隠れ脳梗塞

テーマ:
脳梗塞は日本人の死因第4位
治療法が進歩して死亡する率は低下していても
患者数は減少してないそうです


こんにちは
いつも訪問ありがとうございます

一過性脳虚血発作(TIA)は脳梗塞の前兆
●片腕の力が"だらん"とぬけた
●目の半分が"ぱっ"とみえなくなった
●舌がもつれた
●歩きづらく、片側にたおれそうになった
●顔がゆがんで、口元がしびれた
このような症状が起こり、すぐに消えたら
TIAかもしれません

そこで、有名な「隠れ脳梗塞発見法」

両手突出しテスト
①目を閉じ背筋をのばして立つ
②両腕を左右平行になるように肩の高さまで持ち上げ、手のひらを上にし、小指が内側、親指が外側になるようにして、指をまっすぐ伸ばす
③そのまま10秒静止
判定・片方の腕が無意識で内側に傾いて下がってきたり、ひじが曲がってきて、手の指が開き気味になってきたら、前頭葉に隠れ脳梗塞の疑いあり
手が内側に傾かず、そのまま下がってきた場合は錐体路のあちこちに隠れ脳梗塞がある危険性もあり

目隠し足踏みテスト
①床に目印をつけて自分の位置を確認して、まっすぐに立つ
②目をつぶってその場で足踏みを50回行う。足踏みは腕をしっかりと振り、できるだけ太ももを上げて行うこと。終わったら目を開けて、始めの位置からどのくらい離れたかを確認する
判定・始めの位置から、体の向きが45度、距離が75センチ以上離れていた場合は、小脳の頸髄に隠れ脳梗塞がある可能性大

ぜひ、お試しを

私、足踏みで90cm離れました~
キケン・キケン

ラブダイイチ東薬局
 http://www.ody.co.jp/daiichi/




AD