幸せにしかしねーから♡

マジで幸せにしかしねーから「ハイ」と言えばいい
後は黙って俺についてくればいい

 親子仲良く暮らしていたシーチャンズのもとに突如舞い降りた白い綿毛。

日本スピッツの蘭が家族になり、その後ブリーダーより放棄された心を預かりとして保護したものの直腸癌発覚、たくさんの人に助けてもらい無事完治。

さらに蘭との間に3匹の子供を授かり、新たに百合愛が家族に♪

そして心は魅華凛のストーカーとなり、そのままうちの子になったのか・・もしれません☆


   2016.2月  心、扁平上皮癌が見つかり、現在闘病中。

   2016.7.7   遥、虹の橋を渡りました(享年11歳7ヶ月)

    2016.10.9  永遠、14歳の誕生日に虹の橋を渡りました。

   2016.12.1  心、虹の橋を渡りました(享年12歳6ヶ月) 


            宝石白旧ブログ宝石白


    Doki☆Waku☆シーチャンズ+蘭♪♪


       http://r127mikarin.blog.fc2.com/        

          


テーマ:

お久しぶりですラブラブ

あっという間に7月になってしまいましたヒマワリ

今日の埼玉は35℃ですよ滝汗

もはや3ヶ月に一度の更新になりつつあるこのブログですが、遊びに来て下さった皆様ありがとうございます♡♡

まだ辞めませんよ~ニヒヒ

ブログにはしていないものの、先月はお友達とポピーや紫陽花を見に行ったりして楽しく過ごしました音譜


そんな中、突然我が家に・・・!?



2017-07-03_15.19.18.jpg



白い子達が何やらざわついてますよ~ウシシ



 その視線の先にはなんと!!



 

2017-07-03_15.27.44.jpg



 茶ヅラのチビニャンコがいたのでしたラブ



2017-07-03_15.32.15.jpg



風邪っぴきなのでまだおめめがグジュってますがよく見るとオッドアイなんですよ~オッドアイ猫

覚えてくれている方もいるかもしれませんが我が家には16才(たぶんあせる)になるのんちゃんというニャンコがいますネコ

いつの頃からか信頼関係が崩れ、触る事もままならないほど凶暴になってしまった頑固じーさん。

普段は2階のパパの部屋で余生を満喫していますニコニコ



2017-07-03_16.21.42.jpg



で、なんでチビニャンコがいるかと言うと・・・


保護猫ちゃんですにゃー

正確に言うと保護猫ちゃんを我が家の家族としてお迎えしましたアップ


もう猫はのんちゃんで最後にしようってパパとも話していました。

ランユリものんちゃん見ると追っかけて吠えまくるしえーん

次に猫を迎える事があったとしたらオッドアイの白猫(なぜか昔から憧れてました笑)なんて言っていました爆笑

そんな時に心を保護した時から交流させて頂いているさちぞうさんのfbで子猫の里親を募集していました。さちぞうさんもとっても愛情深い保護ボランティアさんです。


心の時同様、なぜかこの碧い瞳をしたこの子に惹かれてしまったこと、さちぞうさんもたくさんの犬猫を保護しておられるので微力ですが力になれればと思いお迎えすることを決めました。

シーチャンズは絶対平気だけどランユリは大丈夫だろうか?とかなり心配しましたがそんな心配は無用でした汗



2017-07-03_15.48.24.jpg



とにかくチビニャンがかわいいみたいで蘭は母性が復活したのかおっぱいを飲ませようと何度もお腹の下へ入れようとするし、百合愛は耳から顔までとにかく舐めまくってそばから離れない爆  笑



2017-07-03_15.37.28.jpg



ランユリにもみくちゃにされて疲れちゃったねあせる


 

2017-07-03_15.35.01.jpg



そしてチビニャンの名前ですが翔樹(トキ)に決定しましたウインク

ちなみに男の子です男性トイレ


翔樹は木の中で生活しているところを保護されたとのことだったので樹から翔びたったというのが由来でけっして百合愛同様北斗の拳からではないですよ~(最初の予定では羅王(ラオウ)だったことは内緒w)


現在の翔樹ですが、生後二ヶ月くらいになり、ごはんもカリカリを食べ、オッドアイに多いと言われる難聴も大丈夫でしたアップ

点眼薬で風邪もほとんど治りました照れ

うちに来て1週間ほどで仲良くフリーでのお留守番もできるようになり、しかもおトイレもワンコトイレでしてくれるという賢さひらめき電球

毎日ランユリが目を光らせ守ってくれていますラブラブ


オッドアイだとわかったのは引き取った後で真っ白ではなく茶ヅラありだけどこれもきっと縁だったのかなと感じていますオッドアイ猫


ますますにぎやかになった我が家ですウインク



2017-07-03_15.40.25.jpg



 

今日もありがとーー音譜






にほんブログ村




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです音譜

よいお年を~もあけおめ~もしないまま放置して早4ヶ月あせる

気づけば新居に越して1年が経ちました。

ちょこちょことブログにしておきたいおはなしもあるのでまだ辞めませんよ~(笑)

 

まずは2月にまたしても繁殖場リタイア犬を保護したおはなしです。

事の発端は心のひ孫にあたるポン太くんちが新たに小太郎くんをお迎えしました。そして血統書で心の孫である事が判明ひらめき電球

小太郎くんの出身も心と同じ繁殖屋でした。

そしてお母さん犬が心の娘でした。

その時にふとコタ母さんの誕生日を見たらなんと8才で出産していましたあせる

そこに気付いてしまったら居ても立ってもいられなくなり、すぐ繁殖場の従業員さんに連絡して経緯を話しました。

コタ母さんは今までも数回オーナーに引退を促したらしいのですが、顔が若いから等の理由で年齢を信じてもらえないらしくOKが出ないとの事。

でも必ず数ヶ月以内に引き出せるように頑張りますと言ってくれたなんと翌日にオーナーからOKが出たと連絡がきてあせる

そのまま今度はボランティアさんに経緯を話したら次のヒートが来たらまた繁殖に使われちゃうのですぐ引き出しに行ってもらえないかと言われたので急きょまたあの場所へ行く事になりました。。

 

そこで魅華凛とパパに手渡されたコタ母さんは一目見て心の娘だとわかるほど心にそっくりでした。

 

2017-02-18_02.16.28.jpg

 

 心と違いずっとケージ生活だったらしくきれいでした。

8年間一度もシャンプーした事はないそうです。

生まれて初めての外に怯えてはいますが、晴れて自由の身になったコタ母さんラブラブ

 

ここからは諸事情により詳細は書けないんですがこのままコタ母さんは預かり先が決まっていました。

なのに心とそっくりなこの子を目の前にしたら魅華凛もパパも気持ちが揺らいでしまい・・・ショボーン

心が虹の橋を渡ってわずか2ヶ月でのことだったのでまだ心を亡くしたという気持ちの整理が出来ていなかったのかもしれません。

結果、3日間うちで預かり答えを出す事になりました。

 

家に帰る前に近所の公園をお散歩。

コタ母さんも少しだけ芝生に降ろしてみましたがやっぱり歩けないよねニコニコ

仮名は心麦(こむぎ)と名付けましたラブラブ

 

Collage%202017-02-18%2002_18_46.jpg

 

初めて触れる芝生の感触はどうだったかな?

暗い繁殖場で一体何匹の子犬を産んだんだろう。

これからの心麦の未来は幸せしかないからねアップ


真っ白スピにはやっぱり青いお空がよく似合うね〜音譜

 

2017-02-18_02.25.38.jpg

 

 

家に帰るとシーチャンズは相変わらずの無反応(笑)

そして意外にもこむたんしつこい真顔

なぜかひたすらゆったんに腰振ってました笑い泣き

蘭は終始唸ってましたねダウン

 永遠亡き今、二代目ボスとしてしっかり仲間を守っているつもりだったんでしょう照れ


2017-02-18_02.37.14.jpg

 

 

2017-02-18_02.41.10.jpg

 

人は好きと聞いていたのですがほんとにすぐ懐いてくれて抱っこしてもおとなしく、とにかくわたしを触って〜アピールがすごかったですラブラブ性格まで心に似ている心麦でした爆笑

 

初日の夜はリビングでフリーにしておいたのですが、夜鳴きで深夜3時に起こされてしまい、リビングに降りると何のスイッチが入ったのか怯えたようにギャン吠え笑い泣き

その後も1時間置きに鳴いてましたチーン

人がいなくてさみしくて鳴いてるとしたら昼間のお留守番は大丈夫だろうか・・と心配になりました。

そして翌日からはパパと交代でリビングで寝る事で夜鳴きはクリアしたもののこんな生活ずっとは続けられるわけもないのでその後はベッドルームで心麦も一緒に寝る事にしました(笑)

昼間はフリーにしても大丈夫そうだったのでみんなで一緒にお留守番。

昼間鳴いていたのかどうかはわかりません。

 

そして心麦をこのままうちの子に迎えるか預かりさんに引き渡すかの答えを出さなくてはならない日…

 

毎日パパと話し合っていたのですが、心を保護した時との決定的な違いは日々一緒にいられる時間が短い事。

心を保護した時、魅華凛は仕事してなかったので24時間心と過ごす事が出来ましたが今はそういうわけにはいかない。

 

保護犬を引き取るというのは子犬を迎えるのと同じだし、もしかしたらそれ以上の大変さがあるかもしれません。

シーチャンズもシニアでこれから何があるかわからない、心麦もシニアだしもしかしたら心みたいに病気を抱えているかもしれない。

金銭的な不安はもちろんですが、うちにいても相手をしてあげられる時間がほとんどないので愛情に飢えている心麦にとってはかわいそうじゃないか… 

散々悩んだ末、預かりさんに引き渡すのではなく、自分達で心麦の里親を探す事にしました。

見つからなかった時はうちで引き取る事を覚悟の上で。

そう決意した時に心優が膣の過形成ですぐにでも手術をしなくてはいけない状態になってしまい、心麦に手をかけてあげられる状態じゃなくなってしまったその時に心の孫にあたるなめこちゃんちの小梅さんが里親に立候補して下さったんですビックリマーク

 

実は心麦はなめこちゃんのお母さんだった事が小太郎くんの血統書でわかり、小梅さんも心麦の事を我が子のように気にして下さっていて。。

小梅さんには良いことも悪いことも話した上でまずはトライアルという形で心麦をお願いしました。

もしまろなめちゃんと合わなかったら気にせずうちに返してもらっていいですからと。

 

そして心優の手術の日に心麦も健康診断をしてもらいそのまま小梅さん宅へ旅立って行きましたニコニコ 

 

 
 
そしてそのまま小梅さんちの新たな家族として迎え入れて頂き、お楽ちゃんという新しい名前ももらって幸せな毎日を送っていますラブラブ
 
小梅さん、リンゴおじさま、何かとリスクのある保護犬を理解していただき心麦を家族として迎えてくださり本当にありがとうございました。
 
小梅さんのブログはこちら→小梅のカリカリライフ♪
 
 
心優ですが、手術も無事に終わり現在は元気に暮らしております。
11歳での手術だったので少し回復に時間がかかったように感じます。
これからの季節シニア犬は体調を崩しやすくなりますので注意しつつ楽しいシニアライフを過ごさせてあげたいですニコニコ
 

 
 

ご訪問ありがとうございますラブラブ
ポチッと応援お願いしますニコニコ

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。