わちゃわちゃしてる状態が好きな人っているよなぁ…
と、この仕事をしていてつくづく思うようになりました。

なんか表現が適切なのかわからないですが、私の感覚だと


わちゃわちゃ

が一番あてはまる。

何がというと人生全般。
ほぼ人間関係(恋愛事が多い)に由来している。

本人は平穏な生活を望んでいると口では言うし、表層心理では確かにそうなんだけど、いざ平穏を手に入れると自分からひっちゃかめっちゃかにする。

結局落ち着かないんですよね。
『平穏』が。



私の姉。
全てやり直す、新しくスタートする!
と言って、子供2人も巻き込んで100キロ近く離れた私の住む街に親子で先月引っ越してきましたが、先週1人で帰って行きました。
滞在期間、1ヶ月弱。

理由
やっぱり彼と離れて暮らせない!!
だそうです。
※姉はシングルマザー

はあ…そうですか……

一瞬怒りが湧きましたが、すぐに消えました。

ここにもいたな、というか、こんな身近にいたじゃん、人生わちゃわちゃが大好きな人が、と改めて思うだけです。
もちろん今回の引っ越しにはかなり私もバタバタしましたので虚脱感はありますが。



時々、わちゃわちゃする家族や恋人に振り回されている人がいますが、はっきり言って自我が完成された人を救うとか無理ですよ!
と私は思います。
更にいうなら家族や恋人ですら救えないのですから、カウンセラーごときが救える訳ないのです。

産まれながらに階級や職業が決められている稀有な国ではなく、ここは日本。
貧困連鎖といった言葉も流行ってますが、やはり餓死なんて考えられない資本主義国家なのです。
そんなこの国では、生き方は結局「自分で」選んでいるのだと思う。



それぞれ働いていた会社を辞め、何故かこの街で3LDKに2人で暮らす事になった姪っ子姉妹。
でもそれも人生だよね。
誰かに引っ張られて来た街でもそれをチャンスにして頑張れる事はたくさんありますからね。
実際、長女は既に新しい街で夏から転職活動をし、来月から介護士として働きます。
事務職からの転身。
介護がやりたくて事務職しながらヘルパーの資格を取っていたので、本人は新しい人生にワクワクしているみたいです。
頑張れー爆笑

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

 

多くのアクセスをいただきいつも本当にありがとうございます。

カウンセリングスペース フィールマインド 小日向るり子

 

Facebookページです。
24日(土)にハートストレングスで開催した「鎌倉散策」の様子をシェアしました。

小日向るり子(心理カウンセラー)onFacebook

 

★相談員として登録しているサイト★


エキサイトお悩み相談室

ココロでつながる相談ほっとライン「COCOLINE」

 

小日向るり子Twitter:@ruriyakko1107
ハートストレングスTwitter: @heartstrengthj

専門家プロファイル


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





































AD