子どもの絵を永遠の想い出として残しませんか?

子どもの絵や写真をデザインして世界にひとつだけのオリジナルグッズづくりをしているイラストレーター“りゃん”のブログ


テーマ:

 

 

 

 

 

 

先月、創造社デザイン専門学校さまの

就職ナビゲーションクラスの企業セミナーで

なんとワタクシ!イラストレーターとしてお話をさせていただきました。

 

 

・ グラフィック

・ イラストレーション

・ ウェブマーケティング

・ インテリア

・ プロダクト

・ 広告クリエイティブ

・ キャラクター&コミック

・ ディスプレイ

・ インテリアコーディネーター

(・・・すごい!)

 

 

こん~なにも選べるコースがあり、梅田という

立地もとても良い✨専門学校にて。

この就職ナビゲーションクラスでは今までも、

『 実際にその道で生きているプロ 』

の方たちがお話されたそうです。

 

 

そ、そんなっ( ̄▽ ̄;)
私 絵もデザインもちゃんと勉強もしたことがないのに、ええんですかっ!?

・・・声をかけていただいて第一声はそんなことを聞いたのですが

逆に、キチンとその道の勉強をして来なかったのに

独学で仕事をしてるというリアルを生徒たちに話していただければ。

と言っていただけたので、もうそこからは喜んで✨という気持ちに。

 

 

 

実はもうずいぶん昔に、これまた

『独学でポチポチとつくったHPで仕事をしている人間』

として、開業セミナーでお話させていただいたこともあったのですが

何せそこから何年ぶり!?

こんなことでもなければあんまり振り返ったりしませんからね~

自分自身の昔をものすごく思い出す時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものイラストで進行した方がとっつきやすいかと

何枚かイラストを制作。

前日につくったもんだから時間ギリギリ💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも置いてはおけない私の大事な部分。

それでいてどうやって仕事に繋がっているのか、

というのは私が生徒だったら聞きたいなあ~とね。

 

 

 

いつから絵を?と言うと

 

 

 

 

 

 

 

もう、こう言うしかないですね!

ずっと描いてます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて、『仕事として』意識したのはいつなのか。

ただ、描いてる。ではなく

それを生きる術にしなければならない時はやって来ます。

いつまでも子供でいる訳じゃあないですからね。

そのイメージがわいた頃のこともね。

 

 

 

お話することを考えてる内に思い出した!!

・・・ってことが結構あってね。

 

例えば、高校卒業したらどうするの?

ということが何も決まらないまま卒業した私が(プー)

卒業してすぐ、子供の頃からそれまで描きためてた

画用紙に描いたイラストたちを持って

イラスト制作会社へ売り込みに行ったこととかね。

 

↑この一件では生徒さんたちがビックリしたみたいで。

何のコネもなければ美術部員だったわけでもなく、

ただ家で描きためた、色鉛筆や水彩絵の具で描いた絵を

何~にも考えずにプロの方々に見せにいったわけですから。

結果 受かりませんでしたけどね~(当たり前か―)

でも!この行動はのちのちまで私の深いところに残ってるなあ~と感じます。

初めて飛び込んで行ったこの会社で実は、

すごく絵を褒めていただいたということもあったので(=゚ω゚)

 

 


そして、『 無知って無敵で素敵✨✨ 』

あの頃の自分にそう言ってやりたい。
私はごく身近に、

決しておりこうさんルートから外れたくないってタイプの人間が多く

無知な私がやることなすこと昔から結構笑われて来ました。

でも私は、『 自分、無知で良かったー♡ 』と今つくづく思ってます。

 

 

そりゃあこの時 心臓バクバクしたけど、

持って行った絵も今にしてみたら全くモノになってない、

ラクガキみたいなもんだけど・・・

無知って怖いもんなしだ!!!

独学で、知識がなかったのもバンザイ!!!

これ、わかるか⇔わからないかで

人生は大きく違うだろうと私は思っています。

 

 

それから数えると約25年も、

好きなことをずっとし続けて心残りというものもない。

何より続けて来た自信と自分への信頼というものは大きく、

何かあっても(今までも、やって来たやん!)とすぐに思えてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

『イラストレーターになる』=『有名になることがGOALだ!!』

と昔は思い込んでいた私ですが、

好きなことを続けている内に自分が何を、どこを求めているのかも

よくわかるようになりました。

私はこうしてると幸せだ!ということが。

そのことも、このお話をいただいてから改めて感じたことです。

 

 

 

話す中での『仕事』という言い回しは、

これから『就職』を考える生徒さんたちだったから使った言葉であったけど―

 

好きで好きでたまらないなら

仕事になるか、稼げるか、など考えるより先にやらずにはいられないハズ。

その衝動を抑えることなく生きてたら、結果こうなります。

そこへ着地したお話となりました。

 

やっぱり、きっと、あんまりセミナーっぽくない( ̄▽ ̄)

でも 『 こんな人もいるんだ 』と喜んでいただけたようで嬉しいです。

本当に貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

子どもの絵をデザイン @イラストレーター・りゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。