【春ブログ】じゃすらっく

テーマ:
国内外の楽曲の著作権を管理するJASRAC(日本音楽著作権協会)が、音楽教室から著作権料を徴収する方..........≪続きを読む≫
 
こんにちは~
 
今日の大垣は風が強いですねぇ~
紙とか飛ばされないようにしたいです
 
今朝、生活ごみをクリーンセンターへ持っていきました
手続きとか初めてだったけど丁寧にしてくれたおかげで迷わずできた
ゴミ捨てるところへ行くとオッチャン達が案内してくれて
ゴミはココにいれてねー
奥を見てみるとめちゃくちゃ深いし広い
落ちたら死ぬわ・・・なんて思ってたら捨てるの手伝ってくれて
 
大きめの物は切ってくれて
「30cm位に切ってから持って来てくれるとボクらは助かるよ(´∀`)」
やさしぃ笑顔やん!
 
45Lのゴミ袋15袋くらいあったんじゃないかなぁ?
出口で700円払って出てきたけど
コンビニでシールを買って出すより相当安いんですねぇ
ちょっとビックリでした
大垣周辺は45Lのゴミ袋にシールを貼る方法ではなく
専用のゴミ袋があるようです
焼却炉とかの違いなんでしょうか?
 
今日はニュースから
ツイッターでもチラチラ見たこのニュース
そんなに詳しくないけどおかしくね?って
思えたニュースなので書いてみます(´∀`)
 
音楽教室で演奏する曲も演奏権に値するからお金払ってね
という内容(-_-メ
こういうことしてるからカスラックなんて言われちゃうんかなぁ
 
ボクのギターもアンプも埃をかぶりオブジェ状態ですが
コレがどうしても弾きたい!でも、どうやればいいかわからん!ってなったとき
音楽教室で習うのが手っ取り早いかな~と思う
でも+αかかってくると思うとなんだか考えてしまうなぁ
+αが定着したらそれはそれでいいんだろうけど
消費税と一緒でこれは音楽の普及を妨げてしまうような気がする
 
曲って真似して影響受けて曲って生まれてくると思うから
こういった習う場所は支援してあげて
後々音楽を作る人が増えてこれば
所謂お客さんが増えていいんじゃないの?と思った
 
そんなニュースでした
 
AD