井保三兎のラビット番長

こちらは演劇制作体V-NET劇団員・ラビット番長・主宰
井保三兎のブログです。


テーマ:

くりもん「火消哀歌」絶賛稽古中。
いい役者に囲まれるといい芝居を作りたくて演出プランも練りたくなります。
そして本を書きたくなります。「時代劇を書きたい」と叫んでもみてもチャンスが無くて。

「ラビット番長でやったら?」というご意見もありますがやるなら所作の稽古に二年はやらないと意味がないと思うのです。ラビット番長の少ないダンスシーンにはプロのダンサーを使いますし、そうじゃない場合は下手な役者が躍ることに意味がある演出をするように心がけていています。それが自分の拘りだったりします。

だから私はミュージカルには出ない!

でも時代劇の本を書くチャンスを頂けそうな気配。万全な状態で挑みます。初めての時代劇ですから。

 

さて、演出プランを練って練って。

明日も稽古。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は最後のオフでした。

のんびりというわけでもなく演出プランを練って選曲をしていました。

今回は時間がないみたいです。

商業ベースだとこんなペースでの公演はよくあるのですが…いや商業ベースでもなかなかシビアで痺れます。

役者、スタッフは問題ないのでこれは自分の責任になると思っています。

最近は落語が好きです。

高校生の頃に地元に桂枝雀と桂南光(当時はべかこ)の二人会が来たので行ったのがきっかけです。

昔と今では価値観が変わりますね。

落ち着いた噺家の方が今は好きみたいです。目でも楽しみたいからじっくりと聴きたいと変わったようです。

 

昔、鶴瓶さんに友達と弟子入りに行った話はまたいつか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野球したりプール行ったりしています。

競馬は全く駄目ですね。でも楽しいよ、本当に。

今は外部演出のプランを練っています。明後日からが勝負。

普段は感覚を大事にしますが…今回は初めから作っていかないとやられる気がしています。

 

演劇祭のグリーンフェスタは残念な結果でした。

「まだ賞が欲しいの!?」

と聞かれると賞はもう大丈夫です。

色々な演劇祭がありますが演劇祭の賞ってのは劇団に勇気を与えることもありますし、殺すこともあります。

だから難しいと思う。

本当はのし上がるために賞を取るのではなくのし上がった劇団が取れることがいいんだ、いらないって言っても勝手にくれる状況にならないと駄目ですね。

 

ラビット番長は池袋演劇祭で何度か賞を頂いていますが、次の年の副賞の再演する度に結構な金額の赤字をくらっています。

池袋演劇祭が大きくもっと有名にならないことに結構責任を感じていたりします。福祉フェスタの挑戦もその意味があったり。

 

グリーンフェスタでは芝居をやめることなりそうな時に限って賞を頂けているのでいつも励みになっています。

 

もっともっといい作品を世の中に。

やりたいことと伝えたいことと魅せたいことと好きなことが全部違っていますが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。