京都 だけど フジヤマプリン〜♫

テーマ:
お仕事で京都にやってきました。
まあ、仕事以外で来ることもないんだけど、
街行く人がほとんど観光や遊びなので
多少のアウェイ感はあり
 
とは言え、今回は西京極のあたりなので観光客はほとんど見当たらず、西京極の競技場に用がある体育会系の学生さんが目立つくらい。
 
そんなローカルな街の一角、天神川沿いに静かにたたずむのがフジヤマプリン
 
手書きの看板がほっこりします。
{CC2D910A-0059-4A34-8DA0-93A4DFB78CB4}

ほんとにローカルな佇まい

 

{4DD5EE03-E5B7-430A-A7E0-93C29DE9DC06}

 

お店に入ると、ウッディでアットホームなカフェという感じ

 

{8A9BFCF6-8EA3-4AEC-9344-2FDE01E7A676}

 

フジヤマプリンというくらいだから

当然プリンが「ウリ」

{CA9D16D6-F2A1-4C53-81DD-FCDE916C43AD}

 

テーブルの上には謎のオブジェがあったりして

手作り感のある店内

{7882C37F-BF2E-46EC-90EB-A6CBFBB461F9}

肝心のカレーだが、メニューは結構豊富

どうやらルーが1~2種類あって、トッピングがいろいろある構成

{C550A897-D5D3-48B3-803B-AA4019EB2D3E}

ハンバーグや野菜などのトッピングにも惹かれたが

 

デフォで目玉焼きがトッピングされるキーマカレーをチョイス

 

980円と、家賃の高くない(はず)にしてはお安くない値段

これにミニサラダ(100円)とチャイプリン(260円)を足すと1340円にもなるが、ここまで来てプリンを食べないわけにはいかないので、仕方があるまい

 

{E5D2959F-EF91-46A0-A6A6-C89B8CD4AF81}

 

まずはサラダと、カレーの薬味にと言って出てきた浅漬け

サラダは特にどうということがないが、葉っぱ類はシャキッとして清潔な感じが好印象

 

そして待つこと7分くらいでキーマカレー+目玉焼きのご登場

 

{E3BEB820-D13D-4AF4-AE77-7FC8A93BFA88}

見ての通り、カレーは濃い目の茶色で

ドロッとでもないし、サラサラでもない、ちょうど中間ぐらい

{742E1518-F9BA-4CF8-85CF-8CA1948AB407}

味はというと、最初はやや甘くてその後に辛いという

関西の牛筋カレー的な感じ

 

{FC0953DD-D2BC-4B0C-9667-7590FF365DB2}

プルンとした目玉焼きの白身に合わせても

 

{ADFB4212-A3A3-4A1F-99AC-B4F37AD074D0}

トロッとした黄身に合わせても

美味しゅうございます

 

そしてデザートには名物のプリンの中から

チャイプリン

{D84A98C4-8C87-465A-BC5D-821C11E14FC5}

 

こちらはプリンでありながら卵が主張せず

むしろババロアのような味わいで、

でも限りなくツルンとしていて

甘すぎない上にシナモンが効いていて

大人にもってこいなお味

{4FE85F9E-FD01-497B-976C-AA71C66A43A9}

カレーの値段に対してプリンはこれで260円

東京なら450円は取られそうなので

ここにきたらプリンは食べないと損

 

次にいつまた西京極に来るのか 全くあてはないが

このお店がそれまで長く続いてほしいと願う

 

AD