【東区白壁エリアお散歩】

 

こんにちは。

名古屋Rエイジ不動産スタッフ ツダです。

 

まだまだ風は冷たいですが、少しずつ日差しが暖かくなり、

春の訪れを感じるようになってきました。

 

ちょっと暖かくなったので久しぶりに周辺をお散歩。

名古屋Rエイジ不動産の事務所19号線からひたすら西へ、

てくてく走る人国道41号線(空港線)までのコースをご紹介。

 

近辺は江戸時代からの尾張藩の武家屋敷が立ち並び、

「文化のみち」としても保存されていて、

今も「白壁」エリアの名前の由来になった白壁が残されています。

 

こちらは老舗料亭「か茂免」さんの外観。

大正8年からの歴史を感じる大正モダンな作りの建物。

料亭結婚式などもされているとか。

 

こちらは旧豊田利三郎邸(大正7年頃)屋敷跡の「白壁町ハウス」。

今はマンションですが、長く続く黒い板塀と門は当時のまま。

圧巻です。

 

こちらは文化のみち「百花百草」

大正9年(1920)に建てられた書院・茶室・土蔵を改修した、

徳川美術館所蔵の百花百草図屏風(重要文化財)にちなんだ庭園は、

四季を通じて楽しめるそうです。

今はチューリップフェアを開催中。

 

 

こちらは「カトリック主税町教会」のレンガの塀。

青空と一本の木のコントラストが素敵でした。

 

和洋折衷の白壁町エリアは、とても魅力的で写真スポット満載。

たまにはふらっとお散歩もいいですね。

 

 

 

【オマケ】

来年4月入社の新卒内定者さんが、相生オフィスに遊びに来てくれました。

学校の卒業旅行でNYへ行ったときにM&Ms作って来てくれたそうです。

「renocube」の刻印入り!テンション上がりますね本命チョコ

 

 

<お知らせ>

虹今週は2017年3月のイベント開催です虹

 

星3/25(土)、26(日)は“中古マンション探しフェア”

 

星土日以外もご相談受付中。個別予約はこちらから

 

星とりあえずWEBで相談もできますよ!


 

AD