制作する日記

美術作品の制作をしています


テーマ:

年が明けてすぐ、筆文字屋 翔空 河野友子さんに筆文字を仕上げてもらうことになりました。


年末に、イメージづくりのために何パターンかの筆文字を書いて写真にして送ってくれたものを、甘酒茶屋のスタッフのみなさんにも見てもらって、だいたいの方向性を決めていましたが、実際に仕上げるとなるとどうなるのか。何もかもが初めてです。

最初の方向づけでは、素朴さ、真面目さ、定番であることなどが、歴史ある甘酒茶屋の和の雰囲気に合うのでは、と考えられましたが、それだけではイベントの特別感、音楽があることの華やかさが伝わりません。その二つをどう両立させていくのかが課題になりそうです。

書いてもらってはメールでやりとり、大きな方向性が出るところでは電話で打ち合わせ、という方法で、筆文字屋翔空 河野友子さんの筆文字制作がはじまりました。

まずは横書きの2点。
「箱根甘酒茶屋劇場」
「箱根八夜」
に取り組みます。


ともちゃんの筆文字は、依頼にあわせて、表したいものにあわせて、いろいろな表情を持っていますが、特徴は弾力に富む、雅やかな筆遣いではないかと思います。
筆あとは、墨の豊かな香りがしてきそうな、生き生きとした流れを持っています。
その華やかさを保ちつつ、素朴な真面目さ、男性的な硬さを加えていけば、「箱根八夜」のイメージにぴったりのものができあがっていくかもしれません。

実際に何点か書いてもらうと、こちらの方がイメージが近いな、とか、この方向は違うみたい、とか、具体的に言えることが出てきます。
そうすると、ともちゃんはぐいぐいと書き上げて希望に応えてくれるのですが、途中から依頼する側の自分に不確かな部分があるのに気がつきました。
漠然と女性的な華やかさ、男性的な硬派な感じといっても、幅が広くてあやふやなのに、さらにそれをブレンドしようというところに無理がありました。

電話で打ち合わせするときに、ともちゃんが「どんなことでもいいから話してみて」と励ましてくれました。
そこで、もう一度「箱根八夜」というイベントの特性を考え直してみます。


甘酒茶屋の茅葺き屋根の建物、働いているひとたちの顔。
昨年の夕涼みライブの雰囲気も思い出してみました。

主催の箱根甘酒茶屋十三代目の聡さん。
企画、出演の10ホールズハーピスト、広瀬哲哉氏。
シンガーソングライターの井口克彦さん。

このイベントを作っている三人です。
やはり核になるのは、この三人の醸し出すイメージのような気がしてきました。

「箱根八夜」を作っていく過程で、いろいろと真面目な話し合いもたくさんあったとは思うのですが、とにかく会えばふざけて、からかいあっている様子が思い浮かびます。
もちろんイベントの運営は真面目にするのですが、真ん中にある部分は、案外こういった、作っている人たちの素顔みたいなものなのではないかと思うのです。
そしてそれが心地よくお客さまに伝わってくれればいいなと思いました。

そこで、「小学校4年生くらいの男の子たちが、ふざけて笑い出す直前の、わざと真面目な顔をしているときの感じ」と、ともちゃんにお願いしました。
そんなのどうやって文字にしたらいいかわからないよと言われるかと思いきや、ともちゃんはよしきた!とばかりにまたどんどんと書き上げて、ものすごい集中力で一気に仕上げてくれました。


そして出来上がったのがこちら!


{615E8766-130A-4737-8E59-E34B2CEA5130:01}



箱

箱の字の冠が、暖かそうな屋根みたいなところと、

酒

美味しそうなさんずいのお酒が、わたしのとくにお気に入りポイントです^^


(つづく)



 


箱根甘酒茶屋劇場「箱根八夜」

箱根八夜チラシ表 箱根八夜チラシ2


 【日程】
 第一夜  3月22日(土)18:30~
 第二夜  4月26日(土)18:30~
 第三夜  5月10日(土)18:30~
 第四夜  6月28日(土)18:30~
 第五夜  7月19日(土)18:30~
 第六夜  8月23日(土)18:30~
 第七夜  9月13日(土)18:30~
 第八夜 10月11日(土)18:30~

 【プログラム】
 18:30~       第一幕 甘酒茶屋店主ごあいさつ
 19:00~19:40  第二幕 箱根八夜コンサート 前半
 20:00~20:40  第三幕 箱根八夜コンサート 後半

 【出演】
 第一幕  箱根甘酒茶屋店主 13代目 山本 聡
 第二幕、第三幕
       広瀬哲哉(10ホールズハーモニカ奏者)
       井口克彦 (シンガーソングライター)
 【会場】
 箱根甘酒茶屋劇場
  〒250-0314 
 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1
 電話番号0460-83-6418

 【入場について】
 入場無料です。どなたさまもお気軽におこしくださいませ。
 「箱根甘酒茶屋劇場箱根八夜」でのご飲食代金、CDほか、「箱根八夜」関連商品の
 利益はすべて「石畳の道の保全活動」に寄附されます。

    
 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

広瀬玲子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。