診断の難易度

テーマ:
北九州の内科院長のブログでは
インフルエンザの流行が終わったかも?
と、ありました(先週)

まだまだ大垣はインフルエンザ多いです


いつもいつもラブダイイチブログへ
訪問ありがとうございます

本日の患者さんは
山本里緒奈ちゃん(3歳・仮名)

処方はタミフル、アセトアミノフェン坐剤
そうです!
インフルエンザです

里緒奈ちゃんは、おととい(月曜)の夜から発熱しました
39度の熱があり、かかりつけの医院が時間外だったため
A小児科医院を受診しました

ここでインフルエンザ検査したのですが
「陰性」でしたので
抗生剤、せき、解熱の薬をもらって帰宅

翌朝(火曜)
41度まで熱があがり
祖母とA小児科へ

しかし、インフルエンザではないので
(前日の検査結果)
解熱坐剤のみで帰宅

午後になっても良くならず
おばあちゃんは孫が心配で心配で
またまたA小児科へ

鼻水がひどくなったということで
アレルギーの薬を追加
(高熱のままです)

そして本日!!
まだ40度の熱があり
いつもの医院へ

再度、インフルエンザ検査したら
「陽性」でした
(最初があと少し時間経過してたら?)

かわいそうなのは里緒奈ちゃん
もう二度と
鼻へ綿棒入れない
 (`Δ´) って

こどもが高熱でぐったりしてたら
少しでも早くなんとか・ ・ ・ 
風邪ではないの?
という家族の気持ち

私だって孫が高熱でぐったりしてたら
病院へ走りますよ
(あ、孫、まだ、いない・・・)

ラブダイイチ東薬局 ホームページ








AD