救急車

テーマ:
50数年間生きてきました
今までに救急車のお世話になったことが
2回あります

今日もラブダイイチブログを
ご訪問いただき
ありがとうございます

救急車をタクシー代わりに利用しないとか
軽い症状では利用しないとか
適正な利用をおねがいします
と、言われてますね

私の場合(約30年前)
夜中に激しい腹痛(胃痛?)
それまでに経験のない痛みでした
時間が経っても、治まらない

晩ごはんは?
いただきもののワタリ蟹
自分で調理して食べた
「これが悪かった」と決めつける
(よく考えれば女房様は平気)
何か悪い物がふくまれていたのか?

どんどん心配になる
痛みもひどくなる(気がする?)

ついに
初めての 119番


救急車の到着まで
「こんなに時間がかかるのか?」
(そんなに長くなかったらしい)
この数分間、とっても長かった 
(・・。)ゞ

長かったおかげか?
あれれ~
「痛みが おさまった!」

と、同時ぐらいに救急車の到着
「なんか、なおったような・・・」
でも救急隊は「病院へ」と
「もう大丈夫だけど・・・」

結局 病院へ

診察するも
何も異常なし
あと数分間のガマンしてたらなぁ

無駄に救急車を利用して
ゴメンナサイ 
m(_ _ )m

2回目は昨年の春でした
これは、またね

ラブダイイチ東薬局 ←見てね!
AD