【春ブログ】鼻の症状に・・・

テーマ:
こんにちは

今日の朝雨すごくなかったですか?
バー!って感じで降ってて今日ヤベェなと思った
でも時間が経つとだんだん小雨で今降ってない状態です

今日は鼻の症状を抑えてくれる成分をご紹介します

ここ数年でアレグラやアレジオンやセチリジンといった
第2世代抗ヒスタミンと呼ばれる薬が出てきました
しかも抗アレルギー作用もあるから
症状が緩やかになっていくということです
さらに副作用がこれから紹介しようとしている1世代よりも軽い

小学生のころからアレグラを処方されてますが
なんか効果を実感できなかったようで
週1か2で学校帰りに耳鼻科に行ってましたねそういえば

高校後半、薬局で買った鼻炎薬こいつがすごかった
鼻づまり、鼻水、これらの症状がすさまじく改善されたから
それ以降耳鼻科にはいかなくなっちゃってました

ただ眠気や喉がカラカラなんて副作用もついてきますが
箱ティシュを常に置いての授業はつらかった

結局寝ちゃうんですけどね・°・(ノД`)・°・

第一世代の抗ヒスタミン薬
・ジフェンヒドラミン
アレルギー反応を抑える作用があり古くから用いられていた
眠気、口渇などの副作用が起こります
眠気が強く出るため逆に睡眠改善薬として使われていることも

・クロルフェニラミンマレイン酸塩
ジフェン(略)とほぼ同等の効果でありながらジフェ(略)より副作用が軽いとされてます
大体鼻炎薬、風邪薬に入ってるのはコレ
ボクが買った鼻炎薬は子が入っていたのでしょう(´∀`)

体感的には2世代は飲み続けるとだんだん良くなってくる
副作用も1世代と比べると少ない
1世代はとりあえず今日何とかしたい!
そういう感じですね(^O^)/

参考になればいいなぁーOo。。( ̄¬ ̄*)

ラブダイイチ東薬局 ホームページ


AD