こんにちは

ツルカワです。

 

今日は梅雨の晴れ間なのか

週の初めにふさわしい

力強い陽が差していますが

みなさまの地域はいかがですか?

 

さて

オダサガ文化祭 レポも

残すことあと二回となりました。

 

今日はこちらから。

ZAKKASHOP Recess さん。

 

 

このたび昨日26日をもって店舗を

閉店なさったRecessさん。

 

ですからオダサガ文化祭も最後のご出展。

ガーリーでナチュラルな作品や商品が並ぶ

華やかなブースを見ることができるのも

これがラストと思うと寂しさは募ります。

 

 

でも、こちらで培ったよろこびや

ご縁は

絶え間なくこれからも続くのだろうと思うと

ほろりとしながらも

嬉しくもなります。

 

オダサガ文化祭での

このブースに立ち寄った方々は

きっとその感謝の気持ちを

伝えにいらしたのではないでしょうか。

 

 

かく云う

ツルカワもその一人で…。

 

見納めであろうとも

最後までそのお人柄と

お店が好きでたまらない委託作家さんの

作品を手にすることで

 

寂しい気持ちを奮い立てたり。

 

本当にありがとう、おつかれさま

でも

これからもよろしく、Recessさん。

 

 

さて、がらりと変わって

深い深い青の世界へ…。

 

HASHIMOTO HIROMI さんです。

 

 

絵の良さは原画で味わいたいなあ…と

最近思うツルカワでありますが

気軽に飾れる複製画ポスターの新作などを見ては

ついつい手にしてしまいます。

 

そして

複製でも色あせない青の深みに

心を持っていかれます。

 

 

とくにこの正方形の

複製画は

青のグラデーションと

月や星の煌めきがみごとで

 

見とれてしまいました。

 

あと缶バッチも充実していましたね。

そっと、その青の世界を、

あなたの世界へ、連れてお行き。

 

 

 

とはいえ

結局はさりげなく飾られた原画に

目は吸い込まれてしまうのです。

 

誘う青。

誘われる青。

 

ツルカワはいつか、やはり、

この方の原画を手に入れたいです。

 

 

 

さて、今日はここまで…!

ということは、

ということは、、

 

明日がオダサガ文化祭レポ

ホントにホントのラストとなります…。

 

どうぞ最後までお楽しみくださいませ。

 

ツルカワでした。

 

 

 

AD