アセンション ~人類進化の旅・次元上昇~

人類の進化 スピリチュアル世界の真実 

人類のアセンション情報をシェアしております

宇宙 地球 自然  動物   

次元上昇の入口への第一歩
日常生活で出てくる自身の感情の内観を♪


日常生活の中で3次元領域の感情が出てきたら

5次元領域の何に気づかせるためなのか

是非みつけてみてください


ポジティブに楽しみながら内観をし

自分のペースで次元を上げていってくださいね


下記の感情を無理して行うことや

5次元に書いてあるものができているとアセンション


という意味でのキーワードではございません。


詳しいことはブログをご覧下さい。


下記の3~5次元と書いているのはあくまで目安となります



3次元領域 (今までの人類・精神がまだできあがっていない世界)

=エゴ・自我欲・執着・嫉妬・束縛・見栄・無駄・差別・制限・競争・争い・戦争・憎悪・干渉・不安・

アンバランス(傾きすぎ)・3次元エゴに伴う怒り悲しみ・恐怖・ウソ・破壊・混乱・パニック 


などのネガティブが多い精神アンバランスがある領域


●4次元領域(低次元覚醒)=人間が創った世界、目に見えない世界、

一般的なこの世の未熟なスピリチュアル世界

3~5次元がごちゃまぜになっているような中途半端な領域


●5次元領域 

=思いやり・優しさ・調和・バランス(いろいろな方向からみれる、柔軟性)

中庸・真実・歓喜・幸せ・平和・安心・自由・癒し・純粋・シンプル・慈悲・許し

感謝・自然


などの純粋なものや精神の安定、バランスが多い領域



$アセンションに向けて


テーマ:

シェアブログは、読者さまからの質問や疑問を用いた記事と

なっておりますが、ブログに載せる際はその方個人用だけではなく
大衆用にも編集をして載せております。

 

質問内容とは別の内容も含まれていることがありますが

説明の一環としてご一読いただけたら幸いですおすましスワン

 

スピの学びは皆共通しております。

 

一見自分には関係ないようなシェア内容だとしても

その方に足りない学びのヒントが隠されていることもございますので

魂のお勉強の参考になさってみてください。

 

それでは青文字は読者さま、それ以外はユニコで載せていきます。


>スピリチュアルに全く興味がなかったのに、自分と向き合う中で

イニシエーションしたことがきっかけ(後で気付きましたが)

6ヶ月〜1年くらい?知らない間に4次元を通ってしまっていたようです。
>とある外国人講師のセミナー/海外ツアーに行ってしまった時の

体験です。普通に生きてきた私にとっては、予備知識がないぶん

純粋に多次元を体験する良い機会にはなりましたが

お金をがっぽりとられたことと、見た事も感じたこともない

未熟/悪を召還させている講師をなだめるはめにもなりました。


>結局寝落ち→記憶を失い、自分の人生に向き合うどころか、

かわいそうですが、もう引き返せないところまで来ているようでした。

サイコパスは人を惑わせる詐欺師的な要素も強いと思いますが

 

>その講師に心酔してしまっている人たちも、

聖書や古代文明、神々と呼ばれる神話や遺跡を

完全に間違って解読しており

自分の人生と向き合うことから逃げ完全に脳の機能がストップしており

部分的/完全憑依状態、もはや聞きたくない情報を

シャットダウンする状況に陥っているようでした。

 

>何人かにはその次元を離れるよう話すことはできましたが

戻りたくない・戻れないところに来ている人もいました。

ほとんどの参加者が社会へ適応できないコンプレックスと

精神の弱さからくる歪んだ優越感、選民意識に苛まれているようでした。

>とても切なく、悲しいことですが、本当に低次元はカオス状態、

そして集団意識(自分の未熟と戦わず、無理矢理他人と統合しようとしてくる!)が強いので驚きました。

 

低スピ界(未熟な魂の世界)は3次元の未熟の延長線上に

出来ている世界です。

 

低スピにハマられている方は

3次元現状に不満や不安を持っていたり

過去のトラウマや苦い経験を正しく理解し解決をしないまま

それらのバランスがうまく取れていない状態のことが多いです。

 

未熟な魂部分、今までの本人の精神の使い方・扱い方などが

同時にそのままあらわれているような状態ともなっています。

 

上手く解消できないあらわれでもあるので

現実逃避や楽しいことだけを見る、見たくないものは見ない逃げスピを行う特徴もあらわれてきます。

 

未熟な宗教や魂者ですと

楽しいことのみの追求しかみないのが特徴で

 

人生楽しく、楽しむためだけに生まれてきた

といった間違った解釈をよくします。

 

それについての補足は過去のブログにも書いてありますので

簡単に書いておくと、それはスピではなく3次元人間世界とスピ世界をごちゃまぜにされたものとなります。

 

みなさんの魂の意味は

人生を楽しむだけの目的でできているのではありません。

 

未熟な魂は、一部分の世界しかみないので

なぜ楽しむために生まれているのか

なぜ楽しむ世界がスピなのに

世の中にはネガや闇というものがあるのかという

その先の深いことはあまり考えておりません。

 

楽しむためだけに生まれてきたと言われる

偽スピ者さんにはお気をつけ下さい。

それはスピではありません。

 

未熟な魂は自己の魂もマスターしていないので
集団心理に陥っていることに気づかないことがございます。

 

大勢や大衆が、ワーワー騒いでいると

良悪や良識すら見ずにそれらに流されやすくなったり

判断基準が、エゴや集団心理中心になっていることにも

気付いていないことも多いです。

 

未熟な魂の方は自身の魂とも強い絆ができておらず

軸も弱いことがあるので

よく低スピの集団心理に陥り、未熟な低スピにハマっていても

気付きにくくなっていたりします。

 

【集団心理とは

集団のすべての構成員によって

形成・維持される思考・感情・意志などの総称


集団の中で個人が多数派に同調し
合理的な思考力や判断力が抑制されると
集団全体として極端な行動を引き起こすことがある】

 

良悪を判断できずにただ

みんなやってるから~、あの人もやってるから~

と流されやすいのは未熟な魂。

 

勘違いされる方用に書いておきますと

集団心理のことを書いたからといって

集団が全て悪いというお話ではないのでお間違えのないように。

 

低スピ界はスピどころか、これらの集団心理も悪用をし

スピスクールやスピ資格、間違った神や宗教の扱いや拡散

ヒーラーやスピサロンなどの拡散をしておりますが

 

実際それは、ただ本人達の

低次元魂状態が表にあらわとなっている行為となっております。

 

自分軸が弱いため

未熟な集団によって形成維持される思考や感情などで一体化し

個人個人が行っているようで実際は

集団の顔にふくれあがっており

 

名前のないでかい怪物に膨れ、低スピ団体に変身していきます。

 

低スピ界の方は精神や3次元能力も未熟なので

3次元の一般の方と同じ未熟も持っています。

 

見た目や行っていることは違っているようにみえても

3次元一般の方と学びが同じ。又は精神と魂の弱さから

一般の方よりも魂レベルが下のこともございます。

 

低スピ界は3次元世界からの逃げのあらわれでもありますので

3次元よりも下の世界にもなってもおります。

 

そのような状態から、3次元の未熟の延長線上にいるので

スピを扱って良い事をしているようにみえて実は

3次元の犯罪者さんと同じような心理や精神があらわれていることが

あります。

 

その一番分かりやすい精神のあらわれは

良悪が正しく判断できない又は良悪を判断しようとしない。

エゴから生み出される問題がよく分かっていない。など。

 

3次元の犯罪や事件などは

これらと同じ精神が要因となり、良悪の判断力のなさから

生み出されます。

 

スピを本当に目指されていたり、本気で何かを救いたい

スピで愛や平和をもたらしたいと思われている方は

低スピを行いながらスピ犯罪者にならないようお気をつけ下さい。

 

低スピを行っている時点では既に

本人が自分自身で、スピ認知症であったり

偽スピ者であったり、自己の魂の欠落部分を

あらわしている状態となっております。

 

低次元スピ界や未熟なセラピスト領域は

集団心理(や集団洗脳)にハマっていることもあり
そのような状態に陥っている場合は

正しいスピもセラピーも良悪の判断もできていない状態と

なっております。

 


>またその低次元通過時および過去生のカルマで

>普通ではない恋人(もう笑い泣きするしかないです。

これまでの人生では何の興味もなかったムスリム)ができてしまいました。

>普通にパートナーとして選ぶとき、全部×がつく、

そして弱さやトラウマから無意識に人を利用したり嘘をついたり

顔も性格も感情によって何パターンにも豹変する

ほとんど人間のエネルギーというものを感じない人です。

純粋さと未熟/とてもダークな2極をかかえております。

 

>去年海外でアセンション(地球への癒しを祈っているときでしたが、イニシエーション時に今までよりも大きくエネルギーが体を通関したあと

何かがそして全てが大きく変わりました)をしたようにも感じたのですが

 

>私がまだ未熟なことと、あまりにも多次元の人々に好かれ

結婚へのこだわりもなくなってしまったこともあり

パートナーを選ぶことに関しても、誰にも相談できません。

元々恋愛が一番苦手です☆ユニコ☆さん、アドバイスお願いいたします!

 

アセンションと多次元という部分がまだ理解が不十分でごちゃまぜな状態が見受けられますので説明しがてら書いていきますね。

 

詳しく書かれていないので、文章の流れから書かせていただきますと

魂の配置上、この読者さまにはまだ学びと課題が残っているので

>多次元の人々に好かれるというのは

実際はそれは多次元の方ではなく単次元となるでしょう。

 

次元の違いの理解も、単次元と多次元世界の理解も

初めは難しいと思いますので

ごちゃまぜに間違えないようにご注意くださいつながるうさぎ

 

過去ブログに少し書いておりますが

人間の魂は元々は純粋で生まれてきます。

 

現代の大人の精神状態(魂状態)や

人間社会全体の精神力が高ければ

現代のような人間社会にはびこる闇やネガは

それほど増えませんでした。

 

今の人間達の魂に与えられている使命は

 

既にそのようにしてしまった世界のツケ

正しく理解してから 解消・解決し

純粋なポジの世界を導け

ということでもありますので

 

自分で何もせず深く考えずに集団心理にも流されていれば

闇もネガも犯罪も事件も貧困も正しく解決・解消されていかず

 

正しく理解し解消していかなければ

当然、理解や解消しなければならない問題や現象が増えていきます。

 

現代の人間の精神堕落状態と比例し

闇やネガ現象も時間と共にこの地に増殖していくということです。

 

正義や愛や平和を目指しスピを行っているようで

全く逆の、ネガや闇現象を世界に増やしているのが

低スピ界のカオスでもあります。

 

正しく理解し扱っていなければ課題が増える

正しく理解し解消していなければ

本来の根本的な解消はされない。

 

良悪を正しく見ていない方は、当然

間違った方向へズレていきやすいので

未熟スピ界には良悪をあまり深く考えない方も多く

 

3次元の良悪を正しく考えないことから起こる

犯罪者と同じ心理や精神状態でもつながっていたりします。

 

犯罪者と同じ未熟精神領域ということを読んで

自身の感情を爆発させている方、

その時が自身の魂を知る時。(チャンス)

 

暴走感情からではなく、自身の状態を見つめ

内容を冷静に理解できた方は

良悪を正しく見れる心眼からみれるようになっていきます。

 

良悪を正しく認識することは

スピや精神世界では大切な事の1つであり基本でもあります。

 

良悪が正しく判断できていないとズレていくので

3次元世界にも影響を及ぼします。

 

3次元が出来ている方なら当たり前だと思いますが

この良悪の判断力は3次元世界でも当たり前に大切な

判断力ですよねつながるピスケ

 

お子様を育てられている親御さんは充分実感されていると思います。

 

一般良識のある方なら、良悪を子供に教え

他人さまに迷惑をかけないよう育てられているかと思います。

 

他人や自分以外のものに迷惑をかけないように

良悪を正しく認識するということは

大きな思いやりの愛のひとつです。

 

良悪の判断能力が欠落し

いきすぎた欲やエゴ中心思考から

世の中の犯罪や事件なども生まれていきます。

 

良悪を見なくていいよ、と言っている領域が

良悪を判断できない犯罪や事件を生み出す発端にも

つながっております。

 

愛や平和の世界を導くためにも今の未熟段階ではまず

良悪を正しく認識する3次元能力が必要不可欠となっております。

 

高次元世界の幸せな世界はなぜ維持されているのか

今の人間界はなぜこのようになっているのかなどということを

未熟な魂は理解していないため

良悪をあまり重要視しない特徴や行動があらわれます。

 

その未熟の延長線から繋がり

ネガを生み出す未熟

エゴから生み出される世界

というものも理解できていない特徴があらわれ

低スピの行為として現れていきます。

 

勘違いされる方用に再度書いておきますが

こちらのブログは今の人間界の現状中心から書いておりますので

本人が精神や魂を使えば理解できるようになっております。

高次元ではいつでもどこでも思考を使って考え

良悪を見て考えているというようなお話ではありませんので

お間違えのないように。

 

 

こちらの読者さまが言われる

>弱さやトラウマから無意識に人を利用したり嘘をついたり

>顔も性格も感情によって何パターンにも豹変する

>純粋さと未熟/とてもダークな2極をかかえている

という二極を大きくあらわす方というのは

 

過去からの本人の体験や経験

本人の精神の解消の仕方、扱い方のレベルが

そのままあらわれていたりします。

 

激しい表裏の2極を持っている方は

それだけ解消しなければならない部分が多いことをもあらわします。

 

これは低スピ界も同様、

低スピ界は真のスピを行ってはいないので

真と偽世界の表裏の差の激しさから

すぐに低スピ状態が表にあらわれます。

 

未熟な精神や魂や学びを多く持っている魂ほど

二極の状態が極端にあらわれる。

 

激しい裏表の2極を生み出した本人は

自身が生み出したその2極から

うつになるかたもいらっしゃいます。

 

因みに鬱の薬は、強制的に脳をコントロールし

抑制するものでもあるので

その反動から2極を逆に激しくさせ、鬱を悪化させたりもします。

 

内観を正しく行い、ネガを生み出す自身の根本原因をきちんとみつめ

正しく解消することでうつも解消されます。

 

 

今の人間の魂の使命は、2極を正しく知ることでもあり

ポジは既に原始的能力に備わっており

原始時代から散々使用されておりますので

 

現代の人間が今みなければならないことは

自身の中にあるネガや闇を生み出す根本原因を正しく理解し

解消することです。

 

欲や快楽ばかり求め、それらの学びができていないため

昨今では変な事件や未熟な精神者が増えて来ております。

 

 

自身のネガを持ってネガを知れ

ネガ世界を正しく理解し解消し

純粋でキレイな真のポジ世界を目指せ

 

それが2極のある世界に人間が置かれている意味や

使命でもあります。

 

未熟者はやるべきことをやらずに

ネガどころかポジすら間違って扱っており

 

エゴをポジ行為だと勘違いされている方もいらっしゃるので

判断には充分お気をつけください。

 

エゴをポジだと勘違いしている未熟な魂は

他のことも勘違いしていることも多いので

 

2極を正しく見れない

ポジやネガを正しく見れない又は見ない

解消する力を持っていない

ポジ(エゴ)ばかり追求・探求する

良悪を正しく見ようとしない

 

ということもよくあらわれ

その結果、未熟な魂の状態が現実にあらわとなります。

 

低スピを行っている方は

「自分は何から逃げているのだろう」と自問を繰り返していくと

理解も進んでいったりします。

 

 

2極を正しく見れない未熟は

スピ(精神)世界と人間世界という2極の世界も含まれます。

 

未熟なスピ者さんや未熟なセラピストさんは

2極が見れていない状態や特徴から

偽スピ者ということを本人自身があらわす行為を行っていきます。

 

偽スピ者ということバレますよ

そのまま行っていくと偽善者ということを

自身で現している状態になりますよと示唆しているのに

 

未熟スピ者さんは自身の未熟感情脳が邪魔をし

それらを正面から受け止められません。

 

そのため低スピ行為にはまりすぎている方は

エゴ理想世界を進行・拡散させている以上

本当のスピ世界には到達できず

逆の堕落の道に進むことがあります。

 

過去に自身にとって嫌な事があったり

それらを自身の精神力で正しく扱えず

正しく処理できていない方の場合は

 

直に見れない行動をあらわす、

ちょっとひねくれた精神の屈折行動を行うということなどが多く

それも低スピの行いとなって現れることも多いです。

 

そのため、低スピを行っている方は

過去に苦い経験や体験をされ現実に直に向き合えない方が多く

その逃げのあらわれとしても

勘違いポジ(本当はエゴからの逃げ)を使った低スピを

行っていきます。

 

 

次に魂の関係のお話に移ります 気合いピスケカナヘイ花

 

魂のつながりや魂の位置関係のお話は

スピ上級者レベルでもあり

3次元の理解力や思考力も必須となってきますので

 

難しいと思う方やまだ未熟な方は

同時進行で、必ず基本や基礎(内観など)を行っていってくださいカナヘイきらきら

 

自身の状態を知る、内観や自己観察をしながら

暴走する感情脳状態になっていないかということなど

注意をしながらお読み下さい。

 

学校のお勉強と同じようなものでもあるので

難しいと思われる方は、まず自分で分からない部分を

1つずつ解決する方法を見つけ、自己マスターもしてみてください。

 

未熟な方は自己マスター力が足りない分

自身が暴走感情脳状態になっていることにも

気づかないことが多々あり

 

そのような状態では、こちらがお話していることすら

間違って受け取ったり、勘違いすることも多くなったり

勝手にエゴから変換されたりしていってしまいます。

 

未熟な思考や暴走感情脳

=勘違いをしやすい、理解できにくい状態となりますのでご注意を。

 

本人の3次元能力や自己マスター力の欠落から

ブログは難解になることもありますので

基本や基礎は飛ばさないようにしてくださいつながるピスケつながるうさぎカナヘイきらきら

 

こちらのブログではよく、スピ上級者編などと書いておりますが

スピ上級者というのは

3次元の理解力や意志も兼ね備えた状態にもなります。

 

3次元理解力や読解力、柔軟性や自己マスター力などが

足りない方の場合は

 

自分はそんなスピ次元の高い人間じゃないから分からないんだ

というよりも

3次元力が不足、不十分という状態にもなり兼ねます。

 

いつも書いていますとおり

こちらのブログは高次元中心から書いているのではなく

今の人間界中心から書いており

やればできる範囲内、本人が精神を使えば理解できる範囲で書いておりますのでお忘れなく。

 

 

読者さまのメールの件に戻りますと

 

間違いが多い未熟スピ界での課題の1つに

愛の理解というものがあります。

 

スピ世界から書けば

恋愛が苦手であったり、結婚しなくても問題ありません。

 

結婚というのも

それらは人間界が決めた決まりのようなもので

結婚するしないは、それこそ本人達の自由となりますカナヘイきらきらカナヘイ花

 

3次元的に考え将来不安だからと結婚するのも本人の自由。

 

集団心理に陥っている方ですと結婚ばかり気にする方もおり

子を持つ親御さんの場合はお子さまのご結婚を

当然気にする方も多いと思いますが

本来であれば、結婚は本人達の自由となりますハート

 

未熟な魂者は、スピの世界にも男女という性別があって

スピ世界は男女の愛の世界と

勘違いされていることが多いのですが

 

以前のブログから解説していますとおり

男女の運命的な出会いが魂の最終目的ではないので

そのあたりもごちゃまぜにしないようにお気をつけください。

 

人間界の男女の愛の意味は

人間の未熟欲望や欲の学びを考慮したものも含まれ

自身の欲望から他人のものを奪うという

いきすぎた自我欲者やエゴ思考者のあぶり出し道具で

あったりもします。

 

あぶりだしとは

隠されている事実を明らかにするということ。

 

低スピとこの世の一般のスピ・宗教(低次元情報から拡散されたもの)などもあぶりだしの1つです。

 

低次元を引き継いで同じことをしている状態は低次元状態。

 

お坊さんや宗教者さんは、そこの神に近い存在の魂だと思いますか?

それとも遠い存在だと思いますか?

 

 

みなさんは、乾燥すると無色となる液体で文字や絵を紙などに書き

それに熱を加えて炙ることで、成分に酸化などの化学変化をさせ

見えなかった文字や絵を目で見えるように浮き上がらせる

 

3次元世界のあぶりだし方法をご存知でしょうか。

 

理科の実験などでもやっているのかな?

 

未熟な魂は、目で見える世界、目では簡単に見えない世界も

お勉強や課題に含まれており

それらのレベルや段階に入っていないまだ未熟な魂は

魂の裸の王様状態である低スピ行為を行っていく。

 

純粋でまっすぐなことろから見ている魂は、

「王様~裸だよ~魂、丸見えだよ~」と叫ぶ。

 

 

低スピ界のズレ間違ったスピ愛のイメージから

男女の関係、結婚や恋愛などは見ないほうが良い。

 

それによりツインソウルやツインレイなどという

間違った未熟スピも拡散されており、その低スピ情報にまんまとはまり

「わたし偽スピ者です」と自分自身で未熟魂をあぶりだしている

スピ者さんも多くいらっしゃいます。

 

男女の出会いは自然な一般の3次元世界で、

3次元の健全なお付き合いで関わっていくことが一番ですおすましペガサスふんわり風船ハート

 

3次元の自身の気持ちをよく見つめ

スピと混ぜずに

自身の思いで動いていってください。

 

3次元で結婚のこだわりがなくても本人の自由ですし
結婚に関してはそれこそ個人の自由の世界です。

恋愛も無理にすることはない。

 

 

人間の結婚生活をスピ側から書くと
人間の悪い癖や未熟な精神のための補足

足りない部分の学びでもあるようなものでもあり

思いやりや善悪、良悪の理解が足りない方は

結婚生活から学んだりもします。

 

個人が学べていない足りない部分の補足を補うつながりであったり

人によっては本人のエゴや欲望テスト、自己マスターなどのお勉強も含まれております。

 

一般家庭の場合

子供や親が悪いことをしないかのチェックを

家族内の者同士がお互いしたりすることもあるでしょう。

 

 

結婚は、3次元本人の気持ちに応じて行動し

結婚が失敗したとしても
成功したとしても

その中で良い学びや気付きを得られれば良い。

(子供、盗みなどの話は別)

 

本人が結婚のこだわりがなければ
結婚せずにいろいろな方と付き合ってみたり
(もちろん思いやりの心は必須なので

他人さまのものを盗ってはいけません)

 

結婚せずに、一人でも良い。


固まっている考え方を持っている周りからは
いろいろと言われるかもしれませんが

集団心理に流されることなく

結婚はそれこそ本人の自由ですおすましスワンカナヘイきらきら

 

自身の気持ちを3次元自身で見て

バランスもみながら
ちょうどの良いところで行っていってみてください。

 

 

男女のパートナーがいないと

魂の学びができないというわけでもありません。

 

スピ世界の愛の学びは

思いやりの愛が中心となりますので

男女ではなくても可能です。

 

人間に与えられている学びは

パートナーがいなくとも

隣にいる見知らぬ人でも学びは可能です。

 

思いやり愛やスピの愛の世界を正しく理解できていない未熟者さんは

それらの理解が不十分なので

その反対のエゴ愛やエゴスピをよく行っていき

 

楽しいことだけをすればいい、楽しいことだけ見てればいいという

個人視点のエゴスピを行っていったり

勘違いをしたエゴ愛を行っていきます。

 

それらはスピの世界でもなく、スピ愛でもなく、3次元自己エゴ愛です。

 

混同させないようにご注意ください。

 

スピ世界の愛の世界は広大な愛の世界です。

 

思いやりの愛には性別、国境などは関係ありません。

 

未熟な魂はエゴ領域を多く持つのが特徴ですので

まずは自分から愛すなどと言い

そのままエゴ領域のみを守っていく方が多かったり

自分の狭い世界内の幸せしか見ていないことも多いです。

 

スピ世界の愛の世界は男女枠という狭い愛ではなく

それ以上の広大な愛の世界でもあることは精神界では基本です。

 

思いやり愛の世界なので、動物、地球、宇宙などの世界にも

つながってきます。

 

低スピ界はその思いやり愛まで見ていないので

未熟な人間などによって壊されていく地球や

動物達の現状などはあまり見ておりません。

 

NO EARTH、NO LIFE

 

「地球なくして、その方が楽しむ幸せの人生なし」

「地のない人生はない」

 

見るべきところを見間違え

エゴの幸せのみを追求し

地を壊していくカオス

 

愛の定義や理解を曖昧に変えていったのは
間違ったスピ愛やスピ情報が要因のひとつにもなっております。

 

世の中には間違った愛の使い方も蔓延し

エゴ愛の使い方から、犯罪や事件も増えております。

 

これも良悪の判断力の低下の延長線ともつながっております。

 

 

人間の2極の学び・課題の1つは

 

愛(思いやり) ⇔ エゴ  

 

という二極でもある。

 

未熟な魂はその課題を多く残しているため

エゴ寄りになりやすく

その延長から、それをあらわす低スピ状態があらわれる。 

 

これは、自己愛が悪いというお話ではありませんので

お間違えのないように。

 

思いやりは大事なことですが

未熟な魂は、思いやりの理解なども勘違いすることが多いので

ご注意下さい。

 

勘違いをしたままスピ愛世界を行っていく方は

スピ世界全体の愛の理解ができなくなりますので

次元上昇ができにくくなります。

 

(本人の魂が正しく理解してくると魂の時間が進みますので

変化します)

 

エゴを正しく理解しないと、思いやりというものも正しく分からない。

 

思いやりが正しく理解できていないと
それがエゴなのかどうかも正しく分からない。

 

二極を深く正しくみつめていない魂

二極とも正しく見れない

 

エゴや低次元を正しく見れていない者

本当の愛の世界や高次元も正しく見れない

 


>また、今は関わっていませんが、自分と向き合っていく中

海外のスピリチュアル系?自己啓発系?の

○○さんのサイトに行き着き、そこから樹をみつけました。

>ネットで漫画を見ていたとき?にふと辿りつきました。

>お金をとっておりますが、主にネットセルフセミナー型で教えています。ご夫婦でビジネスをされていますが、かなりハンブルな生活をされてはいるようですが、やはり彼女も低次元に入ってしまうのでしょうか。

彼女は会ったことはありませんが、人間的には信頼できそうですが、

少し、サイキックリーディングということと、○○○というくくりに

強いこだわりを持っているようにも見受けられました。

>乗り越えられる人はよいのですが、

自分に負けてしまったセンシティブな人々の逃げに場に

繋がらなければ良いのですが。。。


3次元的に見て人間的な信頼性があったとしても

それも未熟なスピや魂と混ざると意味がまた違ってきます。

 

良い事をしているという未熟なスピ行為の勘違いは

違う方向や逆方向にいっている場合もございます。

 

未熟スピ領域はエゴが強く

エゴが良いと思っていることは必ずしも良い事とも限りません。

 

スピ世界は人間界と同じ部分もありますが、違うルールもあり

スピ世界はエゴ世界ではない広大な全体の世界とも

繋がっておりますので、エゴが良いと思っていることが

必ず良いこととは限りません。

 

未熟スピは一部分しか見ていない又は見えていないので

見えていない世界で何が生み出されているのかも知らずの

無責任状態でもありピンボケ状態の世界でもありますもやもや

 

3次元的には信頼できる方かもしれませんが

未熟スピが加わることによって

スピ世界では魂の意味が違ってきます。

 

ご夫婦でビジネスをされているようですが
参考までに少しだけ書いておきますと

 

現段階の人間界の魂のレベル状況の中で
夫婦でスピを行っている場合

魂世界の配置関係から
双方は残念ながら真のスピ者ではありません。

 

これも魂のつながりや男女のつながりなどが

理解できていない未熟な魂はよく勘違いをし

夫婦でスピを行っていきます。

 

ある宗教で、その宗教内の者と結婚しないといけない

というようなあぶりだしと同じような状態です。

 

お金を取ってスピを行っているという時点でも

未熟スピ者のあぶりだしとなっております。

 

愛やスピの力は、お金では買えません。

 

お金とスピを絡めると、未熟な魂は
正しい判断ができなくなることが多いです。

 

人間に与えられているスピテストは

いきすぎた自我欲テストでもあり

お金とスピを混ぜてみている時点で

いきすぎた自我欲魂をもあらわします。

 

せっかく大金を払ったんだからという余計な邪心の天秤もあらわれたり

抜け出しにくくなる、ちょっと方向が違った信頼関係が生まれ
集団心理に陥りやすくなるといった特徴もあらわれます。

 

低次元の自分に負けると、邪念や邪心が優位となり

正しい良悪の判断力も消えていきます。

 

低次元の自分に負けない、正しく見れる判断力、理解力などの3次元能力も大切となってくること覚えておいていただけたらと思いますハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

前回のブログテーマとメッセージを短くまとめております。

 

下まで読めなかった方用にも載せておりますハート

 

どうしてこうなった?ど-ゆう意味?と思われた方は

前回のブログをお読み下さい。前回ブログはコチラから

 

前回のテーマは

 

・愛を持っていなければ見れない(理解できない)スピ世界

 

・たくさんの愛を知らないければ見れない(理解できない)スピ世界

 

・飾られた虚実世界=低次元スピ界の状態は

本当のスピ愛やたくさんの愛を持っていないと

その飾られ仕組まれた虚実奇跡世界の状態は見えない

 

・たくさんの愛を知らない魂には理解できないようにもなっているスピ世界  

 

(課題を多く持つ未熟魂はまだ到達できないことをもあらわす)

 

・そのため、低スピ行為を行っていればスピ界やスピ愛の世界をも

扱えていないことをあらわすことにもなる

 

・未熟な魂ほどそのようなことを解説し伝え教えている意味を

正しく受け取れない

 

 

アニメなどの動画からそのままメッセージを読み取ろうとする

勘違いされる方用に書いておきます。

 

アニメの世界も低次元スピ界と同じ、ごちゃまぜの状態です。

 

なぜアニメや2次元、映画などの世界を例えとして

載せているかの意味のほうを正しく理解していってみてくださいふんわり風船ハート

 

ヒントは一番下のピンクの文字のところや過去ブログにも

書いております。

 

今回、うみねこの鳴く頃に等の曲を結構載せておりますが

それもアニメやゲームそのまんまのメッセージや意味ではないので

真のスピ世界はトリックの世界でも推理の世界でもありません。

 

未熟な魂の地により、考察力、理解力などの3次元能力は必要です。

 

魔女の世界も違いますのでお間違えのないように。

真のスピ世界には魔女はおりません。

 

因みに、推理ゲームの曲を載せたので書いておきますが

ユニコは今現在までは推理ゲームや推理小説は

あまり好きではありません照れ

 

前回のブログを理解された方は

どこからどのようにして魔女というようなものが生まれるのかが

見れることでしょう。(正しく見れていないと意味は違ってくる)

 

魔女については過去ブログにも少し解説をしております。

 

仕組まれた奇跡は低スピ界に結構存在しております。

 

 

 

 

オカルティクスの魔女     歌詞はコチラ

 

 

 

ナンナの見た夢 歌詞はコチラ

 

 

 

~煉獄~ 日本語 歌詞付き

 

 

 

 

 

誰ガ為ノ世界   ※ネタバレ、後半グロ注意!

 歌詞付

 

 

 

片翼の鳥 歌詞付

 

※メッセージ曲は一部の歌詞に意味があったり
一部は意味がなかったり
置き換える必要もあります

 

比喩的に見る必要がある部分もあります

 

未熟思考や魂のままでは自分の見たいように変えていくので

メッセージがお門違いになることもございます

 

恋の曲は恋の曲ではなくなります

 

脳や精神や魂の活性化トレ、内観トレ

ごちゃまぜになっている低次元スピ界の状況を解く
柔軟に見る柔軟性トレにもつながっております

 

決定的に見ずに
さまざまな方向から見て中庸力も
鍛えてみてください

AD
いいね!した人

テーマ:

こちらは前回のブログの続きです。

前回のブログを読まれていない方はコチラから。

 

前回のブログでは

愛がなければ見えない(理解できない)スピ世界ということに関しての

ブログでもありました。

 

愛がなければ見えない、見れない

=スピ世界の愛を知っていないと分からない、見えない、理解できない

 

=真の愛をたくさん持っていない魂、スピ世界の愛は見えない

(スピ世界が理解できない)

 

という意味もあり

 

スピ世界の愛を知っていなければ見れないので

それ相応の反応があらわれる

ということにもなっております。

 

こちらのブログのテーマも愛に入れているのですが

愛を持っていない方はなぜ愛のテーマに入れているのかも

見えないでしょう。(理解できないでしょう)

 

低スピ界の方はスピを扱いながら愛が愛がと言われるのですが

まだその愛は自己愛(エゴ愛)が中心のあらわれでもあり

広大なスピ世界の愛世界はまだ見えていない状態をも表したりもします。

 

それはこちらのブログの理解度でもその魂はあらわれます。

 

低次元人間界は、人間の地の意味や目的により

スピ世界とある程度の壁ができあがっており

 

その壁を増やし創っているのは

課題や罪を持っていたり

罪を増やす人間の魂側からとなっております。

 

スピ世界から生み出されるものではなく

人間の行いからの自業自得のような状態です。

 

簡単置き換えて書くと

スピではない偽りの低スピを行うことで

本人自らスピ世界を遠ざけ

到達できない理解できない見えなくさせる壁や状況を自らつくる。

という状態です。

 

真やスピの愛を持っていない者は気づけない、理解できない

という壁を自ら増やし生み出し到達できない未熟な魂世界。

 

現実の真を消して行く行為を低次元は行っていくことが多い。

 

この座標はスピ世界と人間界の状態を理解しているものではないと

気づきにくいため

 

低スピ界内は、愛といいながら

自らスピ世界に到達していない魂ということを

自らあらわしていくのである。

 

 

では本題に入りたいと思います。

 

本日のブログは前回のブログに書いた

間違ったツインレイ情報の説明のため

ネット上に存在していた間違っていたツインレイ情報を使い

二極も使って解説をしていきますが

 

転載記事は適当に選んだサイトですので

他のところで言われているツイン情報とは違う部分もあるかもしれません。

 

しかし、違っていたとしてもツインやスピの世界の部分から間違っている場合は

見るべきところは共通しておりますので

とりあえず、こちらの記事で解説をしていきたいと思いますおすましスワン雪の結晶

 

スピ世界を見ていない魂がスピを語ると

このようなカオスごちゃまぜ状態となる

といった低次元世界の状況も知れたら良いかなと思います。

 

ツインレイなどの間違ったスピ情報は

これらの存在と出会うことばかりのみを見ており

出会った後のことはあまり書いていない無責任状態なことが多いです。

 

では、現実仮想化された世界を説いていきたいと思います。

 

転載は青で解説は黒で書いていきますね。

 

 

ツインレイの特徴

 

同時に風邪をひいて熱を出したり

ほぼ同時期に体調の変化があらわれます。

 

スピ関係の話を扱いながら

エンパスや引き寄せの法則などを理解しておらず

それらを見ていないことがあらわれています。

 

これらはツインレイの特徴ではなく

強い念や感情、人間の想念の引き寄せやエンパスでも起ります。

 

そのため特別な関係でなくても引き起こされます。

 

 

たくさんの類似点があるにもかかわらず、性格的には

反対だったりするのですから、ツインレイというのは実に難解です。

 

ツインレイの解釈事自体から間違われており

ごちゃまぜにしているので難解にもなるでしょう。

 

 

出会って間もなくは、不思議なほど

冷静でいられなくなるというか、感情的になりやすくなります。

 

これは、ただの人間界の恋愛感情です。

スピ世界と人間界の感情の意味を理解していない

ごちゃ混ぜ状態となっております。

 

 

そして、どういうわけか男性は男性らしく、女性は女性らしく、

それぞれのポジションにはっきりとわかれます。

 

男性脳、女性脳、男性エネルギー、女性エネルギー=感情脳・思考脳

の2極のお勉強があります。

人間界の恋愛世界に入っている方もそうなります。

 

 

どれだけ普段、サバサバとした勝気な女性でも、なぜか

ツインレイの前では、遺伝子的に持ち合わせている女性らしさが

引き出されます。

 

これはツインレイだからというお話ではなく

3次元的な恋愛初期感情状態です。

ツインレイの前では・・・・という場合のお話ではありません汗DASH!

 

 

付き合いが深くなってくると

嫉妬心などのマイナスな感情を抑えられるようになるので

女性の場合、だんだんと女性らしい美しさが出てきて

キレイになっていく人が多いようです。

 

これもツインレイやスピのお話ではなく

ただの3次元の恋愛話レベルです。

 

 

ツインレイとして出会ってしまったら、そこには大いなる愛が生まれます。

どれだけ心に大きなカギをかけていても、

こじ開けられてしまうくらいの衝撃的な、何にも代えがたい無償の愛です。

 

人間としてでもタイプの人と会えば大いなる愛が生まれます。

これはスピ世界の無償の愛と人間界の恋愛をごちゃまぜにしてしまっており

履き違えている状態でもあります。

 

 

見た目などはどうでもよく、もっと言うならば内面もどうでもよく、

何だかわからないけれど、ただ愛おしくてしかたがない、

というすべてを超越した愛情です。

 

 

スピ世界では内面はどうでもよいという世界ではなく

内面(=心=魂)の世界となっております。

 

ここで言われている状態は、ただの恋愛初期状態の感情脳で

スピの愛の世界というわけではありません。

 

この方は低スピ情報をただ受け売りしているだけなので

スピ世界のことを知らず、スピ世界の超越や愛

無償の愛というものも

履き違えているようです。

 

 

もともとが、ひとつの魂だったのですから、

一体化したいと思うのは当然なのかもしれません。

 

これが、未熟な魂がよく間違える内容のひとつです。

 

前回のブログでも説明した通り

スピ世界はその特別な相手と自分の

2人でひとつの魂の世界ではありません。

 

その二人との一体化の世界でしたら

過去世も輪廻も人口過多問題の世界もありません。

 

運命的な魂が出会う

2人でひとつの魂という理解から

間違いずれてしまっている為

 

そこからもツインレイやツインソウルなどの間違った架空ごちゃまぜ情報も

生みだされております。

 

一体化の意味も少し違うでしょう。

 

 

スピリチュアルな世界では、宇宙愛だとか、神の愛と言われていて、

ちょっと宗教っぽく感じるかもしれませんが、

 

ツインレイやツインソウルを間違って扱っている場合

宇宙愛でも神の愛でもないものを扱っていることになりますので

ご注意ください。

 

この方は、ツインレイもスピ世界のことも知らず見えておらず

ただネットや本の低次元スピ情報を受け売りしているだけの状態ですので

宇宙愛も神も愛も宗教も正しく理解されておりません。

 

それらの理解も間違っている状態から

ごちゃまぜカオスもあらわれております。

 

ツインレイという扱い方だけで

他の過ちや魂レベルもすぐにあらわれます。

 

 

『生きとし生けるものすべてが、

ひとつの愛で繋がっているという意識』と考えると、

少し身近に感じていただけるかもしれません。

 

『生きとし生けるものすべてが、

ひとつの愛で繋がっているという意識』と書いているにも関わらず

この方が語っているツインレイは、

 

生きとし生けるものすべてのお話ではなく

特別な魂同士の限定されたお話を書かれています。

 

スピ世界の生きとし生けるもの全てがひとつの愛

という状態も知らずに

その言葉を使用しているようです。

 

この世の一般のスピ、低スピは

本人のスピリチュアルテストです。

 

本人の魂の状態やレベルがそのまま表にあらわれます。

 

何も考えていない魂や

何も深く考えていないまま低スピを受け売りしている魂は

それらには気づけません。

 

テスト状態も自身の魂の状態も気づけません。

 

 

あなたは、幾度となく男性や女性として生まれ変わりを繰り返し、

その『生』ごとに学びを繰り返してきました。

その全ての目的であり、目標となるのがツインレイと出会うこと、と言われています。

 

全ての目的がそれらと出会うことなら

この世にこんなに人間は増えておりません。

 

人間は、亡くなり肉体を離れると人間界の男女というものではなくなり

向こうで一旦一体化されます。

 

そしてその方にとって足りなかった学びのため

男性エネルギー寄り(感情脳)女性エネルギー寄り(思考脳)などで

生まれ変ります。

 

そのため2人が出会うことが全ての目的ではありませんし

この学びの地である地球内で出会い結ばれることが

スピ世界の最終目的ではありません。

 

なぜなら

 

肉体がない向こうの世界では既に一体化されております。

 

その状態は難しい、分からないと思われる方は

宇宙には性別があるの?地球には性別があるの?

人間の体としての男女という肉体を離れても

魂は性別が同じだと思う?などということを

軽く考えておくだけで大丈夫です。

 

間違っても人間界の男女のルールとスピ世界を

ごちゃまぜにしてみないよう

柔軟性を持っていれば今はそれで良いです。

 

低スピ界では宇宙にも男性、女性などを付け加えますので

ご注意下さい。

 

 

遠い昔、魂の段階で別れた半身、

常に別の性別に生まれ、

この先、何度生まれ変わろうとも、代わりはいない。

 

遠い昔?

代わりはいない??

 

スピリチュアルの世界は

昔だけのお話ではありませんし

 

代わり、、、いますビックリマーク

 

過去ブログにも書いておりますとおり

スピの時間の流れやパラレル系の時空間のお話は

難しい分野のため

未熟な魂がそれらを安易に扱うと

ただその方の未熟魂や偽スピ者状態があらわとなるだけとなりますので

ご注意ください。

 

みなさんは大元から分裂されているので

 

代わり、、、います。

 

しかも、何人も。

 

常に別の性別でもないです。

 

 

人間が正しく気づけず学べず壁を生み出すことで

分裂していくようなものです。

 

何人にも分裂させ分散させていくのは

 

この方のように、自身の未熟状態を見ずに

他のことは深く考えずに

スピ世界を語る方が

要因のひとつともなっております。

 

未熟者が分裂し壁を多く生み出していくことで

人間も増加したり、問題も増加したり

容易にたどり着けなくなる状況を

増やしていきます。

 

分裂した未熟状態の自分と

争ったり戦ったりもしているカオス人間世界もよく見かけます。

 

間違ったツインレイ情報というのは

その2人が出会えるように気づけるように教えてあげよう

ということとは全く逆で

 

実際は

 

人数を増やし惑わせ

真から引き離し

本当のツインから遠ざけ

スピ世界からも遠ざけるための

 

架空や低次元に導くものともなっております。

 

人間界の男女のみだけを見てスピを語ると

この方のように

逆の世界へ導く存在と化していきます。

 

そして未熟をどんどん増やし、自分達が住む

地球や太陽系も破壊していきます。

 

 

人工過多問題とは、何から生み出されていると?

 

低スピを行っている方にとっては

全く関係のないお話ではないということ。

 

 

魂の世界は、人間の男女だけの世界ではありません。

 

魂世界内に性別はありません。

 

アダムとイブのお話を間違って捉えないように。

 

この世に生まれ、肉体を持つことにより、性別が生まれます。

 

 

ひとつの魂、ひとつの愛、ひとつの生命、ひとつの存在に還るため、

多くの『超えられることを前提とした試練』が待ち受けています。

 

この方の場合は低次元スピの影響により

自分と他者の二人で1つ

というイメージが根強く

 

ひとつ

 

というスピを履き違えている状態から

他のことがずれ

真とはつながっていない状態が多くあらわれております。

 

 

男女の2極からは

学びというものが課題としてありますので

試練という部分はあっておりますが

 

それら二人でひとつの生命や魂ではありません。

 

ツインという言葉のイメージばかりからみている未熟スピ者さんは

よくその2という数字を間違えてみます。

 

 

ツインレイとの出会いに、シンクロは、ほぼありません。

 

・・・・・汗逆。

 

上記でさんざん運命的な出会いのことを書いているというのに

シンクロはないとこの方は言われておりますが

 

ある必要な学びを一緒に共有する男女は

 

シンクロをして出会います。

 

 

スピ世界と男女に関してのお話は

また次回へ続く・・・・・・

 

 

オカルティクスの魔女 歌詞はコチラ

 

 

 

日本語で聴きたい方は下へ・・・

 

日本語 歌詞付はこちら

 

 

誰ガ為ノ世界

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

今回はツインレイのことや男女についてのお話。

それらにまつわるお話を書いていきたいと思いますゆめみる宝石カナヘイきらきら

 

スピレベルやスピ世界というのは

3次元能力、理解力、認識力、柔軟性なども関係してくるため

 

スピ世界のことを知らないから分からない

次元やレベルが違うから分からない

というような世界でもありません汗

 

こちらのブログは、現在の人間界や低次元界の状態中心から

書いておりますので

こちらのブログの受け取り方ひとつでも

その方の魂レベルがあらわとなります。

 

では、本題に入っていきましょう。

 

低スピ界ではよくツインという言葉が流行っております。

 

ツインというのは、対や2などの意味も持ちます。

 

二極をも表すので、二極の理解が未熟な魂の方は

このツインという扱い方だけでもすぐに未熟スピ状態があらわれ

 

スピから見る男女というものをどう捉えているかだけでも

未熟魂は簡単にあらわれます。

 

なぜかというと、そもそも

スピ世界の愛の世界は男女二人という狭い愛の世界ではなく

もっと広大な愛の世界だからです。

 

多く(全て)の愛を見れないと

スピ世界の愛は見れないようにもなっております。

 

そのため、真の愛が見れていない方は

こちらのブログ内にある愛も見えません。

 

全ての愛が見れない方は、

まだ初歩的な男女愛というものばかりによく執着をします。

 

※男女愛はいらないというお話ではありません。説明は続きます。

 

広大な愛のスピ世界内にある

一般的な人間界の男女の愛は

今の段階ではまだ違う意味の中にもあるものでもあり

(学びの中にもあり)

 

愛の視野が狭い未熟な魂の方は

人間界の男女の意味とスピ世界の愛を混同させ勘違いをしていきます。

 

なぜこの世には男女が与えられているのかというスピ愛を知らないためです。

 

男女についてもその方のスピテストの一つとなっております。

 

 

魂やスピ世界、自由、愛、ツインなどの解釈から間違っていれば

そこから後は全てズレ間違っていきます宇宙人くん汗

 

そのように勘違いをしたままズレて出来上がっていったものを

何も考えずにそのまま受け売りし拡散されているのが

低スピ界で言われているツインというものです。

 

 

まず、スピ世界というのは

低スピ界の方が思っているような

2つの魂のような世界ではありません。

 

未熟な魂はまずこの運命的な2人ということと

スピ愛を混同させみてしまっているので

2極の未熟理解などから

ツインレイやツインソウルなどの間違った解釈が生まれております。

 

そもそもスピの世界は男女の愛の枠以上の

もっと広大な思いやりの愛の世界ですふんわり風船ハートキラキラ

 

あなたの目の前、一見何も見えないような

空気の中にもあります。

 

壁はないような愛の世界でもあり

見ようとしないものにはその愛の世界は見えないようになっております。

 

魂や精神を使い、理解や成長をしようとしない者から壁や枠が生まれ

狭い視野を生み出すエゴ精神では見えないようになっております。

 

この広大なスピ愛世界の部分すら見ておらず

特別なツインという狭い視野世界とスピ世界をごちゃまぜにしているのが

未熟なスピ界です。

 

特別な者同士の魂の世界が

スピ世界の愛の世界ではなく

 

男女の愛は繁殖3次元内にあるものでもあり

スピ世界から書くと、まだスピ世界の愛の段階には入ってはいない部分もある

学び段階の愛

 

スピの愛の世界は男女という枠以上の

壁のない思いやりの愛の世界

 

国境、性別などの壁も関係ない思いやりの愛の世界です。

 

低スピ界が言われているような

男女(他、特別な)2人1つの魂として出会うことが目的の世界だとしたら

0歳や流産、小さな赤ちゃんのまま事故や殺人などで亡くなり

まだ特別な2人としても出会えていない子供達は

この世にこんなに出てきません。

 

他者として生まれる肉体というものは他の意味があるということも

柔軟に正しく理解していってみてください。

 

未熟スピ者さんの場合は

壁をたくさん持ちその世界から見られているので

視野が狭かったり、凝り固まっていたりで

動物や自然や地球や宇宙(太陽系)などの愛の意味は

視野に入っていないことが多いです。

 

人間のことばかりのエゴ視点、

 

ですので、動物や自然や地球などを

どのように見て扱っているかだけでも

未熟スピ者は簡単にあらわれます。

 

全ての愛が見えていなければ見れない。

 

現段階の人間の男女の愛の世界は

広大なスピ世界の中にある初歩世界でもあり

それら2人と繋がるという意味ではなく

 

人間個人の魂の学びと大きく関係しておりますので

 

人間世界の男女の愛自体がスピ世界そのもの

ということではありません。

 

スピ世界の中にある個人の学びや成長世界の一環でもあります。

 

愛の世界の基本が見えていない領域は

よく人間界のルールとスピ世界を混同させ

人間界の男女の恋愛や結婚などのイメージも

スピ世界とごちゃまぜにしていきます。

 

今世のアセンションでは肉体のまま次元上昇しますので

もちろん高次元にもロマンはありますが

低次元世界とは違うもっと純粋でキレイなロマンとなりますので

今ここの人間界の段階では、男女の愛の世界がスピ世界

と混ぜてみないほうがよいでしょう。

 

今ここでは

間違って解釈されている低スピ界の状態問題から

勘違いする方用に、はっきりとロマン抜きで書いていきますので

ご理解くださいおすましスワンカナヘイきらきら

 

ロマンを追い求めることは良いことですが

そもそもロマンというものは

空想的で夢見がちなものをも指します。

 

そのため、現実逃避を間違って行う魂や

見たくないものから逃げたり

欲が強い魂やポジ世界追求の1極のことしか考えていない魂などは

 

現実からの逃避世界である

自分の理想郷をつくれる低次元スピを生み出していきます。

 

これはロマンを持ってはいけないというお話ではありません。

 

画像にも一部メッセージあり さてどこでしょう   歌詞はコチラ

 

 

個人の理想や空想、夢、曖昧なものとスピ世界を間違って混同させると

当然ですが、全くズレたスピを行うことになっていきます。

 

その結果が低スピ界でよく流行っている

現実を消し、架空化された世界や情報です。

 

その中にもヒントやテストは隠されておりますが

未熟な魂はメッセージを正しく読み取れないため

ヒントも気付きもなにも得ず

本人の魂レベルをあらわにさせていく魂の選別道具のようなものに

化していっております。

 

3次元の架空ファンタジーを楽しみたい方は

未熟なスピと混同させずに

3次元内で存分にお楽しみくださいふんわりウイング (最低基本レベル→誠実に)

 

未熟なスピと混ぜ拡散していくと、魂の選別世界も広げ

現実を消し去る時間も早くなっていきますのでご注意ください。

 

ロマンや理想は素敵なことだけれど

現実と理想は違うこともあるということは

3次元世界をきちんと見つめている方なら

既に学んでいると思います。

 

低次元は自我欲からエゴ思考寄りになりやすいので

スピ世界はエゴの世界では成り立っていないということをお忘れなく。

 

自身のエゴ現実逃避の道具として悪用利用しないようお気をツケを。

 

(※勘違いされる方用に書いておきます

高次元世界は夢を見れない世界というお話ではありません。

 

未熟な魂はたいがい自身の学び(自身の魂)を置きざりにし

自分が見たい部分だけを先に見ようとしたがります。

 

基礎を行っていない方や3次元能力が低い方は

勘違いしやすかったり、間違った伝言ゲームを行っていき

スピのメッセージも正しく受け取れなくなっております

 

多くの愛を見れない者には見れないスピ世界と同じく

スピメッセージも未熟状態では正しく見れません)

 

そのような要因から、未熟なスピ者さんは

スピ世界の愛や2極の存在意味なども間違って理解し扱っている為

 

ツインソウルやツインレイなど

特別な他者や男女を勘違いをして見ており

 

間違って押し進めているので

逆に真のツインとは出会えない状況を生み出しております。

 

 

スピの世界は三位一体のような世界です。

 

それも、3人という人数でもありません。

 

低スピの方はよく、何人という人数で見たがるのが特徴です。

 

低スピ状態の方はよく

個人(エゴ)の理想世界広大なスピ世界を混同させて見やすいです。

 

以前のブログにも書きましたが、スピの世界というのは

わたしはこっちのスピ世界のほうが好きカナヘイハート

こっちのスピは嫌いサッ

 

という個人(エゴ)の自己中心的な、好き嫌いの世界で成り立っている世界では

ありません。

 

あなたの魂自体は誰がつくったのでしょう。

 

現在のあなた自身がつくった魂ではない為

その魂世界のルールがございます。

 

個人としての肉体を持っているからといって

魂世界のルールまで自分のもの、自由と勘違いしないように。

 

未熟な魂が未熟な状態のままスピ世界をエゴから扱うと

反動や摩擦や差などから

その方の魂の未熟度がそのまま現実に反映しあらわれます。

 

簡単に変換すると

 

低スピ行為を行っているだけで

未熟スピ者や偽スピ者ということを本人があらわすということです。

 

ツインを間違って扱っている=スピ者ではないその世界をも知らない未熟者

 

ツイン=2人=男女や特別な2人と勘違いしている未熟な魂。

 

 

聖書のお話からの見た目やイメージの影響で

 

原始の2人の人間、アダムとイヴのイメージからも

間違って受け取っている者もいるでしょう。

 

聖書や神話などもスピテストの道具の一つとなっております。

 

アダムとイヴの知恵の実というのは感情というものも含まれ

今のみなさんはその感情の学びという課題も持っております。

 

感情があるため気づき学べます。

 

そのため、魂が原始的な者は感情も未熟で破壊力も持っています。

 

本人の感情というのは喜びも受け取れますが

本人次第で時には苦痛というものにも変わります。

 

感情の学びも与えられているのが低次元であるため

それを理解し成長した後の高次元世界は無感情の世界ではありません。

 

無感情では何も受け取れません。

 

感情というものがなぜ与えられているか理由は分かりましたか?

 

ただ喜び生きていくための人間の単純な道具ではないのです。

 

 

みなさん、魂の世界はアダムとイブの世界のように

この世の肉体を持った男女性別に分かれている世界だと思いますか?

 

未熟な魂界は混同させやすいというのが特徴ですので

人間界の恋愛や人間が決めた結婚制度とスピ世界をごちゃまぜに見て

勘違いもしていることが多く

 

ツインレイやツインソウルなどを勘違いして扱っている場所は

それらの男女が出会った後の深いお話はあまり書いておりません。

 

生まれてくる前のお話もなく

生まれてから出会うまでのお話のみが多いでしょう。

 

(このようなことを書くと、未熟スピの方は

出会った後のことも書いたりしますが

その内容からは、本人の偽スピ状態があらわにもなりますのでご注意ください)

 

未熟者は、運命で2人が出会う

ときめくロマンの一部しか見ていないことが多く

 

男女の出会いまでの3次元的な

わくわくドキドキ感情や恋愛感情などとスピ世界をも

ごちゃまぜにしていきます。

 

ただの恋愛のようなドキドキやときめき

遊びのロマンを味わいたいなどという欲

スピ世界を混ぜないようご注意下さい。

 

恋愛のようなドキドキワクワクを味わいたいのであれば

未熟なスピを扱わない3次元内で行ってください。

 

スピの世界はそのような表面だけ浮ついているような

愛の世界ではありません。

 

 

理解が難しい方はまずスピ世界を

男女の愛から見るのではなく

男女以外の全ての愛からお勉強してみてくださいドキドキ

 

いくつの愛を見つけられるかな。

 

全て(多く)の愛を理解しなければ

スピの世界の愛は見えない

 

1つだけでは見えない

一方だけでは見えない


 

勘違いされる方用→こちらのメッセージ曲の補足はコチラ

 

 

 

勘違いをしないで。

 

スピ世界は必ずしも

人間界と同じような流れやルールで成り立っているわけではない

 

 

人間が住んでいる世界は繁殖の世界でもあります。

 

なぜその繁殖が成り立っているのかということにも

男女の意味が関係していきます。

 

魂が肉体を持ってこの地に生まれ

肉体に閉じ込められた魂は

男女という性別に分けられます。

 

みなさんはスピ世界にも男女という性別があるとお思いですか?

 

(※前にも書きましたが

だからといってスピ世界はオカマの世界

というお話ではありません汗

 

この世で亡くなり肉体を離れた魂は

どこで男女と生まれることを決定し

今世や来世に輪廻転生してくると思いますか?

 

そのため、この世で特別な2人として出会うことが

スピ世界の最終的な目的ではありません。

 

どうして向こうの世界には性別がないの?

見ていないから知らないよ~と勘違いされている方は

スピを扱う前に3次元をお勉強されたほうが良いでしょう。

 

肉体と魂という違いのみを深く見つめても分かるかもしれませんね。

 

神話と混同させているおかしな低スピ情報中心から訂正して書くと

宇宙や地球や太陽には性別はありません。

 

人間界のルールとは違うため

性別に変わるものが存在します。

 

 

3次元世界の人間が生み出した結婚というものは

ロマンありで書くと運命の2人、生涯を寄り添う特別な2人。

 

ロマン抜きで書くと、何かしでかしたときの保証人や証人という位置でもあり

更にロマン抜きで書くと、お互いの観察役。

 

現代、3次元で監視カメラが増えている意味、わかりますか?

 

お互いの観察役というのは

本人が気づかないことを教えてあげる

相手の状態や状況の変化を見てあげる

悪いことをしようとしているときは気づかせてあげるというようなお互いの学びとしての

良い意味として載せております。

 

同時に思いやりや感情の学びが含まれますので

自己中心ではなく、バランスは大切に。

 

その状況は、結婚され家族や家庭を持っている方は

理解しやすいかと思います。

 

足りない気付きや学びを補うための男女という位置でもありますが

 

昨今では人間の精神性が落ちてきているので

男女2人の脳があるにも関わらず

他者に分かれているにも関わらず

足りない部分や学びを補えず

2人で良悪の判断もせずに

2人一緒に悪いことや堕落してしまう男女も増えていますよね。

 

その状況はニュースや世間などをみていてもわかります。

(ニュースは2極を柔軟にみるお勉強の1つにもなっています)

 

 

スピ世界から男女の意味を書くと

足りない脳や精神、お互いが客観的にみて

お互いを通して補い、自身の魂を学ぶという意味もございます。

 

魂世界は人間の男女2人で1つの魂の世界ではないので

魂自体の補いではなく、本人に足りない気付き学びの補いです。

 

魂自体の補いは、本人の成長から

ほぼ本人の行いのみで行われます。

 

 

未熟な人間界は感情の学びも与えられており

2極がアンバランスということも多いので

調和や平和や真の愛の世界のために

バランスの学びというものも人間界に与えられております。

 

「バランスの学び」はスピの基本の1つなので覚えておいて下さい。

 

バランスの学びもあるため、男女脳の違いから

感情脳と思考脳の学びも行われております。

 

みなさんの脳もおおざっぱに分けると

2極に分かれておりますが

 

それでも学びが足りないので

 

愛により

 

他者に分かれさせられ

 

男女にも分裂し分かれております。

 

※ですので、男女として魂を補うのではなく

学びを補うものとなっており

魂自体の足りない部分の補いはほぼ本人の行いで補われます。

 

難しい方は男性というイメージではなく

暴走する感情脳と置き換え捉えてみておいたほうが良いでしょう。

 

 

今の人間界中心からおおまかに書くと

感情エネルギーは破壊、アンバランスなどを生み出しやすく

 

思考エネルギーはその反対

平和やバランスや調和などをもたらします。

 

低次元スピ界や低次元すぎる世界は

未熟なままの感情脳ばかり使うので

破壊やアンバランスの世界を生み出す側に加担しており

現実も消して行く架空妄想世界を生み出していきます。

 

未熟なままですと、感情脳という道具も正しく扱えないことも多く

暴走道具となっていきます。

 

破壊をももたらす暴走する未熟感情脳は

思考脳をも停止させることがございます。

 

2つの脳のバランスが悪い者(未熟な魂)、

自己マスター力や内観力などが未熟すぎる者は

自身の未熟暴走感情から自身がコントロールされていることにも

気づかないことが多く

自分の感情を思考と勘違いしていたりします。

 

自身の脳や自分であるにもかかわらず

自身の未熟感情脳に翻弄されているという状態で

 

そのような状態も内観できていない未熟感情脳をお持ちの方は

低次元世界の道具や洗脳道具にも使われていきます。

 

未熟な魂は未熟感情脳から勘違いをしやすく

お門違いのスピやメッセージを受け取っていくのも特徴です。

 

 

それではツインという言葉を使い

更なる魂世界の解説をしていきます。

 

以前のブログにも書いておりますが

ツインという言葉は、低スピの影響から

現段階では誤解を生み出す言葉でもありますので

あまりその言葉を使って説明したくはないですが

 

間違いや勘違いが多いので

あえてツインという言葉で現実に置き換えて書きますと

それは、みなさんのハイヤーセルフの位置となります。

 

ここに生まれてくる前の向こうのあなたですキラキラ

 

向こうのあなたと言いましても

時空間や時間の流れが違うので同時進行の時空間もあり

あなたがここに生きていても

向こうが不在になるというわけではありません。

 

パラレルワールドについては未熟な方はよく

間違えますのでご注意下さい。

未熟な方はスピ世界の時空間は正しく扱えません。

 

ハイヤーセルフは本人とつながっておりますので

本人が未熟の場合、それ相応のハイヤーとなり

本人が成長すると、ハイヤーも成長します。

 

低スピを行っている方の場合は

魂の化石化(時空間停止状態)により

時空に乗れていない本人の状態から

 

本人と本人の魂が分裂をし

ハイヤーとのつながりも途切れていたりします。

 

そのような場合、他の魂が入り込みやすい状態となっているので

低次元スピに洗脳されやすくなったりもします。

 

そのような洗脳状態にならないためにも

自身の内観力や自己マスター力、柔軟性が大切となってきます。

 

ハイヤーは本人の魂レベルによって入れ替わったりするので

その時々でハイヤーも男性寄りや女性寄りになったりもします。

 

人間のような男性や女性がそこにいるのではなく

上記にも説明した通り

男性や女性寄りの特徴を持つエネルギーとなります。

 

 

ハイヤーセルフはセルフサービスのようなものでもあり

本人が内観せず成長(一体化)しようとしない場合

 

永遠に2極に分かれたツインとなり

一体化できないので輪廻を繰り返します。

 

ツインというものを勘違いされている未熟スピ者さんは

間違ったスピを行っている限り

 

本来の本当のツインの魂とは出会えない

 

という状況に自ら陥るということです。(本人の罪と罰)

 

そのため、人間界の男女の意味とスピ世界の愛をごちゃまぜにして

見られている方は、まだスピ世界にもハイヤーにもツインにも

きちんと繋がれておらず

 

現実を消していく低次元界と枷で繋がっております。

 

簡単に変換して書くと

 

間違ったスピ、低次元スピを行っている場合

正しく行っていない

ズレ間違っているので

正しく繋がれていないという単純明快さ。

 

時に現る、スピ界のシンプル世界宝石白

 

ハイヤーセルフとの一体化は

本人の魂の成長とシンクロし

本人の成長段階で徐々にリンクもしていきますので

 

自分で何もしない他力本願状態の方や

低スピのツイン情報にやられてしまい

ツインのようでツインではない他者を探している方の場合は

 

永遠に本来のツインのようなものと再会することはできません。

 

 

未熟な思考の方は未熟から暴走しやすく

冷静に考えられない未熟感情脳を持っており

妄想や理想が激しくなったり

 

妄想癖がひどい方の場合は、暴走感情脳と一体化し

被害妄想や被害感情もひどくなったりもします。

 

妄想がひどい本人は

その考えが妄想であるとは認識しない

病識がない場合が多く

 

現実認識にも気付きにくいため、勘違いが多くなります。

 

簡単にまとめると

未熟な魂は勘違いが多くなるということ。

 

 

魂の世界は肉体世界のように、男女としては分かれていないので

もちろん人間の女性でも男性エネルギーは持っており

男性エネルギー(原始的エネルギー)が強い場合は

未熟暴走感情や未熟感覚を使いやすくなります。

 

暴走をし思考を停止させ、破壊やカオスをも導く感情脳。

 

この暴走感情脳エネルギーからの破壊を

冷静に判断できるのは本人の思考脳。

 

しかし、感情が未熟すぎると本人の未熟感情脳が思考を停止させる。

 

現段階では、バランスが悪いため

地球や人間の精神界、人間社会や現実の破壊を

止めることができるのは正しい思考脳の使い方となります。

 

破壊に向っている低次元界は

未熟な感情や感覚のみをよく使っていきます。

 

スピ世界の愛は自己中心の個人枠の愛の世界ではなく

男女の愛以上の愛の世界ですので

 

この世の男女としての運命の2人、相手と繋がることが

スピ世界の最終的な意味ではありません。

 

待ちがった情報から、現実を消すとどうなるかは

以前のブログにも説明しましたとおり

 

未熟人間によって2極の意味が消され始めている場合

学びや成長ができなくなりますので

タイムリミット、終わりの道に向うこともありますのでご注意下さい。

 

そのため、低スピ界はわかりやすく

2極の意味を消していく終末のわかりやすい兆候を示していきます。

 

 

現実を見ない、真実を消して行く架空妄想の延長から

 

成長していない未熟なままの

混在一体化となってくると

 

正しい一体化ではなく

未熟の一体化となっていき

 

低次元進化となっていきます。

 

低次元進化=変異でもあります。

 

低次元の進化というのは、成長をしていないので

異変のような変異(=低次元進化)となります。

 

動いている地球スピ側から書けば

低スピは逆方向に進んでいくので同時進行で退化も混在します。

 

 

2極の意味が消え始めると学びができない

 

この地がなんのためにありなぜ人間がいるのかが理解できた方は

その重大さにも気づくでしょう。

 

 

低スピ界のツインレイやツインソウル情報は

ただロマンチックなときめく心を持ちたいとする

3次元の出会い系サイトと同じようなレベルになっております。

 

ツインというものを間違って扱っている低スピ界は

ツインという魂の見方から間違ってしまっているので

実際は、スピもツインも扱っていない状態となっています。

 

実際扱っているのは、本人の理想や妄想や欲です。

 

もし3次元人間界の運命の相手など恋愛や結婚を目指している方は

未熟スピを扱わない3次元で健全に現実を見つめ探していってくださいラブラブ

 

未熟な魂は、たびたびスピ世界を
個人のエゴの理想郷にしてしまったり

エゴを発散する世界に変えてしまったり

現実逃避の道具にしてしまったりと

はっきりとみえない世界をいいことに

夢や妄想やお金を造る低次元道具として利用し悪用し扱われています。

 

 

真の愛の世界を知らない者、スピ世界の愛は見えず。

 

高次元意識を持たれている方は

広大な世界から用意されていた慈愛が見えていたり

心や魂から感じる愛が見えており

それを受け取られているかと思いますおすましスワンカナヘイきらきら

 

その広大な愛の世界が理解できている状態というのは

スピの愛をも受け取っている証拠にもなっております。

 

 

スピの愛の世界は未熟な魂の方が思っている以上に広大な世界です宝石白

 

スピ世界はお金では買えませんし

愛もお金では買えません。

 

自己愛は買えるでしょう。

 

しかし、それはスピでもスピ愛でもなく

3次元のエゴを買っている状態となっております。

 

人間界が生み出したスピ資格を取ったとしても

その資格ではスピ世界の愛は受け取れません。

 

スピ世界にも到達できません。

 

スピ世界の愛を受け取るには

本人の魂の正しい成長が条件となっております。

 

なぜなら、この地が既にそれ用に構築されており

生まれる前のあなたもそれを容認し

この地に生まれてきているからです。

 

そのため正しい成長ができない低スピ界は

スピ世界にも到達できない、ツインにも繋がれない

自身の魂も守れない。

 

みなさんが生み出した構築の場のルールにより

基礎や基本を飛ばす者は、到達できないようになっているんです。

 

間違った引き寄せや、現実化の法則を扱っている低次元スピの方は

このような基礎や基本の法則すら見えておりません。

 

 

この世で男女や運命の2人に出会うのことが

スピ世界の最終目的ではありません。

 

それが最終目的だとしたら

もともと男女に分かれて生まれてくる意味もありません。

 

向こうでは一緒なのですから。

 

 

時代によって男女どちらかに生まれ変わる必要もないですし

出会うために生まれてくる必要もないんです。

 

なぜなら・・・・

 

みなさんが輪廻しこちらに肉体を持ち、この地に転生しに来る時

向こうの世界では男女性別関係なく一体化されているからです。

 

難しいと思われる方は大まかに例えとして

宇宙の世界は男女には分かれていない

エネルギーの繋がりと関係しているというイメージで

軽くみておく程度で大丈夫です。

 

未熟な魂は、輪廻の世界や意味が見えていないため

ツインやスピの愛をこの世の男女という性別や運命の他人に

当てはめ間違えてみやすくなります。

 

知らない者は自分の知っていることに当てはめて考えることも多いため

ツインというものも低スピ界のごちゃまぜ妄想で拡散されてしまいました歯

 

ツインの間違った解釈の説明のため

ここまで飛んだ話を書かせていただきましたが


一般のみなさまは、まずは今ここの基本を学ぶことが大切ですおすましペガサス乙女のトキメキ

 

 

次回は理解を深めるため、2極を用いて

ネット上にあった低次元ツインレイ情報を使い少し解説をしますが

転載記事は適当に選んだサイトですので

他のところで言われているツイン情報とまた違うかもしれません。

 

違っていたとしても、ツインという部分から間違っている場合は

見るべきところは共通しておりますので

とりあえず、こちらの記事で解説をさせていただきたいと思いますコッペパン

 

 

次回に続く・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

次回ブログテーマ曲音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

※メッセージ曲は一部の歌詞に意味があったり
一部は意味がなかったり
置き換える必要もあります

 

比喩的に見る必要がある部分もあります

 

恋の曲は恋の曲ではなくなります

 

置き換える必要もあるので脳や精神や魂の活性化トレや内観トレ

 

ごちゃまぜになっている低次元スピ界の状況を解く
柔軟に見るトレにもつながっております

 

決定的に見ずに
さまざまな方向から見て中庸力を鍛えてもみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキラ100%

いいね!した人

テーマ:

こちらは前回のブログのメッセージテーマ曲ですふんわり風船ハート

 

ブログが読めなかった方用にメッセージ曲だけ載せてあります音譜DASH!

 

文字数が入りきらず

題名が前メッセージ曲となっておりますが

正しくは前回のブログメッセージ曲ですおすましペガサス

 

動画を見て、どうしてこうなった??と思った方は

前回のブログをお読み下さい。

 

前回のブログはコチラカラ

 

 

 

宝石白Fallen=落ちた、堕落した、不道徳な

 

宝石白unravel=解く、ほどく、解明、or  本人の行いによってはだめにする、つぶす

 

宝石白Preserved Rose=プリザーブドは保存による維持などを指す。 

プリザーブドフラワー:生花から薬品加工を経て造花にする

 

宝石白INVOKE=発動、訴える、引き合いに出す、招来する、祈る、

(援助などの祈り)請う 、霊を示す(選択の時)

 

 

 

低次元世界内の状況をあらわすメッセージ曲としても

載せております。

 

こちらのバンドが低次元とうい意味ではありません。

 

アニメは低スピ界と同じく、ごちゃまぜになっておりますので

アニメの内容からそのまま見ないようにお気をつけ下さい。

 

ごちゃまぜスピをやられている未熟魂の方は

アニメや映画からも正しいメッセージは受け取れないことがございます。

 

 

テーマはあなたの中のあなた2人。

 

低次元のあなたと高次元のあなた

 

あなたはどちらを守りますか?

 

どちらを閉じ込めますか?

 

閉じ込めるとどうなるかは前回のブログに解説しております。

 

 

低次元と高次元の閉じ込め方や状況やルールは違います。

 

 

間違ったスピを行っている方へ

 

救出方法

 

間違わないで・・・・

 

 

 

 

Preserved Rose  歌詞はこちら

 

 

 

 

Fallen EGOIST   歌詞はこちら

↑歌詞に出てくる私=ユニコのことではありません。

 

 

unravel    short version   歌詞はこちら

 

 

 

INVOKE     歌詞はこちら

動画内にも一部メッセージあり

 

 

 

 

※メッセージ曲は一部の歌詞に意味があったり
一部は意味がなかったり
置き換える必要もあります

 

比喩的に見る必要がある部分もあります

 

未熟思考の方は自分の見たいように変えていくので

メッセージがお門違いになることもあります。

 

恋の曲は恋の曲ではなくなります

 

置き換える必要もあるので脳や精神や魂の活性化トレや内観トレ

 

ごちゃまぜになっている低次元スピ界の状況を解く
柔軟に見るトレにもつながっております

 

決定的に見ずに
さまざまな方向から見て中庸力も
鍛えてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

こちらは前回のブログの続きです。

 

前回のブログを読まれていない方はコチラから

 

前回のブログでは

スピ世界と人間世界の相互関係についてや

救出の第一方法は

まずはあなたが低次元のあなたの特徴を理解し

低次元のあなたからあなたを守ること。

 

低スピ界や未熟精神界は

低次元の本人と一体化しやすい状態にある

 

などということを書きました。

 

今回はスピ世界からの救出方法やその理由なども書いていきたいと思います。

 

魂の成長をしている領域は同時進行の時空間も含まれてきますので

2極を正しく学ぶことで精神のバランスや柔軟性も成長し

困難に立ち向かう勇気やすべ

衝撃に備えよ。という衝撃波から守るすべなども

同時進行で知らない間に習得できるようになっております。

この衝撃とはどこからのもので

なぜ衝撃にそなえる力が同時進行で習得されるのだと思いますか?

 

スピ世界と人間界の相互関係を理解し始めている方は

意味が分かるかもしれませんね。

 

内観をしながら2極を正しく学び

成長をしながら同時進行で力や精神や魂も上がり

防御力や救出力も同時進行で習得。

 

魂の成長中は柔軟性も養われていくわけですが

低次元スピ界の魂や目は

偏った見方や柔軟性のない見方

一方しかみない見方などの特徴から

トリックアートのような世界をスピとして勘違いして扱っています。

 

トリックアートというのは一方からでしか立体に見られないことから

一方のみからみて勘違いをしている低スピ界の状況を

わかりやすくお勉強もできるものです。

 

一方から見ただけでは本質を誤まる

トリック

 

 

一方からのみを見てスピ世界の本質を誤まって見ている低スピ界。

 

このようなトリックアートの状態や架空や錯覚を

現実とし、未熟スピを進めているのが低スピ界です。

 

路上に出現した別世界 コチラのサイトの画像です

トリックアートおもしろいですよね照れ

 

 

低次元界の魂が一体化し

その後その影響からのカルマ現象が現実社会に押し寄せる時

スピ界と人間界の相互関係により
地球の地もアンバランス状態となります。

 

地殻や磁場、地盤に影響するエネルギーも発せられます。

 

現在の人類が見ている星の光が過去のように

影響はすぐには現実に反映(投影)はされませんが

その前兆や兆候は未熟領域の者が似た現象をあらわとさせていきます。

 

それは2極を正しく学んでいない低スピ者には

見えないようになっております。

 

なぜ見えないようになっているか分かりますか?

 

魂の選別にも関係してきます。


スピの基本を行い、内観

精神、理性、魂、脳などを正しく使ってきた高次元意識の高いスピの方は

2極の理解もあるため

 

低次元人間界から2極のアンバランス世界が引き起こされた時
簡単には低次元波には流されない

ブレない魂の軸が備わっております。

 

(まだ学び途中でもあるため、自身の力の過信は禁物です

謙虚な魂で無理せず成長を楽しみながら学んでいってくださいね。

謙虚さもあなたを未熟から守ってくれる力です)


正気の沙汰ではない低次元世界のカルマからは

正気の沙汰ではないカルマエネルギーが引き起こされます。

みなさん、その衝撃派に耐えられる準備はできていますか?

 

その準備とは

内観や2極の理解、魂や精神の準備のようなものです。

 

それらの精神力は地球をも救え、自分自身をも救え、

上からの救出方法や手も受け取れる精神にも同時に繋がっております。

 

みなさんは神話やおとぎ話などに出てくる

神のイメージを持っているので分かりやすいかと思いますが

神のようなものはそんなに頻繁に現実では会えず

頻繁にこの世のものを助けに来ないですよね。

 

それはなぜだか分かりますでしょうか。

 

それは

 

低次元世界や輪廻界の法則やスピ世界の法則

直に助けられない法則や状態が存在するからです。

 

そのため、それらのスピの法則を知らない無知な魂や

それらを知らない低スピ者の真似をして真っ向介入・過干渉をしている

スピヒーラーさんなどはスピ者さんではなく

スピを知らないただの3次元者というあらわれとなっております。

 

 

スピ世界からの救出方法には世界の相互関係というものが付いており

本人が未熟のままですとスピからの救出は受け取れなくなります。

 

低スピに足をとられていたり、低スピをスピだと

勘違いしている方は真を受け取れなかったり、真を見れなくなっております。

 

神のような世界が選別をするというよりかは

神はどのような者でも助けますが

全ては、それを受け取る力を持ち

正しく選択をする本人の力次第となっております。

 

ですので、はじめのうちは理解力も関係してきますので

柔軟性を持とうとせず、理解ができない方や理解をしようとしない方は

意味を正しく受け取れないので

スピの救出も見えなくなっております。

 

 

未熟な魂界は思考が使えず、暴走感情に翻弄され

2極のあるこの世界で、ポジしか追求してきていないので

 

衝撃波=人類のネガカルマ現象や

スピ界と人間界の相互関係の崩れ時などに

流される魂にもなっており、高次元寄りの守りのすべはあまり持っておりません。

 

海などで溺れた方が感情的にパニックとなり

助けに来られた方にしがみつき

双方、溺れ死んでしまうということが現実にありますが

未熟な魂者は、自らの行為からスピ界と人間界の相互関係を崩し

地と輪廻界が壊れる時

自らが引き起こしたにも関わらず
そのような引きずりのようなこともしていきます。

藁にすがりながら道連れや一緒に沈む魂を求め

集めていると知らずに行っているのが低スピ界でもあります。

 

ですので低スピを真似するとそのまま一緒に堕落していきます。

 

藁にもすがる思いという状況を現実的に見ていただくと分かるとおり

藁は気休めでもあり、それ自体は本当の救出ではありません。

 

その藁・・・

 

集めすぎると呪いの藁人形みたいになります(低次元カルマの塊)

 

※これは、苦しいときでも何かにすがってはいけませんというお話ではありません。

状況を正しく理解していってください。



本人の第一歩のスピの使命(基礎レベル)は
あなたが低次元のあなたからあなたを守ること。

藁(すぐ沈む気休め)を扱っている低スピは
気休めの報酬を掴んだまま喜び

 

魂送りに入られていきます。

 


あなたが低次元のあなたからあなたを守るすべは
まず自己の魂の状態を知る内観や2極を正しく知ること

 

自身の理解やカルマの理解そして、一番大事な現実を正しく扱うことなど。

 

 

今まではこのようなサポートや救出方法は人間界には入らず

輪廻転生で学びは繰り返されていたわけですが

今世は魂の集大成や結果、結論のような時代でもあり

今まで輪廻転生でも気付けず学べなかった世界へ

人間の言葉を用いて行うのは最後の救出手段となります。


そのため、これらの救出方は今までなかった

俗世に開示されていなかった啓示部分もあります。

 

低スピ界はよく真似をしますので、時間が進むにつれ

同じようなことを言ったりするかもしれませんが

魂の裏の状態はすぐにあらわとなります。

 

本当にその世界を知っている、知らないという魂の状態から

本人の未熟魂の裏が表にあらわれるだけとなりますのでご注意下さい。

 

なぜ、今まで隠されていたことの一部が開示
啓示されているのかという状況は分かりますでしょうか。

 

火星に移住しようとしている者があらわれているということが

どのような状況かもよくお考え下ささい。

 

未熟世界は裏の魂時間と時空間を正しく見れず

現実に反映されてくるのはその後になってきます。

 


ここでのお話は救出方法の1つでもあるのですが

ここでも勝ち負けなどの未熟ネガ感情から見てしまう方は

その意味を正しく受け取れないことがあるかもしれません。

 

 

スピ世界からの救出は、その方の精神力も大きく左右し

その方が精神力を上げ理解もしないと受け取ることはできません。

 

過去の低スピ情報では、危ないときには高次元やUFOのようなものが

助けに来るという情報が流れておりましたが、それというのも

 

助けには来るが、本人が正しく見ようとしなかったり

正しく気づこうとしなければ、救助は受け取れません。

 

未熟者は架空や理想のファンタジー世界と人間界の救助イメージも

ごちゃまぜに見てしまっております。

 

これというのもまず2極の意味や自分達の魂が置かれている立場を

理解できていない為でもあります。

 

真のスピ世界は低次元とスピ界の相互関係により

低次元魂のままでは見えません。

 

はじめはあなたが低次元のあなたからあなたを守ること

 

動画内にも一部メッセージあり

 
一人では届かない。
願いや理想だけでは無理。
 
スピ世界を自身のエゴのために理想化し
現実を消さないよう気を付けてください。
 
自分は精神力ないし無理だから日本は任せた!

地球は任せた~と他力本願に思われている方も

 

警告や啓示として何度も書きますが

人間が置かれている立場や輪廻界の法則、カルマの法則などがあるので

任せたと他力本願に思っていても

 

その方が何もしなければ
その方を救うものではなくなる状態になってしまいます。

 

人類世界のあいつに任せた

というものとごちゃまぜにイメージしないようにしてください。

 

スピ世界から書くと他力本願状態というのは

自らの魂の堕落への選択を意味します。

 

救出には力を合わせるという精神が必要となり

協力のような力が必要となっております。

 

一方ではできない。

他力本願では上がれない。

 

 

魂の世界では人間のエゴ思考は通用しません。

 

そして、その魂の世界からできているのがこの人間世界でもあります。

 

人間界に与えられているエゴや自由や選択の

意味を正しく理解してください。

 

 

みなさんは、地球や自然の力には人間のエゴは通用しないということは

3次元領域で学んでいるはずです。

 

神のようなものはなぜ直接、分かりやすく助けに来ないか

分かりましたでしょうか。

 

簡単に書いてしまえば

低次元の未熟が原因となってしまっております。

 

そのため魂が成長し理解し始めた方は

この世に与えられていた慈悲やメッセージを見て大きな愛を見つけることでしょう。

 

自然との法則の存在

スピと人間の相互関係やみなさんが今生きている地

未熟が及ぼす全体への無責任影響などもあり

 

未熟なままでは上げられない状態が存在しています。

 

そのため、先に未熟領域が現実を消していく世界が訪れた時

未熟を上げない状況を未熟者から生み出されることもあります。

 

そのような状況もあるため、本人達の力も必要となっております。

 

未熟からの脱出や上からの救助はお金では買えません。

 

教えてもらうだけ、知識を得るだけ

他力本願に待っているだけでは得られません。

 

本人の3次元力が必要となってきます。

 

低次人間界の低次元進化状況と

地球や輪廻界のタイムリミットが近づいてきましたら

こちらのブログも更新する意味がなくなります。

 

なぜだか分かりますか?

 

超新星爆発のようなものが見えるような時間軸ではもう遅いんです。

学ぶ場所や救出を受け取れる魂がいなくなれば

タイムリミットにもなります。

 

それは、現在からさかのぼる逆算内にある時空間なので

こちらがタイムリミットと言いましても

スピ世界の時間が見えていない方の現実世界では

まだ何も起っていないようにみえます。

 

現実世界に反映(投影)されるものは後からになります。

 

星の光年と同じようなものです。

 

スピ世界は必ずしも人間世界の時間と

同じような動きをする世界でもないので

人間たちの状況によって前後したりもし

いつ来るかは全て、人間界にいる人間個人の動きや行い次第となっていきます。

 

人間界の行いからの現実人工化状況によっても変わってきますが
ネットや電気が使えない環境もやってくることもあります。

(電磁波なども関係してくる)

 

高次元意識が上がり始め理解しはじめている方は

そのまま無理せず学びながら楽しんで暮らしていってください。

始めの関門を突破しているので焦ることはありません。

 

低次元状態の方はもう少しがんばってください。

ある一部の自身のクセが見れ始めたら

あとはすんなり上昇できます。

難しいのは初めのうちだけです。

 

低スピ界の方は、個人の人生をただ楽しみたい

そのままただ死まで待つのであれば

未熟なスピを使わない一般3次元世界へお帰り下さい。

 

そうすれば低次元カルマループや

ブラックホールのような重力には閉じ込められません。

 

地球や動物、自分達の未来の地、子供達の未来のための地などを

本気で守る意思や意志があったり

それと同時にスピを扱いたいのであれば

まずは正しく未熟を理解し学ぶこと。

 

エゴ世界には全体のエゴのカルマがいずれ押し寄せます。

 

それはどのような状況になるか分かりますか?

 

火星に移住しようとしている者があらわれている状況も

よく理解しておいて下さい。

 

解消せずに膨張してきた人間界のエゴカルマは

スピ世界と人間世界の相互関係から

 

VS 自然 にもなってきます。

 

人間は自然には簡単には勝てません。

 

(自然が敵というお話ではありません。

勘違いされる方用に書いておくと

そのような状況をもたらすのは低次元が原因でもあり

現在の自然界はそれらを反映させて教えてくれているだけ)

 

輪廻界は、未熟な行いから自らの枷をつけた者達が

少しでも重い枷を外せるように慈悲の場も与えてくれております。

 

今世は今の体のままアセンションできる時代なのですが

その意味はわかりますでしょうか。

輪廻転生から、記憶も1からリセットされているよりかは

今生の記憶があったままのほうが実感しやすかったり学びやすかったり

それにより学びの時間も短縮されるからです。

 

なぜ学びの時間を短縮させられている時代だと思いますか?

低次元・未熟領域の低次元進化(個人の輪廻破壊)の速度と

現実世界との接点の時代でもあるからです。


同時進行が必要とされる状況は、効率の良さという状況も関係しており

それは

違う視点から書けば、時間が足りないという状態でもあります。

 

何の時間が足りないかは

自分の世界(エゴ世界)しか見ていない方は分からないでしょう。
 

真のスピ状況を把握しはじめている方は

ここまで来るのにも大分時間がかかったということを

実感されていることでしょう。

 

現在は思考が使えない低次元人間界が既に人工世界や

人工情報世界

ゾンビウイルスのような世界や

間違った伝言ゲームで真を消し変えていく世界に取り込まれていっているので

このまま現実を消す人工世界が進んでいく場合

 

自身の思考が使えない人工世界や人工情報などに取り込まれていく魂者と
そこには取り込まれず魂を正しく扱える魂者との領域に

分かれていくこともあります。

 

(既に低スピ界は人工化状態の前兆あらわしております)

 

 

ここで、低次元進化の流れや行方を例えを使いながら

おおまかに説明しておきます。

低スピを行われている方を救助する説明でもあります。

 

 

低スピや未熟やエゴのデメリットをみれていない低次元スピ界。

 

低スピを行っていくのであれば

見たい部分やメリットばかりを見るのではなく

デメリットもきちんと知り

2極の意味をきちんと理解してから選択していくことをおすすめします。

 

未来の地を見に行く自由の魂を持つ選択については

前回のブログに書いております。

 

低スピや未熟精神などの行為から

体と魂が分離し

魂だけが他の時空間にある状態のように

 

低次元の魂は本人の体に一体化しているように見えて

違う時空間で未熟エネルギーとして一体化形成されていきます。

 

ここでも引き寄せの法則が使われております。

 

低スピ界はこのような閉じ込め一体化のための引き寄せの法則とも知らずに

引き寄せの法則をお門違いで扱っていきます。

 

低次元魂の核分裂、合成、融合などの繰り返しから

低次元進化は動き変化している地球に乗っているようで

魂は別時空間に引き寄せられ移行もしているため

 

現実の地球や輪廻界、肉体の時間など一定方向に動いている空間とは

逆方向に進んでいき

退化(低次元進化)の時空間に進んでいく。

 

一方しか見ていないものにはその状況は見えない。

 

低次元進化時は、堕落状態、原始的精神のあらわれ、未熟感情

未熟加速、野蛮性などがあらわとなることもあり

それらが分かりやすく現れているのが低スピ界の状態でもある。

低次元魂者の核は、本人の体から離れ低次元時空間で一体化した後

自爆弾(自縛弾)すなわち、未熟の閉じ込め準備に入り

その後、電磁パルスのようなエネルギーを発生させる。

 

(これは現実世界の電磁パルスや核兵器のお話ではありませんが

低スピ界の状況によっては、未熟世界に反映されたりもしますので

場合によっては現実世界の核兵器があらわれたりすることもあります)

 

魂は永遠の時間の中にあるエネルギーですので

自爆準備といいましても、自縛準備であり

違う場所への隔離準備のようなものとなっている。

 

密度が高くなった低次元魂のエネルギーは

ブラックホールのような場所へ閉じ込められ

今とは違う低次元時代の

成長できない世界へ回され隔離されたりします。

 

戦争や奴隷時代、飢餓時代などへ回されます。

他の者の魂の成長のために。動物、植物への退化転生もあり。

 

与えられているエゴや自由や自身の魂という道具の扱い方を誤り

エゴや自由を悪用してきたため

その方の転生は本人のエゴからは選べない。

 

スピ界と人間界の相互関係により、低次元魂の核が多くなりすぎてくると

現在の地球、月、人間世界に関わる

一定方向に動いている太陽系内の時間の動きにも影響を及ぼすこともある。


太陽活動も鈍くなったり、自転がおかしくなったり
地球の軸もズレたり、北極南極も移動したり

地殻が動き始めたり
相互関係からつながっている月の動きもおかしくなってきたりする。

 

低次元魂の核やEMPなどのエネルギー影響から

重力にも影響を与えたりもします。

 

重力や回転は人間の学びのためにもあったようなものでもあります。

 

それらは引き寄せや現実化や輪廻界との関係もあり

学ばず現実を消していく低次元界が進んでいく場合

重力や回転や2極は必要なくなってくるので

 

それらが壊れ崩れていくと、地も動き、海も動いていく。

 

氷河溶けからのかさ増しTUNAMIには注意。

太陽を止め氷河期にも注意。

太陽系の崩れから落下してくるものにも注意。


低次元進化の時間軸の延長線から

だいぶ省略して書いてしまうと

ビックバンに逆行することもあります。

しかし、その最終段階の影響は始めは人間の輪廻界内から始まるので

いきなりビックバンのようなものに入るのではない。

 

基本的には、はじめは人間の輪廻界から。

 

その底辺には低スピ界があるため

その領域がそれらの前兆や予兆をあらわしたりします。

こちらの人間界では

ビックバンは宇宙の始まりとみていることが多いが

それは閉じ込めやリセットという時空間にもつながっている。

どちらにせよ、現段階は集大成であり最終段階でもあるので

結果が出たら

学習の道具として既に必要なくなったものは消すことがある。

もうその学びは充分、進展なし、学習能力なし、ということを決めるのは

本来、地球や宇宙、それとつながっている

スピ世界、今までの魂エネルギーの歴史世界などだが

 

エゴが強い魂たちはエゴ行為から時間を進めていき

自ら閉じ込めの作業にも入る。

 

学習能力が発揮されず架空に侵食され現実も消して行く化石状態の魂の場合は

地球に置いていかれ

魂は低次元場所へ収容される。

 

肉体は地球に乗っているように見えるので

低スピ者は気づかない。

 

成長を与えられない世界にいる低次元者復活は

今のところ与えられるかどうかは

現在の地球がどうなるかによって左右してくる。

 

そのため、復活できる場や自由を得る場をもなくす

カオス行為を行っているのが

完全閉じ込めに導いている低スピ界である。

 

レベルが上がる予定の新たな世界には

底辺の未熟は持っていけないので

過去の場所へ戻されたり保管され閉じ込められたりする。


尚、このカルマ延長線上のお話も

今の人間の行い、動き、状態、時間の使い方に左右されるがゆえ


進むか一旦停止か逆行してリセットかなどは
今の個人の人間の行いによって時間は変化していく。

 

急激に低次元魂の合成や連鎖、拡散・増幅した場合には

低次元魂の電磁パルスの影響が一気に強くでてくる。

 

全ては人間たちに残された時間の使い方が重要。

未熟な魂は時間の使い方があまりうまくない。

 

3次元から見てもそのようなことは、たまに見えるでしょう。


時間の使い方とは、学習能力のようなものも繋がり関係してあらわれてくる。

 

時間の使い方があまりうまくない魂は空間の使い方も

あまりうまくないことが多くカオス空間を増やしやすくなる。


空間には地球空間も3次元現実空間や仮想空間の使い方も
自身という空間(肉体と魂)も
物質などの扱いも含まれてくる。
物質にはお金も入る。

空間認知などができていない未熟からは
世界に与える未熟影響も大きくなる。

 

自然界やスピの歴史は

時間をうまく使えない魂は、学習能力ではなく

低次元進化のスピードを上げていくということを知っており

破壊や低次元の合成を生み出すことも輪廻界は知っている。

 

未熟界へエゴや自由を与えることへのリスクを知っていながら

慈悲を与えている。

 

自由や時間をうまく使えない魂は、空間もうまく使えないことがあり

3次元空間や、自身と相手という距離空間やバランス

スピ空間や地球空間もうまく使えなかったりする。
 

そのため人間界のみならず、地球空間も破壊しやすくなる。


低次元魂や未熟が増えてくると

逆行スピード(低次元進化)が早くなってくるので

その状態に入ってくると、あまり時間がなくなってくる。

 

この世の人間社会の進んだ技術を見て

進化していると勘違いをして見ないようにご注意を。

 

裏の魂の世界では低次元進化となっていることもある。

 

地球は、ここで平穏に暮らしている人間には感じられない速さで動いている。

特に低次元魂界は地球の動きと逆行していく行為を行っていくので

その回転にはじき飛ばされ、低次元波として引き寄せられていく。

 

引き寄せの法則や現実化を間違いし

お門違いで使用している魂は

重力も影響してくるので、重い枷がかせられていく。

 

 

ここで載せるこのメッセージ曲は

低次元内の状況と2極の中の2人のあなたをあらわすメッセージ曲です。

 

状況説明のため載せているので

この曲を作詞した方がこのような意味を知ってつくったとか

この曲は低次元レベルというような意味ではありません。

 

アニメのイメージから見てしまうと未熟思考の方は

正しいメッセージは受け取れないので

あえてこの動画でバランスを取ってみますね照れ

 

柔軟性がある方はコメ付き動画でも大丈夫でしょう。

あっばっばばぁぁぁああでも、スク水でも大丈夫でしょうw

どちらの動画で聞くかは好みで選択してください。

 

こちらのブログではよく、アニメや映画などを使い例えの説明をしておりますが

アニメや映画も低スピと同じような状態でもあり

ごちゃまぜでもありますので、そのまんまのメッセージや意味ではありません。

 

低スピ状態の方がそのアニメ自体からスピメッセージを見ようとしても

低スピ界と同じ状態となり

本人のエゴが好きな部分だけをピックアップし

ごちゃまぜにみていくことになりますのでご注意下さい。

 

未熟思考の方は勘違いをしやすいので

一部、歌詞の解説を載せておきます。

 

現実をおろそかにし現実を架空世界へと変えていく未熟人間世界は

既に現実が見えていない人工状態にもなっております。

 

3次元の生身の人間は現実世界が消されていくと生きられなくなります。

 

学びとして与えられていた人間の地も崩れていきます。

 

未熟スピ界は幽霊界と同じような状態となり

現実や魂も消していきます。

 

 

覚えてて と言って自ら現実人間界を消していく

 

見つめないで 見つけないで と言って現実を仮想化させていく

 

壊さないで、壊れたと言って、本人達が壊し変えていく世界。

 

変わってしまった(未熟から元の地球内の意味が)

変えれなかった(それを壊していく未熟や未熟な人間界)

 

二つが絡まる(もともと現実にない幽霊次元と低次元人間界)

(仮想世界と現実世界)

 

unravel  歌詞はこちら

 

 

 

 

 

魂の未熟さや学び度によって魂が重くなり

重力のような引き寄せの法則も影響し

未熟から輪廻界も出来上がっていたりします。

 

未熟世界は3次元の核兵器とは違う

核分裂の連鎖反応のようなものを魂世界で行っていきます。

 

核融合反応のようなもので放出される

膨大なエネルギーを生み

魂破壊兵器となっていく(自縛兵器)

 

魂の世界は現在は永遠の時間内にあるので

3次元世界の自爆者のように

魂がなくなってそれで終わり、楽になるという自爆ではありません。

 

魂の閉じ込めの自縛のような状態となりますので

ご注意下さい。

 

 

地球の心臓は3次元でもあり。

3次元を失くせば輪廻内の人間達は住めなくなる。

 

※低次元ルールと高次元ルールは必ずしも同じではないので

低次元人間魂で破壊の目的でこれは利用悪用できません。

低次元界にはカルマルールがあるということお忘れなく。

 

低次元魂の核爆発は

低次元核分裂反応または低次元核融合反応のようなものを連続して

短時間に起こすことにより生成される。

 

低スピ行為から自身の魂を分散させ、魂の核同士が融合し

より重い核種との一体化、重い低次元魂との一体化となっていく。

 

低スピや精神堕落行為

間違ったスピなどで低次元進化をさせていくと

本人の魂は不在となり分裂しやすくなっていきます。

 

そこから他者の魂と一体化融合。

 

低次元世界内で更に分裂。

 

低次元情報などで

融合→分裂→融合→分裂・・・を繰り返していき

 

低次元一体化の大きな魂送りの自縛核兵器となる。

 

その後、発生する電磁パルスのようなものから

完全リセットが引き起こされることもあり

太陽系ビックバンのようなもの再びとなることもある。

 

未熟領域はたびたび、既存の大元を変えていったり

自爆(自縛)世界を生み出していきます。

 

 

人間の世界からみれば地球と宇宙というのも2極ですが

 

その地球の中にはスピ世界と人間世界という2極が先に入っております。

 

人間界には輪廻世界もその中に入っておりますので

 

直接宇宙に影響する世界ではありません。

 

今の人類達に近い身近な影響は

 

人間の輪廻界(人間が生きる世界)とスピ世界との相互関係となります。

 

低次元界からの魂の核爆発は

 

個人の魂とスピ世界とのつながりが破壊されていくような状態となります。

 

 

それでは

 

3次元のVR世界の説明と合わせて

低次元界の現実仮想空間状態を書いていきますね。

 

【】内は3次元の説明文 転載文章とさせていただきます。

 

これは3次元にあるVR製品が悪いというお話ではありません。

 

何事も道具の使い方によって意味が左右し違ってきます。

 

スピの世界は元々コンピューターの世界ではありません。

 

今ここが最先端の魂の世界なので

今の未熟者たちが未熟思考から元の世界を変え

生身の魂をコンピューターに支配される世界に自ら導いていく状況はあります。

 

 

【VRとは

コンピュータ上に人口的な環境を作り出し

あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術。

日本語では「仮想現実」あるいは「人口現実感」と呼ばれます】

 

【バーチャルリアリティは、

コンピュータによって作り出された世界である

人工環境・サイバースペースを現実として知覚させる技術である。

時空を超える環境技術であり、人類の認知を拡張する】

 

↑これは3次元の内容。

 

これと並び合わせて今の低スピ界を解説していくと

 

低スピ界は既に、その逆を自ら行っており

 

仮想現実ではなく現実仮想化をしていく行為を行っております。

 

既に未熟な人類間から生み出された人工情報に

やられている状態でもあります。

 

3次元で理想と現実は違う

ということを学んでいるにも関わらず

架空に逃げる者からの人工情報にやられていきます。

 

 

真実の現実世界ではなく

ネットや間違った伝言ゲームなどからつくられた

人工現実を用いて、現実世界を変え消していく。

 

低次元は歴史を都合のいいように書き換えていきます。

 

幽霊界と同じような状態の

4次元低次元スピの方や未熟な方の肉体を使い

 

人工架空環境を現実として知覚させる。

 

そのような肉体を使われている状態から

低スピ界は時空を超えているようなスピを行っているようにみえるが

そうではなく

 

実際は人工仮想空間を扱っており

現実にはない次元世界となっている。

 

肉体を使いその架空次元の認知を

更に未熟人間世界に拡張(拡散)させていく。

 

現実をみていない夢見がちな理想追求者や

架空や妄想や情報などと未熟を掛け合わせると

コントロールされる人間ができあがっていく。

 

現実にはない人工世界をつくる低次元道具にされているのが

低次元界でもあり。

 

現実凝視や内観ができていない魂は

本人の魂が薄れていき

 

コントロールされていても

現実仮想化されていても

現実が見えていないので気付きません。

 

そのようなものが多く集結しているのが低スピ界でもあり。

 

 

【AR(強化現実)とは

コンピュータの情報処理を通じて、目前に広がる実在する空間と

情報とを重ね合わせる。

 

これまで、「現実」をただ見るだけでは

知りえることができなかった知識や情報を補完し、

 

“現実の認識を強化する”ことから、「強化現実」と呼ばれている。

 

VRは現実世界とは切り離された仮想世界に入り込みますが

ARはあくまで現実世界が主体】

 

 

現実が主体となっておりますが

既に現実をおろそかにしている領域では

その現実が仮想や妄想で侵食されており

真の現実が見えておりません。

 

そのため架空、妄想、仮想現実の認識を間違って

強化することから

架空や妄想強化現実し、そこから引き寄せ現実化などを誤って使用し

 

エゴ強行的な現実仮想世界をつくっていきます。

 

低次元進化している場合

低次元の妄想複合強化の現実となっていきます。

 

※妄想が強い本人はその考えが妄想であるとは認識しない

病識がない場合が多い

 

いわゆる、現実の状態が見えない状態

 

現実世界ではなく人工世界を生み出していく領域は

まず現実を仮想化させ

元々現実にはない架空を現実に強化させていく。

 

【MRとは

複合現実と呼ばれ

CGなどで作られた人口的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み

現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる。

MRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノが相互に影響します】

 

【現実世界を拡張するAR。

そして仮想世界に現実世界をとりこみ

相互に影響を与えるMRへと発展

まるで映画マトリックスの様な世界が近い将来実現するのかもしれません】

https://www.panoplaza.com/basic/vr-basicknowledge/about_vr/vr-ar-mr/

 

人工知能世界への道は今に始まったことではありません。

既に大分前から始まっており

それを加速させているのも未熟者の未熟思考脳となっております。

 

映画ターミネーターやマトリックスは何年につくられていたと思いますか

それどころか映画イミテーションゲームの中の時代の頃からも

始まっています。

 

※それらの映画がそのまんまのメッセージという意味ではありませんので

お間違えのないように。
あれらもまだ低次元スピ界内の混乱の中でもあります。

 

 

VR(バーチャルリアリティ)機器を使っていないまま

既に生身の脳や魂が仮想世界に入っており

 

3次元のVR仮想現実世界ではなく

その逆の現実仮想化世界にし

 

現実を消しているのが未熟な魂界。

 

肉体や脳を持っているのにも関わらず

正しい思考が使えない状態となっているので

人工知能にもやられる道具ともなってしまう領域です。

 

 

未熟な思考は本人の未熟な暴走感情脳にやられ

低次元自身から魂も侵食されやすくなり

精神も未熟状態となっていきます。

 

未熟な精神の人間が増えることにより

未熟侵食の時間は早くなります。

 

その未熟の侵食を防ぐことができるのは

それらの未熟に侵食をされない精神者となっていきます。

 

そのため低スピ者はたびたび救いを間違って扱います。

 

未熟侵食を進ませ

精神堕落、現実消失、DNAなどの2極分裂などが進み

ある程度のところまで一体化膨張すると

あるエネルギーが発生します。

 

ここで書くスピ電磁パルス、EMPのようなものは

魂の核爆弾、自縛のようなものと思っておいて下さい。

 

現実を消し去る低スピと現実を掛け合わせると

複合現実になるように見えますが

 

現実が見えていない未熟魂次元がそれを行うと

正しい複合体とはならず

現実架空化の道へと入っていきます。

 

そのまま現実架空化世界を拡張(拡散)していき

 

現実世界を架空世界に取り込み

3次元現実世界と一般の人類がいる輪廻内(人間界)に影響を与え

消していく。

 

低スピ界は愛や全体の平和とは全く逆のことをしているということです。

 

 

未熟者が現実を架空化世界に拡散していくことにより

現実の意味や2極の意味

それとつながる今の人類達が住んでいる意味も消し去っていく。

 

現実を消す架空化から個人の魂の分裂が始まり

他者の魂と融合を繰り返し

低次元のエゴ一体化となり

 

魂界の核爆弾、電磁パルス、魂の時空間送り、自爆(自縛)材料となり

 

破壊とカオスを散らしながら

 

ブラックホールのような重力に引き寄せられ

隔離に送り込まれる。

 

 

ビックバーンに戻しますか?

 

 

 

満期の時代の為、同じような環境は与えられませんが。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

こちらのブログは前回のブログの続きです。

 

前回のブログを読まれていない方は

コチラカラ

 

 

前回のブログでは

 

スピの基本にも

理解力、柔軟性、分析力、判断力、認識力などの3次元能力も

必要となっており

それらの力が足りないとスピ世界も理解できないという基本や

 

スピや精神や高次元はお金では買えないということ

 

スピの基本の一部や低次元や2極の意味などを少し説明しました。

 

皆さんがいる輪廻界は回っている時間もあることから

学びや成長の領域でもある為

未熟者のネガやポジやスピの間違った扱い方から

ネガ・闇現象がこちらの現実に引き寄せられ現実化させられたりする

 

それを正しく理解し解消することで

純粋な愛や平和や調和の世界が訪れる。

 

低スピ界は逆のことをしネガ現象を人間社会に増やしている状態でもある。

 

などということを説明しました。

 

理解力や柔軟性がある方なら

ニュース番組でも2極の学びはできます。

 

未熟な魂の方はニュースはウソや情報操作だから

見なくていいと言います。

 

それというのも、2極の学びや魂世界を

正しく理解していない未熟魂のためです。

 

ニュースは真実と違っているから見なくていい

ということではなく

 

真実と違ったことを報道している部分もまた

表の見え方と中身の違いという2極の状態を

柔軟に見るお勉強のひとつとなっております。

 

そのため、ニュースはウソだから見なくていい

と言われている方はそのまま

2極の意味を正しく捉えられないということもあらわします。

 

ニュースは全てがウソということでもないですからね。

 

理解力や思考力が足りない、すぐ真似をする、

流されやすい未熟な魂などが人間界に増えてくると

 

勘違い情報やデマも多くなってきます。

 

現在、ネットやスマホ普及、

表面上のことばかりみている未熟な精神者さん達が

低次元進化していることにより

既にそのような状態に入っていますよね。

 

そのような魂が多くなってくると

精神や思考が正しく使えない方は

カオスや勘違いを撒き散らす側となっていきます。

 

今の状況ですと同時進行で

人工知能世界の道具にもされていきます。

 

その状態は既に低スピ界が兆候をあらわしております。

 

今の段階では、人工知能が直に洗脳してくるのではなく

浅はかな思考や精神を持った未熟者達が

 

未熟者間でつくった、真とは違う人工情報を

拡散していく道具として利用されていきます。

 

未熟者たちから生み出されたり、変えられた

真ではない人工情報が人間界で一回りし

本人達が生み出した人工情報に

自らコントロールされているカオス状態もあり。

 

 

低次元領域はネットを通しても

未熟人類間にカオスを広げていきます。

 

人間の口からの伝言ゲームとネット内とでは

広がり方の速さと質が全く違ってきます。

 

その速度の速さから

低次元世界にいる人間が消していく世界や次元も

以前よりも早く訪れたりします。

 

そしてその低次元進化のアンバランス状態や速度からは

地球の軸、自転、核関係、太陽系などにも

その反応が表れることもあります。

 

架空や偽を生み出し3次元現実を消していく領域のお話については
後でまた説明させていただきます。

 

 

中身の良悪も正しく見ずに

「あの人もやってるから~」と低スピ行為に流されている方も

人工知能世界の道具となっていきます。

 

ねずみ講のような未熟精神の拡散もそれをあらわします。

 

前回のブログにも書きましたが

人間的な思考力や認識力などが使えないと

 

低次元世界内での洗脳道具やネット内の人工知能用道具、

現実や真を消し去り変化させていく

人工情報の拡散材料や道具として利用されていってしまいます。

 

 

未熟な魂の分かりやすい特徴は

2極の未熟を持っているということや

そこからあらわれるアンバランス状態となります。

 

アンバランス感情脳を持っているので

 

良悪⇔善悪

正しい⇔間違っている

ネガ⇔ポジ

低次元⇔高次元

未熟 

 

などという2極の言葉を嫌がったり

感情的にそれを受け取りやすくなります。

 

その状態というのは

 

本人が見たくない部分

本人がそれと直に向き合えない問題等の未熟を

本人自身が自分であらわしている状態となります。

 

 

こちらのブログは一般とは違ったコードで

書いているブログですので

本人が自分自身の未熟部分を見れるブログコードもあるので

低次元スピ者さんなどが浅はかな個人感情から

2極の言葉を使いただ真似をして書くと

ただその方の感情魂の状態があらわれるだけとなりますので

お気をつけ下さい。

 

 

未熟な魂は、本人の過去の体験やトラウマ、精神レベル

精神の使い方、インナーチャイルドなどからの精神状態も影響し

 

本人の中にある未熟脳が勝手に変換し

 

勝ち負けや偉い偉くないなどの未熟観点から

未熟感情が反応しやすくなっております。

 

ブログでは正しくという言葉もよく使っているのですが

その意味はわかりますでしょうか。

 

正しく行わないと違う意味にもなるからなのですが

未熟感情脳の方は

 

中身の内容や意味も正しく受け取れないことが多く

正しいか間違っているかという表面的な言葉で

過去からの未熟感情脳を爆発させていきます。

 

そのため、こちらのブログの受け取り方だけでも

その方の魂の未熟度があらわれます。

 

 

スピ世界はもともと勝ち負けの世界ではありません。

 

こちらのブログではよく

未熟な魂や低スピはすぐに分かりますと書いておりますが

その意味は分かりますでしょうか。

 

勝ち負けや偉い偉くないという観点から書いているブログではないので

実際は、状態の注意書きや

開示や啓示をしている状態でもあるのですが

 

未熟な魂は

本人の魂の状態があらわれるブログということも理解せず

そのまま、自身の勝ち負け感情から見ていきます。

 

低次元思考の方と高次元意識の高い方の違いの1つは

魂のレベルから、見ている観点が違うということや

そのことから低次元寄りは見えていない部分も特徴としてあらわれ

低次元のパターン化としてあらわれてきます。

 

これも自然の法則からの基本なのですが

未熟寄りの魂はほぼエゴ感情から見やすいので

魂の成長ができていない方は

見える範囲、見ている範囲が狭くなります。

 

そのため

 

自身の魂の状態を見れるブログということを正しく理解し

同時に本人が柔軟性を持ち、冷静に内観を始め

自身の感情状態を正しく理解し始めると

 

ブログ内のほかの部分の理解も進んでいき

今まで見えなかったブログ内の次元コードが見えてきます。

 

 

純粋な魂の世界は勝ち負けの世界ではないのですが

純粋な赤ちゃんの魂から

なぜ争い感情や勝ち負け感情に繋がる未熟感情を持つ者が

育ってしまうのかというと

 

これも、その方の人生の歩み方

その中での本人の精神の扱い方が第一に関係してきます。

 

親御さんの育て方や

育ってきた環境によっても変わりますが

 

兄弟や姉妹がいる方の場合は

勝ち負け感情からの争い感情につながる未熟思考

一人っ子の子より持って育つこともあります。

 

(現段階の人間界内でのお話)

 

 

勘違いや暴走をしやすい未熟感情脳は

冷静に見てみるという思考脳の邪魔をしやすくなりますので

 

未熟寄りの方は本人の未熟感情脳が

邪魔をしてくるので

こちらのブログを読むことが難しくなり

 

まず自身の暴走感情脳を内観し

自身の中のネガの意味を正しく理解することが

第一関門にもなっております。

 

暴走的な未熟感情脳のままでは

スピ・精神・人間世界などの理解も

正しいスピのメッセージも受け取れません。

 

なぜなら

 

未熟者本人が思考として勘違いをしてとらえているものは

本人の未熟感情脳が勝手に変換している状態も多いからです。

 

 

 

未熟領域はこのようなピンボケを

勝手に感情が変換し違うものに変化もさせていきます。

 

予測変換のようなものもワンパターンとなります。

 

バグッたマシーンの人工知能世界が来たら

どのようなカオス世界になるかも

既に低スピ界が自分達の状態を知らずに前兆を現実に反映させております。

 

※人間を支配しているのはコンピューター世界というお話ではありません。

それに関してのお話はまた後でいたします。

 

 

こちらのブログでは極端な2極の言葉を使っておりますが

それというのも、現実が見えていない世界に

分かりやすくはっきりと解説をするため使用しているものでもあります。

 

これらの言葉を使わないと2極の説明もできないこともあります。

 

「この差ってなんですか?」

というTV番組はほんとに分かりやすい番組で

 

2極の差を正しく見て

一方のことのみならず、両方のことが分かります。

 

以前の番組内では

「濃口しょうゆと薄口しょうゆの差ってなんですか?」

という違いを解説しておりましたつながるうさぎ

 

これらのように2極を正しく学ぶことで

同時進行で2つを理解していくことができます。

 

未熟スピ者はどちらも正しく学んでおらず

ポジのようなエゴ世界しか見ていないことが多くなります。

 

人間の魂が置かれている立場から、

2極がある世界で、ポジのみを追求する者からは

ネガ現象や闇現象が人間社会に引き寄せられ現実化、

 

解消されていないものは膨れ上がり
3次元の一般人類にも

その者達が生み出した

ネガ現象や闇現象、闇人間社会の影響が及んでいきます。

 

そのような状況の中で

3次元世界を愛や平和の世界に導くのではなく

 

直接ではなく間接的に闇現象を人間社会に増やしてもいるのが

未熟な魂界でもあり。

 

 

間接的という状況でもあるので

表面のみや全体の意味をみれず

自身のエゴ世界しか見ていない未熟な魂は

その状況に気付きにくくなっております。

 

子供達の未来の地の為、未来の地球を守るといいながら

低スピを行っている方は

 

子供のための未来の地は守れておらず

逆に本人が子供の未来の地を破壊しているような状態です。

 

 

未熟は未熟から破壊をもたらし

未熟なため、自分達が招いていた現象に気付きにくい。

 

 

人間のスピの基本や鍵やヒントは3次元現実内にあり

 

スピ世界のみを完璧にしたり

多くの知識を得たり

ポジのみを追求しても

 

スピ世界や高次元世界

全体の愛や平和の世界には到達できません。

 

 

まず、2極のバランスを見る大切さが理解できないと

話が進まないのですが

 

それらが理解できていない、2極を間違って扱っていく者や

ポジのみ追求をしているスピ者さんは

スピや精神世界の者ではなく

 

ただのエゴ追求者となっております。

 

エゴ追求者の場合、エゴ追放者となるカルマができあがります。

 

これは、高次元世界には個人の世界がないというお話ではありません。

高次元世界は低次元世界とは違う法則が存在します。

そのお話はまた後で説明いたします。

 

 

自分はエゴ(自分さえよければいい世界)でもいい

全体や自分以外は無視で自分のやりたいようにやる

自分の世界だけ幸せだったらいいという方は

 

本気で救う気持ちや愛や平和を目指す魂ではなく

偽善やスピ犯罪者状態にもなってしまっております。

 

そのため、本気ではない方

救助を本気で考えていない方

本当に全体の愛や平和世界をもたらしたいとする

気持ちや本気の意志を持っていない方は

 

こちらのブログは読めないことが多いです。

 

こちらのブログは

その方の精神性や意志が試されるブログでもあるからです。

 

 

魂(スピ・精神)の犯罪状態のお話はまた今度お話ししますが

簡単に書いておくと

 

ピンボケ状態の未熟者がよく分かっていないスピ世界を扱うことで

本人の裏に潜む魂の野蛮性や欲が表にあらわとなります。

 

誰にも怒られないし見えない世界だからバレもしない

警察や取り締まる人もいない

何をやってもいいキャッホーーー

 

という本人の未熟魂の裏表があらわれ

現実に魂の野蛮本性をあらわしていきます。

 

3~4次元は連帯しているので

その魂の野蛮性は3次元の犯罪者心理とも

つながることをあらわすこともございますので

未熟なまま低スピを扱う方はご注意下さい。

 

個人でスピサロンなどを開くのは

典型的なエゴのあらわれとなります。

 

 

パターン青 です! 

 

となってしまいます。

 

 

 

 

ここで言うパターンというのは波長のことです。

例えなので色はここでは関係ありません。

 

 

低次元魂の領域は、間違ったエゴを行ったり

エゴや自由を与えられている意味を勘違いしたまま

エゴ追求者となり、エゴ追放者になってしまうので

両方の意味を消し去り、魂を葬るような道に向います。

 

魂の流罪、魂流しのお話はまた後で詳しくお話しますが

 

魂が葬られると言いましても

魂はしばらくは永遠の時間をまわる世界ですので

低次元の時空間に閉じ込めるというような道となります。

 

この閉じ込めについても後でまた説明いたします。

 

低スピ界や未熟な精神界は

その方が思っていることと逆のことをしていることがあり

お門違いのことや勘違いスピをしていることが多いということを

まず理解しておいてください。

 

※だからといって高次元はその逆や反対のことをすればいいというような

浅はかなスピ世界ではありません。

高次元と低次元は学び場の関係から、必ずしも同じルール

の世界ではないのでお間違えのないように。

 

学びを残している低次元者でも簡単に見える世界でしたら

既に人間社会は高次元世界に移行しております。

 

まずは基礎や現状や2極などを正しく学んでいってください。

 

 

エゴを守っているようで逆にエゴを葬られる道に

進んでいっている低次元魂のカルマの道。

 

そこは、自爆や自縛のような次元でもあるので
低スピはその領域に自ら入っていくというような状態となります。

 

過激派組織はどのようなあらわれか分かりますか。

 

 

 

人間の思考力や精神力が未熟ですと

良悪の判断力もずれていきます。

 

そこがズレたらお終いです。

 

良悪の認識がなくなれば

破壊や破滅の道にもつながっていきます。

 

良悪を正しく理解するのも

2極を正しく理解できるのも3次元能力となっております。

 

2極の理解が足りない世界はアンバランスとなっていき

アンバランスはカオスや破壊をもたらしていきます。

 

 

エゴの対極は全体であり

未熟領域はエゴ(自分寄りの世界)の1極にかたよりすぎていることで

全体の意味がみえなくなっていきます。

 

ポジのみ追求者やエゴ世界しか見ていない魂が

未熟スピを扱っていくと

 

写真のピントがぶれた様なカオス状態で

エゴから時空間に余計な介入を無理やり行うことになるので

 

その未熟エネルギーや状態も輪廻界が察知します。

 

そして、人間界の輪廻内にも影響を及ぼします。

 

引き寄せや現実化のエネルギーはスピ界のものですので

この時、それらの法則も反応をし

正しく学べとネガ現象を人間社会にも引き起こします。

 

未熟寄りの方にとっては

客観的に見れるもののほうが冷静に学べることもあるのですが

本人達が引き寄せたそれらを見ずに放置しておけば

当然、膨れ上がっていくので、3次元社会に悪影響を及ぼしていきます。

 

 

ネガや未熟、ポジやエゴ、現実を正しく理解していない者が多くなっていけば

人間社会にネガ現象や闇現象を多く引き起こす。

 

学びの関係上

 

ポジを正しく理解していない

ポジを間違って扱っている者も

人間社会にネガ現象や闇現象を引き寄せます。

 

未熟者はそれらを正しく解消するすべや理解や

力などを身につけていないので

どんどんその現象を人間社会に増やしていきます。

 

その状態は今の地球の状態や

人間社会の現実をみれば分かります。

 

現実を見ておらず

間違ったスピや精神世界を扱っている

ピントがブレた状態の魂は

ずっとピンボケ世界内となりますもやもや

 

ピンボケ状態で

ただ神のようなものの真似をしたり

低スピ情報を受け売りしていたりすれば、ズレ状態も見えません。

 

その状態は人工の道具として利用され

現実世界を消す行いに入っている状態でもあります。

 

スピや精神世界をエゴから利用している本人のカルマのため

しょうがありません。

 

 

それでは、世界や次元を消してしまう領域のお話を少ししていきましょう。

 

ここでも2極のお話が出てきます。

 

今ここの人類は2極のある世界で生き

2極の学びを与えられている世界に魂が置かれております。

 

これは3次元から見ても基本なので忘れないでくださいね。

 

2極の学びを与えられているということがよく分からない方は

まずは現実の状況をきちんと見てみてください。

 

因みに、こちらのブログは現在の人間界の状況中心から

書いているブログなので

高次元はいつでも思考をフル回転させ
良悪をいつも見ている個人の自由のない世界ではありませんので

お間違えのないように。

 

 

人は人生の中でネガとポジをよく見せられます。

 

そのような2極の世界にいるにも関わらず

欲深いことやエゴなど、未熟精神者の偏った行いから

アンバランス状態が生み出されます。

 

3次元現実ときちんと向き合わずに

3次元能力もあまり使わず

基礎である3次元をおろそかにしていく人間によって

3次元の意味が消されてくると

 

2極世界のバランスが崩されていきます。

 

人間の魂の世界は三位一体のような世界で成り立っており

人間が生きられているのもその三位一体のような繋がりからで

あったりします。

 

そのような相互関係で成り立っているような世界を崩すと

人間世界のルールも人間が住めている地も崩れていきます。

 

全体から書くと

その三位一体のような相互関係からつながって出来ている世界には

地球や太陽系も含まれています。

 

※低次元ルールや輪廻界ルールと高次元ルールは

必ずしも全て同じではありません。

そのため、未熟者や低次元者が人間を消滅させたいからといって

それらを利用悪用することはできません。

輪廻内にはカルマの法則が存在します。

 

 

低次元人類が鍵が置いてある現実世界をおろそかにし

正しく見ようとしなったり

エゴの理想を追い求めすぎて現実を見ず

未熟スピとそれらを混ぜ

現実の意味を架空化させ、消していくと

 

みなさんが生きている意味ともつながっている

2重らせんのDNAなどにも影響していきます。(すぐにではない)

 

DNAは単独では自分の複製はつくれません。(今のところ)

 

そのベースから成り立ちできた世界にも影響していきます。

 

その中には今の地球の地の形成にもつながっていたりします。

 

現実をみない、現実を理想化し架空化させ現実を消す

→人間がこの地に生きている意味がなくなる→DNAなどの2極も消えていく

→複製不可能にしていく

→それらの人間の学びのために用意されていた地も崩れていく

 

(※未熟な輪廻内人間界のお話です)

 

 

スピ界と人間界の相互関係

2極の関係

 

 

北極と南極も2極。

 

その地の2極も大分前から壊れ始めておりますよね。

 

北極と南極の2極が崩れたら

どうなると思いますか?

 

そしてその2極の崩壊は現在、急に始まったことではありません。

 

低スピ者は現実を正しく見れるようになってから気づくので
一気に来たと勘違いもするでしょう。


現実仮想空間に入られている方は尚更
架空化で現実を半分消されているため

エゴ範囲内で見れる、目の前が崩れたときに

一気に来たと勘違いしやすいでしょう。

実際は、その方が見ようとしていない見えている場所で

既に徐々に始まっているので
3次元現実をきちんと見れている方は

低次元からの衝撃波に備える準備もできます。

 

 

2極世界にアンバランスをもたらす低次元は

2極の均衡を乱し

輪廻内に破壊や破滅をもたらす

 

 

破壊につながるアンバランス世界を生み出すのは
バランスがとれない未熟者からとなっております。

 

破壊をもたらすといっても、はじめは本人の魂の追放

閉じ込めのようなものとなります。

 

破壊神でもありません。

 

自爆(自縛)寄りのものとなります。

 

 

未熟者は思考脳だけではなく感情脳も未熟で

暴走感情を間違って思考として自身で認識させられ

勘違いを多く生み出していきます。

 

そのような未熟延長線からそれらと同じような種が

未熟の一体化となっていき

 

低次元進化していきます。

 

高次元の進化は成長のようなものですが

低次元の進化は異変のような変異となり

アンバランス状態となっていきます。

 

みなさんのDNA等はスピの歴史も

あなた個人の歴史もある程度見てきておりますので

張本人よりも知っており

置かれている立場も分かっておりますが

 

現実の本人は本人の未熟行為によって

それらとのつながりを分裂させていたりします。

 

だからといって、低スピ行為で過去世やブループリントなどを見ても

そのつながりはもてません。

 

なぜならその過去世などを見ても

それを見ている張本人が未熟状態なので

正しいメッセージは受け取れず

ただ低スピカルマを増やす行為となっております。

 

 

あなたが生きている基礎である3次元現実世界。

 

3次元現実をおろそかにしたり

3次元を架空、妄想、現実仮想化してしまう方は

本人が本人のDNAなども破壊し消していく。

 

そのあらわれは現実の目ではすぐには見えないので

似たような状況が現実化され反映されてきます。

 

この地が何のためにあるのかが正しく理解できている方は

その重大さと未来につながっている道にも気づくでしょう。

 

 

こちらで書く低スピ界(4次元)は

3次元の未熟の延長線上にできている次元であり

3次元未熟人間の架空や妄想や理想、

エゴ思考などから生み出されている世界でもあり

もともとは存在しない幽霊世界のような次元です。

 

3~4次元は連帯しており同じような学びをもっているので

初めは見極めは難しいかと思いますが

魂レベルが上がるにつれその差や違いも見えてくるでしょう。

 

現実には存在しない幽霊と同じような次元状態なのですが

未熟者達が理想や妄想や架空などを

本人たちの肉体を使って現実に召喚し現実化させあらわしているので

 

存在するように見えておりますが

いかにもあるように見えているだけで

現実には存在しておりません。

 

その者たちの肉体は存在しております。

 

 

簡単にこの世の言葉で書くと

架空、仮想次元というような状態です。

 

そのような現実にはないような世界や次元を勘違いし

架空を現実としてとらえ、ごちゃまぜにし

現実を消していっているのが低スピ界でもあります。

 

自分達が幸せに暮らす人生が

その3次元現実内にあるということも理解せずに・・・・・

 

 

現実にない世界を中心としていき

現実を消していく未熟精神界。

 

その空間にいる魂の状態は幽霊の状態をイメージしていただければ

わかりやすく

 

みなさんよく幽霊のことで騒ぐので

その状態はよくわかっていらっしゃると思いますが

幽霊というのはこの世におらず

人間の現実世界では生きられていないような存在ですよね。

 

現実を消すと本人達も消えていきます。

 

それと同じ状態に陥っているのが低スピ状態の魂。

 

生身の脳や肉体を持っていながら

それを正しく使わず、理解力も進まない。

 

幽霊状態で現実をみれていないので

現実と理想や架空の区別も出来ず

 

現実をエゴから仮想化させ

現実仮想空間をつくり、その次元に入られていきます。

 

スピ界側から書くと

魂送りのポケットに自らを入れていきます。

 

 

現実には存在しない幽霊次元のような4次元世界と

架空人間が接触し混ざっていくと・・・

 

こちらは低次元で融合し更に分裂している次元内の状態

メッセージ曲です。

 

メッセージ曲として載せているので

こちらの曲が低次元という意味ではありません。

 

 

Fallen

歌詞はこちら

 

 

以前、低スピ界では

ただ待っていれば高次元世界は訪れる

待っているだけでいいなどという

勘違い低次元情報が出回っておりましたが

 

2極の世界内では

ただ魂送り(低次元送り)を待っているだけの低次元と

既に学びを終え待っている高次元との2極の違いもございます。

 

2極の意味などが理解できない場合は

まだ学びを終えていない状態でもあるため

そのまま他力本願に何もせずに待っている状態は

ただ低次元送りにされるのを待っている状態となります。

 

 

現実架空化状態の方や

現実をあまり見ない、見ようとしない、現実から逃げるエゴ次元などに

に入られている方などは

 

学び成長の放棄状態となり

未熟なまま自ら2極を消したことにより

 

救出⇔堕落という2極の

堕落の一方しかなくなってしまうので

 

救出が届かなくなることが多くなっていきます。

 

この救出についてはまた後で説明していきます。

 

 

本来、本人達で見るべきことである3次元内の学びを

こちらのブログでサポートしているのは

どのような状況か分かりますでしょうか。

 

未熟な魂によって現実が消されつつある道が存在しているからです。

 

 

人間の世界や人間の生は、3次元が基本や基礎となっております。

 

3次元がないと学びや成長はできません。

 

学びや成長がいならない世界は

学びや成長をしない低次元ループ領域に飛ばされ閉じ込められていきます。

 

閉じ込め隔離のような状態です。

 

その低次元進化の一体化状態があらわれているのが

低スピ界でもあり。

 

学びや成長をしない、成長できないループ次元については

また後で説明いたします。

 

 

3次元現実は人間が生きている基礎でもあり

3次元現実をおろそかにし

間違った理解から3次元を消すような行為を行っていくと

 

3次元の基礎からできている人間達は

その地で生きられなくなっていきます。

 

 

人工知能の世界に導かれる領域は

どのような位置だと思いますか?

 

 

未熟な魂はスピでの救助の仕方をたびたび間違えます。

 

低スピ界はスピやセラピーなどで3次元の人や何かを救っているようにみえて

実際は自身のエゴ世界を救っているので

 

エゴ世界では成り立っていない

スピ界と人間界の相互関係から

 

救出どころか、世界と本人と同じ低次元一体化をしている魂を

消していく存在となっております。

 

客を集め、自分だけでは足りない他者の脳を集めたにも

関わらず、気づけず、学べず低次元に流され一体化していく。

 

良悪を判断できない

集団心理からできている怪物(脳)として集結していきます。

 

同時に複製をさせない

DNAの監獄状態にもなっております。

 

タイムリミットが来た際には

そこの魂の集結は終結(隔離・閉じ込め)になっていき

現在の魂の世界には死がないので

成長ができない=脱出できない、次元を上がれない

低次元ループ次元(隔離次元)へと送られていきます。

 

 

良悪を正しく判断できない

集団心理からできている脳は、魂がないゾンビ脳に低次元進化し

 

ゾンビ状態の魂は

人間の思考が使えないので人工知能に取り込まれたりもします。

 

 

未熟者はメリットのほうばかりみてデメリットは無視します。

 

その状態も低スピがあらわしております。

 

2極の学びの世界内で、エゴ世界のポジのみ追求をしていると

その代償、カルマや罪と罰が生まれます。

 

そのエゴの代償は

その方のエゴ=個人の魂をとられます。

 

エゴを取られてしまうので

自由に好きな場所に生まれることができなくなります。

 

好きな次元にも行けませんし

散々この3次元でエゴで逃げていたので

自分の意思から逃げることもできません。

強制的にある存在に転生させられます。

 

成長や学びを放棄したカルマにより

成長や学びができない世界へと転生もさせられ

完全に道具とされてしまいます。

 

これもスピ世界を個人エゴの道具として

利用してきた罰なのでしょうがありません。

 

 

エゴを取られた魂は、成長や学びができないので

成長したり次元上昇したりして、その低次元世界から脱出することもできません。

 

この低次元ループを例えて書くなら

 

戦争の時代に兵士として生まれ、すぐに亡くなってしまい

その後同じような戦争の時代に赤ちゃんとして生まれ

すぐに亡くなってしまったり・・・

 

奴隷制度のある時代に生まれ、奴隷として使われ亡くなって行き、

奴隷の監獄の中で生まれ、赤ちゃんのまま

亡くなっていってしまったり・・・

 

飢餓時代に連続で生まれたり・・・

 

というような平穏や成長や学びを与えられない

完全道具ループのようなものです。

 

(といいましても本人のカルマの結果なのでスピ世界が

支配者という状態ではありません)

 

今の日本は比較的平和で

冷静に考えたり現実を見たりすることのできる余地を与えられている

学びの地としては恵まれている状態なのですが

 

その恵まれた環境の中でも欲が強すぎる者は

正しく見れず扱わず、恵まれている環境を無駄にし

それを架空化させ破壊していきます。

 

 

低スピ者さんはよくパラレルという時間軸も

勘違いをして扱うのですが

 

今ここがみなさんが生きている最先端の3次元時間軸です。

 

今ここの現実世界を消し学びの地を消してしまう場合

一生、次元上昇ができない道もできていたりします。

 

 

上記のことを理解されはじめた方は分かると思いますが

 

始めの救出方法というのは

 

あなたが低次元のあなたからあなたを守る

 

というものとなっております。

 

 

低スピの方は大概、低次元のあなたを保身しております。

 

低次元のあなたをあなたが間違って守護しているというような状態でもあり

間違った天使などを扱っている方は

堕天使から守護されているような状態となり

引きずり落す枷のような存在を守っております。

 

引きずり落す=閉じ込めるため。

 

あなたは

 

低次元のあなたと高次元のあなた

どちらを守りますか?

 

この人間界は2極の世界です。

 

2極の選択となります。

 

低次元選択は、

個人の自由が与えられエゴ世界が獲得できる

という世界ではありませんのでお間違えのないように。

 

上記で説明してきました通り

人間の今生きている地はエゴのためには創られておりません。

 

個人のエゴや自由が与えられている意味を正しく理解してください。

 

そして、今世は集大成、魂の結果、最終段階の時代であり

今までの輪廻が変わります。

 

 

低次元選択の場合、エゴ満喫世界となるのではなく

本人の魂と本人達の地の破壊が選択され

 

セットでついている

スピ世界に置かれている人間界のためのエゴは没収されます。

 

この世界で個人に与えられている自由(エゴ)とこの世界、

スピ世界の相互関係のことを理解できない方は

低スピを行わないほうが良いでしょう。

 

簡単に書いてしまうと

 

低次元選択=エゴの魂の意味を破壊、朽ちるすべ、

アンバランス破壊をもたらす低次元の閉じ込め、

隔離、低次元ループ材料や道具への選択。

 

高次元選択=魂の意味を持ち、地球近辺を守りそれらの世界と調和

今までの低次元学びの場に与えられていたエゴや自由とは違う

本当の自由を得、

その先の未来を見に行く存在への選択。

 


未熟な魂は未熟が地球に与える影響

スピ世界と地に与える影響

相互関係

低次元スピが地球や人間社会に与える影響の方は見ておりません。

 

説明を理解されてくると分かると思いますが

低次元スピ者さんの選択や救出方法はお門違いとなりますので

お気をつけ下さい。

 

次回は救出、低次EMPなどについて
 

歌詞付

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

今日は、こちらのブログに新規で来られた方のためにも

スピ世界の基本の一部を書いておきたいと思いますおすましスワン

 

ブログは総まとめではないですが

一連の説明の為、内容も盛りだくさんとなっており

長文となっております。

 

低次元が分裂し、融合し更に未熟を分裂させている現状の為

事細かに解説しなければならない状態にもなっております。

 

一気に読めない方は自己マスターや

自分の状態を知る内観の練習も兼ねて

自身で調節をし無理せずお読み下さいふんわり風船ハート

 

 

ブログが多少前後しておりますので

去年のブログ「予告メッセージ曲 うみねこ・・・」は

また後の愛についてのブログとなりますのでご了承くださいおすましペガサス

 

では本題に入っていきたいと思います。

 

 

まず、こちらのブログは一般のスピブログとは違います。

 

本人が自分自身の魂の未熟状態を見れるブログでもあります。

 

こちらのブログは今の人間界の状況中心から書いているので

みなさんができる範囲内のことも書いております。

 

未熟な方は

「ここのブログはレベルが違うし

高レベルだから自分にとっては難解なんだ」

と勘違いをします。

 

 

ネタバレをしていきますが

 

その状態というのは

 

その方の未熟精神をあらわし

何も深く考えていない状態であったり

内観をせずに他のせいにしやすいという魂

本人があらわしている状態でもあります。

 

なぜなら

 

ブログでは3次元のことを7~8割くらいで

書いている部分も多いからです。

 

ほぼ3次元のことを書いている部分もあります。

 

今の低次元界や人間界の状況中心から書き

3次元のことを多く書いているというのに難解という状態は

 

スピ能力やスピの知識が足りず

ブログが難解になっている状態ではなく

 

ただその方の3次元部分の欠落や欲状態が関係しており

理解力や読解力、思考能力、認識力などの3次元能力が

未熟ということにもなっております。

 

 

こちらのブログは一般のスピブログとは違います。

 

本人が自分自身の魂の状態を見れるブログでもあり

その方の意志力や精神も強く関係してくるブログです。

 

魂からの意志や精神が強く関係してくるというのは

スピ世界の基本です。

 

スピは精神世界でもあるということを

未熟者は見ておりません。

 

スピ世界は精神(中身)の世界でもあり

知識だけでは到達出来ない世界でもあります。

 

3次元も鍵や基礎となっており

3次元能力や3次元理解力もなければ

スピ世界のことも理解できなくなっております。

 

そのため

 

こちらのブログの受け取り方1つでも

その方の魂レベルは分かります。

 

 

レベルや世界が違うから難しいんだと勘違いされている方

 

3次元能力、理解力、認識力等が足りない未熟でも

こちらのブログは難解になったりもしますので

必ずしもスピの力や次元の違いということではありません。

 

未熟者は欲や自己愛(エゴ)が強い特徴から

自分で頑張るのではなく

他人にやってもらおうとする欲も強く

そこから他力本願状態もあらわれます。

 

こちらのブログは

本人が頭を使って考えていないと見えてこなかったり

魂や脳や精神を使った者ではないと

見えてこない部分やコードものようなものも隠しております。

 

隠しているといっても、これも今の人間界の状態中心から書いているので

魂や脳や精神を使えば誰でも見えるようにしており

本人の魂の使い方や意志などが関係してくるものとなっております。

 

そのため

 

魂が成長し始めている読者さまは

1つの理解が進むと他の理解も進んでいき

以前と理解度が違う成長を現実で実体験されていきます。

 

こちらのブログは

高次元レベルの知識がないと読めない

その次元の者ではないと難しいというブログでもないので

全ては本人の魂の状態があらわとなります。

 

 

 

今回、題名に【ぶれる】という言葉を使いましたが

 

【ぶれる とは

 

正常な位置からずれる。「スイングのときに軸がぶれる」

写真をとる瞬間にカメラが動く。「ぶれて像がぼやける」

態度、考え方、方針などがあれこれと揺れ動く 】

 

 

未熟な魂はこのブレと同じような特徴を行います。

 

3次元内でピントがぶれた写真を

見たり写したりしたことがあるかと思いますが

 

低スピ界の状態はこの写真のような状態にもなっており

ピンボケ状態のままスピのようなものを扱っていったり

スピを行っていると勘違いをしていたりします。

 

見えていないものを未熟感情脳で勝手に変換をして見ていたり

未熟なスピでメッセージを読み取ろうともしています。

 

 

コチラカラオカリシマシタ

 

 

 

コチラカラオカリシマシタ

 

 

低スピ界は幽霊の次元と同じ領域にもある

というお話はまた後で書いていきたいと思います。

 

 

まずピントを合わせるにしても

3次元世界内で写真を撮る時にしても

 

ブレた状態をきちんと知ることが前提となりますので

3次元現実をきちんと見ることが基本となります。

 

現実を見ることの大切さという基本を知らない低スピ界は

スピ世界中心のことばかり行っていきます。

 

未熟領域の一番厄介なところは

未熟な感情脳が都合よく変換をしていってしまうことです。

 

そのため、未熟な魂の方は

勘違いをすることが多くなります。

 

その勘違いスピが一体化となり

現実にあらわれているのが低スピ界でもあります。

 

今日は未熟脳からの勘違いのことも

いくつか解説していきます。

 

 

そもそもスピ世界とは

 

「わたしはこのスピの方が好き」

「このスピのやり方や世界が好き」
「このスピは嫌い」

 

という個人の世界ではありません。

 

未熟者はこれもよく間違えます。

 

スピや魂は今の人間が直接つくったものではないですよね。

 

スピ世界は個人のエゴ世界で成り立っている世界でもないので

人間が自由にエゴから好き勝手にスピの力を使ってよい

という世界でもありません。

 

未熟者はよく道具の理解と扱いを間違えます。

 

低スピ者はスピの力や法則などを

エゴや自己中心的な個人の理想や欲思考中心から利用し

扱っていきます。

 

そのため、スピリチュアルの扱い方だけで

その方のエゴ欲状態も分かります。(テスト)

 

未熟者はあまり深く考えないことから

良悪から正しく見ようとせずに

みんなやってるからという集団心理に流されやすく

低スピの悪いお手本を見て勘違いスピを行っていきます。

 

 

スピ世界は個人の好き嫌いという世界ではない世界。

 

ですので

 

これもいいと思うけど

 

 

 

やっぱりこっちがすきカナヘイハート

 

という世界ではありません汗

 

(3次元ネタ覗く)

(次元の違いのお話はまた後日書くかもしれません)

 

 

人間がスピ世界を知るのにも

理解力、認識力、正しい判断力などの3次元基礎能力は必須で

それらがないとスピ世界も理解できません。

 

3次元からの認識力も必要な為

現実をきちんとみていないことをあらわす低スピ状態の方は

そのまま現実をみていない未熟スピを行っていきますし

3次元理解力が足りない場合は難解になったりもします。

 

3次元の理解力というのはどのようにして身に付くと思いますか?

 

その方の人生の歩みの中で

その方の脳や魂や精神の使い方に関係してきます。

 

そのため、それらを正しく使えていない方は

理解力が乏しくなったり

自身が理解していない部分も気づきにくくなるので

理解のヒントの道にたどり着かないこともあります。

 

理解力は判断力、認知力、などにも関わってきます。

 

3次元能力が乏しい方は

よく深く考えない、理解しようとする精神が乏しい、

欲が深い、感情脳が未熟、エゴが強いなどの特徴から

未熟な魂行動が特徴となってあらわれてきます。

 

未熟な魂=原始的精神に近いことを行っていきます。

 

この原始的というのは

先進国ではない

どこかの村の民族のような原始的という意味ではありません。

 

魂が原始的状態(未熟)ということでもありますので

先進国にいる未熟な者達よりも

先進国ではないどこかの村の民族の方々のほうが

よっぽど魂が素晴らしい状態の時もあります。

 

 

なぜスピの基本に理解力が必要なのかは

皆さんが生きている輪廻転生世界にも関係してきますので

また後で説明いたします。

 

 

こちらのブログは今の人間界の状態中心から見て書いていたり

低次元や輪廻内の人間界の状況中心から見て解説を書いております。

 

説明や解説をしているブログであったり

読み手本人の魂状態があらわとなるブログでもあると書いているのですが

 

未熟思考脳から捉える方は

認知力や理解力が足りないので

個人の否定やネガティブを書いているブログだと

勘違いをしてしまうこともあるでしょう。

 

そのとらえ方だけでも

状況判断できていない3次元の未熟者ということがわかります。

 

現代の未熟な魂は

思考脳はあまり使わず衰え退化していっており

感情脳ばかり使っているため

理解力も低下してきております。

 

理解力が低下し引き起こされる世界は

どのような世界か分かりますでしょうか。

 

争いや戦争、混乱や破壊なども引き起こす要因と

つながっております。

 

思考能力を使ってよく考えない方は

本人にとって足りない部分や不十分な部分

抜けている部分やズレている部分が見えにくくなります。

 

理解につながる道を探せるのは

本人の意志や精神の持ち方次第となっております。

 

よく脳や精神を使い考えた方にはヒントが与えられ

 

理解力アップ、3次元力能力アップと同時に

スピりょくアップにもつながっていき

 

3次元の人間の体を通して

スピ世界への理解力も持ち合わせていきます。

 

そのことを知らない未熟スピ者は

スピのみばかり行ったり

スピや精神系の資格ばかりを取ったり

その未熟を拡散していきますので

すぐに偽スピ者ということが分かります。

 

スピや精神はお金では買えません。

 

 

3次元能力である理解力は

スピ世界を知る時にも、とても大事な力となっておりますが

 

3次元一般世界でも

大変重要な能力となっていますよね。

 

理解力のない、暴走感情脳で暴走する精神の方は

勘違いや問題も増やしていきます。

 

 

スピ世界はその方の魂、脳、精神の状態がよく関係し

あらわれてくる世界でもあり

 

それらを正しく使わない者は自動的に

真のスピ世界やスピりょくを得られないので

 

低スピ行為を行っている時点で

そのまま偽スピや未熟者ということを

本人が自分自身であらわしております。

 

 

スピの力や愛や精神はお金では買えない。

 

というのもスピの基本ですので

 

未熟スピ者さんは、お金を払ってスピの資格を取り

自分もスピ者になれたと勘違いをしていたり

ヒーラーをしたり、スクールを開いたりします。

 

因みに、このスピの基本も

3次元をきちんとみれていれば

スピ者ではなくても理解できます。

 

3次元をきちんと学んでいる方は

お金で本当の精神や愛は買えないということは理解しています。

 

 

未熟な魂は、魂に残っている課題や学びや原始的部分から

エゴ中心寄り、個人の理想や感情世界になることが多く

広大なスピの世界をエゴ個人の理想世界として勘違いをして

扱っていきます。

 

未熟魂は思考がエゴ寄りなので

見たくないところは見たくない

自分の好きなところだけ見る

という分かりやすい欲や行動もあらわしてきます。

 

見たいとこだけしか見なければ

当然、ブログも難解になっていきます。

 

 

ひどいエゴ魂や低スピ状態に低次元進化してくると

良悪は見る必要がない

見なくていい

などと言いだします。

 

(内観は基本)

 

 

ネタバレですが

 

その状態は

 

スピ能力3次元理解力もない未熟者をあらわします。

 

 

この世のネガや闇や犯罪や事件がどのような精神から生まれるのか

 

良悪の認識のなさやエゴ中心精神からは

どのようなものが生まれるのかという

 

3次元の基本すら理解できていないあらわれにもなります。

 

未熟な魂の方は、エゴ理想世界視点が中心となり

周りの世界を見ていないことから

3次元の暴走車と同じようなことをされていきます。

 

周りの世界も見ず信号も無視し

周りの空間認知もせずに

自分の世界の認知のみから

 

3次元の暴走車のように事故やカオスを発生させ

周囲も事故に巻き込んでいきます。

 

 

世の中のネガや闇や悪や事件、犯罪などは

本人の良悪の判断力のなさや理解力のなさ

エゴ精神から生まれます。

 

未熟すぎる低スピ界の精神は

そのエゴ精神とつながっていることをあらわすこともあり

 

3次元的な理解力や認識力が足りず

良悪を正しく認識されていない方がスピをそのまま扱うと

スピ世界の犯罪者として動かれていきます。

 

ここで、スピの大事な基本をまた1つ。

 

現在の人間の大事な使命の1つでもあり

なぜ人間はネガのある世界に産み落とされ生きているのかを

啓示しておきます。

 

これは、同時に高次元世界や

純粋できれいな愛や平和の世界を導く解決法でもあります。

 

今現在の人間たちがまず行わなければならないことや

魂が置かれている状況。

 

それは

 

破壊や闇やネガ現象をも増やし生み出す

人間本人の根本的な未熟要因を正しく理解し

 

それを正しく解消すること

 

未熟なネガ要因を正しく理解し解消をすれば

ネガ世界やネガ現象は増えず減っていくので

 

キレイで純粋な愛や平和の世界が訪れる。

 

 

カルマの法則や現実化や引き寄せの法則は

未熟状態を人間達に知らせるための法則でもある。

 

 

自身の未熟なネガを知り、ネガが生まれる原因を知れ

 

こちらのお話しは

ポジは行ってはいけないというお話ではありませんので

お間違えのないように。

 

では、なぜ今はポジのお勉強ではないのかというと

ポジというのは原始時間内のような学びで

今の人間達が原始時代から学んでいる

原始精神のようなものだからです。

 

そのため時代が遅れている未熟スピ界や未熟精神界の方は

ネガの意味を見ずに知らずに

ただポジばかりを見たがる行動を起していきます。

 

原始的精神のためポジの理解も不十分で

引き寄せの法則も間違って使っていくので

ポジのみを選択したり行っていけば

高次元世界が訪れるという勘違いもしていきます。

 

 

人間が置かれている2極の世界内では

ネガを正しく理解できていなかったり正しく扱えていない者の場合

ポジの扱い方も未熟となり

エゴをポジと勘違いする魂として現実にあらわれます。

 

 

 

ネガとポジの2極が存在する人間世界の現状

 

低次元精神の連鎖や拡散、融合、分裂の繰り返しから

人間の精神力が落ちてきていることから

 

精神力の落ちた魂同士が結合し連鎖していくことにより

ネガ現象が誘発され

増幅していく道を低次元が生み出しております。

 

解消せずに増え続けているネガ現象部分は

正しく解消しないとどんどん増えていきます。

 

このネガ現象というのは

「わたしの人生は今楽しくて幸せだから関係ない」

というお話ではありません。

 

どちらかというと

 

そのように周りの世界ではなく

エゴの世界しか見ていない未熟精神者や低スピ界などが

ネガ社会現象を引き起こす精神ともつながっております。

 

その魂世界のつながりの説明もしていきます。

 

 

人間の未熟と学びに関係している輪廻界。

 

未熟から2極を生み分離を増やす人間界。

 

自らの未熟から自ら生み出した

課題の世界の中に

自身を産み落とし

2極の学びさえ放棄している未熟な魂たち。

 

 

ポジとネガがある2極の世界の中で

 

ネガや闇が生み出され増やされる

本人の根本的な未熟要因を正しく理解せず

 

現実を見ず

 

それらの意味を脇に置き

 

ポジのみばかりを追求をしている人間や

間違ったポジを選択している者

 

人間が生きている地の基礎でもある

3次元現実をおろそかにする者が多いと

 

人間界の輪廻エネルギーや

引き寄せや現実化の法則がそれを察知

 

未熟状態を気づかせ学ばせるため

ネガ現象や闇現象が

3次元現実世界や人間社会に引き寄せられる。

 

未熟者はネガやポジを正しく理解していなかったり

ネガの正しい理解や解消法を知らないことにより

どんどんネガ現象、破壊現象などを人間界や人間社会に引き寄せていく

 

※学びの世界のためレベルも関係してくるため

全てのネガ現象が全ての人に関係している

というわけではありません。

 

高次元者は学びの輪廻界から抜けておりますので

輪廻内には低次元的な影響は与えません。

 

 

一番分かりやすいネガ現象を増やす関係は

 

未熟スピや未熟精神を行っていたり

現実をおろそかにしている未熟魂となります。

 

 

 

今、人間社会は問題が多くなっている状態でしょうか

それとも少なくなっている状態でしょうか。

 

これはエゴ(自分の世界)しか見ていない方には見えません。

 

そのような方は本人のエゴで見える範囲内の現実が

崩れ見えてきたときにとても遅れて気付き始めます。

 

それでは既に遅いという時間軸にも入っております。

 

昨今の急激な2極のアンバランス世界を導いたのは

未熟な低スピからとなっております。

 

愛や平和といいながら間違ったスピを行っている低スピ者や

現実世界ではなくエゴ世界しかみていない未熟者から

破壊ももたらすネガ現象やネガ社会が人間社会に増えていきます。

 

因みに精神が未熟な者はうつになりやすくなりますが

うつもそれと同じようなサイクルで

本人が自身で生み出しているネガ精神を正しく対処せずに

自分の精神にやられている状態なので

 

本人が自身のネガを正しく理解したり

自分の根本未熟原因などを正しく理解しいくと

うつは解消されていきます。

 

 

未熟スピ界では

あれが悪魔で、あれが陰謀でとよく騒いでいる

精神者さんもいらっしゃいますよね。

 

そのような精神や学びが足りていない状態の魂から

闇社会現象も増えていくので

 

簡単に書くと

 

そのようなことで騒いでいる魂がそれらを増やしており

自分達が生み出し増やしているのにもかかわらず

自分達が他人事のように騒いでいる

といったカオス状況でもあります。

 

 

「わたしはネガを扱っていないし

ネガを言っていないから大丈夫」

 

という方も、ネガとポジを正しく理解していないという勘違い状態なので

 

引き寄せや現実化エネルギーがそれを察知。

 

学べというネガ現象ものが現実に増えていき

ネガ社会現象も増やしていきます。

 

 

個人的な取引材料を天秤にかけて見たり

世界や全体の状態を見ずに

自分の国が良ければいいというようなエゴ行動が多い

トランプさんが出てきたのはどうしてか分かりますか?

 

未熟魂から引き寄せられるネガ社会現象

というお話をしておりますので

トランプさんの裏に黒幕がいて・・・という

お話ではありません。

 

 

 

2極の理解が足りないもの

2極とも正しく扱えず

 

未熟者はエゴの正しい理解も足りないので

エゴをポジと勘違いしていることも多いです。

 

個人の理想世界とポジをも勘違いしている為

純粋でキレイなポジではないことも多い。

 

みなさんは3次元内で理想と現実は違うこともある

ということは既に学んでいらっしゃいますよね。

 

未熟者はポジを選択したり追及探求しているようで

正しいポジやネガを理解していないので

逆に、分からせようとするネガ現象を社会に増やしている側でもあります。

 

一般社会内は輪廻世界内にあるので

解消されていないものは現在の時空間に大きく膨れ上がっていき

今の人間社会に集結していきます。

 

その未来は3次元的に考えても分かると思います。

 

3次元現実が見えていないピンボケ状態の領域は

その現実の状態すらみえておりません。

 

エゴ世界ばかりみている領域も

個人枠のみを見ているので全体の現状を見れません。

 

人間界の精神状況は

3次元現実にも反映されてきますので

本人が現実世界をきちんとみていれば分かります。

 

低スピ者さんは自分で自分の魂の状態が見えていない

裸の王様状態であり

 

自分で私は未熟スピ者ですということを

あらわしていくのですが

 

最近ではその低スピ内の状態の知らせが

3次元人間界でもよく現れてきております。

 

自分の犯罪動画を取っている良悪意識もなく

それを自分自身でネットにのせて捕まるという

問題動画投稿というカオス状態があらわれていますよね。

 

「なんであの人あんな自分で捕まるような問題行動してるんだろう~」

と言っている低スピ者さんは・・・

 

実際はその未熟者さんと同じ状態です。

 

そして低スピ界や未熟な魂世界の状態の

現実への反映でもあります。

 

良悪の判断力がないという未熟共通点もあり

それらの判断力が足りない魂は

周りに迷惑をかけることも多くなったりします。

 

周りの迷惑を考えずに

個人の自分の世界が楽しければいいというのは

 

3次元的観点から書いても

幼少時の良悪の学び不足

3次元能力の未熟が原因となっております。

 

周りの迷惑を考えずにエゴのみを見ている世界は

その未熟者によって破壊の道がもたらされてきます。

 

 

未熟な魂は

未熟な感情脳から勘違いが多くなるのが特徴です。

 

未熟者はたびたび現実化や引き寄せの法則も

間違ってお門違いをして扱っていくのですが

 

既に現在はネガとポジの2極の意味のある世界に

人間は置かれており

 

未熟者によってネガ世界が増やされている状況ですので

 

ポジだけをすればポジの世界が訪れる

 

というのは間違いとなっております。

 

 

未熟者の未熟行為は

3次元人間世界に学びや気づけというエネルギーを蒔き

犯罪や事件や事故、災害や問題などを人間社会に増やしていきます。

 

 

高齢化社会となり

認知症患者の車の事故が増え周りを巻き込んでしまう事故が増えたのは

なぜだかわかりますか?

 

この世界は輪廻界なので

生まれてくる子や輪廻にも影響が及びます。

 

ネガやそれの延長を正しく理解できていない者の影響から

貧困や難病、地球破壊なども増えていったりもします。

 

 

未熟者は人生楽しくという個人の世界と

個人の世界では成り立っていないスピ世界をもよく

ごちゃまぜにします。

 

自己の幸せばかりを追求するので

NO EARTH,NO LIFE

という基本すら見ておりません。

 

火星に移住しようとしている者達が出てきている状況は

見えておりますでしょうか。


(しかし、火星は同じ輪廻を繰り返す低次元の墓場送りですが)

 

世界を破壊し消滅させる

存在を消す次元のお話は、また後で説明いたします。

 

 

ここでまた基本を1つ。

 

みなさんの魂や人間界は

2極のある世界に置かれていますよね。

 

3次元にあるいろいろな2極。

 

ネガ⇔ポジ

男⇔女

癒し⇔ストレス

エゴ⇔全体

神⇔悪魔

天国⇔地獄

交感神経⇔副交感神経

思考脳⇔感情脳

北極⇔南極 

 

 

魂⇔肉体も2極であり

 

この世界内では

 

スピ世界⇔人間界も2極となります。

 

未熟なスピ者さんは2極のお勉強ができていない又は

2極のお勉強が未熟なため

 

スピ世界と人間界(現実)のことも

あまりよく理解できておりません。

 

思考脳と感情脳も2極となりますので

未熟な魂はよく暴走感情脳を使い

アンバランスになりやすかったりします。

 

感覚をよく見せたがったり

思考を使いすぎるのはよくないという勘違い行動をしていきます。

 

そもそも

 

思考を使わないと

正しい理解も判断も認識もできないので

未熟な場は感覚ばかりをよく使いたがります。

 

現在の人間界は感覚脳ばかり使っているため

思考脳とのバランスが取れていない状態に陥っております。

 

低次元の洗脳場所や

コントロールをしたがり利己主義を求めているところも

 

思考をあまり使わせないようにしたり

思考を使えなくなるような低次元行為を行っていきますので

ご注意ください。

 

 

高次元者や真の精神世界者は

2極の超越者となりますが、それは

 

良悪の行いを極めた

 

という称号ではありません汗

 

理解を深めた といったような状態になります。

 

高次元者は2極の理解があり

低次元者(未熟者)は2極の理解が足りず未熟。

 

※学びの関係上

低次元者は、はじめは高次元世界を見れないので

一番近いスピとのつながりのある3次元世界の

2極のお勉強から始まります。

 

そのため、2極の理解のなさだけでも

未熟かどうかも分かります。

 

低スピ者はネガを正しく扱えていないことが多く

その状態の延長のあらわれから

ネガは見ないようにしようという

ポジ(エゴ)のみ選択という未熟精神もあらわれております。

 

因みに、高次元世界は個人の自由な世界がない世界ではありませんので

お間違えのないように。

 

 

ネガの理解がない未熟者は

ポジの理解も未熟で

エゴをポジと間違えていることも多い。

 

 

未熟スピ者や未熟精神者さんは

ポジのみを選択し、ポジのみを行えば

愛と平和の世界が訪れると勘違いをしております。

 

それは、エゴです汗

 

問題や闇やネガを増やす人間の根本未熟原因を

そのまま置きっぱなしにして

愛や平和の世界が訪れるのではなく

 

人間に与えられている2極の意味を正しく理解し

 

未熟精神から生み出され輪廻される闇現象やネガ現象を

正しく理解し解消していくことで

純粋できれいな全体の愛や平和の世界が訪れます。

 

 

未熟な魂は2極の意味を考えていないことが多いので

2極の理解が乏しかったり

2極がアンバランスなことをあらわす言動を行っていきます。

 

低スピ界は魂送りの次元でもあるので

見なければいけないものを遠ざけ

現実から遠ざけ

3次元能力や成長に必要な思考を衰えさせるような

スピ法や行為を行っていきやすくなります。

 

人工知能の世界が先に進んで来ましたら

それらの様な精神状態の世界の場合

人間はすぐに人工知能世界に侵食されます。

 

人間的な理解力や判断力、認識や認知する思考能力が

衰えていて使えないのですから・・・ぐすん

 

その兆候は既に低スピ界が現実にあらわしており

間接的に始まっております。

 

次回につづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

今年もまた年末にやりすぎ都市伝説やるのかぁ~

 

今度はどんなネタを撒くのでしょ~食パン

 

 

今年も今日から来年1月下旬頃まで、ブログをお休みしますやる気なしピスケくもり

 

かねちゃんの件のメッセージ返信に時間がかかってしまい

今年中に載せる予定であった記事は来年に持ち越しとなりましたとびだすうさぎ2サッ

 

来年の会の時は、ある程度人数制限も入れたいと思います。

 

ブログは来年始めから

スピ上級レベルぽいネタになりそうです富士山

 

では、また来年もよろしくお願いいたします。

 

良いお年を~~~メロンパンキラキラ

 

 

 

 

定春

第45話「愛犬の散歩は適度なスピードで」は神回です

 

【巨大な犬のような外見をした宇宙生物で神楽のペット。(中略)地球においては大地の流れ“龍脈”が噴出する場所「龍穴」を守護する「狛神(いぬがみ)」として代々江戸で暮らしていたのだが、一緒に暮らしていた双子の巫女姉妹、阿音・百音に経済的な理由により捨てられてしまう(曰く、定春のでかさは異常)。本名なのか「神子(かみこ)」と呼ばれている。双子、と思われる兄弟は「狛子(こまこ)」。狛神には攻めを司る者と守りを司る者と必ず二体存在する為兄弟がいるが(定春は攻め、狛子は守り)、どちらが上か下かは明らかにされていない。】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。