2016-03-23 06:58:32

ダラスカップ グループステージ

テーマ:ブログ
 2016/3/20 ダラスカップ グループステージ第1戦
   vs REAL SALT LAKE   1-2 ⚫︎ (1-2 0-0)

初戦の会場はRichlando Coliegeという10面の天然芝を
持つ大学で行われた。

天気は晴れ、しかしかなりの強風にすこぶるボールの走らない芝生、
W-UP会場なし(その辺の空き地)、各会場に仕切りがなくボールは
2球のため、外に出たら基本的に選手が走って取りに行く、といった
なかなかパンチのある環境下での初戦。

サンガの4-3-3に対してSALT LALEは前に速くパワフルな2TOPを
置いた4-1-3-2という布陣。

風上に立った前半、開始早々より積極的に前線からボールを奪いに
行くと一本のロングボールからピンチになりかけるも落ち着いて
対応しことなきを得ると、その後は何度もいい形でボール奪取を
することに成功。そこからチャンスを作るも得点は奪えず。

ゲームの主導権は完全にサンガ、いつ得点を奪えるかという流れの
中から明らかに戻りオフサイドと思われる選手にボールが渡り、
そこから失点。そしてその後、再度、裏への長いボールがかなりの
風により押し戻され対応を誤って抜け出されそこから失点。

その直後、前半終了間際、中を攻めて相手が締めてきたところうまく
サイドを盗ってクロスからこぼれ球をキャプテンの田中がボレーで
決めて1-2でハーフタイムへ。


ゲームの手応えは悪くないということ、後半はかなりの強風の中の
風下とはなるが、相手の一本の飛び出しを恐れずに前半同様に
積極的な姿勢で守備に臨むこと、相手がラインを高く保ち、前から
アプローチにきたとしても、十分にボールも動かせるし、その中で
相手背後へのボールも常に狙うこと、攻守においての2ndボールへの
意識を高く!と伝えて後半へ。

後半、相手は勝っているということもあり、前半以上に早い
タイミングでラフにボールを前線に送るロングボール主体のサッカー
となり、最初はなかなか上手くプレスがかからなかったが、徐々に
ペースを握り、いい形からチャンス、決定機を何度か作るも相手GKの
ファインセーブもありゴールは奪えずにそのまま試合終了。

前後半合わせてシュート数、決定機の数、CK、FKなどセットプレーも
多く、内容は悪くなかったものの決め切れなかったサンガ。逆に相手は
3、4本のシュートで2点。

これを決定力の差ととるか、守備力の差ととるか。

もちろん大事なのは両方。しかし、自分たちのサッカーの方向性
としては、勝ち点3は獲れなかったが間違ってはいないと思う。
しかしもっとチャンスを多く作り続けること、そのためにボールを
簡単に相手に渡さないこと、切り替えも含めリスクマネージメントの
徹底、などはまだまだ磨いていけると思うのでより意識を高く持って
やっていきたい。

それにしても相手は前後半通して、笛が鳴った後にボールを蹴ったり、
ゴールキックをつなぐ振りをしてこちらがアプローチにいくと、
わざとBox内でボールを受けてやり直しにするなど、非紳士的行為
ぎりぎりというか、勝つためには時間の使い方から何から全てを
注ぎ込む、良いか悪いかは別として勝負に対する姿勢は考えさせられる
ゲームだった。

森岡隆三さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

1 ■む~

そうか~それがアウエーの洗礼と言うものでしょうか。

お疲れ様でした。

失礼ながら、少し笑ってしまいました。

サッカーとしては、サンガのサッカーの方が面白そうだな~

と感じています。

次戦も不足のない相手のようなので、

いい試合になりますように!

Go!Go!SANGA!!!

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み