こんにちは

ツルカワです。

 

お盆が終わりました。

それだからか

すっかり夏も終わりに

向かってしまったようで

涼しい日が続く神奈川です。

 

ツルカワも雑誌の仕事が

完全に待ちの状態なので

あっちこっちと

出かけましたが

そろそろ進展がある頃、

びしっとせねばです。

 

でね、何をしたかというと

これ。

夫の手帳バンドです。

以前作ったのをあっさり失くされましてね…

で、また、輪ゴムに戻ってたので、見かねて。

再び作りました。

 

image

 

プラバンをレジンで閉じ込めたのですが

なんだか久々にレジン使ったもので

出来栄えは正直満足いかないのですが…

夫はよろこんでつけていきましたので

いいのか?

それビジネスシーンで使う手帳でしょ?

という疑問はあるものの…ひとまずよしとしましょう。

 

そこでやっと本題です。

ツルカワ実は障害者です、と

書いちゃってから約一か月。

(こちらの記事ね➡https://ameblo.jp/r-ume/entry-12294493910.html )

かなりのアクセスがあり

いまだぼちぼち読まれているので

ちょっとそれについて書こうかなと。

 

一か月。

いろんな方からメッセージいただいたり

お会いした方に「今日は大丈夫?」と聞かれたり

ま、見えない所でされてるかもですが

「え?そうなの?きっもちわるー!!」という

中傷のような反応はございませんでした。

 

やはり葛藤もあり

こういう私的なことを書くのにも

勇気はそこそこいるもので

…なんだ、もっと早く書いちゃえばよかったなあー

とまでは開き直れませんが

なんだかほっとしています。

ありがとうございます。

 

で、先の記事に症例を書きましたが

いまの仕事

ことにギャラリー業につきまして

どんな支障があるかというかをちょっと書きますね。

 

image

 

…うーん。

やっぱり、会計とラッピングですね。

 

お金を扱うことにひどく緊張するのです。

日常生活でもそうなんですけど

なんだかトンチンカンな金額を出してしまう。

ときどきですが、

お金をうまく認識できなく事があります。

前回の企画展「空想薬草園」時にもあったのです、実は。

売り上げを計算して

それと在庫を照らし合おうとしたら

パニックになってしまいましてね。

 

そのときは事情を知っている作家さんが

「あ?今ダメ??じゃあ明日いっしょにやろう!」

と様子を察してくれたのでことなきを得ましたが。

 

で、もうひとつはラッピング。

薬の副作用で手が震えるんですね。

これ、街でスタバとかに入った時

ドリンクを席までうまく運べるか

ほんと緊張します。

で、その緊張感でもっと震えが増す悪循環。

薬からくるものは止めようがないので

これはどうにもならず…。

 

でもですよ。

前の記事で発表した

【PlumTree】の企画展「君住む街に粉砂糖をひとさじ」は

思いっきりクリスマスシーズンです…。

先の展示は簡易包装でいいよって方多かったけど

12月はそうはいかない。

もちろん、9月・10月と続く展示だって、

プレゼント用にって方がいるかもしれないし。

 

これはもう

腹をくくり、簡単なやりかたでも

練習するしかないです。

他人のやり方や

包装用品をいろいろみて

如何に早く綺麗に

そして無理せず楽にラッピングできる方法を

探そうと思います。


で、最初の話題に戻るのですが

なんであんな下手糞な

手帳バンドの写真を恥ずかしながらも載せたというと

 

いつものように「ほい」って渡さず

これラッピングの練習できるな!と思い

ひとまず家にあるものでラッピングしてみようと

思い立ちましてね。

 

結果がこれです。

 

image

 

はい、これが限界でした。

しかも

時間がめちゃくちゃかかったので

見た目はまずまず、としても、

合格ラインには程遠い。

 

でも、苦手なことが心の影となり

毎日どうしよう!と悩むよりも

あれこれ試して

練習してみて

これはできる

ここまではできないと知ること。

そのうえでどうするか決めること。

 

そっちのほうが

悩み続けるより建設的だし、心も楽だしね。

 

そしてひとりで悩まないこと。

先に書いたように

困ったら助けを求められる人がいることで

かなりのリスクは回避できますから。

 

あと

おこがましいことですが

お客さまにも

ちょっと時間を頂くとか

ご協力をお願いすることも必要かもしれません。

 

ひとりでがんばりすぎない。

ひとりで背負い過ぎない。

 

これ、病気でなくとも

ツルカワでなくとも

何か事を行う時に大事なところだと思います。

 

正直、調子はあんまりよくない

今日この頃ですが

ハンデを抱えながらも

何かに向かっていけるパワーがあること

また

ともにそこに向かうひとたちがいることに感謝です。

 

ツルカワでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー 次回展示

たかお かおり(takao kaori)個展

「旅する星座絵~何時か何処かにいる君のもとへ~」

9月9日(土)~18日(月・祝)※12・13日休廊

 

何時の時代のものなのか
誰が描いたものなのか
それはいつのまにかそこにあり
誰かの手によってはこばれていく―。

ちいさな星座絵
今度は、君の物語を探しにきてください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AD

コメント(2)