父と母も男と女

テーマ:

私の母は、私と姉が小学生のときに父との出会いやプロポーズの話を時々してくれました。

だから、両親がどうして知り合って結婚したのか、というのは母からの話で知っていたのですが、父からは何も聞いたことがありませんでした。

 

認知症になると、昔のことはよく思いだせるといいますよね。

 

母の葬儀が終わって、父と姉と私で家飲みをしていたとき、父が突然母の父親のことを話しだしたのです。

私の母親は私生児で、本当の父親の顔も名前も知らないし、会いたいとも思わないということは母から聞いて知っていたのですが、その母の本当の父親に、私の父は母と結婚する直前に会っていたのです。

「父さんな、ある人から母さんの父親の居場所を聞いたんだ、で、東京まで会いにいったんだよ」

と。

「え?お父さん、お母さんの実の親に会ったことあったんだ」

とびっくりしてしまいました。

父がその人に母の名前を告げ、知っているかと問い、自分はその人と結婚するものだと告げたところ、その人は何も言わずに逃げていってしまったそうです。

「もうあっちも再婚していたからさ、今更と思ったんだろ。それで俺は思ったよ。もう二度とこいつと母さんを関わらせないと」

 

「それ、お母さん知らないよね」

と聞いたら

「母さんには言ってないから知らないよ」

と言いました。

私と姉は、思わず父のすぐ後ろの母の遺影を見てしまいました。

「ねえ、お母さん、なんだかすごいこと聞いちゃったねー」

と姉が写真に向かって話しかけました。

 

母は常々「本当のお父さんなんて会いたいと思ったこともない。妊娠中に妻を捨てて離婚した男だ。生まれたときも、ばあちゃんが女が生まれたと言ったら、女なら跡継ぎにできないからいらないっていった人だからね」と言っていたのです。が、父なりにいろいろと考え、婚約者と実の父親を再会させてあげたいと思ったのでしょう。

正義感が強い若い九州男児がしそうな行動だよ、

と思いながら、私は父の話を聞いていました。

 

当時の父と母は26歳。

子供はどうしたって父と母、という目でしか見ることができないけれど、あたりまえだけど、父と母も恋愛をして、結婚をした男と女だったのだ。

 

私は、子供が親から精神的に自立するということは、父を一人の男、母を一人の女、という俯瞰した視点で見ることができるようになった時だと思います。

だから、現在親である立場の人は、子供が成人するくらいになったら「一組のカップル」として自分たちがどうやって知り合い、結婚したかということは話してあげた方がいいと思う。

別れた場合はなぜ別れたかということもね。

離婚したら子供は大なり小なり「親から捨てられた」という気持ちを奥底に抱えます。

それを癒すことができるのは、親が心の軌跡を話すこと。

自分たちも恋をして結婚して、別れたりもするただの男と女なのだということ。

 

【一組の男女の出会いと別れの話】

として親の人生を見つめられるようになると、子供は親から精神的に独立できます。

と、私は思うのですよ。

 

先日、姪っ子の長女(24歳)の方に、姉と姉の元ダンナがどうして別れることになったのかを話してあげました。

ある一組の男女の出会いから離婚までの軌跡としてね。

姪っ子は「えーー!お父さんとお母さんってそんなだったんだ」とびっくりしていました。

おしゃべりな姉も、自分のことはほとんど子供に話していなかったようです。

「ほんとお母さんって昔から惚れっぽかったんだね」

と姪っ子は呆れてました(笑)

まあ自分の惚れっぽい人生は子供には話しにくいわな、ってことで、私から話しておいてあげたよ!

 

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

★Whats new★

YAHOO!ショッピングに「恋愛カウンセラーが選ぶ!奥さまへ贈りたい3,000円以内のプチギフト」執筆記事が掲載されました→

 

★お知らせ1★

5月定休日

3日(水・祝)、10日(水)~11日(木)、31日(水)

GWは3日以外はお休みなしで営業いたします

 

★お知らせ2★

5月3日、今年もみなとみらいの日本丸メモリアルパークにて「ハートストレングス」がフリーマーケットに出店します。

たくさんのお店が出店しています。楽しいですよ♪

 

★お知らせ3★

マイナビウーマンで、私が監修した「男女の本音・恋愛」記事一覧です。

新しい記事がたくさん掲載されました!

こちらからどうぞ→

 

★お知らせ4★

恋愛サイト「愛カツ」内の相談エリアからも電話相談ができるようになりました。

エキサイトお悩み相談室と同じ、料金は1分ごとの計算で私は1分180円です。

恋愛・婚活に勝つための情報サイト「愛カツ」ドキドキ

 

★Facebookやってます★

小日向るり子(心理カウンセラー)onFacebook

 

●相談員として登録しているサイト

エキサイトお悩み相談室

ココロでつながる相談ほっとライン「COCOLINE」

 

小日向るり子Twitter:@ruriyakko1107
ハートストレングスTwitter: @heartstrengthj

専門家プロファイル

多くのアクセスをいただきいつも本当にありがとうございます。

カウンセリングスペース フィールマインド 小日向るり子

 

 

 

AD