KAZUの言葉 ブログ版

racerKAZUの独り言です。

HPはこちら↓
http://racerkazu.web.fc2.com/


テーマ:
先日、CBRのエアインテークダクト作りが
ようやく終了しましたが
次はこっちのバイクのメンテ開始です!


ここ数年、地元のバイク仲間と参戦してる
桶川のアジアカップ耐久レース。
今年も俺のOPEN車両で参戦するので
ぼちぼちマシン作りを始めます。


さて、今年のOPEN車両のテーマはズバリ
「ラップタイム1秒短縮」です!


まず手始めに、N-PLANでエンジンのOHしてもらうついでに
排気量を125ccから145ccにアップ!
ただし、吸排気系は去年のままなので
ピークパワーは0.5PSアップ程度。
でも、全域トルクアップしているようなので
コーナーからの立ち上がりは鋭くなっているはずだ。


で、次に手を入れるのは、やはり足回り!
パワーが上がってもコーナーが遅かったら意味がないのだ!
去年のレースでは終始コーナー後半での
アンダーステアと戦う展開だったからな…。


なので、まずはOPEN車両のフロントフォークのOHから始めてみた!

ちなみに、めったにフォークのOHなんてしない俺は
フォークにこんな感じでセッティングデータを書き込んでる。



ところが…


OPEN車両のフォークをばらしてみたら…
書いてあるのと違うシートパイプが付いてた…( ̄▽ ̄;)


ま、まじか…!?


去年のアンダーステアの原因が妙に納得できた反面
なんか自分のセッティングデータが
まったく信じられなくなった…。

なので、ウチのガレージにある
12インチ用のフロントフォークを
全部ばらしてみることにした!



そしたら、
セッティングデータと違う仕様になってたのは
OPEN車両に組み込まれてたフォークだけだった…。

とりあえずちょっと安心したけど
レース前のテスト走行仕様については
作戦練り直しだな…。


今年はまだ一度もバイク乗ってないのに
忙しくなるで…(((^^;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

俺がバイクに乗り始めて既に20年以上の月日が経過しているけど

俺がバイクに興味を持ち始めた’90年代初頭は

市販のスポーツバイクにラムエア過給システムが

導入され始めた時期だったような気がする。

 

’80年代後半から一部のレーサーベース車両などに

積極的に走行風を取り入れるエアインテークダクトらしき形状が

見られるようになったけど、

高性能スポーツバイクの代名詞とも言える

「ラムエア過給システム」が前面にうたわれるようになったのは

やはり’90年代に入ってからという気がする。

 

俺がバイクに興味を持ち始めた頃

最も印象的だったバイクはKAWASAKIのZZR1100だった。

当時の市販車最速の名を欲しいがままにしていたこのバイクの

フロントノーズ部には、どや!って感じのエアインテークダクトが鎮座していた。

免許取りたての俺が最初に欲しい!と思ったバイクだったな。

 

次に印象に残っていたのは、同じくKAWASAKIのZX-9R。

このバイクはZZR1100の弟分って感じでリリースされたわけだけど

ツアラーのイメージが強かったZZR1100に対して

ZX-9Rはもう少しとんがったスパルタンな印象だった。

当時のスポーツバイクの対抗馬としては

HondaのCBR900が代表格だったけど

当時の俺的には「ラムエア過給」されている方が

なんかスゲぇ~バイク!って印象だった。

 

ただ、当時はまだ中免しか持っていなかった俺は

400ccまでしか選択肢がなかったんだけど

その400ccクラスにおいてもKAWASAIは

ZXR400やZZR400といったバイクに

無骨なまでにエアインテークダクトを設定し

俺のラム圧過給愛を掻き立てたのです。

 

しかし、いざ自分のバイクを買おうとなった時点で

KAWASAKIではなくHondaを選んだところから

俺のバイクの興味は一気にHonda側にシフトしていったのです。

 

 

当時のHondaもKAWASAKIに負けることなく

エアインテークダクトを設定したバイクを次々にリリースしたのですが

なんといっても強烈だったのはこのNRね。

このバイクは何から何までぶっ飛んでたけど

当然のようにアッパーカウルに吸気ダクトが設定されてました。

また、そのダクトの取り回しがスタイリッシュでかっこよかった!

 

あとは、当時のスーパーバイクのベースマシンだったRC45。

エアインテークダクトの取り回しはNRっぽいけど

こいつはレーサーベースなだけあってちょっと武骨な感じだね。

でも、アッパーカウルに開けられたNASAダクトが

当時のスポーツバイクの流行っぽくてまた良い♪

 

あと、ZZR1100の対抗馬として

当時の世界最速市販車に名乗りを上げたCBR1100XX。

このバイクもより直線的にフレッシュエアをエアクリーナーBOXに

導入できるようなダクト仕様になっていて

機能美を追求したバイクって印象だったね。

 

あと、何よりエアインテークダウトの形状が

かっこよかったのはこのバイク。

NSR500!!

当時のWGP500クラス最速マシンとして君臨していたこのバイク。

年式によってダクトの位置や形が微妙に違っていたけど

究極の速さを追求したバイク = エアインテークダクト付き

と言う俺の印象を最も決定的な物にしたのは

間違いなくこのNSR500だったような気がする。

 

 

そんな俺の一方的なラムエア過給愛を

具現化する形となった’17仕様のCBR125Rですが

果たしてこのバイクはクラス最速になれるのかな??

IMG_20170218_171507742.jpg

ま、バイクが速くてもライダーが二流なんだけどね…(^^;

 

今月はこのバイクの走行テストする時間が作れないんだけど

3月中にはラムエア過給の効果が確認できるかな?

 

さ~て、純正エアクリーナーBOXに対して

この過給仕様は何秒タイム短縮できるかな?

燃調セッティングがうまくいかなかったら

むしろ遅くなる可能性もあるけど…。

 

ま、とにかく今年のCBRは燃調セッティングが肝だな♪

今年も地道に自己ベスト更新できますように☆彡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この一ヶ月ほどレース用CBRの
エアインテークダクト作りにどっぷりはまってましたが
ようやく完成しました!


完成したダクトを黒に塗装したので
パッと見地味だけど…



まぁまぁの存在感をかもし出せたかな?


ちなみに、アッパーカウルを取るとこんな感じ。


まぁまぁ直線的にダクトを
エアクリーナーボックスにつなげたかな?




で、ダクトが完成したので
この一ヶ月、ダクト作り作業に没頭するあまり
散らかしっぱなしだったガレージの掃除もして
今日の仕事完了!


さーて、
ようやくバイクが完成したから
ぼちぼちバイク乗りに行こうかな!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週までにCBR用エアインテークダクトの
FRP成形までは終了していたので
今週はいよいよ仕上げに入ります!

まずは左右のダクトを一体化した時にできていた
真ん中の壁をリューターでとっ払います!


で、ダクト内面を見ると
リューターを当てた中央部の他にも
細かい凹凸がたくさんあります…。

見なかったことにして
凹凸が目立たないマットブラックとかで
塗装しちゃうのもアリだけど
いちおー空気が流れる部品なので
やっぱ表面はきれいにしたいよね。

ってことで
ダクト内面に厚盛りパテを塗りたくります!


で、乾いた後に#100のサンドペーパーで
表面の形を整えていきます!


サンドペーパーで磨き初めて気がついたんだけど
ダクトの入り口が狭くて
手が奥まで入らない…。
開口部あと5mm大きく作っときゃ良かった…( ̄▽ ̄;)

で、手の甲とかいろんなところを
ダクトで削りながら(笑)
ダクトの表面を整えたらこんな感じ。


まだまだ細かい凹凸がたくさんあるので
今度は薄盛りパテを塗りたくり♪


で、薄盛りパテを塗って削ってを
2回ほど繰り返したら
まぁまぁきれいな面になってきました。



あとは色を塗ればたいして目立たなくなるだろうから
今度はカウルにフィッティングしながら
ダクト開口端部の形を決めていきます!

ざっくりリューターで形を整えたら
こんな感じになりました♪






アゴのシャクレ部分の形とか
左右のバランスをもう少し整える必要があるけど
まぁ、形状はだいたい完成かな?

後は色塗ってフィニッシュね!

さて、気がつけば2月も中旬に突入してるので
早くこいつを仕上げて
3月のレースに使うOPEN車両の準備も始めないと…

今年はまだ一度もバイク乗ってないけど
なんだか大忙しだ…。

それにしても、ガレージが
粘土やらFRPやらパテの削りカスで粉だらけだ…。
そろそろ掃除しなきゃ…( ̄▽ ̄;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、没頭中のCBR用エアインテークダクト作りですが
粘土のダクト型が完成したので
今週はようやくFRPの成形に入ります!

しかし、その前にFRPの離型性が超悪そうな粘土型を
ガムテープでぐるぐる巻きにして
その表面にカウルワックスをたっぷり塗って準備OK!


その型にFRPシートを貼り付けて
こんな感じでぶら下げてファンヒーターの温風で乾かします。

こうしないと今の時期、数日放置しないと
FRP固まらないからね…。

で、FRP硬化後に型から剥ぎ取るとこんな感じ♪

これはFRPのクロスシート1枚だけで
ヘナヘナなので今度はカウルにフィッティングしながら
左右のダクトの形を合わせて一体化させます。


で、左右一体化させたダクトはこんな感じ♪


で、穴開け加工をしたエアクリーナーに
ダクトを装着するとこんな感じ♪




ん~、1発勝負で作ったわりには
まぁまぁの出来かな??

後はFRPダクトの形を整えて
ダクト固定用のステーを付けて
ダクト内面の凹凸を仕上げて
黒色に塗装すれば作業完了だな!

ま、仕上げの作業はまた来週にしよう♪

CBR 2017年仕様の完成が見えてきたぞ~!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。