堀 祐士(rabi)のFXブログ

堀 祐士(rabi)のFXブログ。
確実に稼げる FX 副業入門という本を出しました。
http://u111u.info/mmsJ
FXの番組を始めました。
http://youtu.be/kYbhR39NOkk


テーマ:

■1/23(月)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「下降トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。新しいエントリーポイントがないので様子見です。


■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「下降トレンド」です。

 

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。4の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが4の安値の少し上で、損切りポイントが3の高値の少し上です。しかし、損益率で表すとおよそ0.16になるのでトレードしません。

 2番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。6の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが6の安値の少し上で、損切りポイントが5の高値の少し上です。損益率で表すとおよそ0.71になるのでトレード可能です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/20(金)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。トランプ氏の米大統領就任式が1/21(土)の午前1:30からあり、2:00から就任後初の演説があります。今までトランプ氏の発言から相場が荒れたように今回も荒れる可能性が高いのでポジションの持ち越しに注意してください。

また、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「上昇トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「上昇トレンド」です。

 

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。12の高値から落ち、20本移動線をクロスしたら買いエントリーします。利益ポイントが12の高値の少し下で、損切りポイントが11の安値の少し下です。損益率で表すとおよそ0.47になり、エントリー可能です。

 2番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。12の高値から落ち、-2σに触れたら買いエントリーします。利益ポイントが12の高値の少し下で、損切りポイントが11の安値の少し下です。損益率で表すとおよそ0.78になり、エントリー可能です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/19(木)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、朝方にイエレンFRB議長の講演があり、「12月時点で2019年まで年間数回の利上げを想定」などといったポジティブな発言を受けて
米長期金利上昇し、ドルが買われました。今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「上昇トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。新しいエントリーポイントがないので様子見です。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「上昇トレンド」です。

 

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。8の高値から落ち、20本移動線をクロスしたら買いエントリーします。利益ポイントが8の高値の少し下で、損切りポイントが7の安値の少し下です。損益率で表すとおよそ0.44になり、エントリー可能です。

 

2番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。8の高値から落ち、-2σに触れたら買いエントリーします。利益ポイントが8の高値の少し下で、損切りポイントが7の安値の少し下です。損益率で表すとおよそ2.2になり、エントリー可能です。

 

 3番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。10の高値から落ち、20本移動線をクロスしたら買いエントリーします。利益ポイントが10の高値の少し下で、損切りポイントが9の安値の少し下です。しかし、損益率で表すとおよそ0.13になるのでエントリーしません。

 

 4番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。10の高値から落ち、-2σに触れたら買いエントリーします。利益ポイントが10の高値の少し下で、損切りポイントが9の安値の少し下です。損益率で表すとおよそ0.29になるのでエントリーしません。

 

 

今日も皆さんのお役に立てたら嬉しいです。それでは、また明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/18(水)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「上昇トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。Bの安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントがBの安値の少し上で、損切りポイントがAの高値の少し上です。損益率で表すとおよそ0.18になるのでトレードしません。

 2番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。Bの安値から上がり、+2σに触れたら売りエントリーします。利益ポイントがBの安値の少し上で、損切りポイントがAの高値の少し上です。損益率で表すとおよそ0.46になるのでトレード可能です。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「上昇トレンド」です。月曜、火曜と違って値動きがやや落ち着いてきました。

 

本日もおつかれさまでした。それでは、また明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/17(火)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「下降トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「下降トレンド」です。エントリーポイントが2つあるので解説していきますね!

 

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。6の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが6の安値の少し上で、損切りポイントが5の高値の少し上です。しかし、損益率で表すとおよそ0.17になるのでトレードしません。

 2番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。6の安値から上がり、+2σに触れたら売りエントリーします。利益ポイントが6の安値の少し上で、損切りポイントが5の高値の少し上です。しかし、損益率で表すとおよそ0.30になるのでこちらもトレードしません。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/16(月)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「下降トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。本日は安値を一時更新しましたがすぐに押し返されています。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「下降トレンド」です。新たなエントリーポイントがないので様子見です。

 

本日はニューヨーク市場がお休みなのでここから大きな動きにはなりにくいです。また、トランプ次期大統領が20日に就任します。今までトランプ次期大統領の発言で荒れる展開が続いているので注意しています。

 

それでは、また明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/13(金)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「下降トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。エントリーポイントが2つあるので解説していきますね!

 

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。6の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが6の安値の少し上で、損切りポイントが5の高値の少し上です。

 2番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。6の安値から上がり、+2σに触れたら売りエントリーします。利益ポイントが6の安値の少し上で、損切りポイントが5の高値の少し上です。

しかし、どちらも損益バランスが悪いのでトレードしません。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「下降トレンド」です。

 

「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。4の安値から上がり、+2σに触れたら売りエントリーします。利益ポイントが4の安値の少し上で、損切りポイントが3の高値の少し上です。損益率で表すとおよそ0.48になり、エントリー可能です。

 

今週もおつかれさまでした。それでは、また来週お会いしましょう!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/12(木)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足が「下降トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「下降トレンド」です。青い抵抗線を下へ抜けてしまったので「上昇トレンド」が崩れてしまいました。「下降トレンド」に切り替わった後のエントリーポイントはまだないのでサインが出たら解説していきますね。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「下降トレンド」です。

「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。4の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが4の安値の少し上で、損切りポイントが3の高値の少し上です。しかし、損益バランスが悪いのでトレードしません。

 

今日も皆さんのお役に立てたら嬉しいです。それでは、また明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/11(水)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。本日の夜中の1時頃にトランプ次期米大統領の記者会見があるので注意しています。また、今日のチャートは1時間足が「上昇トレンド」、15分足が「上昇トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「上昇トレンド」です。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「上昇トレンド」です。7から引ける青い抵抗線を上へ抜けてしまい「下降トレンド」が崩れてしまいました。今日は、昨日の続きのエントリーポイントを解説していきますね。

 

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。8の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが8の安値の少し上で、損切りポイントが7の高値の少し上です。損益率で表すとおよそ0.61になるのでエントリー可能です。

 2番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。8の安値から上がり、+2σに触れたら売りエントリーします。利益ポイントが8の安値の少し上で、損切りポイントが7の高値の少し上です。損益率で表すとおよそ1.33になり、エントリー可能です。

 

今日も皆さんのお役に立てたら嬉しいです。それでは、また明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■1/10(火)の相場観

本日、注目している経済指標はありません。また、今日のチャートは1時間足が「上昇トレンド」、15分足が「下降トレンド」です。

 

■では、日足から見ていきましょう!

 

 

日足は「上昇トレンド」です。

 

■次に1時間足を見てください。

 

 

1時間足は「上昇トレンド」です。

 

■次に下の15分足を見てください。

 

 

15分足は「下降トレンド」です。エントリーポイントが5つありますが今回は3つのエントリーポイントを解説していきますね。

 

 1番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。4の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが4の安値の少し上で、損切りポイントが3の高値の少し上です。損益率で表すとおよそ0.85になるのでトレード可能です。

 2番目の「E」はダウ理論と20本移動平均足(MA)のエントリーです。6の安値から上がり、20本移動線をクロスしたら売りエントリーします。利益ポイントが6の安値の少し上で、損切りポイントが5の高値の少し上です。損益率で表すとおよそ1.16になるのでトレード可能です。

 3番目の「E」はダウ理論とボリンジャーバンド(BB)のエントリーです。6の安値から上がり、+2σに触れたら売りエントリーします。利益ポイントが6の安値の少し上で、損切りポイントが5の高値の少し上です。損益率で表すとおよそ2.5になり、エントリー可能です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)