昔の映画です!

テーマ:

近頃は、ほとんど見なくなってしまった映画ですが、

30数年前の話におつき合いください。


まだ学生だった、バイト代が入って(時給350円の高額バイト)彼女と映画を見ることにした。話題になっている映画なので混んでいるのは覚悟の承知!?


ところが、予想外の長蛇の列(予想通りが正しいか)

これでは何時間待つのか?一緒に座って見れるのか?

気の短い私は、即、ヤメ!


結局、それ以後、上映期間中に映画館へ行くこともなく・・・


今のようにPCやDVDなど無い時代、一度見逃すと二度と見られない、数年後にTV放映してくれたら見れるかも?

それから10年ぐらい後のこと


ビデオの時代がやって来た!

レンタルビデオ店でその映画を見つけた時の興奮は・・・・・う~ん、忘れた


兄貴が電器メーカー勤務だったこともあり、ビデオデッキは早くから持っていました。その当時のレンタル料は定価の1割が相場。また定価が異常に高い!高い! たしか1500円くらいのレンタルでした。


今なら、新品DVDでも1000円以下でありますよね。


その映画の名は

「天国から来たチャンピオン」



若い人は知らないでしょうね。


ストーリーは天国の係のミスで早く死んでしまった主人公が戻ってくるという、よくある話。同じようなドラマがありました、反町隆史主演 ドリーム☆アゲイン これでも数年前ですね。


不思議なもので、高いレンタルで見てから、早いうちにTV放映されました。しかも私の嫌いな吹き替えではなく字幕だったので、ショック!でもビデオに残った。



最後の名場面


「大丈夫だ。何も怖がることはない」

「あなたクォーターバックね?」


これは字幕だから言葉は違うのですが

私の脳は何回も見てるうちに こう覚えてしまったようで。


この最後の会話を見たら

いやぁ、映画って本当(ほんっとう)にいいもんですね~


もう一回見よっかな?



ラブダイイチ東薬局 http://www.ody.co.jp/


AD