2009-06-06 11:06:47

電気系統の初歩的トラブル  シボレータホ

テーマ:整備日誌
比較的頑丈に出来ているアメリカンSUV、今回の患者はシボレータホ。
1996年式 ディーラー車 左ハンドル AT 走行65,000km
特に問題のなさそうな車両ですが、オーナーによると突然エンジンが
かからなくなったり、バッテリーの電圧は問題はありませんが、
HIDのライトが突然消灯したり、アイドリング中にストールするそう・・・。
オーナーさん自ら
①セキュリティの誤作動
②足下のリレー関係不良
③エアクリーナーの汚れ
④燃料ポンプ不良
・・・と、いろいろ、試していたそうなのですが、今度は完全にエンジンがかからなく
なったらしく電話で応援を求める声が・・・
重量級のボディを牽引で運び、早速工場で検証開始。
あれこれテスターを当てながら調べていくと原因が判明しました。
なんとバッテリー端子ボルトの締めすぎによるバッテリーケースの割れ。

レーシングサービス整備日記

そこから浸みだしたバッテリー液が端子を腐食。端子はボロボロに
なっていました。僅かな接点で通電していたらしく、特定のショックが加わったとき
だけ接触不良でトラブルを起こしていたようです。
バッテリーをボッシュに交換し、新たに腐食したバッテリー端子等を
作り直して完治。当然完璧に復活しました。

もし、ここでバッテリーケースの割れを見つけていなかったら、オーナーによる
配線関係の見直しや燃料ポンプ交換など、無限の補修連鎖にはまっていたわけです。
些細なトラブルだと思っても、時には工場で点検するのも良いですよ。
なにより急がば回れですから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レーシングサービスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。