人並みに結婚しておけば という思考の悲劇
 
みんなまわりがみんな結婚しているから、
 
「とりあえず」結婚でもしなければいけないかな
 
 
完全な「世間体の軸」の思考に 囚われている人が ホントに多いと感じますね
 
 
34、35 歳位が 子づくりの タイムリミット といわれているから
 
それまでに 子ども位 作っておかないとね とか
 
一人位生んどきなさい という 親からの 指摘等等
 
要は みんな がそういうから 思考
 
 
結婚が子づくりが 自分にとってどういうものなのかを全く考えが無い。

「とりあえず」とは思考、感覚、感性が全く停止している、受け身的な思考
 
でもそれに気づかず、結婚していく人がほとんど。
 
 
子どもの受験で 親が うちの子が勉強しない!!!と嘆いてくる方おられるけど
 
 
とりあえず 高校には 入ってもらわないと困るので って
 
 
その とりあえず !!!が 思考停止の原因だって
 
 
だから こどもが 勉強しないんでしょ 。
 
 
 
「とりあえず 何したいかわからんけど とりあえず 高校位は出ておかなきゃね』
 
そんな思考停止の もののみかたを元に 人並みを求め
 
 
人並みに 社会でて 人並みに 結婚して
 
世間的には 子どもは 2人位 男と女 一人ずつ 生んでおくのがよいって
 
それって ホントに 真実なの?
 
誰の 情報操作 で 真実だと 思わされているのかしら?
 
自分が どうしたら いいか 分からないから
 
どこかから 拾ってきた ものの見方 で がんじがらめになっている
だけなのでは?
 
 
そんな ことを しばしば 考えさせられる このごろでした。
AD