*奏vol.7*

テーマ:






ぽつん、ぽつんと降りてくる
あたしのほほをつたうなみだ
けっしてかなしいわけじゃなくて
きみのたいおんがあたたかかった




ひとりになるとちかづいてくる
ふあんときょうふがいったりきたり
だいすきなおんがくでかきけして
じぶんはやれるんだといいきかせる

ふとんにはいってめをとじると
とおいとおいくにからやってきた
あたしのおおじさまが現れて
もうだいじょうぶだよとささやくの

それはそれはおおはしゃぎで
あたしはじかんわすれておどるの
なににもしばられずに
がむしゃらにこころからわらってた

いつのまにかおおじさまきえていて
じぶんのこきゅうおんだけがきこえた
あぁもうめざめるじかんなんだわと
いしきがふっとくらくとおのいた

まぶたが動いたそとはあかるいけど
げんじつはおもたくくるしいよ
あたしのいるばしょはほんとにここ?
きょうがはじまるえがおのじゅんび



そばにいるよきみがのぞむなら
そういったあなたはゆめのまぼろし
そう、おもってたわかってた
だけどねやっぱりさみしいよ

きみのえがおがだいすきだ
あなたがいうからなかないよ
なかないよなかないよ、あなたが
ないてもいいんだよってあらわれた





キミトユックリ
オイシイケーキガタベタイナ。


rina.



AD