1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-16 01:46:59

沢山アップしてしまった。

テーマ:とっておきの日常
今夜の、石井君思い出話としては最後に。

僕が昔書いてた、ブログです。

僕と彼は、お互い初めての本格的バンド、
TWELLVEというグループを結成して、表舞台での活動を始めました。

数年がむしゃらにやって、僕は自分の音楽に挑戦しようと思い至り、
そのバンドを脱退します。

その後数ヶ月して、彼も彼なりに思うところがあったのか、バンドを脱退。

それでも、お互いに一緒にやろう、という感じにはなりませんでした。

それぞれ頑張ろう、と肩を叩き合い。

僕は、色々なギタリストにセッションに参加してもらい、
ライブを重ねながら試行錯誤してました。5人くらい参加してもらったかな。

それから、半年ほどして、僕の新しいプロジェクトである
racoustikのライブをいつも見に来てくれていた石井君に、
三軒茶屋の焼き鳥屋さんに呼び出されます。

夕方に呼び出しておいて、全然本題に入らない。今思えば、そこが彼らしいですが。笑

バカ話やら真面目な芸術論だとか話して、そのまま終電、閉店に。

そして、駅までの道のりを2人でとぼとぼ歩いていて、流石にあきれた僕は、切り出します。

「今日呼び出しておいて、なんか話あるんじゃないの?」

「えっと、あのあの。こないだライブみてて思ったんだけど、
俺の方がしっくりくるギター弾けると思うんだよね。
とくに“たわんだ大気圧”っていう新曲。もうフレーズ浮かんでるんだ…」

シャイな女子高生か‼︎

呼び出されて、何となく要件が想像ついていた僕は、心の中でそう突っ込みました。

それでまあ、それなら改めて、新しい面子と、
音合わせをしてみようか、とスタジオに入ることになります。

それが、ちょうど下のブログ記事ですね。

結局彼は固定メンバーとしてずっと活躍してくれるのですが、

当時、事務所の庇護からも離れ、必死こいて活動をしていた僕は
“仲がいい”という理由では一緒にやりたくなかったのでした。

奇しくも、ブログのなかで断言している、

「彼と僕が、結局、将来は一緒に音楽をやっていく関係なのだろうな、
ということに、僕は勝手に何の疑いも持っておりません。」

ということは、叶わなくなってしまいました。

http://s.ameblo.jp/racoustik/entry-10048175879.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 01:32:49

石井君と田中UJ「ほんの夜更かし」

テーマ:とっておきの日常
数年たって、おとなの演奏を聴かせるようになった石井君。

今回はサックスの田中UJ君との競演です。

構成やアレンジは石井君のアイデアを大きく取り入れ、
レコーディングのバージョンとはまた違ったムードになっています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 01:23:51

石井君とシーナさん「君を知る」

テーマ:とっておきの日常
キーボードを弾いてくれていたシーナさん(今のメインはマリンバ奏者)が、
石井君との思い出を写真とともにFacebookにUPしてくれたので、

2人の掛け合いの名演をご紹介します。

中間のソロがシーナさん中心で、
エンディングの盛り上がりは石井君中心。

全く異なるキャラクターで天才性を発揮する2人に左右に挟まれて、
自分の曲で自由に飛翔する様を見せてもらえるのは、幸せの極致です。

天才に自由に思う存分に飛翔してもらうには、シンプルな曲が最適なんですかね。

ちなみに、この動画、映像と音がちょうどピッタリ一拍?
(数えられない)ズレているのが面白いです。
ドラム今成さんの動きを見るとよくわかる。

一見、みんなピョコピョコ奇妙な感じで動いている、
けどズレているようには見えない。絶妙なズレかた。

そんなことぶっ飛ばしてしまうような演奏ですが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 01:17:27

racoustik「早く君に」MV

テーマ:とっておきの日常
こちらは、racoustikになってからのMV。

モデルさんの主役を立てて、ストーリーの中で
ところどころ亡霊のように僕が登場する、という設定なので、
残念ながら石井君は映ってません。笑

でもいい音色、フレーズでいいギタープレイをしてくれてます。

僕の人生の中で、アレンジも演奏も録音もトラックダウンも含めて、
イメージ通りに音像を具現化できた、数少ないレコーディング曲のひとつです。

僕とやるときが、彼のいいところを一番引き出せるのではないかな、
と出会った当初から今だに思ってるのですが、思い上がりでしょうかねー。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 01:15:42

TWELLVE ファーストアルバム レコ発ライブ

テーマ:とっておきの日常
今や映画監督のウエダアツシくんが、当時撮ってくれていたLIVEが見つかりました。

お通夜で、ベース山本君とウエダくんと、この動画の存在の話になり、
是非見たい!皆さんに見ていただきたい!と話していたら、

もとracoustikスタッフのひがしさんが、とりまとめて拡散してくれました。



※ あまりにも荒削りな歌と演奏。でもなぜか皆、過剰にキラキラしている。若い。

※ 皆懸命だったから色々と衝突したけど、結局仲良しだったし、この頃がまさに蜜月。

※ 若さゆえの苦悩の日々だったけれど、希望に溢れている。

※ さかえさんの歌にはやはり歌心がある。僕の歌には足りない。下手くそ。

※ TWELLVEでの編成と演奏に一番合うように、
フルオーダーで半年待ってヤイリに作ってもらった
「フルアコとアコギの中間みたいな」ギター。
あべは結構リズムカッティングで頑張っている。

※ ギターソロのパートになるとすぐにあべが「イエー!」とか「ギター!」とかいう。
(ただのファン)

※曲の中で、石井君と向かい合い、目があって笑い合う瞬間が好きで、何度もやろうとする
(ただのファン)

※結局、一番若い石井君の天才性が、頭ひとつ抜きん出ている。(でも、不器用で、他の環境ではなかなか発揮できなかった)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。