【春ブログ】塗り薬①

テーマ:
こんにちは~

今日は外いい風吹いてますよ!
涼しい~♪

でも車の中は快適じゃない
窓開けて風が入ってくると良いけど
なんだか微妙な天気と気温ですね~

今日は塗り薬でもいこうかなと
先日佐藤製薬さんのセミナーでもらった
皮膚病の本を参考に書いて行こうと思います
続くかもしれないので①ですが無いかも?(´ヮ`)

今回は虫刺されですね!
虫に刺されて痒いってこと毎年ありますよね~
犯人は大体蚊です
そういう時に一番最初に選ばれる薬は・・・?

CMをガンガンしてるし知名度からして
ムヒや昔ながらのキンカン等が多いんじゃないでしょうか

昔しみるとよく効くとか言われて
かき壊した状態で液体ムヒ塗ってめちゃくちゃシミて痛い!って感じなのに
さらに扇風機でかぜを当てると効果がー
なんて言われてやってましたねさらにカーッとくるんですよ
コレダメですよね≧(´▽`)≦
今なら軟膏タイプを塗ってると思います

最近のボクの場合ですが
よく刺される蚊のみなら、まだかいていない状態で
かゆみ止め配合の薬を塗るとだいたい気にならなくなります
刺されたことなど忘れてしまうくらい
そのまま気が付くと治ってる

でもお風呂の時に改めて気が付く場合もあります
ここで気が付くとその後大体かゆみが増してくるので
風呂上りにステロイドの入ったムヒαEX的な物を塗ってあげる
するとまた忘れてしまうほどです

薬を塗る機会が無かったり
そもそも手元に薬が無かったり
なんとか我慢できても・・・
寝ているときは無意識にかいてしまうことが多いみたいです
結果かき壊すとキズになり治るのが遅くなってしまう
そういうことにならないようにするため刺されない工夫をすることや
刺されたときすぐに塗れるように準備しておいてはいかがでしょうか?


有名なものを選んでみましたヾ( ´ー`)

ラブダイイチ東薬局 ホームページ

AD