SXSW2016 Day2-②

テーマ:

放置していたら既に年末だった…笑

覚えている範囲で書こう。ってかもうかなり記憶ないけど。

 

 

コンベンションセンターを出て向かったのはBritish Music Embassy。

2年前に行ったとき、ここでWytchesとか観たんでした。その時は観てないけどRoyal Bloodもここのステージに出ていたのです。

なので、自分の知らん好みのバンドに出会えるんじゃないかなぁという期待半分。

あとは、フリーのフードがあったよなぁっていう期待も少し笑

 

 

でも結局はビール飲みに来ただけっていうな。。。

あーハイネケンが沁みるわ〜。

 

 

その後は特に夜中まで目当てのものがなかったので(それなりに有名な方々の単独でのライブは大体夜からが殆どです。多分…)街中をうろうろしたり休憩したりして過ごしました。

 

 

2年前にライブやったLit Loungeですね。

 

 

まぁせっかく時間もあるので(バッヂもあるし)The Paramount Theatreという劇場があるんですけど、そこでX JAPANのYOSHIKIが演奏するっていうんで観に行こうかなと。

ちょい迷いかけたけど無事着いてビールを買って中へ。

実はYOSHIKIの演奏を観るのは初めて。2年前のSXSWにも出演していたんだけどね、何かとかぶっていたんだか面倒だったかで観に行かなかったんだよね。

(サーキットフェス向きじゃないんですわたし…)

 

したっけ、Japan Niteに急遽[Alexandros]とYOSHIKIが出演するというサプライズニュースが!!!(※Twitterでな)

 

 

まじですかーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

 

いやまじで叫びそうになりましたよ。

まさか海外に来て1日で2度も観れるなんてそんな!!!

日本を出国出来なかった出演者の方々には申し訳ないんですけど、本当にラッキーだと思いました。しかもJapan Niteだし!!

 

若干知ったか入っていますけど笑

Japan Nite、けっこうお客さん来るんですよ。どういう理由でかは知らんのですけど。

2年前にSXSW来たとき、シャンペが出たハコ(ってかバーだよねあそこは)よりも、Japan Niteの方が中も広くてお客さんもたくさんいたからね。(なんとなくHappy観に行ったんで…)

 

そわそわしながらも、目と耳はYOSHIKIに釘付けでして。BOWIEの曲とか演ったらしいです(知らんでしたすいません)

バックスクリーンに生前のhideとYOSHIKIのライブ後の映像とか出てですね、いやぁもう胸がアツくなりましたよね。

最後の演奏が終わった後のスタンディングオベーションな!!

 

終わった後、雨の中を急いでElysiumへ向かいます。

まさか雨が降るなんて…ふふ、折り畳み傘持参です!(ドヤ)

天気予報チェック済みです!!(ドヤ)

軒下で雨宿りしている欧米人を尻目に← 

(ドロっさんのライブまでけっこうタイトなスケジュールだったので小走り)

 

日本にいる友人たちに、道に迷うなよ的な応援をいただきましたが、一度行ったことある場所だから大丈夫だぜ!!(ドヤ)

 

着いて荷物チェックして(何故かここの会場だけやけに荷物チェックが厳しい。カバンの中ライトで照らして見られるのここのハコくらいですし)暗い短い通路を通るとすぐにフロアです。といっても実際のフロアへは通路を通ったあと階段を数段降りた下でして、そこにフロアがあってステージがあるっていう。両サイドにはソファがあって座って観ることもできます。

(確かロゼ嬢は上からライブ観てました)

もちろん上からも観ることができるんですね。あー写真撮ってくればよかたーー。

 

薄暗がりの中、取りあえずカウンターでビールです。

 

 

ビール飲みながらウロウロして、パティオ(バーカウンターの横から外に抜けることが出来ます。そこにテーブルと椅子がいくつかあるんですが、入り口のすぐ側でもあります)を覗くと、ひろさんが座って一服なさっていました(言い方w)

 

まぁ声をかけずに中へ戻ろうとしたら、北島さんとすれ違い、何故かお辞儀される…。

き、気のせいかな?笑

 

中へ戻ってもう1缶ビールを飲んでいると、白井さんがうろうろしているのを発見。

うおおと思ってすぐに声をかける。

白井さんは一瞬目を細めて(暗いからね)からすぐにああ、という顔をして「よく来れたねー」って。どういう意味なのかなと思ったんだけど、そういう意味?(どういう意味や)

もっと話したかったんだけど、関係者の女の人に声かけられて「ちょっと待ってて」って言って居なくなってしまわれた。

ってかこの時点でライブ10分前だったかんね笑

わたしも慌ててトイレへ行って(鍵の壊れてるトイレで用足したから気が気じゃなかったわ…)急いでフロアへ。

 

セトリは

 

For Freedom

city 

cat2

Waitress,Waitress!

 

でした。

いやーーもう、ええもん見せてもらいました!っていう一言につきますね。

最近はロゼがいて5人でっていうのが殆どだったんですけど、どうやら急遽の出演でキーボードは使えなかったみたいで、4人だけでどうする?っていう。

(DVDにその様子がおさめられていましたな)

急遽舞い降りたチャンスってすごく燃えるし、そういうのってファンにとってもめちゃくちゃ萌えません?←

 

むっちゃ無理してAustinまで来てよかった…って心から思いました。

(翌月のカード決済のことは考えずに)

 

 

フロアの真ん中辺りで観ていたんですけど、前にいた鼻にピアスした背の大きいイケメンが「見える?」って横にずれてくれて。

フロアも大いに盛り上がっていたと思います。ってかノリいいな!!ってこっちが引くくらい笑

まぁ細部はあんま覚えてないす。いい感じに酔いが回って、周りの雰囲気も相まって、ほんとに楽しかったーーー。

 

終わったあと、バーカウンターに戻ってビール(しつこい)飲んでたら、サトちんいたから声かけて。したっけ「昨日NOFXでセキュリティのおっちゃんと話してましたよね?」って言われて。

ちょ、気遣って声かけなかったんだけど、バレバレだったんじゃんーーー声かければよかたーーーーーーって後悔したわ笑

ひろさんは手ぶらだったので、ひろさんカンパーイってエア乾杯しといた笑

その後少しして洋平氏が現れて。声かけるより先に現地?の女の人が写真撮ってくださいって声かけてて。

その場にいたので、いいっすよーつって写真撮ったげたのに。いざ自分もっていうときになったら、現地?のコーディネーターに連れてかれて、ああ〜って…。

 

全員パティオに出ていってたので、自分も何となしにパティオに出て覗いてみると、メンバー4人椅子に座ってインタビュー受けている最中でした。。

(おそらく現地メディアです、多分)

 

あーまぁ今日はええもん見せてもらったから、粘らずに帰るか〜って思って、千鳥足(ここはアメリカです)でタクシーに乗ってミッドタウンに帰りましたとさ。

(酔ってたから気づかなかったけど、後からJamie xxのライブ見逃してうおおおああぁああってなったさね…)

 

 

AD

SXSW2016 Day2

テーマ:
3/18(金)

寝落ち、からの起床!


今回はすべてにおいて失敗するわけにはいきません。
(※海外遠征は毎度失敗と失態の連続です。2年前は会場間違えてライブ1本しか観れませんでした…(TдT))


武者震い(?)しながら、気合い入れるために朝ごはん食べに行きました。
手違いでチェックインのときに朝食チケットをもらえていなかったのですが、フロントに言ったら3日分のチケットを6枚くれました(笑)
(朝食2名分付きのプランだったのね。まぁつまり2人用の部屋だったのよね。だってめっちゃベッド広かったもんね)







その場で注文してから作ってくれるオムレツがおいしかったです。
2年前、今回のホテルから割と近いモーテルに泊まったんだけど、値段そんな変わらんのにいろいろ違いすぎですわ。
もりもり食べて、気合いも入ります。


ダウンタウンまではバスで向かいます。ホテルの近くにキャピタルメトロのバス停があったので、そこから出発。中心部より若干離れたところで降りて、そこからコンベンションセンターまで徒歩。
まぁ、2度目のオースティンなので心に余裕があります(ドヤ)


今日のライブはどこでやるのかな~っもしかしてもしかしてなのかな…て思っていたんだけど、正にコンベンションセンターの中でした。
え?ほんとに中でやるんだ?
この時点で、嫌な予感がますます高まったのは言うまでもないよね。




会場はどうやらエスカレーターかエレベーターで上に行くよう。
でも入り口にオフィシャルのスタッフが座ってる。そこでみんなバッヂ(首から下げている個人のQRコード付きのパス)を見せているの。
もしかして…と思い、スタッフの女の子に、バッヂないと上に行けないの?と聞いてみると、ええそうなの、と困った顔で笑った。



まじかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


この時点でライブ開始30分前。もう笑うしかない、いや笑う気力すらないわ。
一体何のために仕事工面して十数時間数千キロかけて来たんだこのまま何もせず帰るのかってぐるぐる頭ン中で考えたよね。


うん、5分くらい。

(でもこの5分の間に友人にLINEでこの絶望を訴えたよ。何でバッヂ買ってねーのって一笑に付されたけどな…)


5分考えて、わたしが向かったのはバッヂ購入のブース。そこのお兄さんに、今日バッヂ買ったらいくら?って聞いたさ。
値段を聞いて、愕然。思わず「うう、高いな…」って呟いてしまったよ。
(※この辺までの会話は全部英語で頑張って話してます(!?)だってアメリカですもんね笑)
この時点でライブまであと15分ね。



…………買ったよね。買ったさ、ああ買ったとも。
もう悩んでる時間なんてないからね。決めるしかないさ。清水の舞台どころか、エンパイヤーステートビルから飛び降りるくらいの決心さね(大袈裟)


でも何でかお兄さん、正規の値段から100ドルディスカウントしてくれたんだよな。何でだろう?
そこは何故だったか未だにわからん。2年前に一度参加して登録が残っていたからなのかな?
よくわからんけど安くなったのはありがたい。2年前に参加したときと同じくらいの価格で買えました!
(それでも目玉飛び出るくらい高いです。ええ、SXSWのバッヂはめちゃくちゃ高いのですよ。発売開始から徐々に値段上がるシステムなんで(海外は多いよね。早く買えば買うほど安い)ね。発売直後でもめっさ高いけどな…)
iPadのカメラで写真撮られてそれをその場でバッヂに印刷してはいって渡してくれたお兄さん。
えーと、バッヂ支払うカード切ってないよ?笑
タダなら尚更ありがたかったけど、まぁそこはちゃんと申告したよ笑


バッヂを持って、ドヤ顔でさっきのスタッフさんに見せて、急いでエスカレーター上がります。もう10分前です。
てゆーか、もっと早くわかっていたら!
いやそれより下手なバクチみたいなことしないで出国前におとなしくバッヂ買ってりゃKILLSもNOFXも観れたし変なナンパもされなかったのにー!!!アリソンー!!!涙


そんなことを思いながら上に行って、うろうろキョロキョロと会場を探します。Ballroom G…あった!!




中に入ると、そこは……。
え、ここでライブ?
ここってカンファレンスルームじゃないの??



ステージ?があって、周辺に椅子がいくつかあって。ってかここはプレスの人とかが来るようなそういう会場なの??
って思うくらい、ライブ!!って感じじゃなかったです。
ええそうですね、お披露目会、とか発表会?的な雰囲気で。


見ている方が落ち着かない(笑)わたしみたいなガチでドロス観に来たような人は見当たりません。
ステージ袖(こちらから丸見えです)でセッティングや打ち合わせ的なことを黙々とやっているメンバーとスタッフ。
おや…総長の姿がどこにも見えませんね。いたら突撃しようと思っていたのに(迷惑)
伊藤マン(敏腕マネ)や大地さんはいるのにね。あと何故か北島さんも。


ここで何を思ったのかわたくし、せっかくなので来てますアピールをするために袖であれこれやっているメンバーの側に近づき、ヒロさんの背中をトントン、とたたいて挨拶←馴れ馴れしいw
ヒロさん気づいて「あ、ああ~どうも~」と何か中途半端な返事…笑


す、すいません……(TдT)


どこで観ようかな〜とうろうろしながら目線はステージ袖(だから丸見えやって)の彼ら。
袖でカメラかまえてるスタッフがいて、洋平氏とひろさんがカメラの目の前で何か言うてたんで、これはウェルアレか何かでお披露目だな!!とにやり。

WW
Boo
Girl A
Droshky
I want u to love me
Starrrrrrr


ライブ内容は敢えての割愛(え)
だってねぇ、ほんとにお披露目会みたいなステージだったんですよ。
だって最後なんて「最後何やる?スターやろっか?」ってステージで打ち合わせてるくらいだったもんね。
それでも、スタッフが少数だったからか、いそちゃんの竿交換をやったあとにフロアを通ってステージ右側の機材置いてる袖まで運ぶ伊藤マンとか貴重でしたよ?


あと、ライブ終わったあと、ステージ右側の機材置いてる奥(でも丸見え)で白井さんが生着替えしてたのも貴重でしたよ?←
いや〜白井さんの生着替え見るの実は二度目なんですよね自分。
最初に見たのは2010年にTFとシャンペが名古屋のアポロシアターで2マンやったときなんですけど。
…って、もしかして名古屋アポロつったら、このとき伊藤マンにも会っていたかもね?うおお。


脱線したーー。


あとね、機材バラすとき、他のメンバー3人は取りあえず袖にハケたんだけど、白井さんだけが率先してバラしに参加していたことね。コード巻いたりタイコ肩に担いだりね。
さすが元ガテン系ですね!!!
後から残りの3人も来ましたけど、既にかなり片付けられていたので、さほどやることもなく。


ステージが片付いたら、メンバーはさっと横のドアから出ていきました。
どこに向かうのかな?と様子を追ってみると、


バルコニーでインタビューを受けていました〜。





この2つのインタビューは、コンベンションセンターのバルコニーで撮影されています♪


まぁ、バルコニーから出てくる気配がないと感じたわたしは、さっさとコンベンションセンターを出て、次の目的地へ向かいました。

続く!!!笑 
AD

SXSW2016 Day1

テーマ:
ひっそりと更新します。
お久しぶりです。いやもうここ見てるひと誰もおらんだろうな。
自分もね、もうブロ具更新すんのはいいやって思っていたんだけどもね。
(実際昨年7月にロンドン行ったことも書かんかったし)


でも今回は何かね楽しかったんで。
久々に書いておいてもいいかなってね。
まー誰に言うでもなく自分用ですけど。
では。


3/17(木)

とけいくんの海外遠征は例によって例のごとく、毎回仕事絶賛忙殺中若しくは激務終わり直後の疲労疲弊諸々顕著的なやつでして。
それ以前に遠征の準備(航空券やホテルなど)を完了したのが3月に入ってからだったんで、今回どんだけギリギリだったんだっていう。
(いや違うな、2013年のイギリス遠征は出発数日前に飛行機取ってたし、何なら最終日のホテルは移動中に予約したんだったな…)


前置き長いけど、そんなこんなで、理想の仕事終わり時間を1時間はオーバーし、更に家帰る前に用事で寄った先で時間かかってイライラして1時間でシャワー浴びて荷造りしてっていうギリギリのハラハラの遠征始まりでやんした。


2年前の初アメリカ遠征は、死ぬかもしれないって気持ちでビクビクしながら旅立ちましたが(割とガチですw)今回は2回目なので、割と余裕かましていました。


前回の遠征で学んだので、今回はアメリカン航空を利用。
(※ユナイテッドはアルコール有料です。あり得ない!!)





アメリカン航空はご飯割とうまかったす。ビール飲めたし(笑)


てか、隣に座った太っちょの外人さんが何しかめっちゃ親切なおじさんで。
ごはん食べ終わったあとのゴミを受け取ってくれるし、食事と食事の間の間食のとき起こしてくれるし代わりに受け取ってくれるし。
LAで乗り継ぎだったんすけど、あの有名なハリウッドのやつあそこだよって教えてくれて、上空からでしたけど、ちっさく見えて感動!!
おじさんメガネかけてたんだけど(しかも太っちょさんだから眉間でロックするタイプのやつ)めっちゃ目がグレーでかわいくて、つたない英語で話したら、何とテキサスはサンアントニオ出身だったことが判明!
SXSWに行くのかい?何?日曜で帰るの?クレイジーだねぇ…笑
なんて笑ってて、もう旅の幸先最高にほっこりでしたよう!!


LAで別れるのがつらかったす……。



なんて呑気してる場合やなかった。
バゲージはさておき(日本語のアナウンスな…ヨーロッパ路線と違ってどんだけ親切やねん)乗り継ぎの場所がわからん!!!
次の便まで5時間あったからあんま慌ててなかったけど、いやでもちょっと焦ったよね。
国内線なのに国際線の場所をうろうろしていたから焦っただけなんだけどね。
いやーアメリカ広いぜ!!!


暑いLAにほんの少し滞在して(まじ暑かった…)国内線でオースティンへ。







2年前もそうでしたけど、このギターのオブジェ見ると、うはーーってなるのね笑
今回ももれなく、うはーーーーってなりました笑


念のためにインフォメーションで地図をゲットして。まぁあんま意味なかったけど。
バスでホテルまで移動っす。公共のバスだで。
キャピタルメトロってやつです。2度目なので、まぁそれなりになれたもんです。
(今回の滞在ホテルは前回泊まったところの近くにしましたのでバスも迷わずよかったです)


ダウンタウンの近くのホテルは激高いので、今回も郊外で。まあ5キロ圏内ですかね。
前回と同じモーテルでもよかったんだけど、今回は、ロンドンですごく親切にしてもらった系列のホテルにしました。






……広っっっっ!!!!!


あの、SXSWの時期はホテルの値段も高騰するんすね。
2年前に泊まったモーテルも今回のホテルも、いつもよりかなり高いんです宿泊費が。


でも今回のホテルの方がよかった。かなり。
タクシーもすぐ呼んでくれるし←そこ?


ホテル着いて少しケータイ充電して休んでから、タクシー呼んでもらってダウンタウンへ移動。
お目当てのTHE KILLSのライブを観るためです。アリソン---ー!!!


予想以上にオースティンは暑かった。
おかしいな、自分の記憶ではうっかり寒すぎた日があったはずなのに…。



そんなことを思いながらてくてく歩いてTHE KILLSのライブがあるお店へ。
Bloc Partyのライブ中でしたが、既に列が出来ていました。
ところが。


バッヂが無いと入れないと……!!!
なんですと!!!!!?


2年前にSXSWに参加したときはクソ高いバッヂを買っていきましたが。
思ったほど活用しなかったので、今回は買わずに来たんですね。
…やはりメジャークラスのライブはバッヂ無しでは観れないか…。

諦めて音漏れだけでもと思って、離れたところに立っていると、アジア系の男性が話しかけてきました。ブロック・パーティー好きなの?と。
いやわたしはキルズが好きなのよねって返事して。
どうやら彼もバッヂを持っていないらしく、あれやこれやと話をして、一旦離れると、今度はスーツを着たイケメンに飲まない?と話しかけられる。


…何がどうなっているのか……()


何飲む?って聞かれて、えーっとね、ビールって言うてんのに、誘われた店(KILLSのライブの隣)にお友達?がおって、ビールやゆーてんのにテキーラとか言われたって、わしテキーラ飲めませんし!!
タダでおごられるのは何やら裏があるとしか思えず、さっさとその場を離れることに。


したっけ、さっきのアジア系の男性がまた話しかけてくる。
どうなっとんじゃ!!!!!


何やらわからんわ!!って場所を変えてJake Buggを観に行ったんですけど、ここでもバッヂが…。


そしてとどめのNOFXでもな。ああ、しかもめっちゃ混み混みで、1人出たら1人入る的な仕組みになっててな。
屈強なセキュリティのおっさんに、バッヂないと入れないの?って聞いたら、そうだよ~しかも1人出ないと1人入れないしねって言われて、うへ~ってなって。




それをサトヤスに見られてたっていうね←



(翌日、NOFXで、セキュリティのおっちゃんと話してましたよねーって言われました…)



結局何も見ずに、黙ってホテルに戻ったわたしだよ。
嫌な予感しかしなかったよ、このときはよ…。



JAPAN NIGHT in JAKARTA

テーマ:
ものすごく久し振りな上に、ブログの書き方も忘れてしまったり。
あんなに毎日必死で書いていたのになぁ(苦笑)


もう1か月も前のことになりますが、ジャカルタに行ったときのことをざっくり振り返ります。
(ここ見てる人いんのかな。いないと思いますが、まぁ備忘録なんで)


4月3日(金)
この日は朝から緊張していました。いえ、前日から、もっと前から緊張していました。
毎年4月は異動やら退職者やらで、休みの希望が出せないんです。まして今年は主要メンバーがごっそり退職してしまい、人手不足で激烈忙しいという。
そんな最中、後ろめたさも感じつつもらえた休みはたった2日。ええ、わたくしたったの2連休でジャカルタに弾丸遠征してきたわけです(笑)

前フリ長いな(笑)
まぁそんなわけでこの日(3日)も仕事でした。仕事をいかに早く終わらせるかが最初のミッションだったわけです。
ええ、どうにか無理矢理終わらせました。そんで職場を飛び出したのが18時半。
都内某所から成田空港まで電車で1時間半かそれ以上はかかります。
自分的ギリギリ時間にどうにか電車に乗ったので、まず最初のミッションはクリア。
乗り換えもどうにかクリア…したけど、途中で電車が停止するというアクシデント。

それでもまぁ、20時過ぎには成田空港に着きましたよ。
(成田っていろいろ思い出すんだよねぇ。特にイギリス出発の日のこととかさ)


カウンターでチェックイン完了し、Wi-Fiも受け取ったところでまずはビール(笑)
そして乗り込んだのはチャイナエアライン。(今回乗った飛行機はすべてチャイナエアラインでした)向かうは台湾。
台湾の桃園空港に真夜中に着いて、朝まで過ごすわけです。


事前にいろいろ調べつつ真夜中の空港(ターミナルが2つある)を探検しつつ、結局次に乗る便の搭乗ゲート付近にリクライニングシートを発見し、そこで朝まで過ごしました。
桃園空港、わや寒い…(空調効きすぎ)


早朝、空港のシャワーでさっぱりしてからようやくジャカルタスカルノハッタ空港へ。
(飛行機の中でゴーンガール見た。何ともいえないエンディングでしたわ…)



やっと着いた~~~。
てか、着いて早々ものっそい大雨でどうしようかと思ったけど、どうにか止んでくれました。






空港から中心部への移動はバスかタクシーです。
ダムリ(バス)に乗ってBLOCK Mへ移動します。
(ドロスさんがダンキンドーナツの前で写真撮ってましたけど、あの店BLOCK Mでした。多分近くを通りましたです)
てゆーか、バスの中ものっそエアコン効きすぎや!!!凍えるかと思た…(-_-;)


BLOCK Mに着いて、せっかくだから地元の料理を食べていこうって思って、タクシーを探してうろうろ。ブルーバードタクシー(ボッタクリのない安全なやつ?)を探してうろうろ。なかなか見つからない…ってときに、通りすがり?の日本人のおじさんが「日本人ですか?」って声かけてきて、親切に教えてくれました。
まぁタクシー乗った後も、なかなか指定した店にたどり着かなかったけど、どうにかこうにか目的のサテの店に行って、インドネシア料理を食べることができました。



ビンタン!!(甘い~)







何か臭豆腐っぽいなと思って頼んでみました。
厚揚げを揚げたような食感。

インドネシアの料理は割と甘いのが多い印象です。
てか、お店の人たちみんないい人だったんだけど、英語がカタコトだから、注文するとき苦労したわ…笑


お腹もいっぱいになったところで、今夜のライブのあるKOTA KASABLANKAへ移動です。

事前調べでは、KOTA KASABLANKAはショッピングモールなんだなと想像していたんですが。
入り口は高級ホテルのようで、めっちゃデカい高級デパート?みたいなところでした。


一見、どこでライブやるの??っていう建物でしたが(ガチでただの高級デパート)人に聞いてエスカレーターを上がっていくと、、、




うおおおぉおおぉお!!!!!!


これだけでかなり興奮しました。
ってか、え、もっと小規模なもんだと思っていたけど、そうじゃないのね??







いや~~~すごい(しつこい)

エスカレーターを上に上にと上がっていった先にあったのはKOTA KASABLANKAのメインホール。
ここで、Webで購入していたチケットを引き換えるはずが、バーコードを控えてくるのを忘れたという…。
でも、日本語のできる現地スタッフさんのお陰で、どうにかチケットも受け取れました。








NHK WORLDもスポンサー?に入っていたため?カメラが入ってました。
そんでもって、ドーモくんもいました(笑)ドーモくんと一緒に、上のようなプレートを持って記念撮影したりしました(笑)

中へ入るとドリンクは売っておらず(何でや!!泣)会場は、まるで…

結婚披露宴場のような(何)


いやほんとそんだけでっかい会場だったんですよって意味です。
チケットが、一般のとVIPと分かれているんですが(値段が倍ちがいます)VIP席はステージ前方に椅子が設置されてて、そこだったようです。
でも、椅子席の後方はスタンディングで、けっこう出入りが多かったです。
わたしのチケットは、普通の(それでも7000円はしたんだぞー)やつだったんですが、スタンダードのチケットを買った人のゾーンは、会場の真ん中から後ろ。しかも段差もない、ただのどでかいフロア。


……くっっっっそ見にくい(すいません、普段くそなんて言わないんですけど)
海外のライブで未だかつて無い状況。まぁどうにかこうにか前の方へ行って、見やすそうな場所を確保しましたよ。
いやーーーーーステージ遠すぎて全然見えねぇーーーー。
(例えるならZepp Tokyoの後ろらへん)
でも広い会場なだけあって、ステージの両サイドに巨大スクリーン。これでちょっと救われた。
(でもさ、デカいスクリーンあると、ステージじゃなくてそっちばっかり見ちゃってそれもまたどうなんだって思うよね…)


おそらく現地の言葉が飛び交う中、何でわたしは今ここにいるんだろう(いやもうほんとにw)なんて考えながらぼんやりぼんやりしていたら、19時15分に会場暗転。
スカパラからスタート!


いや~~~スカパラよかった!!盛り上がってた!!
あんまりスカパラを知らない自分でも聴いたことのある曲がけっこうあって楽しかったす。
MCはほぼ谷中さんがインドネシア語で喋っていたんだけど、時々フロアの反応が微妙だったんで、通じていなかったんじゃないかなって思ったんですけど、どうだったんでしょう?笑


多分30分ちょいで終了。そして転換。
もう、身動き取れないしドリンクは無いし前に行くことできないしドリンク無いし(しつこい)
こんな見づらい状況、豊洲PITよりひどいわ!!←あっ
まぁ、ゆーてもスタンダードのエリアで4列目くらいの場所にはいたんですけど。
相変わらず周囲は現地の言葉しか聞こえず、ってか喋っている声が暗がりでテンション高いのかかなりみんな声が大きいんです笑


そして、会場が寒い!!!!!泣


あ~遠いな~見えないな~VIPチケット買えばよかったな~ってぐるぐる考えているところで、暗転したのは20時20分(現地時間)
もちろん2番手はドロスさんです。

セトリは以下。


Burger Queen(SE)
For Freedom
Stimulator
Waitress,Waitress!!
Run Away
Starrrrrrr
Cat2
Kick&Spin
Adventure


まず、1曲目がフォーフリっていうのにびっくり。
攻めてきたな!とも思った。
初めての異国の地で、多分ドロスのことを知らない人が大半のはずなのに。いや、知らない人が大半だから、あえてフォーフリをもってきたのかなぁ。
当然?会場の動きは(後ろで見ている限りでは)おとなしい。
基本的に、ドロスさんの海外ライブは後ろの方で見るようにしているわたしですが、これじゃ後ろすぎて表情が全く見えねぇよ~~~~~(泣)
※なるべくスクリーンじゃなくてステージを見るようにしていたので…。


でもステージの4人(ごめんサトちんの表情はまるで見えんかったけど距離的に)は楽しそうだった。赤道越えて完全アウェイな初上陸のこの場所で。

そしてひろさんがまさかまさかの、



行くぞジャカルターーーーー!!!!!





( ゚Д゚)









え?笑←





マジ?????笑





いやもう、ガチで爆笑してしまったよ!!!(注:ファンです一応)


あのねぇ、海外でフォーフリ演って例の叫びをしたことはなかったのよ今まで。
(少なくともわたしが今まで行った場所では。台湾は知らんけど←)



いや~~~~~~爆笑した。まじで。
うれしくて爆笑?(フォローになってねぇよ)
やるなぁ!ひろさん!!って。笑



まぁこれで個人的にはだいぶあったまったんだけどね笑
でも会場はまだまだって感じで。
こういうのが好きなんだよね~~~~(変態)
会場が味方ばっか(ドロスを観に来ている人)じゃなくて、ドロスを知らない人が大勢の会場で、いかに彼らがフロアを盛り上げて、いかにみんなの視線を集めるライブをするか、そういうハングリーで燃えまくっているライブを観るのが好きなんだよね!

だから初めて行く海外のライブには絶対行きたいなって思っているんですよわたし。
(今のところ全部制覇してます。アホや…)


い、生き証人になろうと思って!(謎)



まぁそんなこんなで曲は続くわけですが、まだまだ会場はおとなしいなっていう雰囲気で。
それでも徐々に徐々に温まっていってるのが後ろからも何となくわかってきた。


最初のMCはWWの後だったかなぁ。
全然何言うたか覚えてないんだけど(おい)
洋平氏はインドネシア語を喋らず英語でMCしてました。
これがね、今まで海外のライブ見た中でいちばん滑舌がよかった!!←
すごいはっきりくっきり喋ってて(マイクのせい?音響??)それに対する会場の反応がすごくて。
多分お国柄なんでしょうか、リアクションが割とクレイジーなのね。
洋平氏が喋る一言一言に、フロアからすっごいたくさんの反応がかえってきてて、それがちょっとキましたね。洋平氏が海外のライブでMCやってフロアからこんなにダイレクトな反応してるのを見るの初めてや…泣


んで、踊っちゃって下さい、だか踊れるか?的なことを言うて(日本語か英語か忘れたけど)お、これはやはりらなうぇいなのか?そうなのか??って思ったらほんとにそうで。
あのさぁ、らなうぇいでおどっちゃってくださーい!って言われても若干困るんだよねわたし。
わたしだけかな?ちょっと、踊るっていうよりはリズムとってふんふんしながらシンガロングするような曲だと思ってるからさ~。


(でもらなうぇい始まるときかなりフロアが盛り上がってました何故)


まぁね、いちばんびっくりしたのはぬこだけど。
まさか、まさかセトリに入れてくるとは思わなくて。
思わず手ぇたたいて爆笑しちゃったよ。おいおいおいおい!!!って。笑
多分ぬこんとき、終始笑ってたと思うんだよねわたし。
楽しいなぁ、楽しいなぁって思いながらちょう笑ってステージ見てた。


そうだよなぁ、ライブってこうだよなぁってすごく楽しくなった。
押し合いへし合いだったり潰されそうになったりしないで、思い思いの場所でストレスなく楽しめるこの感じがね、いいな~ってね。いや会場広くて遠くて見えないんだけど笑


「あ~~~~~楽しいっっっ」って洋平氏マイク通して言ってたかな?日本語で。
ほんとに楽しそうな笑顔でした。
ひろさんもちょこっと英語で喋ってたけど、記憶ない(笑)
白井さんは、「テリマカシー」ってぼそっと言っただけだったかな。
サトちんは喋らなかった。その代わり(?)サトちんがズームでスクリーンにデカく映ったときずーっとかけていたサングラスを一瞬だけはずして。
そのつぶらな瞳を見た隣の知らない現地の男の人が、ちょう笑っていた…笑


「ジャカルタまた来ます。マネージャーがいいっていったらね」
そうやって笑いながら言っていましたが(英語で)
…もう既に決まってんじゃね?と勘ぐるしかない。
いや~~もしまたジャカルタでライブやるなら今度こそ観光してモスクくらいは見たいわ~~(※滞在約17時間だったので…)


最後がAdventureだったんですけど。
最初に洋平氏がフロアに向かってアカペラで♪Wow~Wow~って2回くらい歌って。
それで、歌ってってフロアに手振りで合図したら、いきなりフロア全体がものっそい大合唱で。
あれはびっくりした。てか興奮した。鳥肌たつかと思った。
良いメロディーに国境はねぇな。海外のドロスのライブでこんなの初めてだった。

(その昔シャンペ時代、韓国のフェスのリハでドンルク演って袖に戻っていったとき、韓国のお客さんたちが誰からともなく♪Champagne Supernova~って歌い出したのもびっくりしたけど、まぁあれは他人の曲だしw)


なんかね、このアドベの大合唱だけでも、ジャカルタに来た甲斐があったなぁって思えた。そんな夜でした。



で、最後はVAMPSさんだったんですけど、意外にもフロアに隙間が出来て。帰るお客さんけっこういて。もちろんVAMPSが目当てだった人も多かったんだけど。
わたしはというと、長旅の疲れがドッと出て、もう今すぐにでも帰りたい座りたいっていうくらい疲れていました(ってか座っていたかも)


終演後、すぐにタクシーで空港へ。
荷物を受け取って、ホテルへ。
きれいなホテルだったけど、3時間しかベッドで寝れない(泣)
シャワってすぐ寝て4時起床。
5時にはホテルをチェックアウト(ごうきゅう)




ホワイトコーヒー(ゲロ甘だった)


イミグレ通過した後で、WiFiの電池カバーが無いことに気づいて、最後の最後に残念無念でしたが(保険入ってなかったんで…)楽しい旅でございましたとさ。

上昇気流

テーマ:
新年早々、インフルエンザになってしまい、40.1℃の高熱出し、出勤停止で自宅軟禁状態でございました…。
あれだね、年越しイベントでうつされたんね。間違いない。
だってGTから帰ってきて2日間、熱は出ないけど何となく体がざわざわしてたもの(いわゆる潜伏期間)


真夜中に悪寒がどうにも止まらなくて、布団かぶってたんだけど、38℃まで熱上がるのに3時間くらいかかったからそれがつらかった。3時間半でようやく39.1℃。
悪寒真っ最中に、こりゃーやばいって真夜中だけど職場に電話。
解熱剤飲んだら37.4℃まで下がりかけて、これはただの風邪か?なんて思っていたら、その後39.2℃まで上昇…。


でもね、インフルエンザって高熱出てから24時間経過しないと検査しても陰性で出ることがあるのですよ。
そう思って翌日まで我慢しようと粘ったんだけど、39.7℃まで上がったから、12時間以上たってるしもう間違いなく陽性で出るだろう!って休日の当番医へ。
病院で問診書きながら熱再検したら40.1℃(人生初)で、問診でその数値見た受付の人が驚いて問診票二度見してた笑


ま、1日で下がりましたけども。
軟禁状態でどこも行けないから、家でのんびりしながら掃除が出来ました。


さて、UKのにぎやかし集団(笑)The Go!Teamが4年振りに新譜を出すという情報が入ってきて、嬉しくて1日中The Go!Teamばっかり聴いていたわたしだよ。うひょーヽ(^o^)丿


Rolling Blackouts出したとき、もうアルバムは出さないかもみたいなことを言うてたからうれしいなぁ。うへへ。フジロック来てほしいなー。





前、Queでドロスの洋平さん(そのときはまだシャンペか)がDJやったとき(ゲッチンかなぁ)にThe Go! Teamの曲も流してくれて、1人でうひょひょ~って喜んでた遠い記憶。。
何の曲だっけなーGrip Like A Viceだったかな~。


あと、Swervedriverが10年以上振り?に新譜を出すらしい!90年代のUKロックのバンド。
これもうれしいすなぁ。クリエイションのコンピとオリジナルアルバム1枚しか持ってないけど。
昨年のSlowdiveのようにこちらもフジロックで来日してくれるんじゃないかなと期待♪

楽しくなってきましたなぁ。

2014年ライブ履歴

テーマ:
2014年に行ったライブ(フェス、イベント含む)です。


1/13(月)Welcome! [Champagne] LIVE(川崎CLUB CITTA')
1/14(火)Blur(日本武道館)
2/22(土)TOYOTA BIG AIR(札幌ドーム)
3/11~3/15 SXSW(Austin,TX)
3/17(月)Sondre Lerche/Young Dreams(新代田FEVER)
3/18(火)Sondre Lerche/Young Dreams(新代田FEVER)
3/25(火)[Champagne](EX-THEATER ROPPONGI)
3/28(金)[Champagne] (日本武道館)
3/30(日)Travis(EX-THEATER ROPPONGI)
4/20(日)[Alexandros](Zepp Sapporo)
4/29(火)[Alexandros](Zepp Nagoya)
5/3(土)Japan Jam(新木場スタジオコースト)
5/7(水)The Royal Concept(原宿アストロホール)
5/9(金)[Alexandros](Zepp Tokyo)
5/10(土)[Alexandros](Zepp Tokyo)
6/12(木)Love in Action Meeting(日本武道館)
6/28 (土)石田ショーキチ(風知空知)
7/11(金)[Alexandros](Zepp Fukuoka)
7/12(土)LIVE FACTORY(Zepp Tokyo)
7/20(日)JOIN ALIVE(いわみざわ公園)
7/24~27 FUJI ROCK FESTIVAL(苗場スキー場)
8/3(日)ROCK IN JAPAN(ひたちなか海浜公園)
8/13(水)めざましライブ(新大陸GreatSummerスタジアム)
8/16、17 SUMMER SONIC(幕張メッセ)
8/20 (水)UKFC on the Road(新木場スタジオコースト)
8/21 (木)UKFC on the Road(新木場スタジオコースト)
8/31(日)RUSH BALL(泉大津フェニックス)
9/7(日)Letting Up Despite Great Faults(TSUTAYA O-Nest)
9/21(日)Getting Better(渋谷VISION)
10/23(木)JAPAN NIGHT in "TMM"(Zepp DiverCity)
10/27(月)THE ROYAL CONCEPT(渋谷CLUB QUATTRO)
10/28(火)THE ROYAL CONCEPT(LIQUID ROOM)
11/1(土)LIVE FES'14 in OBIRIN(桜美林大学町田キャンパス学内旧体育館)
11/2(日)立正大学星霜祭(立正大学熊谷キャンパススポーツキューブアリーナ)
11/18(火)Sondre Lerche(新代田FEVER)
11/19(水)Sondre Lerche(新代田FEVER)
11/24(月)J 2014 SPECIAL LIVE(赤坂BLITZ)
11/30(日)NEW WORLDS,NEW PASSIONS.(豊洲PIT)
12/5(金)[Alexandros]ワンマンライブ(台北THE WALL)
12/16(火)This Summer Festival(Zepp Nagoya)
12/18(木)NHK BS J-MELO(公開収録)(都内某所)
12/19(金)This Summer Festival(Zepp Tokyo)
12/20(土)This Summer Festival(Zepp Tokyo)
12/31(水)GT2015(Zepp DiverCity)


いま見て気づいたけど、ドロス以外で日本のバンドのライブ目当てで行ったの、石田ショーキチにいさんのだけだった!笑
あとは海外アーティストばっかですし。ふむふむ。


2015年一発目は、10日のRX-NIGHTでございます~ヽ(^o^)丿

新年

テーマ:
明けちゃいました。
おめでとうございます。


すっかり開店休業状態のブログです。結局フジロックの話も途中で終わってるし笑
もう自分以外誰も見てないだろうな~とは思うのですが、思い出したときに細々書いて行こうかなと思います。


2014年はいろいろあった年でした。
人生初めての1人アメリカ遠征。遠征っていうかアメリカ自体に行くのが初めてで。
慣れたイギリスといろいろ違って驚きとビビリで(生きて帰ってこれるかどうかっていう意味で)
いろいろ大変だったけど行ってよかったなぁって思います。
でもやっぱりヨーロッパの方が好きだ笑

仕事もむちゃくちゃ忙しかったですが、大きく体調を崩すことなくどうにか1年過ごせました。


あと、5月は人生のズンドコ…いや、どん底でした。5月はっていうか、5月からずっと。
はっきり言って思い出したくもないです。
でも、どうにか頑張れた。頑張るしかなかった。何を頑張ればいいのか未だによくわかってないけどいま振り返ってみると、乗り越えたのかなぁって思います。

この年になってようやく、人生は失敗しないと成長できないこともあるんだなって痛感しています。
典型的なA型の自分は、石橋を叩いて叩きまくってからようやく渡るふしがあって。(かと思えば突然突拍子もない無茶な行動もするけど)どうにか失敗しないようにこれまでやってきました。
いやまぁたくさん失敗しているんだけど笑


今回自分の身に起こったことは、自分の頑張りだけではどうにもならない出来事で。
そもそも、今までがあり得なさすぎたわけで、それが通常に近いところに戻るだけのことで。
どうしようもないけどどうにもならない。
心の整理をつけるのにかなりの時間を要したな。


つらいのに、誰にも打ち明けられなくて、それがまた余計につらさ増し増しで…(あまりつらそうじゃない表現w)


2015年は、まずは健康第一。
あと、貯金もうちょっとしたい。金貯まらん(おかしいな、自炊もしっかりして外食滅多にしないのに…)
それと、行くつって全然行けてない(昨年2回しか行ってない;)英会話もう少し頑張る。
あとは、運動だな。やっぱりそれなりに体動かさないといけんなと。取りあえず走ろうかなと思って、近々靴を買おうかと思うです。
よく飲むためにはそれなりの体づくりが大事です!笑


2015年も無理せず自分らしく頑張りたいです。

FuJI ROCK FESTIVAL 2014 Day 2

テーマ:
だいぶ間があいて、っていうか空きすぎて記憶ももはやおぼろげ…。


【フジロック2日目】

毎年のことですが寝るのが明け方なので、朝イチバンのアクトを観ることができないのです。
例によって今年もそうでした。一体いつになったらINSPECTOR CLUZOを観れる日がくるの…。



てなわけでお昼にようやく宿を出る。




うな丼食べてベリーミックスけずり(4回目w)食べて、ひたすらオアシスでだらけるわたし…。
ようやく行ったのはレッドマーキーのバンアパだったけど、人が溢れていたのと暑いのとで、外で音漏れ~~。


その後友人と別れ、1人でアヴァロンによなよなエールを買いに行く。




ゴンちゃーーーーーんヽ(^o^)丿



よなよなエールを片手にグリーンへ戻り、Travisです!
フランめっさかわゆーーーーサンタクロースフランかわゆーーーーー///


…いや、ていうか、寝てた…寝てたよ…肝心のTravisで、ビールこぼしても気づかないくらいには寝てたよ……(;´Д`)
Turnやってたかどうかすらわからず、Why Does It~で正気に返ったわたしだよ!!泣


終わってきょろきょろすると、やはりサトヤスいた(笑)
ファンに話しかけられていた後に近寄り、「Turnやってましたか…?わたし寝てしまったんですよ~~~~泣」と話しかけると
「いや、まぁそーいうときもあるよね笑」と、あっさり。
まぁそうなんですよね、だってフジロックだもの(解決←何)
次何観るんすか?って聞いたら、オレンジコートにPRESERVATION HALL JAZZ BANDを観に行くとのこと。来日が何十年振り??とか言ってたかな。
わたしはヘヴンにLumineersを観に行くんすよ~つって別れた。


ホワイトまで行くと、ボードウォーク渋滞のアナウンス。
じゃあ、ふつーのルートで移動した方がええかなってんで、普通に山道を歩いてヘヴンへ。
ビール買って、竹のベンチに座ってしばらくすると、目の前をサトヤスが通るww
あれ~??って言うと「いやーボードウォーク渋滞していたからねぇ~」だって。わたしの方が先に着いたようで。
ここでもお写真をいただいてしまいました。ははは、毎日すんません笑


The Lumineersを観ていると、友人がオレンジ方面から歩いてくるのを発見。PRESERVATION~はなかなか良いらしい。途中で切り上げてわたしもオレンジに行ってそのJAZZ BANDをちょい観てきやした。




いちごのスムージーヽ(^o^)丿


その後、グリーンに戻り、Damon Albernをチラ観して(いや、本当は全部観たかったんだけどよ…)後ろ髪ひかれる思いでホワイトのBiffy Clyroへ。



いやこれがもう、最高にすばらしかったす!!!!!!!
あまりのカッコよさに笑ってしまうくらい。Biffy "FUCKIN'" Clyro!!!
(サトちん、最後にMountains演ってヨカタね~( ´∀`))


そのままManic Street Preachers待機です。
いやもう、今年のフジロックのお目当てはマニックスとPoguesですんで!!!


……ああ、もうね、ジェームズの声を聴いているだけでたまらんよねぇえぇ。
ニッキ-がスカートじゃないのは残念だよねええぇええ!!!
マニックスほんと大好きです何であんなにぜぇぜぇ息切らしてんのにジェームズの声は全くブレないんですかねぇ???


そんな、2日目でやんした。
いやー記憶おぼろげwww
すっかりブログも書かなくなりましたが。
久し振りに書いてみようかなと。

【フジロック前夜祭】

今年は、毎年車に乗せてくれる友人と北海道から来ていつも同乗する友人が両方とも仕事の都合で不参加だったため、1人で苗場へ向かいやした。
いや、1人で向かったというか、mixiでシェア探して乗せてもらうことに。
取りあえず行きの車の中では仕事疲れで何度もうとうとしてましたが。


宿着いたら既に3人来てて。既に酒盛りしてた笑
更に2人到着したところで、そろそろ行くかーって前夜祭に出発。




リスバン交換して。




乾杯!!!して。




五平餅(のりしょう油)を食います。
ここまでは、毎年の恒例行事(笑)
ほんとはジャスミンタイのチキンバジルも毎年前夜祭のときに食べていたんだけど、去年食べて何故か吐きそうになったので(寝不足で体調微妙なときには良くないのかしら)チキンバジルは1日目に持ち越し。
その代わり(?)に食べたのが、



ベリーミックスけずり!!
いちごけずりの代わりに今年はこれが売っていました。
ベリー好きにはたまりません♪

ただ飲んで食う前夜祭。
毎年ですが、花火は見ないし(間に合わないことが多い)盆踊り参加しないし(行くのが遅いから)抽選会参加できないし(行くと大概終わってるw)前夜祭のライブ観ないし(たまに観る年もある)ひたすら飲んで食ってだらだら喋るだけ。これから始まるしやわせと疲労の3日間のことを思いながら(笑)

つってもね、仕事で寝不足で疲労困憊だったので、酒はあまりすすまず、早々に宿に戻ったわたしなのだよ。
風呂入ってちゃんと寝たのは明け方だけどね…。


【フジロック1日目】

開けた窓から入ってくる風が冷たい。
雨は大丈夫かな…?という心配は無用であった(昨年の雷雨の思い出…)
どうやら相当暑そう。
だらだら支度をして出発。



ヽ(o▽n)丿



今年は宿にプレモル売っていたので、毎日ロング缶を飲みながら会場へ向かっていました(笑)




ひゃっふーーーーーーーーーーーヽ(^o^)丿


取りあえず、既にグリーンステージで始まっていたRoute17を観に。CHABOさん、ヒロト、TOSHI-LOW、トータス松本がゲストボーカルでステージに上がってて、いろんな曲を歌っていたんだけど。
爆笑したのが、POGUESのFiestaを演奏したんだけど(POGUESは今年のクロージング♪)みんな歌えるのかな?と思って黙って見ていたら、TOSHI-LOWがメロディーにのせて♪アイルランド~、アイルランド~、アイルランド~、アイルランド~~ 
って、ひたすらアイルランドとしか歌っていなかった!!笑
(※POGUESはアイリッシュ・ミュージックです)
その後に歌ってたトータス松本とかも♪アイルランド~行~きたいな~アイルランド~
とか歌ってて、何じゃい!!って大爆笑!!


終わってオアシスに移動。



ジャスミンタイのチキンバジルとグリーンカレー(*´∀`)




そして今日もベリーミックスけずり♪


腹ごしらえした後は、THE LUMINEERSを観に再びグリーンへ。




天気がいいからビールがうまい!!
ここでテナーのシンペイちゃん発見。しましまくん、わかりやすすぎ。


その後は友人と別れて単独行動。
木道亭に阿部芙蓉美を観に。
が、



何故かボードウォーク大渋滞。全然すすまねぇ~~~~~(汗)


結局3曲しか聴けなかた…めっさ混み混みだったし…。
でも阿部芙蓉美さんのステージとてもよかったす。苗場の自然にひびくそのきれいな歌声に少しだけ泣きそうになっただよ。



(木道亭のステージ。ライブ後に撮った)


一旦ヘヴンまで行ってからアヴァロンに戻り、しらす丼食す。でもこの時点で既に暑さに負けてけっこうバテバテ。




ほんとはレッドマーキーでSLOWDIVEが観たかったんだけど、オアシス入り口付近のテントの陰で椅子に座って死体化していました。。観たかったのに…うう…。




だって雨一滴も降らないんだもの…昨年の豪雨はどうしたっていうくらいの天気。


復活したのでレッドへ行ってTEMPLES
まぁ、まぁまぁでした。ううむ、せっかく曲がいいのに、ライブはいまいち盛り上がらないな自分的には。


それからすぐにグリーンへ移動してFOSTER THE PEOPLE
いやこれが盛り上がった!!!

SXSWで観たときは、2ndの曲がいまいちな感じしたんだけど、CD買って何度か聴いているうちに後からじわじわきたんだよね。まぁそれでも1stのTorchesが好きですが。
盛り上がり必至のパフォーマンス、とてもよかったよーちょう踊ったわーーー( ´∀`)


終わって少しだけレッドマーキーのBombay Bicycle Club音漏れ聴き、



自分的フジロックマストフードの岩のりラーメンを食べて、オレンジまで散策。
ぐるっと回ってアヴァロンの周りの店を覗いていたら、



よなよなエール発見ヽ(^o^)丿
いやー、まさか苗場でよなよなエールが飲めるとは!!!


実はこの時点では、トリのフランツを観ずにとっとこ宿に戻ろうと思っていました。
いましたが!!



サトヤスが苗場に来ていると!!!!!



Twitterでシンペイちゃんのツイートを見て、サトヤスが苗場に到着したことを知ったわたし。
いや、もしかして…とこっそり期待していましたよ?だってドロスさんは7月終わりのスケジュールがぽっかりあいてるし、テナーがフジロックに出るし、サトヤスの好きなBiffy Clyroが2日目のホワイトに出るし。
何より、サトヤスはフジロック経験者だし。

シンペイちゃんのあげた画像を見て、おおお、オアシスの入り口のHMVブースやん!!と興奮し(写真見るだけでどこで撮ったか大体わかるw)宿へ帰るのをやめて、FRANZ FERDINANDを観ることに←おいw


だって、シャンペがデビューしたときから、わたしのささやかな夢が、フジロックでオアシス(※オアシスとは、入場ゲート入って少し歩いたところにある、レッドマーキーとグリーンステージの間にあるおおきな広場です。飲み食いするお店がたくさん出ていて、ライブ終わったあとは大体ここに椅子持ってみんなで集うのです)で、乾杯することだったんだもの!!!
ことあるごとに、メンバーや総長やスタッフに「フジロック出ないんすか!ルーキー出ないんすか!!」と相当うざいファンでした…(今もあんま変わんね)


で、その後のシンペイちゃんの写真で、サトヤスがどこにいるかが大体わかり(PA後ろ中央付近と目星をつけたw)ビール買いに行きがてら、目星を付けた場所へ向かうと、


目の前にサトヤスwww


予想が当たりすぎて、すぐ気づかれてしまう(爆笑)
「あ?あ~~~、あなた(フジロックだものそりゃあ)いますよねぇ」と、あまり驚かれないリアクション…。
ごめんよサトヤス、せっかくTake Me Outで踊っていたところを…。


そのあとは、サトヤスの近くに行くのが申し訳なくて別の場所を通って戻る小心者…。
だって、せっかく楽しんでいるんだしさ。



だけど、フランツ終わって、オアシスでうちら仲間うちで集まるいつもの場所(日の出食堂とKARMAの間付近)でみんなで飲んでると、再びサトヤス登場!!


ここでサトヤスに突進するわたしの動きが、素早くて何の迷いもなかったというのは、見ていた友人の話です(笑)
Biffy観に来たんすか?っていう話と、Route17でのFiestaの話とかして、写真撮ってもらいました。
サトヤスありがとうーーーー(*´∀`)
苗場で、オアシスで、サトヤスと写真!!!
見るだけでによによですわーーーーー。
お見せできないのが残念ですたい…。





そんな、1日目の夜でやんした。