La voix de Ryuga Vol.28

テーマ:
こんにちは。「R-Concierge」のBishopです。
ここの所Interviewの時間がとれず、楽しみにしていた皆様申し訳ありません。
今日は約1年ぶりになりますが、CaptainとInterviewをしてみようかと思います。
(ここからはBishopの会話は★で、Captainの会話は☆で表記していきます)

★ Captain、約1年…間が開いてしまったInterviewです。
いろいろな事が多すぎて、なかなかInterviewをする機会を逃してしまいました。

☆ モウ アレカラ 1年経ツノカ? 早イナ・・・

★ 今日は、久しぶりのInterviewと言う事もありますので
「最近行われたいろいろなイベント」に関してお話をしたいと思います。

☆ ドウゾ・・・TRICK OR TREAT!!!

★ 最近行われたEventとしては…「西荻窪」のGalleryがありましたね。
3日間でしたが、Bishopも初日に参戦いたしました。
たくさんのAccessoryに囲まれた世界…すばらしいものがありました。
Bishopも何点かAccessoryをCoordinateしていただきましたが、
今ではライブなどに参戦する用の「勝負Accessory」になっています。

☆ ギャラリー ヲ 貸切ニシテ 期間限定ノ ショップ ニ シヨウ
トイウノガ マズ 企画トシテアッッテ・・・ダカラ SHOP EVENT ナンダヨナ
2日目ナンテサ 会場ニ 人ガ 入リキラナクテ 凄マジイコトニナッテタ
一人一人ガ 勝負ノタメノ アイテム ヲ 選ンデイタヨ
某芸能人ノ マネージャーサン モ 来テクレタシナ・・・
イズレハ メディアノ中デモ オレ以外ノ 芸能人ヤ アーティスト ガ
SHADOW MOON ヲ 装着シテ 勝負スル日ガ 来ル

★ なんと!そんなことがあったのですね?それは今後が楽しみになってきました。
きっとどこかで「SHADOW MOON」のAccessoryが出てくる事も近いのでしょうか?
しかも2日目は足の踏み場がないほど盛況だったとは…
Bishopは初日にお邪魔しましたが、もしかしたら初日で正解だったかもしれませんね。
私のお子様とCaptainの会話は、なかなか面白いものがありましたよ。

☆ マァ 初日モ アノ後 凄カッタケドナ・・・
会話ハ Bishopモ 入ッテタジャン! コレ 広ゲルトコカ?(笑)

★ あうぅ…確かにBishopも一緒にいろいろな話をしましたね。
今後の事とか、今展開している事とか…
(今展開している事は、おいおい御説明しましょう)
そして14日にはイベンターの「さもはん」さんの壮行会にLive参戦。
(詳細は『2012.10.14 神威 龍牙 出演 さもはん米澤出向ライブ 「さよならなんかは言わせない」』をご覧下さい)
『2012.10.14 神威 龍牙 出演 さもはん米澤出向ライブ 「さよならなんかは言わせない」』
Bishopは久しぶりのLiveHouseでのLiveでしたが、Blankを感じさせないLiveでした。
しかも…Captain、まさか4曲をNonstopで歌い上げるとは思いませんでした。
Bishopは、本当は直接お渡ししたかったのですが、
他の方を介して差し入れをさせて頂きました。

☆ アリガトウ!
サモハン ハ 2008年ダッタカ? ウチノLIVEニモ スタッフ トシテ
色々ト 手伝ッテクレタシ 一緒ニ TV出演モシタ仲ダカラナ
最初ハ ソノEVENTニ 観ニ来テクレ ッテ話ダッタンダケド・・・
ソンナ彼ノ門出ニ オレガ 歌ワナイノハ 失礼ダロ?
ダカラ オレ 歌ウヨ・・・ッテ話ヲシタワケ
彼ハ オレガ メジャー流通デ リリース ニ ナッタ事デ 気遣ッテクレテタシ
ムヤミニ自分ノ 主催スル イベントニ 出テトハ 言ッテコナカッタンダ
ソンナ サモハン ダッタカラコソ 歌デ門出ヲ祝イタカッタンダヨネ
サモハン ハ エ? イイノ? ッテ ビックリシテタヨ
・・・ギャラ無イヨ! ッテ(笑)
オレ ハ サモハン ノ タメニ 歌ウカラ ホント トップノ方デ
ワッ! ト 歌ッテ ワッ! ト 帰ルカラ イイヨ ッテ・・・
ソンナコンナデ 新曲含メ4曲・・・ソレニシテモ イイ LIVE HOUSE ダッタナ

★ そこがCaptainの「仲間意識」の大切さなんですよね。
確かに一時期は「さもはん」さん、Captainの「BodyGuard」をなさっていましたから。
「さもはん」さんの人柄もあってかたくさんの方が来ていらっしゃしましたし、
本当にこれで「さよなら」って言うのは嫌でした…
そのせいか、別れる時も「気をつけて行ってらっしゃい!」と
声をかけたのを覚えています。
Captainの歌の広がり方が、今まで以上に激しい
「魔衝」を放っていたように思います。
初めは遠くで見ていたAudienceの方も何名か近くで見ていらっしゃいましたものね。
実はCaptainが帰られた後もBishopは残って他の方の演目を見ていたのですが、
Visual系だけではなく、途中から地下系のIdolのLiveみたいになって、
実はBishopにはちょっと苦手な分野でした…
でも、本当にLiveとしてはすごく楽しめるものでしたよ。
実は、Captainと同じ差し入れを「さもはん」さんにもさせて頂いたんです。
普通の生花では枯れてしまう…そこで、考えたのがあの
「DiamondのPowderをまぶしたBlueのRose」だったんです。
あれなら、京都のお店でも飾れると思いましたからね。
最近、Bishopは基本的にはプリザーブドフラワーを送る事が多いんですよ。

☆ ウン マズハ ソノ 仲間意識ッテトコナンダケド・・・
何ノタメナノカ ッテ 目的意識モ ハッキリ シテナイト ダメ デショ
ソノ次ノLIVEモ チャント意味ガアッタカラ 出演ヲ決メタンダ
最近ダトサ 赤坂BLITZ トカ 渋谷公会堂 デ LIVEシマセンカ?
ミタイナ話ガ アッタンダケド・・・何デ?ッテ 話ナンダヨネ
マズハ 何故 神威龍牙 ナノカ ドッカラ神威龍牙ニ 辿リ着イタノカ
ドウイウ世界ヲ表現スルコトヲ 神威龍牙 ニ 望ンデルノカ
コンセプト ハ 何ナンデスカ? ッテ話デサ
ギャラ モ 含メテ ソウイウコトガ チャントシテナイト
オレ 仕事 受ケナイカラ・・・
デモ ホント チャントシテナイ業界連中 多過ギ!
去年ノ ブルームバーグ ノ スタジアムLIVEモ
神威 龍牙 ニ LIVE ヲ シテホシイ ッテ 話ダッタワケ
ッテコトハ オレ ノ 世界ガ ドンナモノカ 解ッテマスヨネ?ト
デ 蓋開ケテミタラ イロンナ 制約ガ 凄クテサ(笑)
モウ フザケンナ! ヤラナイゾ! ッテ 言ッタヨ・・・
オレ ハ 悪魔(666)ダゾ! イルミナティ ナンダカラ 解ルダロ?ッテ
ソシタラ 好キニヤッテOK(666)ッテコトデ ギャラマデ 増エテタケドナ
モット 自分達ノヤッテル事ニ 信念ノアル トコカラ ナラ
オファー受ケルケドサ ソウジャナイナラ オレ 仕事シナイカラ!
ソレデ・・・次ハ・・・ア・・・
歌ノ広ガリニツイテハ ホントニ ココ1年デ 更ニ進化サセテッタ!
コノ LIVEノ チョット前ニ マタ 見ツケタンダ 新タナ声ヲ
ソレデネ コレダ!!! ミタイナ感覚 イヨイヨ完成ダナ!
・・・地下アイドル? 逢ッテミタカッタナ・・・大変興味ガアル
ウン・・・ダイアモンドパウダーノ薔薇ハ カナリ妖艶デ 気ニ入ッタゾ


★ 確かにCaptainの活躍を制限すると言うのはちょっと無理がありますね…
縦横無尽に活躍してこそのCaptainだとBishopは常日頃から思っています。
そこに制約をつけると言うのはあまりにも無理な要望ではないかと…
BishopをはじめR-Alliesは、Captainの基本活動を愉しみにしていますからね。
そこに制限が掛かると、Captain本来の活動が何もできない…
(Captain本来の活動とは、DVDやCD,写真集を見ているR-Alliesなら解るはず…)
それでは、せっかくのLiveも色褪せて見えてしまいますからね。
昔あった代々木のFashionShowのの時の様に「ちょっと、危ないっ!」と
声をかけてしまいそうになる程の勢いとThrillが
CaptainのLiveのSpiceにもなっていると思います。

歌の広がりはReportにも書いたように、本当に一瞬で「魔衝」を放ち、
その場にいた人々を一気に惹きつけて「魅了」していました。
歌い方が進化したと同時に「魔衝」も進化を遂げ
そこに「魅了」が追加配備されたようにも思います。

地下Idol…AKBとか、あんな感じなのでしょうか?
Bishopには全く解らないIdolさん達ですね…
みんな同じ衣装にサイリウムを持ち、掛け声をかけている
ファンが10人程いましたからね。
あの集団のノリには、Bishopは付いていけず、リズムに乗るのがやっとでしたよ。
でも、Idolの皆さんは可愛かったですよ。
今度機会があったらCaptainも一緒に参加出来る事を願います。
「DiamondのPowderをまぶしたBlueRose」気に入っていただけてさいわいです。
同じもので紫色の薔薇があったら、もう完璧だったんですけれどね。
何せ「DiamondのPowderをまぶしたVioletRose」…Captainにぴったりじゃないですか。
$神威龍牙 Interview-これがDiamond powderの薔薇
(実際にはCaptainには、この薔薇と同じもので蒼い色の薔薇を贈らせて頂きました)


☆ ソウナンダヨ オレ 危ナインダヨ・・・危険ダカラナ
神威 龍牙 ハ ハロウィン ナ 奴・・・ ホラー ナ 奴ダッテコト 忘レルナヨ
配備?・・・ハハハ モウ ドンナ ミサイル デモ 撃チ落トシテヤル(笑)
AKBニ オレ ガ 一緒ニ 参加ッテ ソノ光景ハ 想像シタクナイガ・・・
大島サンニハ 逢ッタコトアルンダケド ホント 素敵ダゾ!
アト サイリウム・・・オタ芸トイエバ コナイダ 桃井サンノLIVEニ
招待デ 行ッタンダケド 凄ク 楽シカッタ! オタ芸ハ 好キダカラ・・・
オレ ノ LIVEデモ オタ芸デキル人ハ 是非 参戦シテホシイナ!
オタ芸 ト オヒネリ ハ 大賛成ダ!!


★ Captainは危険な人物…とあるトークでも
「『やくざ』に間違えられた」的な発言がありましたものね。
だからBishopはCaptainのmixiの紹介文に
「生半可な気持ちで接すると火傷する」と警告しているのです。
Halloween…Jackもびっくりですね。
家のJackはCaptainの所に行く際に寝坊しましたから…(笑)

桃井さんのLive…ああ、K.A.Zさんが参加されていたLiveですね?
確かに桃井さんのLiveでも同じような光景は見れますからね。
R-Alliesの皆さん、今度からCaptainのLiveには
サイリウムとオタ芸、そしてオヒネリは必要な要素みたいですよ。

そして25日には東新宿グラムシュタインでの「新宿文化祭」
これはこれでとても楽しいLiveでした。
「吟遊しびト團」の団長でもあり3m Productionで活躍されている
「來(らい)」さんの主催でのLiveでしたが、
「來」さんがMCを勤めた「ライトーク」では、出演するバンドさんの紹介を兼ねて
いろいろなお話をするコーナーがありましたが、あの企画は面白かったですね。
普段見ることの出来ない話題や聞けない話題を、トーク番組の如く繰り広げる内容。
なかなか面白い企画であり、「文化祭」と言う趣旨でしたね。
(詳しくは『2012.10.25 3m Production presents「新宿文化祭」』のReportを御覧下さい)
『2012.10.25 3m Production presents「新宿文化祭」』

☆ アァ・・・ヤクザ ハ ナ ・・・超短髪ダッタ頃ニナ
オレ ノ 知リ合イニ キャバクラ トカ メイドカフェ トカニ
関係シテル人ガ 何人カ 居テ・・・野郎ナンダケド(笑)
ソウスルトサ タマニ 呼バレタリスルワケサ
デ オレ ト 男従業員・経営者 テーブル ガ 出来上ガルンダケド
忙シクナッテクルト 女性ガ代ワリニ来ルッテイウ・・・不思議デショ
彼女達ハ オレガ 何者カ 知ラナイカラ・・・短髪ダト ヤクザ
ソレデ 今クライノ長サダト マフィア ッテイウネ
・・・マァ イインダ ソンナコトハ!
來サンハ 逢ウノハ 初ナンダケド 実ハ 出会イハ 2007年ナンダヨ
サモハン ト 出会ウキッカケガ 2008年ニ オラオラ小僧ガ主催シタ
LIVEニ出演シタ時ナンダケド・・・來サンハ オラオラノ
2007年ノLIVEニ オレガ 出演シタ時ニ オレノLIVEヲ見テクレテテ
コラボレーション シタイ ト 思ッテクレテタンダ
ダカラ・・・5年ダヨ 5年! 5年モ思イ続ケテクレテ 実現シタワケ
神威 龍牙 ハ 5年待チ(笑)凄クナイ?
ソウソウ 前回ノLIVEデ 自分ノ声ガ 完成シテ
今回ノ LIVEデ 自分ノ ステージング ガ 完成シタ
解ル? 14日ト25日デ 全ク 違ウ 魅セ方シテンノ


★ 5年越しのLiveだったんですね!しかもBishopがCaptainに出会う前に
すでに出逢っていて、その時からSessionをしたかったと言う事なんですね?
『幻想世界の支配者』たる「來(らい)」さんと『魔界の支配者』のCaptainとの
MCは私も見ていて笑ってしまいました。
何せ「來(らい)」さんが執事の如くMCとして話をして、
それに対しCaptainはと言えばEye Contactと相槌のみという異様な光景で。
しかもキャプテンが飲んでいるのがクロムハーツのボトルに入れられた
『血液』のようなもの…

でも「來(らい)」さんは非常に礼節を重んじる方でしたね。私はそう感じました。
私自身「來(らい)」さんの歌を聴いていて、ふと思った事がありました。
あのLiveのOpeningで「來(らい)」さんが2曲歌っていたのですが、
その曲の内容が九字印を織り交ぜたものがあり、Bishopにはあの場所の気を
祓い清めたような気がしてならなかったんです。
その後のLiveでも大きなトラブルも怪我もない事を帰り道で思い出し、
『もしかして…』と思ってしまいました。実際はどうなのか判りませんけどね…

また、他のBandの方も、それぞれにPerformanceが素晴らしかったと思います。
そんな中でもCaptainの舞台の時は一瞬で世界が変わりましたよ。
Reportにも書いたように1曲終わる毎に拍手が起こり、次の曲に進む時には
新しい気持ちで聴く事が出来る環境になってしまう…
「來(らい)」さんとのSessionの曲は世界観がCaptain1人のものとは全く違いましたし、
中でも「Lecherous」では『吟遊しびト團 副団長』さんがDancerで入りましたが、
その動きに死神Maidの御二方とのSessionとは違った印象で
新たなPerformanceを見る事が出来ました。
それを見て「こう言ったPerformanceやStyleもあるんだ!」と新しい発見をしました。

14日と25日の違い……舞台の大きさと魅せ方の違い…ですかね?
後はCaptainの放つ『魔衝』の大きさの違いぐらいでしょうか?
きっとそれだけしか見抜けなかったBishopは…まだまだ未熟者であります。


☆ セッション ジャナクテ コラボレーション ナ
ホラ オレ 曲間デノ MCッテ ヤラナイ主義ダカラ
歌ト歌ノ間ニ 喋リタクナインダヨ  ダカラ アレガ 限界
クロムハーツ ノ ボトル ニ 入ッテタノハ 血液デ 正解!
他ノ アーティスト デ イルカ? 
LIVEノ ステージ上デ クロムハーツ ノ ボトル ニ
血液 入レテ 飲ンデルノ・・・神威 龍牙 ナラデハ デショ?
何ノ 血ナノカハ アエテ言ワナイガ・・・喉ガ 潤ウ 潤ウ!
マァ・・・セッカク清メタトコヲ オレ ガ 汚シテ 浸食シテイクワケダ
今マデハ 曲終ワッテモ オーディエンスハ 身動キデキナカッタケド
今回ハ 拍手ニ 変ワッタ・・・コノ要因ガ 14日ト25日ノ
オレ ノ ステージング ノ 違イナンダ
25日カラ ヨリ魅セル方向ニ シフト シテルンダヨネ
ダカラ魔衝ノ レベル モ モット高クナッタ
ソレハ後ノ反響ニモ 大キク影響シタシ・・・結果ハ 明ラカダナッテ
コラボレーション ノ パフォーマンス ニ 関シテハ
アレ 練習ナシ ノ 当日本番ダカラ 後デ 映像観タ時ニ・・・
マダ イケル ナ・・・タダ アノ会場ハ 彼ラガ パフォーマンス スルニハ
正直 狭過ギテ 可哀想ダト思ッタ  アンナモンジャナイヨ 本当ハ
ソウイウ環境ノ中デ アアヤッテ実現出来タノハ サスガ5年愛ダナ・・・


★ あ、SessionではなくCollaborationでしたね…
確かにCaptainはMCをしない方ですね。
過去に成田のEventでMCをしていた事がありましたが、
あの時も、かなり照れていてK.A.Zさんに助けられていましたからね。
(え、余計な事は言わなくて良いと…はい。)
あの『血液』は気になりましたね。他のArtistさん方は
「紅茶」や「ミルクティー」や「水」を飲まれていましたが、
そこはCaptain、さすがは「魔界の支配者」たる御方…
『血液』でなければ合いませんね。

え……CollaborationのPerformanceは練習無しだったんですか?
Rehearsalを念入りに行ってあの結果になったと思っていたBishopにとっては
驚きましたし、感服いたしました。
『吟遊しびト團』さんとのCollaborationは、これからも続けて欲しいですね。
あの舞台の大きさでは、Captainの言うように、あまりにも狭すぎます。
実際Youtubeで『吟遊しびト團』さんの舞台映像を見せていただきましたが、
それでも毎回行う舞台は狭すぎると感じてしまう『幻想集団』ですね。
それこそもっともっと大きな舞台で活躍して頂きたい『幻想集団』だと思います。
5年越しの鬼愛で実現出来た今回の「Collaboration」、
Captainはまだ満足してませんね?
出来るならもっともっと大きな舞台で、
一緒にCollaborationしたいと思っていませんか?


☆ ソウダナ・・・ソレコソ赤坂BLITZ トカ 渋谷公会堂トカ・・・
ソウイウ コンセプト ガ シッカリシテル オファー ナラ
オレ ハ 喜ンデ 受ケルヨ


★ 確かにその位の大舞台でLiveを開催出来たら、それはとても素晴しい事ですね。
そのCollaborationが実現する日を、Bishopは切に願っていますよ。

さて、今回のInterviewはこの辺で終わりにしましょうか。
ではCaptain、最後に一言どうぞ!


☆ オマエ ノ 鬼愛ハ ソンナモンカ?
フハハハハハハハ!!!

何だかちょっとご機嫌なCaptainですね…
もしかしてHalloweenの宴で酔われたのでしょうか?
今回のInterviewはこの辺で終わりにしたいと思います。
また次回をお楽しみに…

という事で「R-Concierge」のBishopでした。

AD