こんにちは

ツルカワです。


昨日の日記に書いたように


お待たせしました!なのかな?


【PlumTree】第7回企画展

始動します。


先日、会場さまも決め

テーマも決まりました。


で…詳細をお知らせしたいことろなんですけど

また予約金をお支払いしていないため

具体的な会場名と会期は伏せさせていただくこと

お許しくださいね。

(もう先方からは発表してもいいよーと

おっしゃっていただいているんですが…)


それでもみなさま、

テーマと公募期間はお気になることでしょうから

それ以外のことは発表しちゃいましょう!


以下の通りとなります。


◆タイトル


「ノスタルジア遊園地~マナツノヨノユメ~」


◆テーマ


幼い日の記憶に残る遊園地の光景。
きらきらメリーゴーランド・くるくるコーヒーカップ…

目を瞑れば心に秘めた色鮮やかな思い出が

今夜もよみがえる。
それは真夏の夜の夢…。


そんなイメージを喚起する作品をお待ちしています。


◆会場・会期

東京某所・今年7月下旬の6日間。


◆公募

作家様の公募受付は

来週の18日から31日まで行います。

つまり1月いっぱいです(予定)。



今回伏せた会場名・会期を含めた

公募詳細は18日までには発表します。

どうぞお見逃しなく…!






さて、記事のタイトルにも

あるように


お伝えしたいこととは、何ぞや。ですが。


他でもないお金のことです…。


今回の企画展については

参加費を6000円


また

今度の会場は販売手数料は発生しないのですが

企画手数料として

売り上げの10%をPlumTreeが

(つまり企画者であるツルカワが)

いただくことにしました。


ちょっとこのことについて書きますね。


先日Twitterにて

企画展の参加費について

アンケートを取らせていただきました。


結果は以下の通りです。



{28CE324A-9F82-45B7-8F28-BAC96CA0C0A5:01}




この結果から見ると

6000円という参加費設定は高いんですよね…。

(今回の企画は販売手数料=企画手数料が10%ではありますが)


うーん、5000円が

みなさんが無理なく参加していただけるための

上限かなあ…と悩みました。


ですが


いままでの会場さまでは

それぞれ販売手数料が設定されていましたが

それは会場さまにすべてお支払いしており

【PlumTree】ではいただいてなく


参加費だけで運営していたのですが

非常に厳しいものがありました。


そこで今回は参加費の値上げだけでなく

企画手数料を頂戴することにしたのです。


とはいえ、手作り市などのイベントに比べると

高いとお感じになられる方もいらっしゃるかもしれません。

でもいろいろ考えたんです。

【PlumTree】はどういう企画なのか。


正直「売れまっせ」といえる企画ではないです。

よって

作家さまに確実な売り上げを確約できない。

それでお金をさらに頂戴していいのか。

悩ましいです。


ですが、ツルカワもいろいろ厳しく。

会場費・DM代や、

事務連絡打ち合わせの時間捻出。

備品の購入もありますね。


それを考えると

そして

今回だけでなく

この表現の小さな場を続けていくためには


どうしてもこのくらいの値段となります。


作家様や会場に心苦しくて

もっと商業主義を打ち出していこうかなと

悩んだ時期もありました。


しかしながら

自分がPlumtTreeについて

HP(あまり知られてないけどあるんですよ実は)に

過去書きました文章を読み返して

やっぱりそうはできないなあと。


それが以下の文なので

ご一読下さい。


(本当はHPを見てもらえば

話が早いのですが


色んな事情がからんで

更新できないでいるHPでもあるので

そちらのPlumTreeのページから抜粋しますね。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Plum Tree】


ブログ「きらめくあなたが、好きだから。」の取材に駆け回っているうちに、

さまざまなハンドメイド作家さんとご縁ができました。

また、たくさんの読者様も得ました。


そのうちに湧きあがった思い。


「ブログというバーチャルな場でだけなく、

リアルの場でこの両者を結び付けることができないか」と。


そこで生まれたのがツルカワヨシコのひとりプロジェクト【PlumTree】。

コンセプトは「ハンドメイドでひととものとまちを繋ぐ」。

主な活動は、その時ごとに作家様を入れ替えて行う企画展。

こうして作家様に作品の発表の場を設けることで、

新しいお客さまとの出会い、その展示をするまちとの出会い、

そして作家様同士のつながりなど、なにか新しい「繋がり」が生まれるといいなあ…と

思いながら活動しています。


ちなみに「PlumTree」とは日本語で「梅」の意。

寒い時期に小さいながらも可憐な花をつけ、

いつしかなにかしらの実を実らせる。


そんな姿に共感を覚え、このプロジェクトの名前にしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やはり、

このきもちは

変えられないんです。


どうかこの企画を

うえの理念を大切に守りながら

細々ながらも

「確実に続けていく」ため


今回の


参加費の値上げ


企画手数料の設定


そのうえで

まず「売らんかな」ではない企画であること


みなさまに

受け止めていただければ幸いです。


ちょっとお金のことという

扱いにくい話になってしまいましたが


またこれまでの企画展のように

多くの方に

関わっていただければ幸いです。


どうぞ

このあとのブログでの情報を

お見逃しなく。


よろしくお願いいたします!


ツルカワでした。


AD