2007-06-17 10:56:23

原因不明の異常ランプが点灯 メルセデスベンツC200

テーマ:整備日誌
今回持ち込まれた車はメルセデスベンツC200。
2000年式 ディーラー車 右ハンドル 5AT 走行126,000km
多少走行距離が多いのですが、まだまだドイツ車は現役。

レーシングサービス整備日記


インパネのBAS/ESPランプが時々点灯するという症状が出ています。
(この『時々』と言うのがクセもので、なかなか実体を把握するの難しいのです)
早速、車載されたコンピューターに診断機を繋ぎエラーをチェックすると
6ヶ所も異常を検知。ひとまず記録を消去して診断機で再度点検開始

レーシングサービス整備日記


すると、不思議なことに異常は検出されません。こんな場合は、試乗して
実際の症状を確認する他ナシ。数十キロ走行するうち、左右のステアリング
操作で異常ランプが点灯することが判明、案の定ハンドル回りのエラーが
診断機で検知されました。『祝!異常箇所判明』というのは、大きな間違い。
(それでは、コンピューターが6ヶ所も異常を示す説明が付かないからです。
もちろん、コンピューターそのものが故障する場合もありますが・・・)
一過性がなく、時々現れる異常な症状は最も難しい修理。疑わしい箇所を
全部新品の部品に交換すれば良いのかもしれませんが、それでは修理代が
とんでもない金額になります。さぁここからが当社の技の見せどころ。
電気系統の詳細なチェックを入れていくことで、僅かな電圧低下の瞬間を
発見。なんと問題は『オルタネーター』でした。

レーシングサービス整備日記

エラーコードとは直接
関係ない部品が問題を起こすということもあるわけです。
『異常診断が出た部品を交換しても症状が完治しない』といったケースに
お悩みの方は、ぜひご相談下さい。お大事に・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レーシングサービスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。