1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年10月27日(火)

毛根から疲れが出ています

テーマ:紹介

ヘッドスパ試してみました。


前々からどうなんだろう?と思っていたものです。


まず毛根チェック。



毎日、シャンプーしていても、皮脂が毛根にこびりつき取れていません。


そして毛細血管が頭にはたくさん通っているはずなのに、


血管が見えません。



そこにいくら育毛をしても、


毛根が詰まっているので、生えるはずもないのです。



だからきれいにして、そこから育毛。


私のように、髪の毛は多くても、寝不足な人間は髪に負担をかけます。


幸いにも、まだ大丈夫な状況。


定期的に頭に血液を行かせ頭皮の活性化が必要そうです。




髪が薄くなるとき、なぜ横や後ろではなく、頭部や前なのか


理由を教えて頂きました。


皮膚が横や後ろは余裕があり、血流が良いのです。


実際頭皮をスコープで見ても、横や後ろは綺麗なのです。


一方で頭部や前は、皮膚のたるみもなく


血流がなかなか行かず、汚れも出ているのです。


だから頭部や前髪の皮膚にたるみを持たせ


血流を良くする事が薄毛防止になるようです。




人間の体はどこも血流が良くなると良く、


血流が悪いと、悪くなります。


足裏マッサージや、つぼ押しが効果あるのはまさにそういう


ことなんでしょうね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年10月27日(火)

コンタクト破れる

テーマ:ブログ
ワンデーアキュビューは取りやすい反面よく乾きます


デイリーズアクアは渇きにくい反面取りにくいです

毎日とるのが苦労しております

そして昨日とるときに破れてしまいました

目が痛い

あの手この手で取り除いたもののなんか違和感が残りました
気にせず寝て朝起きたらまだ違和感を感じます

眼科に行くとコンタクトの3分の2が目に残っていました
まぶたの裏に張り付いていたのです

目も傷がついていたのでしばらくは眼鏡生活

気をつけないといけないですね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月26日(月)

第二回しごと就活塾 福岡Aコース

テーマ:講演会

本日、しごと就活塾 福岡Aコースの第二回が無事終了しました。


かなり白熱して、当初2時間の予定が、なんと3時間!!



生徒もまだ二回ですが、成長を少しずつ実感しているようです。



本日の感想を抜粋します。


・自分自身が発表するだけでなくて、相手の発表を聞いて質問をする事で
自分も分かるものが多かったのですごく参考になりました。


・自分の発表の中で、後と今をつなげるストーリーを工夫することが大事
だと感じました。

・自分では分かっていることを正確に聞き手に伝えることの難しさを感じました。
ストーリーを作ることの大切さが分かったので、しっかりと軸を立てて
話せるようになりたいです。

・ストーリーを作ることの難しさの中で、RYOさんからのアドバイスが
すごく参考になりました。

・面白かったです。昨日もですが、就活塾が終わると、「私、なんか出来る気が
する」と思ってしまいます。

・過去の経験を発表したことと、他の人の発表を聞いたり、RYOさんの
話を聞いてより自分の過去を思い出したり、ストーリー作りの材料が
最初のころより集まりました。

・自分史において、一貫性、エピソードなどををしっかりとさせることが大事
だと思いました。


自己分析をしてもなかなか自分のことが理解できない。


それもそのはず。


自己分析などで出ててくる言葉は自分の言葉ではなく、第三者が書いた言葉。


リアリティがないのです。


また自分の過去を振り返るも、なかなか見えてこない。


それもそのはず。


そこから自分を導き出すのは難しいからです。



しごと就活塾では、過去の経験をモチベーション曲線で描き、


自分自身を振り返ります。


楽しかったこと、つらかったこと


どうやってそのつらさを乗り越えたか


そういうことを皆で議論していくうちに、自分のことが少しずつ分かってくるのです。


一回で分かるものでもありません。


皆に、語り、伝え、指摘され、価値観をぶつけ合うことで見えてくることがあります。



こういう手法を私は「リアルコミュニケーション」と名付け


これまで対話を重ねて来ました。


全12回ある授業のうち、前半は就活に繋がるもの。


後半はリアルコミュニケーションを多く増やし、社会人に必要な


力を養っていきます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月26日(月)

しごと就活塾 福岡開講

テーマ:講演会


世界人材流動化計画-DVC00251.jpg


福岡にて「しごと就活塾」を開講しました。


学生向けの就職イベントや就活対策のほとんどは無料です。


これは企業などからお金を貰っているからに他ありません。


企業からお金を貰うと、どうしても考え方も企業よりになります。


最近増えてきた新卒斡旋(新卒エージェント)も、企業の論理で


進めることが少なくありません。



もっと学生に寄った学生のためのサービスが出来ないかと考えた結果


学生からお金を頂戴して、学生により良いサービスを提供したいと


考えるようになりました。



それが「しごと就活塾」です。


この就活塾は普通の就活塾とは違います。


まず「就活塾」といいながらも、就活のテクニックは教えません。


むしろ就活のその先の働くということを想定して、働く力を身につける


ような内容を行っております。


結果として就活対策になる、そんなイメージです。



学生にとっては毎月の支払いは痛いと思います。


しかしここ福岡では数多くの学生が、前向きにそして積極的に集まって


くれました。


もっと成長したい!


自分自身を磨きたい!


そんな思いで来てくれました。


その思いに答えるべく、しごと就活塾は展開していきます!



世界人材流動化計画-DVC00250.jpg

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月25日(日)

何のためにサービスをするのか?

テーマ:ビジネス

講演や授業で事例に使わせて頂く良い例があったのでお伝えしたいと思います。



日曜の11:30。


オフィス街の喫茶店。



おなかが減ったので、少し早めにランチをしようと


ビルの地下にある喫茶店に行きました。



入るとすぐに店員から


「おタバコは吸われますか?」


と確認。


吸わないと告げ、席に着こうとすると


店員から


「カウンター席をどうぞ」


とカウンターを案内。



そして注文をてきぱきととります。


ご飯かパンの選択に際し


「ライスでよろしいですね?」


と言われ


「はい」


と返答。


食後のサービスで飲み物がつくところに


「コーヒーでよろしいですね?」


と言われ


「紅茶とかないですか?」


と返します。




食べ物が出されるのですが、


私が食べ終わるのを見計らって、次の食べ物を出したり


水がなくなりそうなら、すぐに入れに来る。


そんな状態でした。


さて私が食べ物を食べている最中に女性が入ってきました。



例によって


「おタバコを吸われますか?」


の確認がありながら、私の横に着席を案内されます。



タバコを吸う女性でした。


私はあまりタバコの煙が得意ではありませんが


横にいらっしゃるので、煙を吸わなければなりませんでした。



私が食べ物を食べ終わるとすぐに皿を取りに来て


次の食べ物を持ってきます。


食べ物がすべて終わると、紅茶を持って来ました。



トイレに行こうと席を立つと


「ありがとうございました」


の挨拶。


トイレを我慢して結局会計を済ますことに。


そんな喫茶店でした。




その後、USBメモリを買いにカメラのキタムラへ。


SDカードもついでに購入。


このSDカード。


大体しっかりと梱包されており、あけにくいのです。


以前もすぐに必要で購入をしたものの、はさみがないと


あけられないため、使えなかったという経験がありました。



世界人材流動化計画-DVC00252.jpg


さてそんな中、SDカードも購入。


すると店員の方が


「このケースは非常に開けにくいので、こちらではさみを


入れましょうか?」


と提案。


よくわかってらっしゃる。



早速お願いをすることに。



このキタムラ。Tポイントカードが使えるのです。


私もTポイントカードを持っているのですが、


磁石が弱く読み取ってくれないのです。


その状態でこの店員に渡したら


「やはり磁石が弱いですね。


ごめんなさい。当店では使えなくなってしまっております。


このカードの裏面のこちらにお電話をいただければ


対応して頂けると思いますよ」


と返してくれました。


以前東京のキタムラに行ったら、店員のおじさんから


「使えません。無理です。」


の一言で終わったのが、この女性店員はちゃんと


補足までしてくれています。



すばらしいサービスだなと思い、他のキタムラでも購入したく


なりました。


他のキタムラで同じくSDカードを購入。


はさみを入れてくれるか見ていましたが、残念ながら入れてくれませんでした。



この女性がすばらしかったのですね。



さて、これら二つの事例を見てきて思ったことがあります。


それは、前者の喫茶店の女性はマニュアル対応がすばらしい方。


そして後者の女性店員は、何のためにサービスをしているかを理解している方。


こういえると思います。



前者の女性は、それはてきぱきと働き、店長としては二重丸を与えたくなるような


動きをします。


しかしお客からしてみると、マニュアルどおり、完璧な反面、顧客のことを考えていない


と思ってしまいます。



日曜日の、しかも11:30。


座席ががらんと空いているのに、狭いカウンターを通し、


ライスやコーヒーを決め付け、


これだけ空いているのに、隣に喫煙者を座れせる。



平日の激コミのランチタイムなら完璧な対応でしょう。


すぐに混むので、一人客にはカウンターを案内するのはすばらしいことと思います。


しかし今日は日曜日。


混むはずがないのです。


11:30ならなおさらです。


そして喫煙者。


私が吸わないのに、何故隣に座らせるのか?


お店の効率を考えれば、まとめて近くに座らせた方が


楽です。


しかし、吸わない人の気持ちを考えたら、離すべきだったと思います。



さて後者の女性店員。


使う側のあとの気持ちまで考えてくれています。


おそらくどんな風に使うかまで考えたのでしょう。


顧客が困りそうなことまで考えてサービスしてくれる。


これこそ本当のサービスだと思いました。


すばらしいです。



サービスを行う際、マニュアルは最低限のことです。


何のためにサービスを行うのか?


そこまで考えて初めてサービスというのは感動を呼ぶのだと思います。


この二つの典型例。



皆さんはどのようにお考えですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

【世界人材流動化計画】がメルマガになりました
メルマガ登録・解除
 
r09さんの読書メーター
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。