「鬼平犯科帳」などで知られる作家、池波正太郎の没後20年を記念し、時代劇専門チャンネルとニッポン放送はごみゼロの日の30日、池波の生まれた台東区浅草で清掃活動を行った。

 台東区との協働イベントで、奉行に扮(ふん)した栗村智アナウンサーとリスナー約20人が参加。浅草寺脇から待乳山聖天公園入口にある池波正太郎生誕地碑まで、歩道の植え込みに捨てられたタバコの吸い殻や菓子袋などを拾い集めた。

 参加者の一人は「思ったよりも、ごみが多くて驚いた」と話していた。

<神社本庁>新総長に石清水八幡宮の田中恒清宮司を指名(毎日新聞)
父「余計つらく…」広島女児殺害、差し戻し控訴審7月28日判決(産経新聞)
「4日に後継選出」両院議員総会でと民主党幹部(産経新聞)
西成区役所で保護費支給 憤る受給者 「わしらを商売道具にするなんて…」(産経新聞)
自動車登録簡略化に大賞=刷新会議(時事通信)
AD