【春ブログ】鼻炎薬の続き

テーマ:
こんにちは

今日もいいお天気で少し暑いくらいでしょうか
部屋の中の方が温度は低いですよね

今朝犬の散歩をいつも通り終わらせ
(@ ̄ρ ̄@)☆彡ZZzz....

するとなぜかたたき起こされ・・・
(ぇ?ゴミだし?今日だっけ?)
と眠い目をこすりながら部屋から出ると
9時までに弟を専門学校まで送って行って欲しいとのこと・・・

8時半すぎに家を出て8時55分頃到着!
あぶねェ・・・

帰りに母方の実家へ顔出しに行って
イチゴもらって帰ってきました(*゚ー゚)

出勤が遅くて助かったー(´∀`)

ネタが無くて

また鼻炎薬です

前回【春ブログ】鼻炎・花粉症用の点鼻薬
前々回【春ブログ】アレルギー薬とか鼻炎薬


シーズンですからー
参考程度にどうぞ~

今日は飲み薬でもアレグラFXとアレジオン20
この2つについて書いて行こうかなと思ってます

まずこの二つの成分
アレグラFX(第1類)・・・フェキソフェナジン塩酸塩
アレジオン20(第2類)・・・エピナスチン塩酸塩
と名前が違うけど第二世代抗ヒスタミンと呼ばれるものです
前々回でご紹介した
クロルフェニラミン~とか
ジフェンヒドラミン~というものは
コレ第一世代なんです
これは眠くなったり喉が渇いたりします

第二世代と呼ばれる成分は
脳への移行が少ないから副作用が出にくいということですね
だからお店やCMなどで眠くなりにくい!と書いてあるんですねー

そしてこの第二世代抗ヒスタミン
メキタジンという成分を除くと抗アレルギー薬とも言われています
アレルギー物質が入ってくると追い出そうとしてくしゃみや
鼻水がでたり鼻が詰まったりします
この反応を起こしにくくしようという成分ですね
普通の抗ヒスタミン効果もありながら抗アレルギーも期待できる
それが第二世代抗ヒスタミンって奴です

アレジオン20には症状が出ていない方でも飲めるように
花粉飛散予測日から飲めるようになっているのもこのためだと考えられます
アレグラも早目の服用が効果的と書かれてました(空箱に)

どちらも症状が出たらすぐ服用するのが効果的だと思います
(`・ω・´)

ラブダイイチ東薬局 ホームページ

AD

コメント(2)