女子大生にわいせつな行為をしたなどとして、愛知県警捜査1課と愛知署は28日、強制わいせつ致傷容疑で、同県日進市岩崎台、名古屋市立小学校教諭大藪享一容疑者(42)を逮捕した。県警によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2月28日午前0時半すぎ、同県長久手町の路上で、帰宅途中の女子大生(21)をうつぶせに押し倒して馬乗りになり、ナイフを突き付けて「殺す、言うことを聞け」などと脅して胸を触るなどし、手や足に約2週間のけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
女性駅員に下半身露出=容疑で消防士逮捕
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
新たにわいせつ行為認め賠償増額=浦安市元教諭虐待訴訟
男性にアリバイ、釈放=わいせつ未遂で逮捕8日後
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑

障害者自立支援法訴訟 和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)
「偽装献金」参院選見据え結審へ 急ぐ民主 火種消せず(産経新聞)
みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診(産経新聞)
「サプリ」「健康食品」 子どもの1割が使用している(J-CASTニュース)
AD