祝 方向音痴

テーマ:
今、歩いて来た道が?
今、どこにいるのか?
右も左もわからないの!

本日も訪問いただき
ありがとうございます

普通の人なら想像できない方向音痴
そんな人を知ってます

山口春美さん(29歳・仮名)
学生時代に当店でバイトしていた時の話

就職の面接試験
名古屋市郊外の会社へ行くことになった

「最後方の車両に乗って、降車したら後ろの改札を出て、右へ10分も歩けば着けるよ」と教えた

春美ちゃんは2時間以上早く始発電車で行きました
降車駅が普通電車しか停車しないので
乗り換え回数の少ない堅実な電車を選んだのです

しかし、ここで大事件が起こりました
駅のホームが短い為に、後ろ2両のドアーが開きません
 
車内アナウンスを聞いても意味がわからなかったらしく、そのまま立っていてもドアーが開かない!!
この時の彼女は?他の乗客の目線は?
それはそれは恐ろしい光景だったでしょう

しかし、時間に余裕があったので春美ちゃんは次の駅で降車し、反対電車で目的駅まで来ました
(何回も名古屋で迷子になった学習能力?)

そして
後ろの改札から右方向へ・・・・・?

そうなんです
真逆
歩いても歩いても会社らしき建物が出てこない
その当時はスマホやナビなど無い
春美ちゃんは親切な人々のおかげで1時間以上かかったが
試験会場へ着きました(ちょうど良い時間)

帰りは「岐阜行」「大垣行」電車がほとんどなので
時間を気にしなければ誰でも帰れます

春美ちゃんは結局、この会社に就職しました
入社して間もなく、この会社は
日本中ほとんどの人が知っている大ヒット商品を発売したのです
(春美ちゃんは開発に無関係よ)

そんな春美ちゃんが今春(5月)ご結婚らしい
寿退社らしい

結婚への道は?遠回りしなかったのかな?
お幸せに

ラブダイイチ東薬局 ホームページ

 



AD

コメント(2)