***********************************

過去の活動やメディアへの執筆などは、こちら からご覧頂けます♪


◇「ドーマン法」について、月刊「記録」 にて、赤裸々に連載!

NC&その近郊情報集 のサイトにて楽歩のラブラブNC滞在記 連載中~♡

***********************************


◇身体障害者目線での整理収納コンサルティングサービス も、ご利用下さい!



執筆、講演、取材、お片付けなどのオファーは、こちらをクリック↓



保存
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-05 10:22:22

ロンドンのダンス教室☆すっごー!

テーマ:車椅子ダンス♪
ロンドンにある「Candoco Dance Company」。
みてみて目ピカーン
こんなに障害者が格好エエわアップと思えたのは、もしかしたら初めてのことかも!?


相変わらず日本は…DASH!
毎年飽きもせず、24時間テレビで、徳光さんや黄色Tシャツの人たちを泣かせることに満足しているようじゃ、そんなん全然あかんねんてsei

…と、これ障害者に嫌われてる障害者としては、思ってしまいますのよ痛い

そら障害者特有の見た目は、本人の努力もクソも、それ自体はどうしようもないことでも、その容姿を「かわいそう」という印象を与えるか、それとも「うぉー、すっげー」とワクワク感いっぱいに引き付けられるかは、これ障害とは、まったく別のところにあるようですビックリマーク

ってことを、この動画で、はっきりと確証を得ましたわヽ(*´∀`)ノ

このキャンドゥコダンスカンパニーの公演動画のクオリティの高さにも圧巻なんですけどね、私の心を鷲づかみにされたのは、これだけ様々な障害の種類や、障害の重さなんか関係なく受け入れて、一つのチームとして成り立っているところですよ虹キラキラ

日々のレッスンはどんな感じなんだろう~と動画をいろいろ見ていたら、ありました!!


それぞれの魅力を最大限引き出して、違和感なく融合していく、キャンドゥコダンスカンパニーの術を、ダンス以外のフィールドでも、大いに盗んでいきたいところですね目ピカーン

コテコテの障害者 in Japanとして、まだまだやらなあかんことが、山積みですなー!!!
ちょっと障害者としての自覚が足らんかったみたいや…と反省…(((^^;)w

実はワタクシも、今年の2月より、驚くほどユニバーサルなダンススタジオ(ダンスオフィスワン)と巡り合い、ただいま無我夢中で、jazzやLockin’ タップダンス等々…を踊りまくって、脳性まひだろうが、大台に乗っていようが、そんなん関係ございませんもの!!笑
超一流の先生方に教えて頂いておりますのウシシラブラブ

以前このブログでもお伝えしましたが、私が通っているダンス教室は、一般向けのダンス教室で、車椅子ダンスコースなんぞはないものの、いわゆるチケット制で、自分の受けたいレッスンをチョイスしていく方式なんですよひらめき電球

なのでダンスのジャンルや先生を問わず、どのレッスンでも受講OKピカーンという訳なのですが、さすがに私の場合は、例外でしょはてなマークと思いきや、ここの先生方も、キャンドゥコダンスカンパニーのスタッフ達に負けず劣らずのスゴワザぶりで、「車椅子だろうが、私たちは教えます!お好きなクラスをお好きなだけご受講下さい!」というプロ意識が、素晴らしすぎますわ上げ上げ上げ上げ上げ上げ

そんな環境だと、生徒さんたちも別段、車椅子の体験者が飛び入りで入ってきても、とくに驚く様子もないことに、私が驚くビックリマークみたいな笑笑

でも、ここは日本なのでakn、まだまだキャンドゥコダンスカンパニーみたいに、他に障害をお持ちの生徒さんは見当たりませんが笑…障害者の人たちがダンスに目覚め始めたら、たちまち障害者のダンサーで溢れてしまいそうな、そんなユニバーサルなスタジオが、ダンスオフィスワンであります音譜

なんせオーナーさんの先生は、NYにダンス留学&オフブロードウェイにも出演なさってるんだものアップ

私だって、年々、障害者としての貫禄と世渡り上手にも磨きがかかってきたけれどエヘッ、それよりももっと凄い、スゴ技揃いの先生たちピン

車椅子に座って踊る生徒は、私だけなのに、即興で、私用の振りも考えて下さり、先生のお手本も、スタンドバージョンと車椅子バージョンの両方を分け隔てなくデモンストレーションしながら、レッスンが自然に進んでいく様子は、もう圧巻ですわアップおーっ!ドキドキ

こんな感覚のレッスンは、障害者歴40年の私も初めてのことで、とっても新鮮で、感動の領域なのでございます笑い泣き

「車椅子だから、脳性まひだから、できない」のではなく「車椅子だから、楽歩だからこそできる」パフォーマンスを探究していこうとして下さる先生たち。

「車椅子だけど、足の振りだって、やりたいわー!」というわがままな私のリクエストにも応えて、真剣に考えて下さるので、めっちゃ楽しくて、まだまだダンスとは言えないけれど、それでもなんだか、めっちゃワクワクしちゃう!!

もっと日本の障害者も、やりたいことしながら、ムーブメントを起こしていきませうマリオ上げ上げキノコ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。