織田信長と岐阜城

テーマ:

岐阜の超有名人 織田信長 

今さら私が、信長さんのことを述べる必要は無いですね。

(詳しくはWikipediaで)


織田信長といえば岐阜城


岐阜市の金華山(きんかざん)山頂に位置し、1201年に鎌倉幕府執事二階堂行政により初めて砦が築かれたといわれています。岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした・・・・


岐阜城についても私がいろいろ述べる必要は無いですね。


JR岐阜駅からバスで約15分。金華山ロープウェーで山頂駅まで約3分。山頂駅から天守まで徒歩約8分と岐阜HPにありました。また、JR岐阜駅・北口駅前広場に隣接する、岐阜シティ・タワー43の43階(地上152m)は無料展望室となっており、金華山と岐阜市街の雄大なパノラマが楽しめます。


で、行ってきましたよ~

ロープウェーは往復1080円(大人)でしたが歩いて登る元気がありませんので、ガイドのおねえさんに見とれているうちに約3分で到着

山頂にはリス村があり、約100頭(匹か?)のリスと触れ合える動物園のような施設でしたが入場せずに天守をめざします。


休憩コーナーがあったので自販機でドリンクタイム



あ、あれ?

この自販機~

何か変よ!


よ~く見てみると



あ、直江さんだぁ!

他にも戦国武将が勢揃いって感じ!


あとは普通に城見学してロープウェーで帰りはしっかりお話聞いて(同ガイド゙さんだったので)帰りました。


じゃあ次は 天下分け目の 関ヶ原

自販機見物してきます。

AD

コメント(1)