自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=が今夏の参院選の候補者選考を不満として離党する意向を固めた。同氏周辺が明らかにした。19日午後に徳島市で記者会見し表明する。離党届を提出すれば、同党の野党転落後、現職国会議員で11人目になる。

 小池氏は徳島市長などを経て04年に初当選。今回改選を迎えるが、党県連による候補者公募の結果、公認されなかった。離党して同選挙区から立候補することも検討している。【中田卓二】

【関連ニュース】
谷垣総裁:自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」

<小沢幹事長>党内結束を訴える(毎日新聞)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
太陽光促進など重点=規制改革分科会(時事通信)
男児専門ポルノサイトを摘発=全国初、「少年愛広めたかった」-埼玉県警(時事通信)
小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
AD