誰しもが糖尿病になりうる時代

テーマ:

薬局店頭で自己採血してヘモグロビンA1cを測定する「糖尿病診断アクセス革命」のプロジェクトがあります。  http://a1c.umin.jp/index.shtml


「血液検査へのハードル」を下げる新手法として、「指先採血でのHbA1c測定」という新技術が近年、登場しました。指先採血は自分自身で容易に行うことができるのが特徴です。


このプロジェクトを開始された筑波大学の矢作直也先生は単行本「糖尿病診断アクセス革命」の中で


まだ糖尿病ではないけれど、健常な人よりも血糖値が高い状態にある人々。この状態に早く気づくということが糖尿病を防ぐ上で非常に大切です。また、既に糖尿病を発症してしまっていた!という人も、同様に早期に治療を開始することがとても大事です。
本書のタイトルである「糖尿病診断アクセス革命」は、こういった未発見の糖尿病予備群を簡便な検査により早期に発見し、医療機関で治療を受けるように促していくという新しい取り組みです。それも「町の薬局で」という「医薬連携の新たな形」として提案しています。
「革命」はまだ緒についたばかりですが、いつか必ず、全国の人々に恩恵をもたらしていく大きなうねりに育っていってくれたらと願ってやみません。
(序文より)

と、おっしゃっています。つまりは、

自分は糖尿病にならないと思っているすべての人への早期発見と早期治療のへの新しい取り組み



このプロジェクトは東京足立区と徳島県にて実施されているそうです。


当薬局にはまだ測定機器がありませんので血液検査ができません。


しょーへーくん

検討中です.........ハイ


私が知っている薬局さん

福岡県の 玄武堂薬局さんには測定機器があります。詳しくはブログをhttp://ameblo.jp/yukka22/entry-11872313999.html?frm_src=thumb_module

玄武堂薬局ホームページ  http://www.drug-genbudo.com/



糖尿病は早期に見つけて 生活習慣を改善できるか、できないかで、大きく変わってくると思います。


ラブダイイチ東薬局 http://www.ody.co.jp/

AD