さいたま市内にあるバス停近くの路上などで昨年1月ごろから女性が性的被害を受ける事件が約20件相次ぎ、埼玉県警が今年3月に強盗傷害容疑で逮捕した専門学校生の少年(19)が一部の関与を認める供述をしていることが捜査幹部への取材で分かった。バス停で降りた女性が1人で歩いているところを狙ったという。

 捜査幹部によると、少年は同市内の路上で帰宅途中の若い女性を襲ったとして3月16日に強盗傷害容疑で逮捕された。4月上旬には別の女性に性的暴行を加えたとして強姦(ごうかん)容疑で再逮捕され、4月27日にも、複数の女性に性的暴行を加えたとして同容疑などで3回目の逮捕をされた。

 3件とも現場は最寄り駅から7~8キロ離れたバス停付近の路上。少年はバイクで付近をうろつき、女性の後を徒歩でつけ、性的暴行などを加えていたという。ほかの類似の被害も関与を認める供述をしているという。

 埼玉県警によると、09年に県内で発生が確認された性犯罪は▽強姦72▽強制わいせつ401▽性犯罪目的の暴行・傷害317--の計790件。

 発生場所の約6割は路上で、携帯電話を操作したり、音楽プレーヤーを聴きながらの歩行で背後をつけられるケースがあるという。【町田結子、飼手勇介】

【関連ニュース】
強姦致傷裁判:裁判員が全員女性 「バランス必要」提言も
強盗強姦罪:元病院事務アルバイトに懲役23年 横浜地裁
児童ポルノ禁止法:わいせつ画像投稿…容疑の20人逮捕
舞鶴・高1殺害:公判日程決まらず…長引く整理手続き
痴漢:検挙77人 再犯37% 首都圏集中取り締まり

男性の死亡認定取り消し=失跡後、北朝鮮でかつて生存-海保(時事通信)
<小惑星探査機>「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)
庄野真代、出馬会見で「飛んでイスタンブール」熱唱(スポーツ報知)
全裸状態で横浜の川に浮かんでいた女性遺体、殺人と断定/神奈川県警(カナロコ)
<架空発注詐欺>容疑で全日空子会社元社員を逮捕(毎日新聞)
AD