ポスティングをしていると、


面倒になってきました。


そこで、その地区の情報収集を


しながら回る事にしました。


住民の方、美味しそうなお店、変わったお店


公園など観察しながら回ると、結構楽しく


回れる様になりました。


もちろんそこから、新しいアイディアなども


出てきました。


一つの事で、プラス数個の事が出来ると


得した気分になれますね。

AD

ポスティング広告

さて、どう告知しようかなと考えていると


マンションのポストにピザ屋の広告が入っていました。


?ポスティング?


自分の活動範囲で自分で出来る?


答えが出ました。


間単に金券買取の広告文書をPCで作成


プリンターで出力して、取り合えず


500枚作成して暇なときにポスティングして見ました。


マンションによっては、管理人がいたりして、


少し面倒な感じがありましたが挨拶を


確りして、お話しします。


この時に古物商の申請書類等を


見せて、営業許可を取っている事を


アピールすると良いです。


管理人さんは防犯に敏感ですから、


申請先が管轄の警察署なので、


スムーズに進む事が多かったと思います。


お断りされる事も有りましたが・・・。


駄目もとでお願いすると気が楽ですね。



AD

チケット商を所得し、


出張買取を始めました。


始めは、どの様に営業しようか考えました。


HPで告知?


折込広告?


HPだと、遠くから依頼が来ると無理ですし、


折込広告を出す費用が無いし・・・。


クチィコミは時間が掛かるし、


紹介もいつになるか分からないし。


次回は、告知に何を選んだかを


書きたいと思います。

AD

なぜ、チケット商を申請したのか?


それは、友人と話していると


「タンスの中に眠っている


商品券を使わないと勿体無いが、


額面が少なく中途半はなのと持って出るのを


忘れてしまう」と言うので


「それでは額面の6割で買い取るよ」と


冗談で話すと、喜んでOKしてきたので驚きました!


そこで、頭に浮かんだのが金券の出張買取でした。


出長買取を始めるにあたり、調べて見ると


古物商の申請が必要だったので申請した次第です。

古物商

テーマ:

夕方からの仕事が多かった時期に


古物商を取って見ました。


必要書類を集めて、管轄の警察署に持って行くだけでした。


費用は当時2万円位だったと思います。


古物の中にもいろいろと種類が有り、


自分の扱いたい物を選択すれば良いです。


私の場合は、チケット商で申請いたしました。


なぜチケット商を所得したかは後日、書く予定です。