堀 祐士(rabi)のFXブログ

堀 祐士(rabi)のFXブログ。
確実に稼げる FX 副業入門という本を出しました。
http://u111u.info/mmsJ
FXの番組を始めました。
http://youtu.be/kYbhR39NOkk


テーマ:
■9/21(水)の相場観

今日の僕が注目している経済指標はありません。しかし、昨日にも書きましたが今日の深夜3時にFOMCがあり、金利の動向に注目しています。また、昼間にBOJがありました。それをきっかけに相場が荒れているので様子見しています。今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足は「よくわからない相場」です。

■では、さっそく、日足を見てみましょう!



日足は「よくわからない相場」です。本日、深夜に行われるFOMC政策金利発表後のチャートに注目しています。

■次に1時間足チャートを見てください。


1時間足は「下降トレンド」です。昼間のBOJをきっかけに④の安値を一瞬更新しましたが、すぐ値を戻してきました。未だにエントリーできるような環境ではありません。

■次に15分足チャートを見てください。

15分足は「よくわからない相場」です。昼間の相場はご覧のとおり、荒れてますね。この時に買いも売りもどちら側でも入っていたら手痛い損失をしていたと思います。こういったイベントがあると相場は荒れやすいので日頃、コンスタントに稼いでたとしても1回のトレードで損失額の方が上回ってしまうことがあるので気を付けてくださいね。こういうイベントは参加!ではなく静観しましょう!あとからいくらでもチャンスはありますよ。

今日もお役に立てたら嬉しいです、それではまた明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■9/20(火)の相場観

今日、僕が注目している経済指標はありません。しかし、明日は12時頃にBOJ金融政策決定会合があり、その日の夜中はFOMC政策金利発表があります。僕は米金利の利上げがあるかどうかに注目しています。そして、今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足は「よくわからない相場」です。

■日足から見ていきましょう!



日足は「よくわからない相場」です。明日は荒れる1日となりそうなので日足で変化のある動きが見られそうです。


■次に下の1時間足チャートを見てください。

1時間足は「下降トレンド」です。以前と変わらず、安値を更新出来ていないため、エントリーポイントはありません。

■次に15分足チャートを見てください!

現在、15分足は「よくわからない相場」です。ご覧のように①~④までは「上昇トレンド」を作っていました。しかし、「何故、よくわからない相場?」なのかというと、③から引かれている青い線を下へ抜けて上昇トレンドの形が崩れてしまった、という理由から「よくわからない相場」になっています。


明日は大きなイベントがあるのでショック相場になりやすいと思います。うっかり、お昼ごろに取引したり、また明日の寝る前にポジションの損切り注文を入れないまま寝てしまうと大変なことになる可能性が高いのでポジションは閉じてしまうなどして資金を守ってください。


今日もお役に立てたら嬉しいです、それではまた明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■9/16(金)の相場観

今日の僕が注目している経済指標は二つあります。米)消費者物価指数ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】です。そして、本日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足も「下降トレンド」です。

21:30  米)消費者物価指数
23:00  ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】


■では、さっそく日足から見ていきましょう!

日足は「よくわからない相場」です。なので、ノートレードです!

■次に下の1時間足チャートを見てください。



1時間足は「下降トレンド」です。まだ直近の安値を更新していないのですが安値更新したらエントリーチャンスがありそうです。

■次に15分足チャートを見てください。



現在、15分足は「下降トレンド」です。今回は①~⑤と①~④がありますね?まず、①~⑤は昨日の「下降トレンド」です。そして、①~④は新たに出来た「下降トレンド」です。昨日の経済指標がきっかけで⑤の青い線を上へ抜けてしまい、下降トレンドが崩れてしまいました。しかし、その後は戻してきて再度下降トレンドを作っています。昨日もお話させていただきましたがこのように経済指標の発表の後は形が崩れてしまうことがあるので注目している経済指標がある時のトレードはオススメ出来ません。

昨日の15分足のチャートです。ここでトレードしたい気持ちはわかりますが上の15分足のチャートのように指標をきっかけに形が崩れることがあるので気を付けてくださいね!


今日も皆さんのお役に立てたら嬉しいです!それでは良い週末をお過ごしください!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■9/15(木)の相場観

僕が注目している経済指標は米)小売売上高です!!今日のチャートは1時間足が「下降トレンド」、15分足も「下降トレンド」です。

21:30 米)小売売上高

■では、さっそく日足から見ていきましょう!

日足は「よくわからない相場」です。なのでトレードしません。また、来週はFOMCとBOJがあるので日足の揉み合いがなくなり、これからチャンスが増えそうです。

■次に下の1時間足のチャートを見てください。



1時間足は「下降トレンド」です。しかし、直近の安値更新が出来ていないのでエントリーポイントはありません。

■次に下の15分足チャートを見てください。



15分足は「下降トレンド」です。⑤辺りで抵抗線になっていて引きつけて売りたいところですが、僕が注目している経済指標がもうすぐあるのでトレードしません。チャンスの形ではありますが「勝つべくして勝つトレード」をしたいので経済指標の発表で形が崩れしまう可能性を考えるとトレードしません。

ちなみに、②の下落の所が昨日の上昇トレンドが崩れるポイントです。今日は、そこから下降トレンドを作ってますね。下が昨日の15分足チャートです。⑧が今日の①ですね。




今日もお役に立てたら嬉しいです。それでは、また明日!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■9/14(水)の相場観


僕が注目している経済指標は今日はありません。今日のチャートは、1時間足が「下降トレンド」、15分足が「よくわからない相場」です。



■では、日足から見ていきましょう!



日足は、「よくわからない相場」です。日を重ねるごとに値動きが縮小しているのでそろそろ動きそうですね。

■次に下の1時間足のチャートを見てください。



1時間足は「下降トレンド」です。しかし、エントリーするポイントがなかったのでトレードしていません。


■次に下の15分足チャートを見てください。




15分足のチャートでは、番号①~⑧までが上昇トレンドでしたが、⑦の青い線を下抜けてしまったので上昇トレンドは崩れて、「よくわからない相場」になってしまいました。


昨日の15分足のチャートでは、「下降トレンド」で①~⑨まで続いていて、⑨の高値付近が抵抗線となっていましたが、そこを上へ抜けて崩れてしまいました。確認のために下に昨日の15分足チャートを載せておきますね!



今日も皆さんの参考になれば嬉しいです。それでは、また明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はブレイナード理事の発言は以前と変わらずハト派で、労働市場が弱いことなど、さまざまなリスクを挙げた上で利上げに対して警戒を示していました。

■9/13(火)の相場観

さて、今日のチャートは、1時間足が下降トレンド、15分足も下降トレンドです。

■日足から見ていきましょう!



相変わらず、よくわからない相場になっています。なのでトレード出来ません。


■次に下の1時間足チャートを見てください。

こちらは下降トレンドです。「E」でエントリーするとしたら、線Bの少し上が利益確定ポイント、線Aの少し上が損切りポイントです。しかし、損益バランスが悪いです。リターンを1とするとリスクがおよそ3になってしまいます。なので、ここではエントリー出来ません。

■次に下の15分足チャートを見てください。



下降トレンドになっています。⑨の上値を抜けてしまうと15分足の下降トレンドは崩れてしまいますが、今はまだ抵抗線に跳ね返されていて上値が重たい印象です。なので、抵抗線の近くまで来たら引きつけて売りで入りたいところです。

今日は1時間足、15分足、共に下降トレンドですが、トレンドが出たからといって、安値更新したところで突っ込んで売らないように気を付けてくださいね。

今日も皆さんの参考になると嬉しいです。それでは、また明日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

今日の注目している経済指標はありません!しかし、26時から米)ブレイナードFRB理事の発言があります。ちなみに、この方はFOMC投票権がある方でハト派(慎重派)です。なので、ハト派からタカ派よりの発言に変わってしまった場合、ドル高になりやすいです。

26:00  米)ブレイナードFRB理事の発言

■9/12(月)の相場観

今日のチャート、1時間足は下降トレンド、15分足は「よくわからない相場」です。


■では、日足から見ていきましょう!



日足は相変わらずよくわからない相場になっています。なので日足ではトレードしません。


■次に下の1時間足チャートを見てください。

チャート左上の高値から始まり、チャートの中心のあたりで一気に下がっています。この下降トレンドの中にいる状況です。

■次は15分足チャートです!

  
 

15分足は下降トレンドでした。

今日もお役に立てたら嬉しいです。また明日!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■9/9(金)の相場観

今日も注目すべき経済指標はありません。そして、チャートの方は1時間足は下降トレンドですが15分足は上昇トレンドに変わっています。しかし、堀祐士流は今回も様子見でトレードしません。

■では、日足から見ていきましょう!



昨日と同様に日足はよくわからない形になっています。なので日足の時間軸ではトレードしません。

■次に下の1時間足チャートを見てください。

下降トレンドではありますが昨日の安値を更新出来ていません。

昨日、もし①で売りエントリーしていたら、小さな利益を狙いにいって捕まってしまっていましたね。現状、線Aの損切りになっていないですが損失の割合の方がとても大きいのでこのようなトレードをたくさんしてしまうと大切な資金があっという間になくなってしまいます。安易なトレードは気を付けてくださいね。

確認のため、昨日の1時間足のチャートを載せておきますね。



■そして、下が15分足のチャートです。

15分足は上昇トレンドに変わっています。本来ならば「E」でエントリーして、損切りポイントを③の「安値」の少し下、利益ポイントを④の「高値」の少し下です。ですが、今回のトレードも損切りの幅が大き過ぎてトレードを見送っています。リターンを1とするとリスクはなんと11.55になってしまいます。結果、損切りにならずに利益確定出来ますが、ここでトレードする価値なし!!です。


昨日の15分足を見てみましょう!



「E」でエントリー、利益ポイントは④の「安値」より少し上、損切りポイントは③の「高値」の少し上、でしたね。そして、リターンを1としてリスクが2.79でした。結果は③の「高値」を大きく越えてしまっているので損切りになっています。


ちなみに今日は、1時間足が下降トレンド、15分足が上昇トレンドでした。なので、そういった局面ではあまり利益が出せません。

エントリーポイントを見極めるように心がけることで無駄なエントリーを減らしていけます。そういったトレードを重ねていけば自然と資金は増えていき、大きな損失がなくなってきます。頑張っていきましょうね!!

お役に立てたら嬉しいです。また来週!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■9/8(木)の相場観

今日は注目すべき経済指標はありません。一昨日のISM非製造業景況指数後からは1時間足、15分足は下降トレンドになっています。売りでのエントリーポイントがあったら入るつもりでいます。ですが堀祐士流は今日も様子見でトレードしません。

なぜ様子見なのか? さっそく、 日足から見ていきましょう!


日足ではよくわからない形になっています。なので、日足は様子見です。


次に下のチャートを見てください。1時間足です。



①でエントリーしたとしましょう。直近高値は線A、エントリーは線B、直近安値は線C、となります。相場が線Aまで戻ったら損切り、線C付近までに落ちたら利益確定です。あれ?どこかで見たことありませんか?そうです!!偶然、昨日の15分足と同じ形ですね!利益と損失の幅の割合が損失の方がとても大きいです。よってトレードできません。(昨日の15分足


そして、下が15分足のチャートです。


Eでエントリーしたとします。直近「高値」は③、直近「安値」は④です。相場が③まで戻ってきたら損切り、④付近まで落ちたら利益確定です。今日の流れでお気づきの方が多いと思いますがこれもリスクが高く、リターンが低いトレードになってしまいます。リターンを1とするとリスクは2.79に達します。なのでこのトレードもできません。⑤以降は番号のサインもつかないのでやりにくい形ですね。

「賭け」ではなく、「投資」なのでしっかりとエントリーポイントを見極めていきましょう。今日も皆さんのお役に立てたら嬉しいです!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、ISM非製造業景況指数により、相場は一気に下へと向かいました。

 

というわけで、まずは

■9/7(水)の相場観

上昇トレンドが崩れると、すぐに下降トレンドが始まりました。しかも、値動きが激しい! こんな時は、ぜひ売りで入りたい気がします。しかし……堀祐士流では様子見、すなわちトレードしません。

下のチャートを見て下さい。15分足です。

 

仮に①でエントリーしたとしましょう。直近高値は線A、エントリーは線B、直近安値は線C、となります。相場が線Aに至ったら損切り、線Cに至ったら利益確定です。そう、もう皆さんお気づきかと思いますが、損をした場合は非常に大きく、利益は小さいのです。リスクが高く、リターンは低い、そんな投資はできません。そんなわけで、現状のチャートでは、トレードはできません。

■堀祐士流! チャートの読み方講座!

というわけで、前回の続きです。チャートのどこを「高値」「安値」と見るか、という話でした。そして、僕は「高値」「安値」を判断する上で大事な3つの条件を挙げました。


1 20本移動平均線に触れたら次の高値(安値)と考える
2 直近の抵抗線に弾かれ、訪れた高値(安値)は、高値(安値)と数えない
3 上下10銭程度の上抜け、下抜けは「抜けた」とみなさない


前々回は条件1の説明、そして前回は条件2と3を説明しました!なので⑥以降の「高値」「安値」は前回と同じように条件に当てはまればできます!みなさんも下図を見ながら⑥以降の「高値」「安値」を確認してみてください。以上で説明は終わ……というのは冗談で、丁寧にご説明します。


{773EC60F-F2E3-4220-A110-EC93F144CACD}


昨日はポイント⑤まで説明しましたね。このあと、⑤の「安値」から上昇し、④の「高値」を更新し、その後に20本移動平均線(20SMA)を下回ったので「高値」と考えられます。この高値が⑥。また、④の「高値」と⑥の「高値」の差は約20銭ほどありました。なので条件3の影響は受けません。

次に⑦、⑧です。⑦の「安値」から上昇し、⑥の「高値」を更新し、その後に20本移動平均線(20SMA)を下回ったので、⑧は高値と考えます。次の安値は、順番としては⑨となるはずですが、⑦と変わらない値段まで下がっているので、⑦’となります条件2の「直近抵抗線(サポートライン)に弾かれた」に当てはまるからです。

すると、⑧の位置が変わります。現在⑧と書いてあるところは高値と数えず⑦'のあとは⑧’となります。チャートの中の赤い線の通り、⑦、⑧は安値、高値とは考えません。最後に⑦’’です。これも⑦、⑦’の直近抵抗線(サポートライン)で弾かれているので、条件2に当てはまります。

これらを把握した上でやっとエントリー説明が出来ます。エントリーポイントを書いていきます。見やすいように上の画像をもう一度貼りますね!

{F9325302-7795-47A5-BAAB-8584FB8F2A70}

僕はいつも④まで到達すると「トレンドが成立した」と判断します。なのでエントリーポイントは④以降。今回は上昇トレンドなので高値から下落し、20本移動平均線(20SMA)をタッチしたら機械的に買いエントリーします。エントリーポイントは3つありました。ひとつずつ解説していきますね。

④を見てください。④の「高値」から下落し
20本移動平均線(20SMA)をタッチしたらエントリーします。利益確定する場所は④の「高値」から引いてる青い線のやや下の位置でします。これは⑤の後の上昇で利益確定できました。

次に⑥を見てください。
⑥の「高値」から下落し20本移動平均線(20SMA)をタッチしたのでエントリーします。利益確定する場所は⑥の「高値」やや下の位置でします。これは⑦の後の上昇で利益確定できました。

最後に⑧を見てください。
⑧の「高値」から下落し20本移動平均線(20SMA)をタッチしたのでエントリーします。利益確定する場所は⑧の「高値」やや下の位置でします。これは⑦’の後の上昇で利益確定できました。ストップを⑦の「安値」よりも10銭下に置いていたので⑦’まで落ちてきても損切りにならずに⑧’まで上昇してくれたので利益確定できたのです。

いかがでしたでしょうか?参考になったら嬉しいです。また明日!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)