おはようございます!
走る吉骨!院長の大井です。
☆自重
『牽引療法』人気です。
{69F72E8E-DBE4-4E20-8219-24243DA2773E:01}

物理学療法で腰や首を牽引する治療法をご存知ですか?
《牽引療法》で検索したサイトをご紹介します。
{8619A023-6FC3-4473-8B9D-AE38977F00CB:01}
特に最近患者様の症状で多いのが、『脊柱管狭窄症』

走る!治療室!吉骨では、
{77F5D5AC-03AF-4328-A685-6124FB6B21CC:01}
殆ど起立した状態からベルトを掛け、次第に様子を見ながらベッドを水平に近い状態へ倒して行きます。
{3210BDC5-04B7-44AA-8442-7972401DE4ED:01}
2本のロープは、1本が斜め前の下方へ。1本が垂直に。
この時に引っ張るロープの牽引力の配分が難しい所です。
{0C350831-79B3-43C8-856F-8B5432AC4C5A:01}


よく腰を伸ばす!といいますが、物理学的に診ると『生理的湾曲を取り戻す』必要があるのです。
現代の生活では、『ソファーに座る』『車の運転』『重いものを持ち上げる』動作が多く、腰の湾曲は消失し、骨盤が後ろにひっぱられる形《ストレート》が多くなっています。
《ストレート》になってしまっているということは、『椎間板』は前の方が圧迫され、『椎間板』をおまんじゅうに例えると、おまんじゅうが押しつぶされてあんこが後ろに破れて出てきてしまった状態。
これが神経を圧迫し、足の方まで痛みや坐骨神経痛を引き起こします。

吉骨の治療法は、この『生理的湾曲を取り戻す』為の治療をよくやります。

腰椎の椎間板が圧迫される原因は様々で、筋肉が緊張して骨の間がプレスされているものには、マッサージなどで筋肉をほぐす必要があります。
しかし、筋肉をほぐすだけでは、『一時的に楽になる』だけのことが多いのです。
だから、《引っ張りながらほぐし》《関節を動かしながらほぐし》ます。
これが吉塚オリジナル♪

そして、合わせて運動療法や、ストレッチをご指導させていただきます。

最初は、一緒にやって、『お家でもやって下さいね!』といった感じです。

『生理的湾曲の消失』が酷い方にこの牽引療法を合わせ行い、運動療法・生活の中の注意点をご指導させて頂き、ご家庭に戻られてからも実行してくださる方が『喜んでくれている』わけです。

《治るきっかけを作る》お仕事をさせていただいております。

beauty & health Ra-cuuu 吉塚整骨院は、『移動牽引療法トラック』でお呼びいただければ、実費¥3,000で福岡県内参上いたします。

県外でも複数の方がいらっしゃる場合は、ご相談に応じますので、お気軽に!

また、カイロプラクティック&牽引療法セミナー開催いたします。
ご協力頂ける先生方もいらっしゃいますので、是非人数がお揃いの場合はお気軽にお申し込み下さい。
出張セミナー
《カイロプラクティック・牽引療法》
リラクゼーションサロン・整体院 勤務されておられる方、違う職種でもご興味のあられる方
《アトピー・肌あれ・関節炎》
サラヴィオ化粧品 抗炎症作用RG92 医学的所見説明会、ローション・化粧水ご利用方法、取り扱い店舗様ビジネスパートナー説明会開催予定です。

お気軽にご相談下さい。
らくぅ~吉塚整骨院 院長 お~い♪
➿0120-17-4452 イイナヨシコツ
(^_^)v
AD