1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年01月31日(火) 00時56分10秒

安藤裕子 / Merry Andrew

テーマ:レコード紹介
安藤裕子 / Merry Andrew
安藤裕子 / Merry Andrew


1stアルバムMiddle Tempo Magic から1年半、

待望の2ndアルバムMerry Andrew が1月25日に発売されました。


彼女の持つ清涼感、独特のクセはさらに甘く切なく心の中に染み入ってきます。


ぼくが反応したのは、本人も出演していたauのCM

都会的で洗練された、ニュー・ミュージックを彷彿とさせる、

3rdシングル 『さみしがり屋の言葉達』 に乗って、

様々な表情を見せる安藤裕子にやられました。


もう、このCMの放映期間は終わったみたいで、

最近テレビでは見ないので、ネット でずっと見てます。


月桂冠のお酒のCM で使用されている 『のうぜんかつら』 も含む、

14曲を収録したこのアルバムは、

ブックレットのイラストも彼女自身によるもので、

ここからも安藤裕子の感性を感じることができます。


そうそう、2月3日にはNHKのPOP JAM に出るみたいです。

見なきゃ。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年01月26日(木) 20時54分00秒

Wilson Pickett / Exciting Wilson Pickett

テーマ:レコード紹介
Wilson Pickett / Exciting Wilson Pickett
Wilson Pickett / Exciting Wilson Pickett

一昨日の記事ウィルソン・ピケットの悲報をお伝えしましたが、

今日は彼の残した数多くの遺産の中から、1枚のアルバムの紹介です。


66年に発表された、ソロとして2枚目のアルバムなんですが、

内容はタイトルとおり、まさにエキサイティング!


彼の最大の魅力である、アクが強く粘っこい、

ディープなシャウトが堪能できる、濃いー1枚です。


てか、このアルバムに限らずウィルソン・ピケットのアルバムは、

どれも熱く、いやむしろ暑く、激情ほとばしる叫びが聴けるんですけど。


ナーナナナナー♪で有名な 『Land of 1000 Dances(ダンス天国)』 や、

清志郎もBooker.T&The MG’sと共にカバーした 『In the Midnight Hour』

などを収録した、彼の代表的なアルバムです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月24日(火) 22時53分00秒

Wilson Pickett 死去

テーマ:音楽ニュース
Wilson Pickett 死去

サザンソウルを代表するソウルシンガー、ウィルソン・ピケットが1月19日、

自宅近くのヴァージニア州の病院にて死去しました。

享年64歳。死因は心臓発作か。


ウィルソン・ピケットは、デトロイトにてコーラスグループ、

ファルコンズのメンバーとして、62年にレコードデビューしています。

65年にはソロとして、アトランティックからIn the Midnight Hour でデビュー。


99年発表のIt's Harder Now が最後のアルバムになりましたが、

映画ブルース・ブラザース2000 、2002年公開のソウル・サヴァイヴァー では、

元気な姿を見せてくれたのに。。。


たしか60年代から活躍してるから、その時20代としたら・・・

そっか、64歳くらいか・・・若すぎますね。


また一人、ソウルの巨星が逝ってしまいました。


Wilson Pickett Forever...

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月18日(水) 23時56分00秒

ガガガSP / オラぁいちぬけた

テーマ:レコード紹介
ガガガSP / オラぁいちぬけた
ガガガSP / オラぁいちぬけた

ガガガSP の2003年に発表されたメジャーデビューアルバムです。

このアルバムをはじめて聞いた時、ぼくは泣きました。


今までとは、ちょっと雰囲気の違うアルバムの紹介ですが、

ぼくはもともと、というか今でもパンクが大好きなんです。


パンクへの思い入れは、書き出すと長くなるんでまた今度。


で、なんで今このアルバムかと言うと、昨日聞いていたからです。

というのも、『満月の夕』 (まんげつのゆうべ)のカバーが入っているから。


この曲は、SOUL FLOWER UNIONHEAT WAVE の合作で、

阪神淡路大震災の被災者への応援歌であり鎮魂歌として歌われました。


神戸に生まれ今も暮らしているガガガも歌わずにはいれなかったのでしょう。

メンバーの気持ちが、熱く熱く伝わってきます。


そしてこのアルバムは、僕らは僕らはと変な仲間意識で歌っている、

日本語パンクに一石を投じた名盤です。


解き放て 命で笑え!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月17日(火) 23時57分00秒

阪神淡路大震から11年

テーマ:エッセイ

1995年1月17日午前5時46分、阪神淡路大震災発生。


淡路島北端から阪神間一帯は、数十秒の激しい揺れで風景が一変しました。

死者6434人。負傷者4万3773人。

全壊した住宅、約10万4900棟(自治省消防庁)


その瞬間、実家にある2階の自分の部屋で寝ていたぼくは、

今まで経験したことのない状況に、すぐに地震だとは気付かず、

重機で家を壊されてるんじゃないかと思いました。


しかし、1階に駆け降りて行って次第に状況が判明し、

テレビで神戸の映像を見たとき、我が目を疑いました。


幸い、ぼくの周りで大きな被害は、ありませんでしたが、

飼っていたアロワナ(熱帯魚)が瀕死の重傷を負い、

近所の友だちの熱帯魚は死にました。


近くの公園へ、いっしょに埋めに行ったことを覚えています。

寒い朝でした。


あれから今日で11年。

今年も各地で追悼行事が行われている映像をテレビで見ました。


死んでいった人の無念さ。残された人の悲しみ。

そんな、ぼくがいくら考えても及びもしない思いを考えながら、

ろうそくに手を合わせる人たちを見ていて、胸を締め付けられました。


でも震災のこと、はっきり言って今日まで忘れかけていました・・・

きっと、ぼくだけじゃないでしょう。

だから、この日だけでも思い出すようにしようと思います。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。