不可解な肌荒れが、ずっと続いていました。

 

肌の「かゆみと荒れ」の「原因」に気付いたのが数週間前のことです。

 

どうやら、長年愛用していた「洗顔石けん」がいけないらしく、

 

即、使用を止めたら、良くなってきました。

 

でも、

 

唇と口周辺の肌荒れは治まらず、唇なんか皮剥けしちゃってて・・・

 

痛いし痒いしで、もうタイヘン。

 

 

 

さっき、ふと気が付きました。

 

 

原因は・・・・・「練り歯磨きに間違いない★」ってね。

 

30年は銘柄を変えていないんですけど。

 

でもフッ素や何かが加わった新タイプを使ってるので、添加物に反応した?

 

 

 

長い年月の間に、

 

変わったのは、

 

 

 

ワタシの体だったというわけでしょうか。

 

気に入って使用していた愛用品を疑うことすらなかった。

 

 

でも、何ヵ月も何ヵ月も気が付かなかった、このおめでたさには。。

 

 

 

 

AD

ヒガンバナ

テーマ:

庭の片隅に、突然咲いた白い花。



こ、これは、珍しいという「白い彼岸花」ではないか!?


だったら良かったけれど、



ネットによると、「彼岸花」のシンプルな上品さとは、ちょっと違うかな。


植えた覚えは全くありませんが、



水仙の一種「ショウキズイセン」みたいです。



ちょっとガッカリ…
AD

最安値

わが家の小さな菜園は、ここ一ヵ月ほどの間に、すっかり雑草に埋もれてしまいました。

 

それでも、まだインゲンがかろうじて収穫できたようです。

 

「かなり形の悪いのもあったんじゃない?」と、マネジャーに聞きました。

 

マネジャー: 「ああ、曲がって短くてボコボコと硬くなったやつ・・」

 

きり: 「そうそう。収穫終わりの頃の、みっともない形のインゲン・・」

 

きり が相槌を打ちました。

 

 

すると、

マネジャーが言いました。

 

「オマエみたいなやつだろ?

 

・・・・捨てた★

 

 

 

 

 

 

AD

2016年残り100日運勢みくじ


 

おみくじを引きに行く>

 

 

おみくじを引く前に、わけもなく、ただ確信していました。

 

「大吉が出る!!」ってね。

 

そしたら出たよ、その「大吉」が☆

 

Katyさんのページから行ってみましたあ♪


お墓参りの帰りに、赤い福浦橋を渡って、福浦島へ。


入島料は大人200円でした。


すれ違う人たちと、朝の挨拶を交わしながら、
ぐるり巡って一時間ほど掛かりました。


神事に関係していた島のようです。



「松島訪問歴」50年を越えて、初めての福浦島でした。

ポツンと一軒

テーマ:

隣り町の七ヶ浜へ。



昨日、このカフェ目指してドライブしました。


津波の被災地に、ただ一軒ポツンと建っています。



防波堤が目の前にあって、入口側の道路の向こうは、一面の広大な草っ原。



辺りに建物はまだありません。




ここは大震災の大津波で、根こそぎ破壊され、流失した地区なのです。



敢えてこの地に建てられたこのカフェに一度入ってみたくて。



ステップを上がると「歓迎の言葉」がありました。



「今日は敬老の日ですね。こころを込めておもてなしを~」



とありました。



あったかい雰囲気でした。



同年の我々夫婦には、敬老会からの招待状は今年も無縁ですが、いい祝日の思い出ができました。



セットのスイーツは、ニ個ともきり が胃袋に納めましたから、シアワセ感も倍増したのでしょーかしら。

ゆっふぉ♪

TVのワイドショーに司会陣で出ている38才の女優さんが「てんとう虫のサンバ」を知らなかったとか。

まあ、「あり得る」のでしょうね。

 

きり は、最近「寅さん?えー?知らない」という方々に遭遇しましたよ。

「アリがトオならゾウさんハタチ」と言うと「何なの、それ?」と不思議がられたので「見上げたもんだよ屋根やのフン.......」と続けてみると、カンペキ「知らないよ、ナニそれ」と冷ややかにあしらわれました。

30代、40代、50代、それぞれ後半の皆さま方でした。

寅さん映画は見たことがナイと・・・・・

BSTVで、一年ほど掛けて、改めて全作を見直したきり は、それこそ「何なんでしょー」か。

まるで温泉露天風呂に漂う湯煙りの如しです。。。

「タンカバイ」「ヤシ」・・ヤメヨ、これ以上は。

乳白色の露天風呂に浸かりながら、一人でひたすらぼーっとしていました。

 

さて、温泉から帰って2日目のこと。

きり に旧知の方から電話が入りました。

そのお誘いは、まるできり の心の声を聞き届けたかのような内容でした。

確かにきり は、心で叫んでいたのですから。

天に向かって。

「ボ・ラ・ン・ティ・アーー」ってネ。

 

・・どこかに流されて行くような感覚でいます。??です。

 

新しくなった

テーマ:

いつものクレームブリュレが、リニューアル。



上に乗っているのは、ザラメの産地にこだわった、特殊製法のキャラメルだそう。


焦がしたキャラメルの苦味がないというのも、いいものです。



今日は「木曜日のスィーツの日」


毎木曜日、マネジャーがケーキ類を買って帰るので、我が家ではそう呼んでいます。



そんなマネジャーに、日中メールで、ある頼みごとをしました。




読んだら返信ちょうだいね、と末尾に書いて、待つこと暫し。




返信が来ました。



何じゃこりゃ。 きり の文面がそっくりそのまま、コピーして返されて来ました。


いくら、メールが苦手だといっても、ねぇ……




返信手法の退化? 進化?



あまりの横着ぶりに、笑っちゃいましたけど。

福島土産に

テーマ:

昨日まで、福島市の「高湯温泉」に滞在していました。


お土産のコーヒーカップでコーヒーを飲みながら、さくらんぼの甘い干菓子を口に運びつつ、楽しすぎた「女子会旅行」の余韻に浸っています。



あの「東日本大震災」から、5年半という節目の日に、福島を訪れたのは偶然なんですけれども、自然の流れで、今の福島に触れることができました。福を呼ぶ福島の「招き猫」も3匹買って帰りました。



昨日までは、違和感なく夏服で過ごせたのに、



今日から突如秋寒…


くしゃみをしたら、温泉のイオウの匂いが一瞬甦ったような……



乳白色の温泉。


貸し切り露天風呂の なかで起きた、


ササキ先輩の「浴槽顔面ダイブ事件」…

……アシカのショーか?浴室は、さながら「臨場感溢れる水族館」と化し……


浴室に、なぜかスマホのカメラが入っていたのですが、



どこの週刊誌だったのでしょうか…