花鳥風月~かちょうふうげつ~

自然の美しい風物や風流な物のこと。

また、それを観賞したり、材料にして自然を楽しむこと。


テーマ:

…と

そんなことを感じた、今回の出雲でのブレスの会でしたキラキラ


今、世界レベルでも個人レベルでも
「仕切り直し」的なバイブレーションが、来ているのでしょうね


個人レベルでの、ブレイクスルーを観ていると
さまざまな掘り起こしや、感情体の揺り返しは
「災い転じて福と成す」や、「基盤を組み直す」的な、そんな感触を受けています。



リーマン・ブラザーズの件で、どれだけの事が世界的に動いていくのかは、まだ解りませんが…


其れを「ピンチはチャンス」に変えていくのか
それとも、出来た傷ばかりを見て、その痛みばかりにフォーカスしていくのか


自分の写し絵は、世界そのものだという視点を持ってみたら
やはり、ピンチはビックチャンス!に変えていきたいし
飛び箱の踏み込みは、ぎゅっと沈まなきゃ、大きくジャンプはできない。

そういうことなんだろなぁ…と、思うのです。




今、わたしが「ブレスの会」でフォーカスしていることも、その部分。


わたしは、どう生きていきたい?


それを、きっちりと自分に確認をしていく。


顕在的な癖も、潜在的な癖も、観ていきながら

同時に、他人と自分の枠も「在る」んだけど、「無い」んだなぁ
…ということも、肌で感じて行きます。


(出遭う人は、写し絵というのですが、自分1人では見えない自分を、

他人を透して見ていくことで、視界がグッと拡がってくるのです)



今回、一番すごく素敵だなぁ…と感動したところは


ポジティブもネガティブもなく、変な力みもなく


ニュートラルに
ただただ、自分に正直に


ただただ、真っ正面から取り組みたいと

そういった空気感をもった方達が、自然に集まってたなぁ~と、いうこと。



私自身も、今、自分がそのライン上にいるので
とてもガッツリと、観ていく事が出来ました^^@


やはり「意識」が自分にきちんと向いているか、向いていないかでは
大きく大きく、自分自身に情報を落とし込むというパーセンテージが
違って来ると感じています。


これは、ファシリテーターの側として…ですが

やはり、ご自身にニュートラルにガッツリと向かっている…そんな時は
オートロードで観えてくる「その情報達」の流れて行く様子が
塞き止められる事なく、気持ちよく、止める事なく
大きな「流れ」のままでお伝えする事が出来る感じで…とても心地いいのです^^*
(それらは、ホントに、とても美しいのですよ~)




「ブレスを創る会」…と銘をうっていますが


ただただ創ってみる、ということの奥深さをとても想います。


開催させていただく度に、回を追う毎に…
自分で創る、という部分の深い意味と、そこから見えるものがとてもある。


そしてもちろん、参加してくださる皆さまを透しての「私自身の更なるステージのジャンプ」をいつも感じます。



毎回に出逢える、十人十色な色と、鉱石の組み合わせ。
そう、何一つ、同じ環は、出来ない(笑)


個別になって「在る」からこその、様々な花の彩りと

それを束に仕立てるという、美しさと歓び…そんな事を想います。



地球の中で、世界の中で、人の縁の中で、生きてゆく、…ということは


とても シンプルだけど
とても リアルなことで


それは 無意識にただ生きることもできるし
意識的に 自己を随時、創造しながら成長することも出来る


もちろん、それは

なにが正解というわけじゃない



ただ、今年に入って特に感じていることは
この激動というミラクルな時代に産まれている、その「祝福」なのですよね。


「望ん」で「動け」ば、よっぽどのことじゃない限り
私達は「実現」することができる時代と国に、生まれてきているのです。



その幸福を想います。



混乱に巻き込まれても
幸福に満ちあふれても

真理では、それは「拡大する歓び」でしかない。


しかし、現実にほど近い意識の中では、

良いことと悪いことに仕分けてしまう。


このシステム構造を、最近特に、自分確認も含めて
感情と、それと同時に起こる顕在化の動きを観察しています。


面白いほどに、自分の無意識&顕在的な考え癖な思いこみが解けると
それらは直ぐに、消えてしまう。



消えてしまう、というか、むしろ気にならなくなる、という方がしっくりくるかな?

気にならなくなったら
そういう状況に陥らなくなる、というのが一番近いのかもしれない。




そして、ふと気が付くと
様々な経験に感謝を心から感じる自分が居ます。


さまざまな出来事が、くるりくるりと全て繋がって
私達を生かして(成長させて)いることに、ハッと気が付いたりします。



私達を止まらせているものは、何なのでしょう?


得体の知れない、恐怖なのか
得体の知れない、無力感なのか
それとも、愛を欲しいと嘆く、飢餓感なのか


「自分」は、変わることが出来ます。
…ほんとうに。



ずっと大切に握っていた「得体の知れないモノ」は


以外に「幽霊の正体見たり枯れ尾花」なのです


意 味: 幽霊に見えたものが、よく見ると枯れたススキの穂であった。正体がわかってしまえば、それまで恐れていた物事も案外たいしたものではないということ。
読 み: ゆうれいのしょうたいみたりかれおばな
解 説: 「枯れ尾花」は、枯れたススキの穂。



今はとても
自分的キィワードが

「自分のクオリティを高めていく」という事と
「自分を本当の意味で生かす」という事のような気がしています
…もちろん、自然体のニュートラルな自分で、です。




…なんだかブレスの会のご報告から
えらいこと話が拡大しちゃったなぁ(笑)
まぁ、いいか?(笑)


…と、いうわけで
ブレスの会は、ぶっちゃけガッツリ自分を観て変容しちゃおうっ♪的な
そんな「みっちりワーク」なのでした♪


わははははヾ(@^▽^@)ノ



出雲の会に参加してくださった皆様、心よりありがとうございました虹



「今、ここ」から
更に輝いていきましょ~~~~~っ♪キラキラ





※以下の写真のブレス達は、今回の参加者の作品で~~~す^^@@@
今回は、男性も参加してくださいました!
視界がまたまた広がって、すばらしかったです^^!



200915-5

200915-4

200915-3

200915-2

200915-1

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日、出雲にてブレスの会を開催してきました♪


いや~~~
今回の出雲…いっぱいいっぱい
素敵なハーモニーを見せて頂きましたキラキラ


楽しんでいる時も
凹んでいる時も
私達は、やっぱり等しく輝いているんですよね。


今回は、ブレス作品の写真が多いので
もうひとつの日記に分けて、載せようと思います^^@




izumo-poteto1

※こちらは、ぽてとはうすさんにて、対面形式で創った
リーディングブレスのうちの1本です。(結局この日は計5本つくったかな?)
自分的に、初めて創る形だったので…覚え用に写真をペタペタ♪


このカタチは、此れから創って行きたいと感じている

「reiシリーズ」にちょっと近しいのかも@「reiシリーズ」も早く展開していきたいにゃ♪




200915-6

※2枚目は、ブレスの会の後半くらいで
諸事情により、ブレス制作のみで参加された、Hさんの作品^^



izumo-poteto-taku1

※こちらは、出雲の素敵な点描絵を描く作家さんのブレス。

お直しをご依頼されて、創造の種がなんだかピン!と来たので入れてみたら…

とてもとても気に入ってくださいました♪



izumo-poteto-taku2

さすがは、クリエイティブ!な種♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。