Rこまなか『伊勢志摩は今日も鉄日和♪』

伊勢志摩の鉄道風景を描き撮る日々。
子供の頃ワクワク気分で眺めた列車の姿…。
レールの響きを聞きながら、どこかへ旅したいという想いとともに。
時々、あの街この街へも遠征。
Twitter:@Rkmnk

NEW !
テーマ:

近鉄養老線…じゃなくて
養老鉄道の終点・揖斐駅からバスに乗る。

山間の終着駅の町としては
ちょっと予想外の『街』
そして、予想外の満席(^^;





でも、九十九折りの峠を超えるころには
乗客もわずかとなり
谷汲山に到着。




『谷汲山華厳寺』
西国巡礼の第三十三番札所で紅葉の名所として知られるお寺。

 

 

 

 




朝早くて、まだ参拝客も少なく
しとしと降る雨も気にならない。
むしろ、紅葉の美しさを一層引き立ててくれているようだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄道を絡めずにじっくり紅葉を楽しんだのは久しぶりかもしれない。





そして再びバスに。

この頃、ようやく日差し。

 

 

 

発車直後、
旧名鉄谷汲線の駅跡、廃線跡が見えたのだが
なぜかぼーっと眺めてて、写真なし!(><)





10分ほどで樽見鉄道の谷汲口駅。
行きと帰りで違う鉄道を利用できるとは
なんて素敵な周遊券!




わずかの待ち時間で大垣方面の列車に接続。

二日続けて樽鉄に乗るとは思わなかった。



が~、
なんだかさっと乗ってしまうのが急に惜しくなり
寸前のところで乗車せず列車を見送る。



つまり…
次の大垣行きまでは約1時間半…(^^;


でもね…、前日訪ねた木知原駅に負けないくらい素敵な駅。




しばらくして
下り・樽見行きの列車をカシャっと。





そして、この客車…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて樽見鉄道を走っていたらしい。
その歴史をあまりにもそのままに語るかのような朽ちた姿。
 

でも、その老いた姿をいたわるかのように
まわりの自然が優しく包んでいるようだ。

 


とりわけ、
桜の木々…。

嗚呼…
春に、
桜の季節に
この駅を訪ねてみたいと心から思った。


で、
11/28に投稿したこの写真も
実はこの時撮ったもの。

https://ameblo.jp/r-komanaka/entry-12332208372.html



鉄道演劇『樽見鉄道スリーナイン』で
主役の『わたし』を演じたのが谷口礼子さん。
なので、『たにぐち駅』を作ってみたのだった。(^^;




そして、シナリオを開き
物語を読んでいると
あっという間に1時間半は過ぎていき


再び大垣行き。


さすがに

これには乗らないとね。(^^)

 

********************
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑お愉しみいただけましたなら…「ポチッ」と。(^^)v

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。