制作する日記

美術作品の制作をしています


テーマ:
型紙づくりの合間をぬって、旗そのものの染色も行いました。

今回の方法は、染めたところから色を抜いて白い字を出すため、まずは布全体をムラなく均等に染める必要があります。

それから、赤、緑、黄色、青と四色の旗を並べるため、四つの色の間の統一性もなくてはなりません。

{135508B8-0B60-4066-891E-AF7CC9C8F5ED:01}
パソコンで、色の計画を立てます。




{88DD3029-F79B-49BE-AAA6-5692A713F058:01}
まだ白いのぼり旗。


{6B94C4B8-56F9-49A2-A933-369BAD1F9424:01}
水に浸します。


{C56C49FD-B4C5-4B82-9A83-8BB48C3DF648:01}
こちらが今回の染め場。
衣装ケースの中味を出して、容器として使います。


{D00A9BB0-C0A3-491C-8536-16AE4B199A69:01}
作業手順書と染料。
染料も、いつもより念入りに混ぜてみました。


{C79BB446-1D4A-49A5-A4B1-7176769122B2:01}
じゃばら状にして、何度もずらしてたたみ直します。
本当は染液の中に完全に浸したままで作業するようですが、スペースが足りないので、ふたつの容器の間で移し替えながら、たたみ直すのを何度も繰り返しました。

最初に染めた緑色は、まだ要領がわからずずいぶんとムラを作ってしまいました。
布と布の間にたまった気泡が十分取れなくて、そこだけ薄くなってしまったのです。

染料や助剤をしっかり混ぜることと、布をよく動かすことが大切だとわかりました。

やっとやり方に慣れてきたころ、四色分仕上がります。

{2EAD5D0D-511B-46D8-AA24-C6E1148BF9F7:01}
それぞれ、なかなか良い色に染まりました。
お団子色です^ ^


(つづく)






箱根甘酒茶屋劇場「箱根八夜」

まもなく第二夜。
4月26日(土)です(#^.^#)

箱根八夜チラシ表 

箱根八夜チラシ2


 【日程】
 合格第一夜  3月22日(土)18:30~合格
ありがとうございました!


 第二夜  4月26日(土)18:30~
 第三夜  5月10日(土)18:30~
 第四夜  6月28日(土)18:30~
 第五夜  7月19日(土)18:30~
 第六夜  8月23日(土)18:30~
 第七夜  9月13日(土)18:30~
 第八夜 10月11日(土)18:30~



 【出演】
 箱根甘酒茶屋店主 13代目 山本 聡

 広瀬哲哉(10ホールズハーモニカ奏者)
 井口克彦 (シンガーソングライター)


 【会場】
 箱根甘酒茶屋劇場
  〒250-0314 
 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1
 電話番号0460-83-6418

 【入場について】
 入場無料です。どなたさまもお気軽におこしくださいませ。



 「箱根甘酒茶屋劇場箱根八夜」でのご飲食代金、CDほか、「箱根八夜」関連商品の
 利益はすべて「石畳の道の保全活動」に寄附されます。

    
 











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

広瀬玲子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。