本気の恋愛について本気で考える

趣味でナンパをしてみた。いろんな人と出会う中で、この人たちに必要なのは、ナンパというより、本気で人を好きになることなんじゃないかなと思った。
俺は恋愛については、まわりの誰よりも本気でやってきた自信がある。そんな自分の経験を書いて行く。


テーマ:
ある夏の暑い日。俺はぴろしきさんの講習に向かっていた。

いまはTwitterをやめてしまったが、俺が尊敬しているよぅしさんが、
ぴろしきさんの講習だけは本当にオススメだと言っていたのがきっかけである。

この頃の俺のナンパの目的は、スペ高に挑戦することだった。そして彼女にしたかった。

ストナンをはじめて二ヶ月。即や準即を経験して、いろんな価値観が変わった。しかし、その虚しさも感じていた。本気で挑まないと落とせないようなスペ高に挑みたい。でもまだその勇気がない。少しでもそんな自分を変えたいと思ってのぞんだ講習だった。

とにかく緊張していた。これから俺はスペ高に挑戦するんだという気負いがあった。とにかくやってやるんだと、気合を入れ直して、集合場所でぴろしきさんの番号に電話をかけた。

ぴろしきさんはすらっとしていて、とても優しげな方だった。俺は少しだけ安心した。

俺は緊張ついとめどなくよくしゃべっていた。見かねたぴろしきさんが俺をとめる。

「ちょっと目をつむって深呼吸してもらえますか?剣道されているんですよね?その時の感覚をイメージしてみてください」

ぴろしきさんのゆっくりと吸い込まれるような声で、途端に世界が静かになった。

声かけをはじめた。

何人か声かけしたところで、ぴろしきさんに声をかけずに、視線だけを投げかけるよう指示された。

言葉がない時の不安は半端なかった。自分のことを説明したい、相手を説得したい!そんな欲求がたまった。

ぴろしきさんに指名された女性にピタッとくっついて隣を歩きながら見つめる。するとその女性は声もかけてないのに俺の目の前で立ち止まった。俺が動揺した。ぴろしきさんの方をみた。しゃべっちゃいけないルールってまだ続いてるの?って疑問をボディランゲージで伝えた。ぴろしきさんは笑いながらGo!サインを出した。けど気づいたらその女性は立ち去っていた。ぴろしきさんに真面目すぎですよって笑われた。俺も笑った。

気づいたらぴろしきさんといることがとても楽しくなっていた。

少し落ち着いた場所で2人で話した。俺が相手のことを全然みていないことなどの指摘からはじまり、家族や人間関係の悩みのこと、気づいたらいろいろなことを話していた。

この街にもこんなに落ち着く場所があったのか。

そうしみじみと思った。

ぴろしきさんにナンパされた女の子の気持ちが少しだけわかった気がした。

彼の誠実に落ち着いた物腰に、はじめの緊張は嘘みたいに消えていた。

それと同時にスペ高にいく恐怖心も前より和らいでいた。

この先は俺一人で頑張らなくては。そう決意して、俺はぴろしきさんと別れた。

本当にありがとうございました。

ぴろしきさんのTwitterアカウントはこちら。@xxxpiroki
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ロゼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。