前田和守~rabypooh~のブログ

エッセイ・詩・日記など気ままに書いています。








テーマ:

 

駆け上がれ あの場所へ

 

 

いつでも 前を 見ていたつもり

怖くはないと 思っていた

 

僕の 横顔を 覗き込んで

強がりね と言って笑った あなた

見抜かれていた 本当の気持ち

 

擦りむいた 足の 痛みも

ぶつけて 滲んだ 手首の 痣も

立ち向かうための 力に変えて

 

駆け上がれ あの場所へ

走り抜けろ この時を

向かうべき場所は そこにある

 

 

 

いつでも 強く 立っていたつもり

進めば 掴めると 思っていた

 

僕の 横顔に 目を背けたまま 

さよなら と言って 消えて行った あなた

伝わらなかった 本当の気持ち

 

置き去りのままの あの出来事も

ぶつけて 壊れた 心の 傷も

やり遂げるための 力に変えて

 

駆け上がれ あの場所へ

走り抜けろ この時を

向かうべき場所は そこにある

 

 

 

いつか見た あの景色のように

いつか出会った あの人のように

近づいては 遠のいて

また手を伸ばして 引き寄せる

 

 

 

擦りむいた 足の 痛みも

ぶつけて 滲んだ 手首の 痣も

立ち向かうための 力に変えて

 

駆け上がれ あの場所へ

走り抜けろ この時を

向かうべき場所は そこにある

向かうべき場所は そこにある

 

 

行きつく先は その先へ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

また 真夜中に 目が覚めた

かすかに 耳に 響く 雨音

 

暗がりの中 手探りで 窓を開けると

5月の雨が 夜の空気を 降ろしてる

 

季節外れの 寒い夜

忘れたものを 取り戻すように

5月の風を 凍らせる

 

 

 

 

また あの季節を 繰り返す

逆戻りした 時計のように

 

記憶の中を 手探りで 迷いながら

辿り着くのは 悔しさに泣いた あの日の自分

 

季節外れの 寒い夜

忘れかけてた 思いが滲んで

僕の心が 熱くなる

 

 

 

 

負けたわけじゃない ただ時期じゃなかっただけ

力及ばぬわけじゃない ただ色が違っただけ

言い聞かせても 言い聞かせても

自分が それを 跳ね返す

 

やり忘れた事がないように

果たせなかった事がないように

追いかける 追いかける

 

急き立てる「思い」は 自分の中に

 

 


 

また 真夜中に 目が覚めた

かすかに 滲む 5月の 星空

 

冷たい夜に 手を伸ばし 空を見上げると

5月の雨が 掌に 額に 吹き付ける

 

季節外れの 寒い夜に

忘れたものを 取り返す

終わりじゃないと 繰り返す

 

 

季節外れの 寒い夜 

終わりじゃないと 繰り返す

終わりじゃないと 繰り返す

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

育つ 育つ  人が 花が 草が 木が

 

伸びる 伸びる  髪が 爪が 枝が 人が

 

膨らんだり 縮んだり ぶつかったり 馴染んだり

 

近道も 遠回りも 分かれ道も 山道も

 

辿り着いて 見渡せば

 

昨日と 違う 場所にいる

 

 

育つ 育つ  人が 花が 草が 木が

伸びる 伸びる  髪が 爪が 枝が 人が
 


花も 枝も 草も 人も

 

昨日と 違う 色になる

 

昨日と 違う 丈になる

 

 

 

 

ベランダの 花が 夜風に 揺れた

 

ほら また 少し 育ったみたいだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「チワワとFASEとちょこっとピョン吉」

これは、渋川チワワ君と僕の二人でやっているライブエッセイ
「ビビちゃんは天使になった」
のスピンオフ的に始まった企画でした。

出発点は、FASE君との出会い。
大阪公演で初めて一緒になった僕達三人は、意気投合して、
是非また一緒にやろう!と盛り上がったのでした。

けれど・・・・・
 
FASE君は関西・・・しかもライブが目白押し・・・・・
チワワ君は自分のライブや芝居の予定がギッシリ・・・・・

そうです、フル回転で活動している二人なので、
スケジュールがなかなか合わなァァァーーーーいッッッ!!!

FASE君も、そうしょっちゅう東京に来られる訳でもない。

いつ出来るかいつ出来るかと、常に二人のスケジュールを照らし合わせているような状態です、(笑)
ちょっとでも隙間があったら、そこに入れられないかってね。(笑)))

しかし、そんなこんな困難なコアなライブも、
今回、めでたく2回目を迎える事が出来ました❗
チワワ君とFASE君。
そして、快く場所を提供して下さった
下北沢「空飛ぶこぶたや」さん
皆さんのご協力あっての事です。
感謝❗❗❗

この企画をするに当たって、僕なりに心掛けている事が有ります。
それは・・・

ただのツーマンライブぢゃなぁぁぁーーーーーーいッッッ!!!

ミュージシャンではない僕が、ちょっとだけ混ざる事によって、
他にはないようなテイストを加えられないか、
二人の、いつもとは違う面をちょっとだけ引き出せないだろうか、
そして、ライブ全体をひとつの作品として捉えられないだろうか・・・

いやいや、試行錯誤です、(^^;

今回は、一体何が出来るのか・・・
まだまだ、これからです!(笑)



2016.1.10  下北沢ピカイチ にて





 
 

 
 

 




 
 







今月23日デス❗





 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


青空突き抜けるウォーターボイス
彼のキャッチフレーズです


幾つもの偶然が重なった彼との出会い。
奇跡的とも思える出来事でした。
 

 

 

2年前。
僕は、渋川チワワ君と一緒に創っている
ライブエッセイ「ビビちゃんは天使になった」
の初めての大阪公演をする為
その準備を進めていました。

次第に概要が決まって行く中、
お店からの御要望もあり
大阪公演でゲストライブを入れる方向で進んでいました。
けれどこれがなかなか決まらない、(>_<)!

こちらから誰か連れていけるような予算は無い!
現地でどなたか・・・
数少ないツテを頼って、思い付く限りの人に問い合わせたけれど

見付からず。
大阪まで出向いて自分で探す訳にもいかず、、、さぁ、困ったな、、、


そんな時。
仕事の昼休み中、いつものようにYoutubeチャンネルを流しながら、パンを食べ、コーヒーを飲んで、青空見て
「もうゲスト無しでもいっかなぁ。。。」
物思いに耽っていました。
Youtubeからは、秦基博さんの「鱗」
僕も大好きな曲で、パン食べながらコーヒー飲みながら青空見ながら
そして物思いに耽りながら、溜め息💨

半分くらい聴いてから、ん?あれっ?
なんか違うような・・・
スマホを覗き込むと、横顔。
ん?あれっ?秦・・基博・・・?
目の辺りはおんなじような感じもするけど
あれっ?痩せたのかな?昔の映像なのかな?
あれっ? あれッ??  えッッッ???
コレ・・・ナニッ!!??


それがFASE君だったんです。
ウォーターボイス
ちょっとハスキーなのに透明感があって
突き抜けるように響く。
素敵な声と表現力。
この人上手いなぁ!!!良いなぁ!!!
スマホの画面に釘付けになりました。

どういう人なんだろう。
僕は興味を感じて検索してみると

 

ライブ場所・・・・・神戸・・京都・・大阪・・・・・

エエエエェェェェェェェエエェーーーーーーーーッッッッッ!!!!!
関西ッ!!!???

このタイミングで、この人関西ッッッ!!!???

僕は、彼のホームページを探して、すぐにメッセージを送りました。
彼の動画を観てどんなに感動したか。
そして、大阪公演が控えている事、ゲストを探している事

ぜひ出て欲しい、一緒にやって欲しいと言う事。

見ず知らずの人からの得体の知れないお誘い。(笑)
戸惑った事だろうと思います。
しかし間もなく、OKの返事が。
とてつもなく嬉しく思いました。

諦めかけていた大阪公演でのゲストが決まった事。
そして、あのYoutubeで見た素敵な声と表現力を持っている人が

一緒にやってくれると言う事。

それは実に、フライヤー原稿締め切りの一週間前の出来事でした。

 

もし、ゲストライブが他の人で既に決まっていたら・・・

もし、僕が昼休みに Youtube を見ていなかったら・・・

もし、僕が検索していなかったら・・・

そしてもし、あと1週間遅かったら・・・

 

一生、出会う事はなかったでしょう。


大阪公演では、想像していた通り
実力でけでなくて、人柄も良く
ハキハキと明るく礼儀正しく
僕達のライブの搬出、荷造りなんかも手伝ってくれちゃいました。(笑)

 

そして打ち上げにも。

「こないにバイタリティ溢れる楽しい人やったんですね!」

関西弁で言ってくれましたが、いやいやどーして

彼も相当アクティブにエネルギッシュに活動している人でした。

 

その日のライブでは、急遽、チワワ君とのセッションもあり

その日一日で、僕達三人は、すっかり意気投合したのでした。

そのあと僕は、FASE君のライブを観る為
何度か大阪へ行くようになり
「絶対また一緒にやろう!」
の約束通り、昨年1月と、そしてまた今月
そのライブが実現します!

きっと誰よりもそのライブが観たくて
誰よりもそれを楽しみにしているのは
僕なんだろうな~。

チワワ君とFASE君。
この二人のバランスが絶妙なんだなぁ~。
と僕は勝手に思っています!(笑)



原宿でのストリート


music busker Award



昨年の僕の企画ライブで

















【Youtube】FASE「鱗」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

シンガーソングライターであり、
作詞者であり、作曲家であり、
役者であり、声優です。
犬のチワワに顔が似ているのでチワワです。

彼のTwitter自己紹介からの引用です。
面白いね。(笑)))


チワワ君との出会いは、今から4年前。
劇団鳥獣戯画(通称:ギガ)さんの
「カリフォルニアドリーミン」と言う作品での共演でした。
彼は最近のギガさんの舞台にはずっと出演していて、名前も印象的なので、「カリフォ」の顔合わせの時に
「あ、あの面白い名前の人だ」
と、すぐに分かりました。
その作品で僕は、ギターを弾く役だったので、その日からチワワ君が、僕のギターの先生になんたんです。(笑)

稽古も何週間か過ぎた或る日。
その日は午前中、劇団会議があって、午後から稽古と言う予定でした。
少し早目に着いた僕は、稽古場前で待機。
すると、ちょっとしてからチワワ君がギターを抱えてとぼとぼとやって来たではないですか。
「あれッ?チワワ君会議は?」
「僕、劇団員じゃないんですよ。」
エーーーーーーッッッ!!!
ずーーーーっと出てるから
絶対劇団員だと思ってたーーー!!

そしてまた、何日か稽古が進んだ頃
「今日、僕のライブがあります。」
「え?ライブ?」
「僕、本業はシンガーソングライターなんですよ。」
エーーーーーーッ!!!
知らなかったァーーーー!!!
何週間も一緒に稽古してて
しかも、毎日毎日ギターの指導を受けていて
そんな事、全然全然知らなかったからァーーーーッッッ!!!

僕はその頃、共演者としてチワワ君に興味を感じていました。
稽古場での立ち居振舞い。
芝居、歌、表現力と感受性の高さ。
礼儀正しく落ち着いた人柄。

そして、初めてチワワ君からギターを教わった日
「すぐ出来ますよ。毎日10時間くらい練習すれば。」
そう言って、不敵に優しく笑ってくれた。
「はい!頑張りますッ!!!」
返事をしながら内心僕は
「こいつ、面白い奴だなぁー。」
と、心の中で不敵に微笑んでいました。(笑)))
ライブも観に行きました。

この人良いなぁ~、面白いなぁ~。 から
この人と何かやってみたいなぁ~。
へと徐々に、興味の方向が変わって行きました。

そして稽古も佳境に入る頃には
目の前の本番への追い込みと同時に
僕の中には、もうひとつ別の妄想が育っていました。

チワワ君とやるなら、どんなものが良いだろう・・・
チワワ君の歌、キャラクター、佇まい、そしてチワワ君が作る楽曲・・・

すぐに思い浮かんだのが
「ビビちゃんは天使になった」
でした。
これは2011年、僕がこのamebloに書いたエッセイです。
チワワ君は、これに合う!
このエッセイをライブにする事が出来たら!
チワワ君とやるなら「ビビ~」が良い!!!


まだ「カリフォ~」の本番も始まる前の事です。(笑)
僕の中では、もう勝手に
チワワ君と「ビビ~」をやる!!
って決まってたみたいですね。(笑)))


それ以来、チワワ君とは幾つものライブを一緒にやらせてもらっています。
ミュージシャンのライブと役者の芝居作り。
その両方を分かっているチワワ君。
遠慮する事なく、ダメ出しも意見も言ってくれるし、
そして僕が言わんとしているイメージも、しっかりキャッチして体現してくれる。
チワワ君とやると、当初僕自身が予測していた以上のものが出来上がるのです。

僕一人でもチワワ君一人でも出来ないようなものが出来てくる。

それがとっても面白い❗❗

僕が作品を作る上で
チワワ君は、なくてはならない存在になっちゃってるのかもしれないな~。

チワワ君にとっては、厄介なお荷物かもね~。(笑)))


劇団鳥獣戯画「カリフォルニアドリーミン」
手前で白いギターを抱えているのが僕
その真後ろの奥で手を上げているのがチワワ君です


「ビビ~」のチワワ君
色んな事させちゃったなー。(笑)










昨年の僕の企画ライブで








どうやら僕の「変な世界観」に
段々引き摺り込まれてしまっているようです。(笑)))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライブのお知らせです!

 


4月23日(日) 下北沢 「空飛ぶこぶたや」 さんにて

 

出演 渋川チワワ+FASE  +  おまけの前田和守

 

カバーあり! コラボあり! ○○あり!!??

な <ツーマン+おまけ> のライブです~♪

 

昨年1月にやらせて頂いた企画の~続編~デス!!

 

「空飛ぶこぶたや」さんは、写真のように

内装も全面木造で丸太小屋のような洞窟のような

とっても素敵な空間ですよ~。

普段は食堂経営をしているそうで

お食事メニューも豊富でとっても美味しかったwww

 

ぜひぜひ、ちょっと遅めのランチを食べながら

ライブをお楽しみ下さいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆◇◆ 写真と動画です ◆◇◆
 


2010年
姪っ子の美波と帆波。
新しい仔が来て喜んでくれました。
ビビの時と同じように、実家前の緑道で。
 
 


ピーターラビットと並べるとソックリだ!!(笑)
 
 
誕生日特典で、グルーミングの後、記念写真を撮ってくれました。

 

【動画】 撮影風景。落ち着かないなぁ、ルビ。。。(笑)

 

 

診察に行った時。待合室で。

 

 

雪の日に中庭で。なんだこの冷たいの!って感じの表情。(笑)

 

 

2011年の兎年/年賀状用に撮った写真。

これも中庭です。

 

コージーコーナーでもらった「よだれかけ」

人間の赤ちゃん用なんだけど

ルビに着せてみたらピッタリだった。 しかも似合う。(笑)

 

 

「うさぎのしっぽ」でグルーミング

気持ち良さそうだね~~~~。www

 

 

 

【動画】 大掃除で隔離されて暴れるルビ! (#^▽^#)

 

 

 

 

 

 

いつまでも、一緒にいてほしいな、、、
 

 

 

 

 

(おまけ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「うさぎのしっぽ」 と言う店を御存知でしょうか?

東京近辺でチェーン展開しているうさぎ専門店。

 

僕は、ルビのグルーミングや食事などの買い物も

ほとんどここで済ませている。

キャンペーンやイベントなども年何回か主催されていて

その中でも一番大きなイベント 「うさfesta」 という

学園祭のような感じのものが毎年11月に開かれている。

様々なデザイナーさんのグッズが販売されていたり

写真展や講習会などもあって、僕も何回か遊びに行った事がある。

そしてその中で 「ラビットショー」 が行われるという。

血統書(純血種)である事。去勢などの手術を受けていない事。

など、いくつか条件が書かれてあった・・・

 

ルビは、その翌年1月に去勢手術を受けることになっていた。

 

うさぎブームの到来に合わせて、獣医さんがうさぎを診る機会が増え

沢山勉強をして病気を治せるようになったという話を聞いた。

その為、うさぎの寿命が延び、ビビの頃は5年~10年と言われていたのが

今では15年以上生きる事も珍しくないとか。

そこで問題になるのが、ガンの発症。

10歳以上になると、男の子は前立腺ガン、女の子は子宮ガン

のリスクが増えるので、子供の頃に去勢してしまうのが一般的になっているのだそうだ。

 

ルビは翌年の3月で、2歳になるところだった。

獣医さんと相談して、2歳になる前に去勢することになっていた。

 

血統書付き・・・去勢していない・・・・・そっか・・・!

 

僕はルビをラビットショーに出してみることにした。

だって、今しかないから!(笑)

それにショーに出たら、ルビがどんな風になるのかも

見たかったから!(笑)))))

 

前日に念入りにグルーミングしてもらい

当日、一般者の入場前に会場入りしてスタンバイ。

 

ショーは種類ごと、更に毛色や年齢によって細かくグループ分けされて審査が行われる。

ルビは 「ネザーランドドワーフ オレンジ  ジュニア」 の部で審査を受けた。

 

「ネザーランドドワーフ オレンジ  ジュニア」 

この条件を満たす仔だけを集めて審査をするので

そりゃ、みんな似たようなうさぎばかり集まる。

ルビも紛れてしまって、遠目で見たらどれがルビだか分からん!(笑)

 

カゴに入れられ、順番を待つ。

審査員が一匹ずつ抱き上げ、体中を丹念に観察する。

 

ふぅ~~ん。想像していたのとはだいぶ違うな~。

ステージを歩かせて、みんなに見せびらかせたりするような

華やかで賑やかなものかと思ったけど・・・(笑)

ショーとは言っても、品評会のようなもので、地味で地道な感じだ。(笑)

一匹ずつ、ジックリジックリと観察して、何かをメモに書き込んでいく。

ルビの順番が近づいてくると、僕も緊張してドキドキしてきた。

ルビは、ちゃんとできるのかなぁ・・・(´Д`*)ドキドキ

そして・・・ルビの番・・・

 

抱き上げられて審査員の胸へ。

顔、背中、耳、爪・・・色んな所を観察する。

そして、お腹を診ようと仰向けにした時・・・

あッ!!  あぁッ!!!

暴れる暴れる!!!

ルビッ!ジッとしてッ!!!

祈るように見守っていたが、暴れる暴れるーーーッッッ!!!

あああぁぁぁああァァァ。。。。。。。。。(*´Д`*)ハァハァ

審査員さん何度も何度も抱き直して・・・・明らかに困惑した様子

あぁあぁ・・・会場中の人がみんな見てるよーーーー!!!

ルビーーーッ! お願いだから大人しくしてぇぇえぇえ・・・・・(>_<)ヒィ !!

審査員さんも困り果て、最後には無理やり抑え込むようにして・・・

・・苦笑い・・・(>_<)ヒィ !!

あぁあぁ、申し訳ないやら恥ずかしいやら・・・(笑)

ヘンな汗出るなーーーーー、、、

 

審査後の順位発表を待つ。

ルビを見ると何事もなかったように、とぼけた顔してる。(笑)

 

それでもルビは、第1次審査で4位だった!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・4匹中・・・4位!!(笑)

 

はい、びりっけつでした。(笑)

 

ルビの評価は・・・

顔が長すぎる。耳が長すぎる。色が濃すぎる。

毛並みは良い。

 

毛並みは褒められたね。前日にグルーミング行ったからね。(笑)

お行儀は、評価の中に入っていなかったけれど

ホントは、お行儀悪いってメモされてたかも・・・(笑)

 

でも、これで良いんです。

このラビットショーの目的は

『 品種の理想の姿形に最も近いうさぎを選ぶ』 と言うもの

ルビは、枠にはまらない立派な個性派なんだ!

 

型破りな血統書付きの個性派ルビくん!!

 

 

 

今日、3月20日はルビの誕生日。

7歳になりました☆

もう、中年の筈なのに、今でもリビングを跳び回っている。

赤ちゃんの頃と、あんま変わんないような・・・

どうなってるんだろ、こいつ!(笑)

 

びりっけつの個性派ルビ。

あと何年一緒に居てくれるかな・・・

10年経ったら・・・17歳か・・・まだ一緒にいるかなぁ・・・

 

 

ルビッ! 去勢したんだから、長生きしてよ!

 

頼むよ!! ルビーーーーーーーッ!!!

 

 

 

 

(おわり)

 

 

 

うさFesta

 

 

 

ルビがいっぱいだ・・・(笑)

 

一番手前がルビでした。(笑) 出番待ちでソワソワしてるよ。

 

 

審査中

 

あわわぁぁわぁああぁぁぁ・・・・( ̄▽ ̄;)💦

 

 

 

ショーに参加する前年のフェス

写真展にルビとビビのパネルを飾って頂きました。(^^)

 

 

左がネザースタンダード。右がルビ。

ネザー純血種の特徴は、丸い顔、鼻ペチャ、角のような短い耳。

最近は品種改良が進んで、ルビのような容姿の仔も多いようです。

 

 

Fourth Place !!!  ネッ!4位でしょ!!(笑)

 

 

日向ぼっこで気持ち良さそうなルビ

好い気なもんダ。。。 (((((笑)))))

 

 

 

 

 

 

(おわり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビビがいた頃は、アパート1階の庭付きの部屋に住んでいたので
ビビは毎日、庭で遊んでいた。
しかしルビは、リビングから出た事がない。
一度、ベランダで遊ばせてやろうとしたが、こんなに激しく走り回るんじゃあ、誤って隙間から転落しないとも限らない。
あぶなっかしいので、ベランダはやめた。
そして、良く晴れた気候の良い或る日、僕はルビを中庭で遊ばせてみる事にした。

僕が住んでいるマンションは、昭和40年代に作られたもので
築50年以上経っている。
けれどしょっちゅう、あっちこち修繕工事をしているので
全然傷んでいない。
それに何しろ、高度成長期の日本が勢いづいている時に造られたので、建物も頑丈だし、間取りもゆったりめになっている。
つまり、土地を贅沢に使っちゃっている。
昔の団地のように、A棟とB棟があつて
その間にある中庭もかなり広い。
ちょっとした公園くらい広い。

僕は、ルビをそこで遊ばせてやろうと思った。
こんな広いとこで遊んだら、喜ぶだろうな~。
ルビを胸に抱いて、マンションの階段を、ゆっくりゆっくり、
ルビが暴れて落ちないように、慎重に慎重に降りて行った。

中庭中央辺りの地面の上に、ルビをそ~っとおいてやった。

いつものように、数秒間うずくまっている。
僕は、この後がどうなるのか、早く見たくて、ニヤニヤしながら
ルビを見ていた。
ゆっくりと首を伸ばし、周りの様子を伺う。
そして、地面の匂いを嗅ぎ、確かめるように一歩ずつ一歩ずつ
ゆっくりゆっくり歩き出した。
と、次の瞬間、真上にピョ~ンと跳ねたと思ったら、ビューンビューン勢い良く走り始めた。
リビングの時とおんなじだ!
いやいやいや、リビングよりずーーーーっと広い中庭を
リビングの時よりずーーーーっと速く、ずーーーーっと伸び 伸びと、
ずーーーーっと嬉しそうに走ってるーーー!!!
僕はニヤニヤが止まらない。
中庭中を物凄い勢いでビューーーーンビューーーーンと
駆け回るルビをずーっと目で追う。
すると・・・・・

エッ!? エエッッ!!??
エエエェェェエェーーーーーーッッッ!!!???
うそォォォーーーーーーーーーーッッッ!!!!!
 
 
 
 
 
ルビは何かの穴に飛び込んでしまった!!!
 
何かの穴・・・・・下水溝、いわゆるドブ・・・・・
 
庭の端を、マンション全体を取り囲むようにグルーーーーッと
ドブがあったのです!!
コンクリートの分厚い重たい蓋が乗せられてあるのだけれど
所々、蓋がない場所があって
ルビは、そこに飛び込んでしまった!!!
 
僕はビックリして大慌てで駆け寄り
ドブの中を覗いた。
 
水こそ流れてはいなかったが
土や葉っぱが少し積もっていて、いっくら覗いたって、
真っ暗な長------いトンネルがあるだけで、何も見えない。
「ルビーーーーーーーーーッ!!!」
叫んでも気配もないし、足音のようなものも聞こえない・・・
 
 
エエエェェェエエエェェェーーーーーーーーーッッッ!!!!
 
「ルビーーー!!!ルビーーー!!!」
僕は顔面蒼白卒倒寸前になりながら
コンクリートの分厚い重い蓋を1個ずつ1個ずつ退かして行った。

いない! いない! いないーーーーッ!!!

裏庭まで続く長い長い下水溝の
重たい重たい蓋を
1個ずつ1個ずつ全部退けていく
いない! いないーーーー!!!

ルビーーーーーーー!!!!!
僕は汗だくで腕は痛く、指は擦り傷だらけになっていた。
どうしよう・・・いない・・・ルビがいない!

 残ったのは、中庭から表の通りに向かう数枚だけ・・・
退ける、いない
退ける、いない
退ける・・・・・・・・・・最後の1枚・・・・・

あーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
いたッ!!! こんな所にいたーーーーーーッッッ!!!

ルビがいたのは、マンション正面側の下水溝の一番端。
マンションの前には川が流れていて
その川に流れ込む入口の前だった!

幸い、入口には土が積もって塞がれていたが、
もし、この土が無かったら・・・
もし、入口に飛び込んでしまったら・・・

川は、中庭よりずっと低い位置にある。
入口に飛び込んだら、そこからは急落下して、そのまま川へ・・・

恐ろしい! 身震いがした!

ルビーーーーーーーッッッ!!!!!

僕はルビを叱りつけ
ギューッと強く抱き締めた。
ルビ! ルビッ!! ルビーーーッッッ!!!
はぁ・・・泣きそうだよ・・・・・トホホ
 
 
 
僕はまた、厄介な仔を掴んでしまったようだ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)    
 
 
(笑)))(笑)))。。。
 
 
(つづく・・・)
 
 
 
 
中庭にて

 
 
 この事件の後、ルビを外で遊ばせる時は
必ずリードを付けるようにしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。