1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-07 21:56:48

数年ぶりに引っ張り出してきたギター。

テーマ:とっておきの日常
数年ぶりに、収納庫の奥から引っ張り出してきたギター。

TWELLVEで本格デビューするにあたって、気合を入れて、K.YAIRIの職人さんに、手作りカスタマイズで特注で作っていただいたもの。完成まで半年かかりました。

生鳴りも、アンプを通した音も、そしてラッカー塗装の光沢も、fホールやサンバーストのビジュアルも、改めて、僕の好みが全面に強調されています。

寝かせてたのに思ったよりいい音がしましたが、さすがに冬眠期間が長かったので、弦も替え、しばらく弾いて、この1週間で本調子の音を蘇らせていく目論見です。

{118457FC-881E-41DA-B009-00EBB2710461:01}

風邪と胃腸炎から復活気味の息子も、興味津々に触りまくっていました。

(私に似て聴覚過敏があるのためか、最初に調子にのって聴かせたら、夜泣きが止まず、しばらくギターは封印してました)

{D4F77BA2-3CBD-4EAA-BA84-E0BF51B85006:01}

{E402209E-378C-4CDC-AD55-417DD278CEA3:01}

{0B930523-1256-42FF-AFAA-64E5F618D6D0:01}


さて。


私が陰のアベ(P)として関わらせてもらった、ボーネルンドのクリスマスイメージ動画が、リリースから3週間ほどで、

YouTubeで再生1000回を超え、SNSの固定動画の方も1000回を超えているそうです。カウントされない場所にも露出してるから、もっとたくさんみてもらえているのでしょうか。

露出の方法にもう少し工夫の余地があったけれど、初めての試みとしては、なかなかの好反応と感じています。

その動画に素晴らしい音楽をつけてくれた、永年の音楽仲間であり、ママ友でもあるシーナアキコさんと、来週、

ボーネルンド原宿本店でクリスマス音楽会を行います。

日時
12/17(土)
1)14:00 2)15:00

対象年齢
年齢制限なし!(赤ちゃんから大人まで楽しめます)

定員  
各回、親子10組程度
参加費  無料

ご予約受付中。当日参加もできますのでお気軽にご参加ください。受付・お問い合わせ:ボーネルンド本店 03-5411-8022



楽しい会になりそうです。

子どもづれでも、そうでなくても、よかったらぜひ遊びに来てくださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-29 15:38:21

ボーネルンド原宿本店 クリスマス音楽会

テーマ:とっておきの日常

2005年くらいのTWELLVEライブで、Makkin & the new music stuffとの共演で初顔合わせ、


2006年に私がバンドを脱退して立ち上げた、 racoustikのライブにもごく初期から数知れないほとんどのライブに参加してくれ、


Gymboree時代には、世界の子どもの歌を素敵なアレンジで演奏する、という私のプロデュース作品「カラフルムジカ」でも、そのプロモーションライブの数々でも大活躍してくれた…。


そんなシーナさんとの音楽的コラボレーションが、最近また活性化してきています。


今年10月には、石井 清貫くんを送るライブでの、四年ぶりくらいのracoustikでのライブで、キーボードとともに音階楽器(鍵盤、サックス、スチールパン)のとりしきり役をやってくれました。


そして、私も少しだけ関わったボーネルンドのクリスマスアニメーション企画にも、素敵な音と音楽で“彩りを添える”以上の世界観の構築をしてくれました。


次は、ボーネルンド原宿本店での、クリスマス音楽会をやってくれます。


私も二曲ほど、ギターを弾いて歌い、パーカッションおきょんさんも参加してくれます。


私の大好きな小説、「麦ふみクーツェ」の中に出てくるセリフ、


「およそこの世の中に、打楽器でないものは存在しない」


という信念に(私が)勝手に触発され、シーナさんも共鳴してくれ、


楽器以外にもあらゆるあそび道具を自由に鳴らして合奏できる「みんなで参加型」の音楽会にする予定です。


ボーネルンド原宿本店クリスマス音楽会


12/17(土)

14:00-

15:00-

の2回やります。


お子さま連れでご参加可能な方、ぜひあそびにきてくださいませ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-05 19:08:09

諸行無常の名残り。

テーマ:とっておきの日常

僕がTWELLVEというバンドで初めて音楽「業界」にデビューした時代(2005年ごろ)、世の中は圧倒的に、ネットよりも紙媒体優位の時代でした。


ロックキンオンジャパンをはじめ、数多くの紙媒体に取り上げていただいたのですが、現実としては、その多くは廃刊となり、残っている雑誌もインタビュー記事がアーカイブされているわけでもありません。


TWELLVEについては、オフィシャルサイトも閉鎖されているようで、脱退した僕や亡き石井くんが何もいう資格はないですが、ネット上では、ほぼ「存在しなかった」かのようなバンドとなっています。


スマホもSNSもyoutubeもなかった時代。ほんの数年の差が、こんなに違いを生むのか。


諸行無常。


そんな中、TWELLVEで検索してみたら、なぜか、シングルの一番最後に入っていた、最もマイナーな曲の譜面が、ネットにアップされてました。


シングルのオリジナルになった原型の曲の、弾き語りバージョン。


どこにニーズがあるんだろう。


というか、弾き語りで他人と共有する必要性もなく、本来、譜面もコードも全く知見のない作者からすれば、このコード譜があっているか否か、本人なのに判定できません。


そもそも、どうやって弾いたかも覚えていない…!


諸行無常。の名残り。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-04 09:36:46

無事、送りました。

テーマ:とっておきの日常

racoustik の初代パーカッション、コトブキ退社?で、音楽活動の一線を離れた田中ゆみちゃんの写真の拝借です。


{272CAAB8-071F-4807-B17E-5079AD986949:01}


最初は一緒に演奏しようと提案しましたが、もう一線を離れてママ業に専念してる、ということで、旦那さんとお子さんと遊びに来てくれました。


それ以外にも、この、活動していなかった4年間で沢山の方々にそれぞれお子さんが。


みんな最高に可愛らしかったです。


生まれて来た沢山の命に見送られて石井くんはお休みに入られました。


聴いててくれたかなあ。僕らの演奏はどうだっただろう。


「ここはもっとこうしたい!」とかいつもみたいに熱く言ってたかなあ。


全国から、お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。


皆さんと、空間と感情(ただ楽しい、とか悲しい、とかシンプルなやつではなく、もっと言語化できない抽象的なもの)を共感できたのでは、と感じています。


企画・具現化してくれた山口さんをはじめ、関わってくださったミュージシャン、会場の皆さん、準備を手伝ってくださった皆さん、本当に感謝です。


私は、燃え尽きることが予想されていたため、翌日昨日から1週間、遅めの夏休みをとりました。


案の定、燃え尽きています。笑


ほとんどiPhoneも見ず、PCも開かず、オフラインで、


自分の子どもとひたすら向き合っています。


少し手のかかる子なので、子育て専念週間にします。


年末最後に飲んだ時(うちの子が生まれる直前)、まだまだ全くもって元気だった石井くんは、


自分も結婚して子どもが 欲しいと言っていました。それまでの石井くんから考えれば180度くらいの変化でした。


仕事環境にも恵まれ、ギタリストとしての腕前も一皮むけ、ぐんと成長と落ち着きを身につけ、これからがなんだか本当に楽しみ、と感じた。


その方向でまた一緒に語り合える日々も楽しみにしてたけれど、それでも、振り返れば、石井くんの人生は素敵でした。たくさんの人々に愛された人生だった。


家族が欲しい、という彼の思いは叶わなかったけれど、その思いも一緒に受け継いで生きていきたい、と思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-01 20:15:18

明日、いよいよ本番です。

テーマ:とっておきの日常
リズム楽器全員集合の前回リハーサルに続き、今日は、音階楽器全員集合のリハーサルでした。

メンバー全員集合のリハは果たせませんでしたが、全体像は見えました。

あとは、4年ぶりの僕の「本番の勘」がどのくらい、本番で戻せるか。モニター環境と腹筋の関係とか。無心になったときの、自動演奏のような感覚とか。それは明日次第です。

本当は繰り返して勘を取り戻していきたいとこですが、送る回は一度しかできないので。

石井くんのことを、とにかく思って、送ります。

{E0439300-2D85-4EAD-9B99-CD00F37520FF:01}

写真は、リハ終了後の1枚(みんな楽器を片付けている)。

音階楽器の人たち(サックス、スチールパン、鍵盤)なので、

「石井くんの弾いてたこのフレーズをさー」と、それぞれがどう受け持つかをワイワイ話し合う。

石井くんと同じはできないけれど、演奏のエッセンスを改めてくみ取って、自分たちなりに味付けをして奏でてみる。

みんな、石井くんのことを考えています。これ以上ないくらい。

これが「送る」ということなのでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。