2012年10月27日(土)

コンセプトホテルに宿泊

テーマ:インプット
富山のコンセプトホテルに宿泊。

和をコンセプトにしているだけあって館内は裸足。
ビジネスホテルなのに旅館気分が味わえます。

細やかな所にサービスが行き届いています。
温泉付きなのですが、困るのはタオル。洗面所で使うタオルと風呂場のタオルは同じのを使わないといけないホテルが多い中、こちらは二つ用意。

ちょっとしたことですが嬉し気遣い
photo:01



館内を歩き回れるように足袋も用意。まさに旅館です
photo:02



濡れたものや下着などをいれる袋もセルフでもつていけます。
コストはほとんどかからないと思いますが、こういうのが嬉しいです
photo:03



温泉に荷物をもつて行く時に困るのを防ぐため各部屋にタオルいれが完備
photo:04


そのままもつていけます

畳だからこそくつろげるクッション
photo:05



ティッシュ一つとってもコンセプトが表れています
photo:06



ハンガーも冬場は数が欲しい所
ちゃんと数があります
photo:07



こんな細やかな配慮がされている中、料金も破格

唯一残念なのが朝食の時間

6:30から食べられるのですが、7:10発富山空港の人は食べられません。
富山駅から特急で行く人のみをターゲットにしています。

せっかくの朝食も堪能できずに明日は出発です

しかしコスパが非常に良いホテルでした

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年03月10日(水)

富山に来て思うこと

テーマ:インプット
本日の夜カフェには富山出身者と富山出身者でない人がうまく混在していました。

そこで、富山に来てのギャップや富山の良いところなどをヒアリング。

【富山の良いところ】
・物価が安い(飲食店は高い)
・土地が安い
・水がおいしい。水道水も飲める
・災害が少ない(地震がまずない、水不足もならない)
・隣の人は家族みたいなもの
・魚介類がとにかくおいしい
・回転寿司が他県のカウンターで出る寿司よりもおいしい
・市電が便利

【富山に来て驚いたこと】
・運転のマナーが悪い(ハザードランプでお礼などしない)
・雪の日、歩道が埋まってしまっている
・雪かきをしている人は車道へどんどん雪を出し危ない
(融雪装置が車道にあるため、車道へ雪を投げ捨てる)
・遊び場所がない
・古い家が多い
・カフェが少ない
・道路が赤い(融雪装置のさび)
・車がないとどこへもいけない
・公共交通機関が少ない
・中心部のデパートがしまるのが早く、会社帰りに寄れない

富山にずっと住んでいる人は、富山の良さを知っているから
そこから外に出ようという気が起きないのが皆さん共通でした。

富山を発展させるには?
こういった良いところと驚いたところをよく見比べて、
良いところを伸ばし、驚くべきところをよりよい方法で
何かを考える必要がありそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年11月10日(火)

逃避ではなく危険回避

テーマ:インプット

本を読んでいて良い言葉が。。。


やばいと思ったらプロレスラーもリング外に逃げる。


これは逃避ではなく、危険回避。


だから自分がやっていることでやばいと感じれば、


一旦外に出て危険回避をすればよい。



そして20カウント以内にまた戻ってきて


戦えば良いのだ。




なるほど、プロレスラーですらそうやっているわけだから


我々も同じようにやばいと感じたら、一旦危険回避するのも手


ですね。



それを逃避と思いがちですが、そうではなく危険回避。


そしてまた落ち着いてから戻ればよいのですね。


人生を生きる上での良い言葉に巡り合いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月07日(土)

つもりとはず

テーマ:インプット

人と話をしていてこんなことってないですか?

「私は、ちゃんと伝えたつもりだよ」
「それ、前言ったはずでしょ?」

『~したつもり』、『~したはず』

いわゆる「つもり君」と「はず君」です。

こういった「つもり君」「はず君」を日常呼び出している経験は皆さん

あるかと思います。

ビジネスシーンにおいては大きな損失となっていることが少なくありません。

さてこの「つもり君」「はず君」。

私自身も今思えば結構呼び出しておりました。

特に前職で30人以上のメンバーを抱えていたとき

こういった経験をよくしておりました。

なぜそうなるかよく分かっていませんでした。

その当時は

「聞いていない人たちが悪い」

とさえ思っておりました。ごめんなさい。


しかし、いくらこちらが伝えたからといって、相手が理解していなければ

伝えていないのと同じ意味なのです。

ついつい「つもり君」「はず君」を呼び出してしまう。


今回は、なんでそんなことが起きるのか、その要因をご紹介したいと思います。


つい先日もこのような事態に陥ってしまいました。

コミュニケーションの難しさですね。


◆脳は必要な情報を入手し、不要な情報を捨てている

まだまだ解明されていないといわれる脳。

その脳はスーパーコンピューターばりに働いております。

自分の体全体(五感)から入ってくる情報を毎日、処理し続けております。

しかし、フル活動して、すべての情報をインプットしてしまうと

とても脳では処理しきれなくなってしまいます。

そこで脳は必要な情報かどうかを判断して情報を選択しているのです。


例えば、上司との会話。

上司がパソコンをしながら話をしている。

おそらく脳は情報を選択していないはず。

せっかくこちらがいろいろと言ったとしても、まさに右から左に流れている状態。

相手には届いていない可能性があります。


皆さんもそのような経験はないでしょうか?

いくら相手に話をしても相槌を打ってもらえていない、目を見て

もらって話をしていない。

そんな状態では、伝わっていない可能性があります。

上記の上司の例だと

「おれはそんなことを聞いていない」

とさえ言われかねません。

実際私は前職でそのような経験を何度もした覚えがあります。

何度も上司からそのようなことを言われて

「いったじゃないか」

と思っていました。

そしてそんな私自身もそういったことをしていたと思います。

大事なのは相手の意識をこちら側に向けること。

いわゆる傾聴させることなんです。

私はプレゼンテーション研修やコミュニケーション研修で

その辺を理解してもらうようなワークをやっていただいております。

そうすると皆さんかに一方通行のコミュニケーションをしているか

が理解されます。


◆人は自分の経験の中で意味づけをしている

こんな話をお聞きしました。

富山からまったく出たことがない方に

「六本木ヒルズっていうすごい場所が東京にあるんだよ」

というと

「その六本木なんとかってのはインテックビルみたいなものかい?」

と返したそうです。

インテックビルというのは富山でもっとも大きなビルです。

23階建てで全長111メートル。

富山から出たことのない、その方の経験の中に

すごいビル=インテックビル

という情報がインプットされており、未知なる六本木ヒルズには

想像がつかず、自分の知っている情報で話をしてしまっていたのです。

人は自分の経験でしか意味づけができないのです。


これまでの経験という「メガネ」を通して人は物事を見て判断をしているのです。

コミュニケーションという言葉ひとつとっても、相手が受け取るイメージや

印象は違うものです。

こちらが伝えた気になっていても、思っていた内容が受け取り手にはまったく違ったものにと

なっている可能性が少なくないのです。

特に日本では「察する」とか「空気を読む」などの言葉のように

言葉少なくして理解を求めるいわゆる行間を読む傾向があります。

また阿吽の呼吸という言葉のように長く一緒にいればいるほど、

「何も言わなくても解ってくれている」

と思い込んでおります。


多少そういったことがあるかと思いますが

本当に理解してほしいのであれば、しっかりと確認をする必要が

あると思います。

その確認をするだけでも、コミュニケーションロスは大きく

減ると思います。

一方通行より、双方向。

このコミュニケーションスタイルが大事なのです。

「つもり君」「はず君」

あなたは、呼び出していませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年08月05日(水)

本物研究所でSEOを勉強

テーマ:インプット

本日、富山県のアツイ社長が集まる本物研究所でした。


富山でSEOをされている高島会長にお越しいただきご講義を頂きました。



世界人材流動化計画-seo



世界人材流動化計画-DVC00868.jpg

会長は元々保険の代理店からスタート。

子供と奥さんを抱えてお金がない中事業をスタート。


それが数年で現在のところまでにされております。


その歴史であったり、SEOについて教えていただきました。



SEOのテクニックもおっしゃってましたが、会長が大事にしているとおっしゃったのは「人」。


家族の支えがあってこそここまでこれたとおっしゃってます。


最終的に行き着くのはやはり「人」。


人を大切にしてこそ事業も成功すると思います。


人をないがしろにしていたら必ずどこかで崩壊を招くと思います。


そんなことを学ばせて頂いた日でした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

【世界人材流動化計画】がメルマガになりました
メルマガ登録・解除
 
r09さんの読書メーター
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。