井保三兎のラビット番長

こちらは演劇制作体V-NET劇団員・ラビット番長・主宰
井保三兎のブログです。


テーマ:

演劇ってのは作家がいて演出家がいて役者がいて照明、音響、舞台美術がいて成立します。

でも一番大事な役職は制作だと思います。

制作って仕事はとにかく負担がかかる仕事です。

若い頃は全部の仕事をやってきたから思うんですよね。やってきたというよりやらされたんですけど。

劇団っていうのはどうしてもボランティア活動の部分あって中々大変ですが。

という制作がいないと舞台はない。なんか低レベルの役者が制作に偉そうに言ってる現場はなかなか。

まずは制作にちゃんとギャラが払えるようにしないと駄目なんだと思う。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

加藤桃子先生の女王就位式に行ってきました。

スピーチでは勝負の世界で生きる厳しさを感じてなんだかこちらももらい泣きしそうになってしまいました。

将棋は一対一で戦う競技であります。私達が普段指している将棋とは比べ物にならないぐらい背負っているものがあるでしょう。

それは相手もそうでしょうし。

恐ろしい世界です。そんな中をこんなに可愛らしい女性が生きていることを素直に尊敬します。これからのご活躍を期待しております。

 

これから記念撮影させて頂きました先生方です。

まずは窪田義行先生です。窪田先生は去年の「天召し」という作品をご覧頂きました。

佐藤紳哉先生です。テレビでもご活躍の先生ですがサービス精神が旺盛でやさしく対応なさって下さいました。

森内俊之先生です。なんと生まれが稽古場の近くだそうで驚きました。

将棋だけではなくバックギャモンも強い。最近ではポーカーでも活躍なさってます。

佐藤康光先生です。今は会長もなさっています。大変なお仕事です。

最後はただのミーハーなファンみたいになってしまいました。

皆様ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが「トノトノトノ」無事に終了致しました。

ありがとうございました。

ちなみに来年の6月に他劇団が再演することになりそうです。

今が54分の作品ですのでしっかり再構成して70分の作品にしたいと思っています。

アトリエ公演からすぐに外部に。非常に効率のいい仕事です。

 

さて本番中に祖母が亡くなったと連絡が入りました。

私は複雑な家庭環境ってわけではないのですが、おじいさん、おばあさんと呼べる人が三組います。

みんな亡くなっていくのですが、お通夜とお葬式が本番と重なったことが一度もありません。

これは本当についてると思います。みんな気を遣ってくれてるんだなと思います。

 

お葬式の後、将棋関係のパーティーに行きました。

そのお話はまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。