独立・起業系のビジネスブログ「21世紀独立論」

独立直後から売上(利益)を確保し、1年365日、すべての時間を完全自由に活動している松本晃秀が、「会社の看板に頼らず、自らの力で道を切り開き、成果を挙げていくために最低限必要な考え方や価値観、新戦略」などについて執筆している独立・起業系のビジネスブログです。

いつもクリックいただき、ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

出版社(アルファポリス社)の
ピックアップブロガーになりました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


◆経営課題解決のための顧問紹介サービス
  【マイナビ顧問紹介】にてコラム執筆中 ⇒ http://ur0.xyz/u16H

-----------------------------------------------------------

メルマガでしかお伝えしていない有益な情報満載!
現在14000部突破!(まぐまぐ殿堂入り)
独立・起業系のビジネスメルマガです。


【人生を変えたいあなたを応援】成果は3分で手に入る
⇒ http://www.mag2.com/m/0001116021.html

※メルマガ読者様からのご感想 ⇒ http://amba.to/PtxvE1
※松本の面談利用者様のご感想 ⇒ http://amba.to/1elX7Nt
※松本のセミナー・講演会でのご感想 ⇒ http://amba.to/1R42wPC

-----------------------------------------------------------


◆松本へのご意見・ご感想や
 (執筆・講演・セミナー・コンサルティングなどの)
  お問い合わせ・ご依頼等は下記からお願いいたします。

⇒ http://urx.nu/d8AA

NEW !
テーマ:


 いろんな本を読み、 
 いろんなセミナーや勉強会に参加し、

 いろんな人と会い続けてきて、


 ほぼ、間違いない(!)

 と思われる結論に至ったことがあります。



 それは、何かと言うと、

 「成功する人と、しない人の違い」

 について。



 そもそも、

 何をもって成功とするのかは、
 人によって様々

 (なぜなら、成功の定義は
  その人自身が決めることだから)

 ですが、


 その思い描く成功像を

 現実のものとする(できる)人と
 しない(できない)人で、

 決定的に何が違うのかというと、


 「退路の有無」

 ではないかと思われるのです。



 簡単に言えば、

 「成功する(できる)人=退路なし」
 「成功しない(できない)人=退路あり」



 繰り返しますが、

 これは、私(松本)の数多くの経験

  (いろんな本を読み、
  いろんなセミナーや勉強会に参加し、

  いろんな人と会い続けてきた経験)

 から見えてきた事実です。



 もちろん、

 そこに至った背景というのは
 人によって異なるでしょうが、

 いずれにしても、

 「退路なし(逃げ道なし)」

 という状況が、


 その人を「成功」という状態にまで

 持っていったことがうかがえるのです。



 そして、
 
 ここで注目すべきは、

 例えば、

 「性別」「年齢」「居住地」「学歴」
 「過去の経験」「就職した会社(名)」

 などが

 その人を成功に導いているのではない、

 ということ。



 これは、とても重要なポイントです。



 つまり、これは

 「性別」「年齢」「居住地」「学歴」
 「過去の経験」「就職した会社(名)」

 などに関係なく、

 私たちは成功できる、

 ということに他なりません。


 (少なくとも、この21世紀の日本において。)



 ただ、

 それが簡単ではないのは、

 多くの人たちに「退路(逃げ道)」があるからなのです。



 「退路(逃げ道)」は

 「選択肢」と言い換えてもいいと思いますが、


 これがある限り、人は、

 それに全ての力を注ぎ切ることができず、


 結果として、

 中途半端な結果(成果)を得てしまい、


 いわゆる、成功できない状態と

 なってしまうのです。



 「火事場の馬鹿力」
 「窮鼠猫を噛む」

 などという言葉がありますが、


 退路が絶たれることによって、
 
 平時にはけっして出すことのできない
 巨大な力を絞り出すことができるもの。



 そして、
 
 その力が、圧倒的な行動を起こし、

 それまでには出せなかった結果(成果)
 その他大勢の人には出せない結果(成果)

 を生み出すこととなるのです。



 であるならば(!)

 私たちがおこなうべきは、


 退路を断ち、不退転の決意で、

 毎日の活動をしていくことでしょう。



 少し補足をしておくと、

 世の中には、

 本人にそのつもりがなくても
 退路が断たれてしまうパターンと

 自ら意図的に退路を断つパターンの

 2種類があります。



 一例を挙げるとすれば、


 前者は、

 会社倒産(強制解雇・リストラ)による 独立・起業、


 後者は、

 自主的な退職による独立・起業。



 もちろん、

 どちらが良い悪いではなく、

 それによって、

 退路が絶たれる
 (もしくは、退路を断っている)ことが、

 肝であること。



 さらに言えば、

 前者は、自らコントロール不可能で、
 後者は、自らコントロール可能なもの。



 つまり、
 
 もしも、自ら

 意図的、計画的に
 より早いタイミングで成功しようとするのなら、

 自ら退路を断ち、
 挑戦することが有効(必要)で、

 逆に言えば、

 それ以外に有効な手段がないようにも思われます。



 というのが、

 私(松本)のこれまでの活動の中で
 わかってきたこと。



 正直、これは、

 目新しいことでも何でもありませんが、

 これが実際のところであり、


 ある種の「パターン(型)」と言っても

 過言ではありません。



 だから、

 私(松本)も、

 日々の些細なことをはじめ、
 色んなことに、退路を絶って

 これまで挑戦してきたつもりです。



 まだまだ、

 小さな小さな勇気しか持てていませんが、、、(笑)
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。