べる事によって、アルツハイマーの原因となるアミロイドβが脳に沈着するのを抑制します。

アミロイドβを抑えてくれる2つの成分も明らかにされました。
その成分が「オレイン酸アミド」と「デヒドロエルゴステロール」という成分です。

カマンベールチーズは「白カビ」によって発酵される事で作られますが、この白カビによる発酵の過程で「オレイン酸」が白カビの酵素によって作られます。

栄養学ネットより引用



脳には「ミクログリア」という脳で唯一の免疫細胞が存在します。
ミクログリア細胞はアミロイドβなどの老廃物を食べて排出してくれる働きがあります。
カマンベールのオレイン酸アミドには、このミクログリアを活性化する力があります。




認知症専門医の榎本睦郎先生によれば、認知症の予防を意識してカマンベールチーズを食べる場合、1日1~2切れを食べれば良いそうです。

食べ過ぎは、悪玉のコレステロール値を上げルので注意が必要です。

赤ワインには「ポリフェノール」が多く含まれており、こちらも認知症の予防が期待できる成分です。
したがってカマンベールチーズとワインは認知症予防にとっても相性の良い組み合わせです。

ただ、赤ワインのアルコールは肝臓に負担になるので、1日にグラス1杯までにしましょう。

やっぱり、お酒は幸せの元ですね。






今度の土日に開催するコースと、第4日曜に開催するコースがあります。
詳細は下記から、早速ご覧下さい。

今、注目の瞑想法 ソニック・メディテーション
http://www.radiance.gr.jp/mm/mm0532.htm

私は、ソニー(株)創立者の井深大氏の命令で、ソニー(株)生命情報研究所に於いて、瞑想法の研究を始め20年以上経ちます。

そして、できあがったのが、チャクラやオーラの機能をを上手に活用する瞑想法の「ソニック・メディテーション」です。



3ヶ月間という短期間で、本格的な瞑想法が身につき、瞑想の効果を堪能できます。
心身ともに活力に溢れ、運気が良くなり、人生が楽しくなります。

私は、ソニー(株)創立者の井深大氏の命令で、ソニー(株)生命情報研究所に於いて、瞑想法の研究を始め20年以上経ちます。

そして、できあがったのが、チャクラやオーラの機能をを上手に活用する瞑想法の「ソニック・メディテーション」です。


「チャクラ」や「オーラ」を上手に活用すると、日常の問題がどんどん解決します。
心身ともに活力に溢れ、運気が良くなり、人生が楽しくなります。


今度の土日に開催するコースと、第4日曜に開催するコースがあります。
詳細は下記から、早速ご覧下さい。

■今、注目の瞑想法 ソニック・メディテーション
http://www.radiance.gr.jp/mm/mm0532.htm




幸せな結婚が意図的にできる時代がやってきました(7)をFilip に掲載して頂きました。

https://www.fili.co.jp/filip/archives/2700

これは、
幸せな結婚をする具体的な方法?
の中の
【3】相手や自分を思いやる方法を身に付ける
についてです。

是非御覧下さい。

幸せな結婚ができる時代がやってきました(1)~(6)も
Filip に連載中です。

原稿はもっと渡してあるのですが、順番に掲載されるそうです。
Filip というのは、昔、フィリ と言う雑誌がありましたが、今は雑誌はなく、HPのみになっています。
是非御覧下さい。
(1)  http://www.fili.co.jp/filip/archives/730
(2)  http://www.fili.co.jp/filip/archives/970
(3)  http://www.fili.co.jp/filip/archives/1135
(4)  http://www.fili.co.jp/filip/archives/1577
(5)  http://www.fili.co.jp/filip/archives/1851
(6)  http://www.fili.co.jp/filip/archives/2168
(7)  https://www.fili.co.jp/filip/archives/2700